相互RSS募集中です

カテゴリ:韓流(笑)の記事一覧

ビルボードJAPANがBTSのファンらに警鐘「チャート操作目的の再生は音楽を聴くことにならない」「チャートハックは楽しいですか?」

Billboard JAPAN運営が警鐘「チャート操作目的の再生では、音楽を“聴く”とは言えない」(KAI-YOU)
ここ数年ますます影響力を強めているのが「ファンダム」の存在である。

熱狂的なファン集団やその文化を指すファンダム。そのエネルギーは音楽産業に光をもたらす反面、意図的にチャートを操作しようとする動きが散見されるなど、シーンに影も落としている。

これらの動きを、チャートを運営する当事者たちはどのように見ているのだろうか?そして「ヒットチャートの意義」をどのように考えているのだろうか? (中略)

2020年代、BTS「Dynamite」が米Billboardの「Hot 100」で初登場1位を記録したのをきっかけに、音楽シーンに可視化されたファンダムの存在。 (中略)

Billboard JAPANは、2013年よりTwitterでの話題を指標に導入している。これは本国アメリカのBillboardに先立った動きだ。 (中略)

ある時期から特定のアーティストをチャート入りさせることを目的に、ファンダムが意識的に楽曲名とアーティスト名をツイートする流れが大きくなった。Twitterで楽曲名を検索すると、ノイズやスパムとしか感じられない投稿も散見されているのが現状だ。

礒﨑さんも「ファン以外のユーザーが見て、どう思うかというところまで考えたほうがいい」と懸念を隠さない。 (中略)

「アーティストの夢を叶えようとするファンダムの熱量は大切にしたい部分もあるのですが、それが行き過ぎてしまうと、『再生する』ことが目的となってしまいます。それは新たなファンの流入を阻害することに繋がりかねないですし、音楽を聴いているとは言えないのではないでしょうか」(高嶋さん)
(引用ここまで)


 記事中の実例で出てくるのがBTSしかないので、BTSのファンに向けての警鐘ということなのでしょう。
 ま、こうしたランキングハックはいまにはじまったことではなくて、ラジオのDJへのリクエストを山ほど出すとかいう時代からやられているものではあるのだけど。
 もうその頃とは質が違うんだよなぁ。

 以前にもアメリカで「BTSのファンはアメリカにいないのにVPN経由でアメリカにいるように装ってストリーミングサービスの曲を廻している」「他人に金を出してまでフィジカル(CD等)を買うようにしている」「その方法をファンの間で回覧している」といった指摘が行われていました。
 そこでも「Fake Play」であるとされていましたね。

 さらにはアメリカのビルボードからも「BTSのファンは本当にいい加減にしてくれ」っていう記事が出たことがありますが。
 曰く「BTSのファンはチャートの抜け道を利用してBTSのシングル売上を嵩増ししてきた」と。
 BTSのリーダーはそれに対して「ダウンロードチャートで1位を取ることで我々のファンが非難されるのは正しいことなのか分からない」「ルールを変えるのはビルボード次第だ」ってうそぶいてましたね。


 「そんな組織的なフェイク行為はやめてくれ」とは言えないところで、それらの指摘がすべて真実だということを証明したも同然なんですが。
 その後、実際にビルボード側は規定を細かく変更することで対抗しているとのこと。
 なんでもその結果、BTSのチャートは大きく下落したそうですが。あまり興味がなくて具体的な数字は知りません。

 んで、今回はビルボードJAPAN。
 「Twitterをチャートの参考にしたらノイズが入りはじめた」
 「チャートのハックは楽しいですか?」
 「再生することが目的になってて曲聴いてないよね?」

 まあ、手厳しい。
 彼らにしてみれば公正なチャートを作って、それを参考にしてもらうことがビジネスなワケで。
 外からチャートを歪められるということは業務妨害でしかない。

 そういった部分で歴史に名を残す、というのはとても韓国らしい所業だなとは感じます。
 ピ(RAIN)への投票と同じことですわな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

坂本龍一の曲をパクった韓国人作曲者、さらに3曲の盗作疑惑が提起……これはひどい

ユ・ヒヨル「盗作認定」… 繰り返される歌謡界盗作論争、なぜ(アジア経済・朝鮮語)
作曲家兼歌手ユ・ヒヨルが日本映画音楽の巨匠坂本龍一の曲を盗作したという疑惑を認めた中、追加盗作疑惑が続いて提起され、議論が広がっている。歌謡界で盗作論議が絶えず盗作の可否を迅速に判断できる基準が必要だという声が出ているが、盗作は親告罪なのでこれさえも容易ではない状況だ。専門家は盗作問題に対して創作者個人の良心が最も重要でありながら点検・確認のシステム化を強調した。

最近、ユ・ヒヨルは所属事務所のアンテナ社会関係ネットワークサービス(SNS)を通じて、「ユ・ヒヨルの生活音楽」プロジェクトの2番目のトラックである「非常にプライベートな夜」と坂本龍一の「Aqua」が類似しているという報道を検討した。メインテーマが十分に類似していることに同意することになった」と盗作指摘について認めた。 (中略)

龍一側は「私たちはすぐに『類似性』を確認した」とし「しかし音楽的な分析の過程で見ると、メロディとコード進行は盗作という論点に合致しないと判断した」と立場を明らかにした。類似性はあるが、法的な措置が必要なレベルの盗作ではないということだ。

盗作疑惑に巻き込まれた当事者が謝罪し、原曲者が盗作を否定しながら事態が整理されるように見えたが、3件の追加盗作疑惑提起されて議論は再点化された。

歌手ソン・シギョンが2002年に発売した「Happy Birthday to You」(ユ・ヒヨル作詞、作曲、編曲)と1998年に発売された玉木浩二の同名の歌「Happy Birthday to You」、2013年MBC芸能番組「無限挑戦-自由路歌謡祭」で発表された「プリーズドント・マイガール(Feat.キム・ジョハン)」と1998年に発売されたpublic announcementのBody Bumpin、2021年9月に発売されたユ・ヒヨルの「私がオンになる時間」と、坂本龍一の「1900」の挿入曲が似ているという指摘がオンライン上で絶えず提起されている。
(引用ここまで)


 先日、坂本龍一のAquaという曲をパクったという疑惑が出されているユ・ヒヨル氏について、さらに盗作疑惑が持たれている……という話。
 とりあえず当該の楽曲を見てみますか。

 ソン・シギョンの「Happy Birthday to You」と玉置浩二の同名曲が似ている……ほうほう。 これらも件のユ・ヒヨル氏による作詩作曲。
 オフィシャルな楽曲がYouTube上になかったのですが、まあ参考にということで。




 うーん、ギルティ。
 というか、これアレンジじゃなくて?

 プリーズドント・マイガール(Feat.キム・ジョハン)、public announcementのBody Bumpin' (Yippie-Yi-Yo)




 お、おう。

 最後が坂本龍一氏がピアノアレンジしたエンニオ・モリコーネの映画1900のテーマと、ユ・ヒヨル氏本人演奏の「私がオンになる時間」。



 あー、これは「テーマが似てる」レベルかな。


 このレベルで「やっている」作曲者が生き残っている時点で韓国のクリエイティビティはお察しください、だな。
 平和でよろしいことじゃないですか。

 どうせK-POPだって外国人作曲者に依頼してるだけのものですし。
 「BTSの歌は後世に残らない」って韓国人も断言してますしね。
 そのていどのもの、として扱えばよろしいのではないでしょうか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国人歌手、坂本龍一の曲をパクったことを認めて謝罪。ま、これが日韓のコンテンツにおける関係性っすな

カテゴリ:韓流(笑) コメント:(77)
歌手ユ・ヒヨル、日本映画音楽巨匠の作品盗作を認定「類似、申し訳ない」(中央日報)
ユ・ヒヨルは14日、所属事務所「アンテナ」のSNSを通じて「『ユ・ヒヨルの生活音楽』プロジェクトの2番目のトラック『とても私的な夜』と坂本龍一の『Aqua』が類似しているという情報提供を検討した結果、曲のメインテーマが十分に類似しているということに同意することになった」と明らかにした。 (中略)

ユは盗作疑惑に対して「長い時間最も影響を受けて尊敬するミュージシャンなので無意識中に私の記憶の中に残っていた類似した進行方式で曲を書いた」として「発表当時、純粋な創作物と考えたが2曲の類似性は認めるしかなかった」と釈明した。

また、「十分に検討できず、多くの方々に失望させたことにお詫びを申し上げる」と付け加えた。

ただし、「ユーチューブコメントで数週間前に類似性を指摘したが、アンテナの対応でわざと欠落したという情報提供の内容は検討結果、事実と違って誤解が発生した」として「今後、さらによく確認していく」と強調した。さらに、坂本龍一に向かって「先生とファンの方々にかんばしくないことを作ったという点にお詫びを申し上げる」として「長い間ファンだった人として現在坂本先生の健康が非常に良くないという事実がさらに心痛い」とした。
(引用ここまで)


 韓国人歌手が坂本龍一氏の楽曲をパクったとして韓国で話題になっているそうです。
 まあ、なにはともあれ実際のものを見てもらったほうがいいですかね。上からユ・ヒヨルという人の「とても私的な夜」、坂本龍一の「Aqua」、ついでに比較動画もどうぞ。



 ふむ。
 まあ、聴いた人がどう思うかはともかく。
 本人が「(結果として)パクりました」と言っているのだから、パクリなのでしょう。


 なんでもユ・ヒヨルという人物は左派、それもムン・ジェイン支持派(いわゆるムン派)として知られているらしく。
 保守系ユーザーの多いNAVERではぼっこぼこに叩かれています。コメント数800オーバー。

ユ・ヒヨル、坂本龍一盗作認定。 「すみません、広い理解を」(朝鮮日報・朝鮮語)

 なお、左派ユーザーの多いdaumの同じ記事ではコメント2件。
 こんなところでも分断が見えてきているのは個人的に面白い部分ではあります。

 あとはまあ、これが日本と韓国のコンテンツの関係性だとはいえるかな。
 マンガ、イラスト、音楽、あるいは番組のコンセプトなんかが日本からパクられ、その逆はない。
 韓国人は「もっと接近しましょう」とかを挙げてきて日本でもパクっただろって言い出したりするのですが。
 あれ、1985年ですからね。40年近く前のアメリカと日本のコンテンツの関係性が、そのまま日本と韓国の関係性になっているわけです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国人「韓国のコンテンツは世界に通用している。カーパレードでもやるべきだ」……え、カーパレード?

カテゴリ:韓流(笑) コメント:(96)
【コラム】韓国の魅力、天の時に恵まれる(中央日報)
アカデミー受賞が数日前のようだが、フランス・カンヌで再び朗報が飛んできた。主演男優賞、監督賞という。韓国映画がそれほどだったのか? メディアはいっせいに特筆大書した。翌日、韓国のBTSがホワイトハウスに列をなして歩いて入った。ブリーフィングルームを埋めた記者に投げた一言は21世紀孔子のようだった。「憎しみと偏見が人類の敵だ」。そのためか、雑音に満ちた地方選挙で世人は淡々としていた。代わりに、孫興民(ソン・フンミン)の神技にすべて神経が傾いた。数日後、オーストラリア在住韓国人のイ・ミンジがLPGA USオープン競技で優勝カップを手に入れ、国際コンクールで3人の女性がグランプリの便りを打電した。 んrbンR 何か韓国の底力が爆発したように思われるのではないか。韓流創造20数年ぶりに韓国の魅力が世界を風靡している。カーパレードでもやるべきではないかとも思われる。
(引用ここまで・太字引用者)


 この記事なのですが、個人的にはピンポイントで引用部分がすごく面白いのです。もう、膝を100回くらい叩いてしまうくらいに。
 伝わるかなぁ……これ。
 まあ、がんばって書いてみましょうか。

 全体としては「韓国のコンテンツが世界に受けている」「日本のコンテンツは城郭に囲まれたもので受け入れられなかったが、韓国のそれは低い石垣で親近感を得た」とか言っているんですが、正直なところなに言ってんだコイツくらいにしか思えません。
 「おまえがそう言うならそうなんだろ。おまえにとってはな」案件ですね。
 なんで日本を引き合いに出さないと語れないのか。物差しの目盛りが日本より上か下かしかない人は憐れだなぁとは思いますが。
 ピンポイントは別のところ。


 「韓国のコンテンツは受けに受けている」ので「カーパレードでもやるべきだ」というところ。
 日本ではほとんどカーパレードって行われませんね。
 オリンピックのメダル獲得者や、ラグビーワールドカップでの初のベスト8を記念して……というくらいかな。
 あとはまあプロ野球でリーグ優勝した時くらいか。

 でも、韓国ではちょっとパレードのハードルが低いのですよ。
 慶事のハードルが低いというか。
 2010年にU-17の女子ワールドカップで優勝したことがあったのですが。

咸安郡でU-17女子ワールドカップ優勝カーパレード(聯合ニュース・朝鮮語)

 映像もあるのですが「……昭和?」って感じですね。
 なにか慶事があったらカーパレードっていう意識があるのでしょう。特に高齢者には。

 以前、ハワイだったかでしょうもないバラエティ番組があった時の批判コメントに「こんなことで外貨を浪費するな」というものがあったものです。
 この「カーパレードでもするべきだ」ということもそうですが、民族の意識というのはそうそう変わらないものなのだな……というところでとても面白い記事でしたね。
 伝わってくれたかどうかはともかく。
 若干、文化人類学者のような視点になってるな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

文化人類学入門(増補改訂版) (中公新書)
祖父江孝男
中央公論新社
2013-11-01

ビルボード誌、K-POPファンによるチャート操作に対抗してランキング集計フォーマットを変更する

カテゴリ:韓流(笑) コメント:(175)
タグ: BTS ビルボード
規定変えたビルボード、K-POP牽制か(ハンギョレ)
 米国のビルボードが年明けにランキング集計の基準を変更し、防弾少年団(BTS)などのK-POP歌手に影響を及ぼすのかどうかに関心が集まっている。

 ビルボードは、11日(現地時間)から音源の重複購買(ダウンロード)を集計から除くよう規定を変え、1週間にダウンロードは1回だけを認めることにした。これまではデジタル音源を購入する場合、1人(1アカウント)あたり週4回まで集計された。規定変更により、1週間あたり1回のみカウントされることになる。

 これとともに、アルバムは3.49ドル、8曲以下が入っているミニアルバム(EP)は0.39ドル未満の場合は、集計から除外される。これより安い価格で販売される音源やアルバムは、販売集計に加えないということだ。通常、過去の曲のリミックスバージョンで作られたアルバムは、低価格で販売される。

 新規定は、11日から「ホット100」と「ビルボード200」を含むすべてのビルボードチャートシステムに適用された。ビルボードは今回の措置について、特別な背景の説明はしなかった。ただし、変更されたビルボード規定は、ファンダムの大量購買や過度なリミックスバージョンを制限するという意図だと読みとれる。

 ビルボードの規定変更により、BTSをはじめとするK-POP歌手のビルボードへのランクインに懸念の声が出ている。重複ダウンロードが集計から除外されると、相対的にダウンロードの反映割合が低くなり、ストリーミングとラジオの放送回数の割合が高くなる。ストリーミングが主である米国現地の歌手とは違い、強力なファンダムに基盤を置くK-POP歌手は、ダウンロードで強さを示してきた。
(引用ここまで)


 ビルボード誌がランキング集計のフォーマットを変更した、というニュース。
 ダウンロードをこれまでよりも低く見積もることで、チャートへのファンによる操作を最小限にしようとする試みといえるでしょうね。
 以前からK-POPファンの熱狂的な操作は知られるところで。
 たとえばストリームではアメリカでのチャートに反映されるよう、端末の所在地をアメリカに見せかけるなどの方法を取り、かつそれをファンの間で共有するなどしています。

 ダウンロード回数についてはいうに及ばず。
 たまりかねたビルボードから「フィジカル(CD等)とダウンロードでバージョン違いをいくつも出し、ARMY(BTSのファンの呼称)らはチャートの抜け道を利用してBTSのシングル売上を嵩まししてきました」と名指しされるほどの様相。
 BTSのリーダーは悪びれもせずに「ダウンロードチャートで1位を取ることで我々のファンが非難されることが正しいのか分からない」「ルールを変えるのはビルボード次第だ」とうそぶいていましたね。


 ビルボードは対策を講じてルールを変更した、というわけです。
 まあ、それでもルールの抜け道を懸命になって探すのでしょうけども。
 チャートというものは、太古の昔からそうやってファンによってねじ曲げられてきたものではあるのですが。
 ま、いくらなんでもやりすぎたってことでしょう。

 なんかチャート占有期間で「マイケル・ジャクソン以来の」とか「ビートルズ以来の」とかいう肩書きがついているんですが。
 それらのアーティストとBTSっていう人たちが同格となったとでも勘違いしたいのでしょうね。
 10年経てば誰も覚えてませんよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国ドラマがNetflixでの視聴数世界1位!→NYT「成功の秘訣は韓国の不動産暴騰や上下格差の問題を描いたこと」と真実を語ってしまう

カテゴリ:韓流(笑) コメント:(85)
NYT、『イカゲーム』の成功秘訣は「文政府の住居価格暴騰や不平等を集めた輸出品」(中央日報)
NYTは6日(現地時間)、「『イカゲーム』は不平等と機会の喪失という韓国の根深い感情を扱って世界の観客を集めた『最新の韓国文化輸出品』にすぎない」と伝えた。この記事は新聞の電子版を通じて発行され、韓国人記者が作成したものと推定される。

同紙は『イカゲーム』が貧困層と富裕層を対照的に描いた内容で2019年アカデミー作品賞を受けた映画『パラサイト 半地下の家族』などと軌を一にするとみている。また「韓国は戦後時代に好況を享受して『漢江(ハンガン)の奇跡』と呼ばれるほどアジアで最も裕福な国の一つに位置づいた」とし「だが、経済発展後、富の不均衡はさらに深刻化した」と分析した。

あわせて「1990年代後半のアジア金融危機は韓国の経済を破壊し、すべての人に競争を強いた」とし、所得不平等尺度を現わす「ジニ係数」換算時、韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国で11位に達すると説明した。

特に文在寅政府に入り住居価格の暴騰は国民の不安を大きくしたと分析した。NYTは「韓国の住宅価格は文在寅大統領執権期間に50%以上暴騰して政治スキャンダルにつながり、マイホーム用意の可能性が政治的話題になるほど」と伝えた。

続いて「『イカゲーム』中の456人の参加者キャラクターは韓国の不安を直接表現しているが、社会進出の機会が見えない韓国の若年層から共感を呼んだ」とし「土の箸とスプーン世代」と言われる若年層は仮想通貨や宝くじのように手っ取り早く金持ちになれる方法に執着する」と付け加えた。また、韓国の青年失業と少子化問題に言及して「子女養育に非常にお金がかかるという若者の認識のため」と説明した。
(引用ここまで)


 Netflixのイカゲーム(Squid Game)というドラマが世界各国で視聴数1位を記録している、とのことです。
 未見なのですが、ざっくりとしたあらすじはバトルロワイヤル+ライアーゲームといった感じのものになるっぽいですね。
 んでもって、ニューヨークタイムズはこのドラマについて「経済欄」で扱っています。

Behind the Global Appeal of ‘Squid Game,’ a Country’s Economic Unease(NYTimes・英語)

 パラサイト 半地下の家族と同様、韓国社会の闇の部分である「貧富の差」をエンターテインメントに置き換えたものであるとの評価ですね。
 土匙たちはムン・ジェイン政権下での不動産高騰で夢のマイホームを買うこともできなくなり、教育にかかる金額を稼げるわけもなく。
 「実際にイカゲームが行われるとしたら、韓国人はどれほどの数が参加するだろうか」なんてことも書かれています。


 でもまあ、そうした作品が世界各国でヒットしているということは少なからず、そうした上下格差の問題が世界にとっても普遍的であり、受け入れられたということなんでしょうね。
 パラサイトと同様に。

 パラサイトがアカデミー賞の監督賞、作品賞を取った際に韓国メディアは「韓国が認められた!」と大騒ぎでしたが、その後はちょっと醒めた感じになったのですね。
 いわゆる聖地巡礼の観光客がきて「うわ、本当にみすぼらしいわ」って言うのは韓国人の求めている賞賛ではないのですよ。

 韓国は素晴らしい国なので、その素晴らしさを賞賛してほしいのです。
 K防疫の対外宣伝に1200億ウォンも費やした、というニュースがありましたが。
 あれを典型例とすることができるでしょうね。
 K防疫は素晴らしいムン・ジェイン大統領による成果のはずなのに、なぜか海外からは「人権弾圧」だの「我が国での導入は無理」だの言われてしまう。
 そこで「宣伝だ、宣伝が足りないのだ」ということになったのでしょうけども……。
 そうじゃないんだよな、って話ですよね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

パキスタンで「BTSは同性愛をそそのかす」として広告撤去へ……

カテゴリ:韓流(笑) コメント:(108)
「BTSのジョングクが同性愛そそのかす」…広告看板下ろさせたパキスタンの政治家(中央日報)
パキスタンで防弾少年団(BTS)メンバーのジョングクが「同性愛を助長する」というあきれた理由で彼の誕生日を祝う広告看板が撤去される事態が起こった。

インドメディアのリパブリックワールドと米インターネットメディアのバイスなどが4日に伝えたところによると、1日にパキスタン・パンジャブ州グジュランワラの繁華街にジョングクの誕生日を祝う広告看板が設置された。

広告看板はあるBTSファンの依頼で設置されたという。広告看板には「Happy 24th Birthday」「Jungkook BTS Gujranwala Army」などの文言とともにジョングクの写真が載せられた。

しかし広告看板は設置から数時間で撤去された。その理由は地元のイスラム政党の党員であり地方議会議員候補のフルカン・アジズ・ブット氏の主張のためだ。

フルカン・アジズ・ブット氏はバイスとのインタビューで「都市にはさまざまな若者がおり、BTSは彼らに否定的な影響を及ぼす。(BTSは)若者たちが誤った行動をするようそそのかし、同性愛を助長させる」と明らかにした。彼は広告主にすぐに広告を下げるよう要求したという。
(引用ここまで)


 BTSをはじめとした韓流のファンは、自らの忠誠度を示すためにさまざまな場所に広告を掲示するのですよ。特に誕生日とかに。
 ソウル地下鉄にファンが作った広告が貼られまくったりします。
 中国ではメンバーの誕生日に向けてクラウドファンディングで1億円以上が集まったとのこと。

BTSのVの誕生日祝いに1億円以上…中国ファンの愛と資金力がスゴい(FRaU)

 BTSのファンによってチャートが歪められているというエントリの際に「もうちょっといいお金の使い道があると思いますけどね」って書いたのはこういう行為を異常なほどにやっているから。
 ちなみに親ムン派(チンムンパ)はムン・ジェインの誕生日に同じように広告を出し、イルベ民にカウンター広告をニューヨークのタイムズスクエアに出されたりもしています。


 で、パキスタンでも同様にファンメイドの広告を出したのだけども、地元の議員候補から「同性愛をそそのかす」とクレームがついて撤去される。
 まあ、保守的な見方をする文化であればそうなるでしょうね。

 がちがちの抑圧側である中国はもちろん、こういった潮流に乗るでしょう。
 子供たちは習近平思想を叩きこまれ、共産党に疑義を呈するようになる手段となるために英語を学ぶことも禁じられ、BL本なんかはもっての他。
 もちろん、中性的なニャンパオがテレビに出演することも禁止
 これが最新の中国における「正しい姿」になっている。

 イスラムも同様。
 中性的ということは同性愛に近いということで、禁止になる。
 イスラム系が多い国からは韓流は排除されていくのでしょう。
 韓国には異常なくらいにセックスシンボルを狙っているような女性グループもありますしね。
 そういえばサウジアラビアから「憧れの韓国」に向けて密航した若い女性2人組がいたとのことでしたけども。彼女たちは生きているかなぁ……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

米ビルボード誌が「我々の音楽ランキングはBTSのファンによって操作されている」と白状してしまう

[韓流]米チャート操作主張にBTSが反論 「ファンの忠誠心が標的に」(聯合ニュース)
韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が26日(現地時間)に公開された米ビルボードとのインタビューで、米ポップミュージック界の一部から上がっているビルボードチャートの順位操作主張に正面から反論し、正しくない話だと指摘した。

 ビルボードはインタビューで、BTSの「Butter」と「Permission to Dance」がメインシングルチャートで1位に立つと、米ポップスターのオリビア・ロドリゴやデュア・リパのファンがARMY(BTSのファン)によるチャート操作を主張し始めたと伝えた。

 続けて、BTSのシングルを購入するARMYの努力に支えられ、「BTSが同時代のポップ歌手に比べてストリーミング数やラジオでの再生回数が少ないにもかかわらず、チャート1位を獲得した」とし、チャート操作主張について尋ねた。

 これにリーダーのRM(アールエム)は、1位の曲の選定に関し「ビルボードの社内で議論があるならば、ルールを変えてストリーミング数によりウエートを置くのもビルボード次第だ」と語った。

 また、「楽曲のフィジカルセールスやダウンロード数で1位を取ることに対し、僕たちやファンを非難するというのが正しいことなのか分からない」としながら、「僕たちがボーイバンドであり、K―POPグループであり、忠誠心の高いファンを持つため、(攻撃の)格好の標的になっているように思う」と反論した。
(引用ここまで)


 ButterというBTSの曲がビルボードチャートで何度か1位を獲得していることについて、他のアーティストのファンが「あいつらのファンの行動は異常だ」ということで物議を醸している、という話。
 ビルボードが彼らに対して「チャートを操作するためにファンらがアルバムを一括購入したり、チャートに影響を与えるためにデジタル音源を一定の時期に購入しているのではないか」って尋ねているのですね。

Inside the Business of BTS — And the Challenges Ahead(ビルボード・英語)

 BTSにかぎらず、K-POP関連アーティストについてこれはずっと前から言われていた話で。
 ARMYを名乗るBTSのファンがチャートを操作することにかなりの執念を燃やしていると報じられています。
 ストリーミングでもVPNを使って、チャートに影響がある国からのアクセスであるかのように装っている。
 YouTubeでもボットを使って視聴回数を増やしまくっている。
 CDも代理購入業者を使うなどしているとの話。
 ま、ポップシーンではよくある話ではあるのですが。
 あまりにも目立っているのでしょうね。
 次のような記述がインタビュー記事にあって苦笑しました。
But just how much they’ll do has recently come into question. Through above-board means, ARMY has long exploited loopholes in music chart rules (including those of Billboard) to propel BTS singles’ performance. Billboard’s rules, for example, allow people to buy a certain number of versions of songs or albums per week, and any sales per version exceeding that cap do not contribute to the artist’s weekly sales total or chart placement. For a K-pop group like BTS that typically releases multiple versions of a particular single — including both digital and physical — that can add up to multiple sales per consumer. (“Butter,” for instance, had six digital versions plus two physical singles.)

訳)しかし、彼ら(BTSのファン)による行動は、最近問題になっています。ARMYは以前から、音楽チャートのルールの抜け道を利用して、BTSのシングルのパフォーマンスを促進してきました(ビルボードも例に漏れません)。たとえばビルボードのルールでは、1週間にひとりが購入する曲やアルバムのバージョン数は決まっており、その上限を超えたバージョンの売上は、アーティストの週間売上合計やチャート順位には反映されません。BTSのようなK-POPグループは、デジタル音源とCDの両方を含む複数のバージョンのシングルをリリースすることが多いため、消費者一人当たりの売上が複数になることがあります。(例えば、「Butter」では、6つのデジタルバージョンと2つのフィジカルシングルが発売されている)
(引用ここまで)

 ビルボードが自分のサイトでここまで言っているのだから「我々のチャートは彼らによって操作されている」と白状しているようなものですね。
 まあ……もうちょっといいお金の使い道がありそうなものですが。
 ファン心理っていうのはそういうものなんでしょう。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→