相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国社会の記事一覧

日本人車椅子ユーザー「韓国のバスは自動スロープが装備されてて素晴らしい!」→韓国人「あー、それね……最近では違うんだよ」

カテゴリ:韓国社会 コメント:(71)
「8年間バスを待っている」…障害者乗車を拒否した低床バス、責任は(中央日報・朝鮮語)
重症脳病変障害のあるA氏は、大学生だった2016年、電動車椅子で低床バスに乗ろうとして乗車拒否に遭いました。 約8カ月間、乗車拒否されたケースを数えてみると、9回にのぼりました。 理由は様々でした。 「車椅子用スロープ(傾斜板)が故障した」という理由が最も多く、バスの運転手がスロープの使い方自体を知らない場合もありました。何の理由もなくバスが通ったり、最初から停留所に立たずに通ることもありました。

A氏は結局「障害者乗車拒否は障害者差別行為」としてバス会社を相手に損害賠償請求訴訟を起こしました。 また、所属地方自治体の平沢市にも責任を問うことにしました。 障害者差別禁止法上、地方自治体には交通事業者が差別行為をするのか管理·監督する義務があるのに平沢市が放置したということです。 何年もの間、裁判所の判断を待っている間も、乗車拒否は絶えず続きました。 (中略)

平沢市が車椅子スロープがまともに作動しない問題を認知したにもかかわらず、点検を予告するだけで、事実上放置したというのがA氏側の主張です。 平沢市のバスだけでなく、ほとんどの低床バスの車いす用スロープは故障が多いと言われています。 それさえも作動する設備でも、バスの運転手が正しい使い方を知らない場合も数え切れないといいます。
(引用ここまで)


 さて、X(旧Twitter)でこんなポストがちょっとバズりました。



 自動スロープ、もしくは自動スロープ+自動リフトのバスは90年代くらいから日本にありました。
 関西を中心にあった覚えがあります。
 旅行に行った時、「おお、こんなのがあるんだ」ってなったものです。
 リフトが必要だったのは当時のバスは床が高かったため。

 現在は低床バスが中心になっているので、自動スロープだけでいいはずなのですが。
 上記のポストをした人が言うように、日本ではあまり見かけない。
 羽田の自動運転バスは運転手がいないので自動スロープが装備されているそうです。


 ですが、日本のバスは運転手がスロープを持ってくるか、最近では反転式スロープ板ってものになっています。あのパタンと倒すスロープはそう呼ぶのか。

 なぜ日本では20年前にはあった自動スロープがないかというと、故障頻発だったからだそうです。
 淘汰された、というのが実際のところのようですね。

 で、韓国の「自動スロープ事情」がどうかとチェックしてみたところ、出てきたのが冒頭記事。
 「8ヶ月で9回、バスに乗車拒否された」そうです。
 その理由が「自動スロープが故障しているから」とのこと。
 まあ、自動スロープが故障していてもバスの運行自体には問題ないので走らせてしまうのでしょう。

 で、最終的に韓国のバスどうなったかというと、最初に紹介したポストに韓国のかたが引用ポストをしていました。



残念なことに高価で故障が多いため(修理するのが面倒なので)日本式に手動で板を貼ることに新車は変わった。
(引用ここまで)

 まあ、いいオチではないですかね。
 以前、韓国の車椅子ユーザーが「日本では招かざる客にならずに済む」と述べていました。

韓国の車椅子ユーザー、「日本では招かれざる客にならなくて済む」「韓国と違って道路がなめらか」「どこでもスロープを渡してもらえる」と日本を絶賛(楽韓Web過去エントリ)

 特に道のなめらかさは大違いですから、電動であろうと手動であろうと大きく状況は異なるでしょう。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の桜祭りでいつものぼったくり騒ぎ、「この豚丼が1万ウォン?」とネチズンも大騒ぎ

カテゴリ:韓国社会 コメント:(103)
「1万5000ウォンのタッカンジョンの悪口が出る」慶州桜祭りも「ぼったくり」論議(中央日報)
ソウル汝矣島(ヨイド)に続き、今度は慶尚北道慶州(キョンサンブクド·キョンジュ)の桜祭りで「ぼったくり」論議が起こった。 高い価格に比べて不十分な食べ物に対する不満が再び提起されたのだ。

2日、あるオンラインコミュニティには「慶州桜祭り1万5000ウォンのタッカンジョン悪口が出ますね」という題名の文が掲示された。 文作成者A氏は「慶州洪武路側の路上タッカンジョン」とし、フライドポテトとタッカンジョンが入った食べ物と1万5000ウォンの領収書写真を公開した。 A氏は「温めずに数切れだけあげた」として「1万5000ウォンなのにあきれて問い詰めてそのまま出てきた」と説明した。
(引用ここまで)


 韓国でも桜祭りが各地で開かれているのですが。
 そこでいつものようにバガジ(ぼったくり)騒ぎが起きています。
 汝矣島の桜祭りではこちらの豚丼が1万ウォン(1120円くらい)。

スクリーンショット 2024-04-05 12.54.22.png

 そして古都慶州の桜祭りではこちらのチキンが1万5000ウォン(1700円くらい)。

スクリーンショット 2024-04-05 12.54.56.png

 お祭り価格にしてもかなりひどい。

 このチキン、要するに小ぶりな唐揚げの甘辛ダレがいくつかにフライドポテトが入っててこの値段ですからね。
 豚丼のほうも……もしかしたらすごいフォークがでかいのかもしれない(笑)。


 以前に目黒川桜祭りに「チーズドッグが大人気なのは本当か?」を検証しに行った時にさっと見たかぎりでは一品ものは500〜700円。
 丼物は相当にしっかりしたもので1000円って感じでしたかね。お釣りのやりとりを少なくするのに1000円にしているなんて部分も少なくないかな。

 以前から「バガジを撲滅せよ!」って延々と言い続けているのですが。


韓国でKぼったくりが糾弾されつつある……商人が土下座までさせられるものの……(楽韓Web過去エントリ)

 ま、無理。
 ぼったくり行為は韓国人にとって「意趣返し」「報復」の面が大きいのです。
 いつもは虐げられている弱小商人のざまあ物語、ですからね。
 そんな機会をむざむざ逃すわけがないんだよな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国で跋扈する「縁故採用」、「父親の力で採用されたが本人が知らなかったのでセーフ」は通用するか?

「私は知らなかったのに、なんで解雇なのか」…パパチャンスで合格した銀行員の「どんでん返し」(韓国経済新聞・朝鮮語)
ウリィ銀行が採用不正で入社した職員を解雇さえできないまま、4年間法的紛争を続けている。 企業の立場では不正入社者を解雇したのに、むしろ不当解雇訴訟にあったわけだ。採用不正の最初の暴露時点から計算すれば約7年が過ぎたが、まだ決着をつけられない状況だ。 (中略)

この事件は2017年の国会国政監査に遡る。 当時、国政監査で暴露されたウリィ銀行採用不正事件の請託当事者がA氏の父親だった。 彼はウリィ銀行の人事担当常務にA氏が公開採用に志願した事実を知らせた。 人事担当常務はA氏だけでなく、点数未達で不合格になった志願者の一部を合格権で処理し、A氏は公開採用に合格した。

ウリィ銀行は2021年3月、結局A氏を解雇した。 問題はその次。 A氏は労働委員会に不当解雇救済申請を出し、中央労働委員会はA氏の手をあげた。

A氏の主張の要旨は「父親が自身の採用を請託した事実を知らなかった」ということ。 ウリィ銀行が不正入社者を対象に勧告辞職面談を行う際、初めてこのような事実を知ったと主張した。
(引用ここまで)


 韓国における縁故採用は日本のそれどころではなく。
 ものすごいところから「採用してくれ」って話が出てくるのです。

 たとえばですね。韓国の名士のゴールって国会議員なんですが。
 国会議員になった途端に「○○に勤めたいんで紹介してくれ」って電話が来て、「選挙区にある企業でもないのにできるわけないだろ」って思いながら電話したら「分かりました、○○日から来てください」って言われて心底驚いたなんてエピソードがあります。
 これどの本に載ってたかなー。牧野愛博氏の新書だったはず。
 「国会議員から言われた時用の枠」が存在しないと、こんな対応はできませんよね。

 あるいは「××さんから紹介されたので雇ってくれ」と言っていた人をやむなく雇ったら、実はその××さんとはなんの関係もない人だったなんて事件もあったなぁ。
 雇用の半分が縁故雇用だという話もあるくらいですからね。


 今回のウリィ銀行も実際には父親のコネで入社していたのだけども、本人はそれを知ることなく勤めていたとの話。
 で、ムン・ジェイン政権時代の「不正就労はとことんまで追い詰める」って方針から国政監査が行われて判明。
 当時、「10万件の採用をすべて調べ上げろ!」ってやってましたからね。
 その中で江原ランド(カジノ)は518件中493人が縁故雇用だったって話。

 冒頭記事のウリィ銀行の件では本人はなにも知らぬままに、21年にウリィ銀行から解雇されるとのオチになったのですが。
 そこから大法院(最高裁に相当)まで解雇不当について争っているっていう。
 「自分は知らなかった」一本で貫き通しているようですが。
 まあ、さすがに韓国社会がそれを許容することはないかって気がします。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国社会を象徴する「分断」構造、「男女」、「老若」、「甲乙」等々の分断中、もっとも激しい対立があるのはこちら……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(64)
タグ: 韓国社会 分断
昨年の社会的対立 最も激しかったのは「保守と革新」=韓国調査(聯合ニュース)
韓国統計庁が26日発表した「2023韓国の社会指標」によると、社会的対立がどれだけ激しいと考えているかを示す「社会葛藤認識率」(複数回答)のうち、「保守と進歩(革新)」が82.9%で、調査した8項目の中で最も高かった。

 続いて「貧困層と中上位層」(76.1%)、「労働者と雇用主」(68.9%)、「開発と環境保全」(61.4%)の順だった。一方、最も低かったのは「男性と女性」(42.2%)だった。以下「宗教間」(42.3%)、「高齢層と若年層」(55.2%)の順となった。

 「保守と進歩」は全年齢層で80%以上だったが、なかでも40代が84.2%と最も高かった。 (中略)

 私教育の参加率は78.5%で、前年比0.2ポイント増加。学生1人当たりの月平均私教育費は前年比5.8%増の43万4000ウォン(約4万9000円)で、月収が高い世帯ほど私教育費の支出が増加する傾向を示した。     
(引用ここまで)


 韓国において「分断」がその社会模様を表現する言葉になってだいぶ経つと思います。
 その中でも左右葛藤、保守革新の分断がもっとも社会において激しい対立軸であるとの世論調査の結果が出ました。

 82.9%が保守と革新、左右の分断が激しいものであると認識。
 それ以外に調査された分断、対立構造は──

・上下分断(収入、財産格差) 76.1%
・甲乙分断(労働者と雇用側) 68.9%
・開発と環境保全 61.4%
・老若分断(高齢者と若者の分断) 55.2%
・宗教分断 42.3%
・男女分断 42.2%

 この順に対立が激しいと考えている、とのこと。
 まあ、もっとも少ない男女分断であっても42.2%が「対立が激しい」と考えているので、社会的な問題ではないとはとても言えないレベル。


 左右葛藤は来月10日の総選挙投開票日を間近にしてより激しくなっていますし。
 昨日も伝えたように大手企業の正社員と、中小の非正規職、自営業の間には大きな収入格差がある。
 もっとも低い男女分断も単にこれを調査した直近に問題が報じられていなかったから、くらいの理由くらいしか思いつかないのですよ。
 これ以外にも地方対立も存在しますしね。

 分断ももちろん存在するのですが、それ以上にあるのが「被害者になりたがっている」部分かなぁ、と個人的には感じます。
 たとえば医療ストライキですが、医者なんてものは韓国では無敵の存在なのですよ。
 収入の高さは保証されていますし、誰しもが「先生様」って呼ぶ至高の存在。
 韓国人労働者にとって最大の問題である定年問題は実質的に存在しない。

 ですが、韓国政府が「大学の医学部定員を地方を中心に2000人増やす」とした瞬間に、彼らは「被害者」になったのですね。
 そうして分断の種は無限に増えていくわけです。
 おお、そういえばそもそもが「分断国家」だったわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の「高祖父(祖父の祖父)が同じだったら結婚できない」法律が改正されるか、「人倫が破壊される!」との反対意見も

カテゴリ:韓国社会 コメント:(75)
タグ: 族譜 韓国社会
「近親婚禁止」4親等以内に?「人倫抹殺」vs「時代相反映」衝突(時事ジャーナル・朝鮮語)
近親婚の許容範囲をめぐる論争が熱い話題に浮上した。 法務部が推進した研究用役に親族間の婚姻禁止範囲を既存の「8親等以内」から「4親等以内」に縮小しようという提案が含まれてからだ。 時代の流れによる変化を婚姻関連法律にも反映しなければならないという主張と家族関係抹殺という立場が克明に交錯し、相当な陣痛が予想される。

2日、政府と成均館(ソンギュングァン)によると、法務部が最近実施した研究用役で近親婚禁止範囲を既存の8親等以内の血族から4親等以内に縮小しようという提案が出た。

提案が実際に法制化されれば、5親等以上の血族間の婚姻ができる道が開かれる。 5親等は親のいとこや本人のいとこの子供を意味する。 現行法上、近親婚の可否基準になる8親等は「私」の父系を基準に高祖父が同じ子孫を意味する。 (中略)

現行民法は▲8親等以内の血族は結婚できないようにしており(809条1項)▲婚姻した場合は無効(815条2号)と規定する。 憲法裁は「婚姻した場合は無効」という条項に対して憲法不合致決定を下した。 8親等以内の婚姻禁止自体は合憲だが、すでに結婚した場合まで一律的な物差しを適用して無効化することは過剰禁止の原則に反するというのが当時の憲法裁の結論だった。
(引用ここまで)


 日本と韓国でもっとも感覚が違うものとしては、この「近親婚」が挙げられるでしょうね。
 かつては同じ姓、もしくは本貫を持つと結婚相手ではないのが普通でしたが。
 2000年だったかな? 法律は「8親等以内の結婚禁止」になりました。
 法律上は高祖父(祖父の祖父)が同じであると結婚できない。
 一般的な感覚では「同じ族譜(家系図)に載っていると結婚できない」かな。

 韓国人の間隔では「8親等はかなり濃い親戚」なのです。まあ、現代の20代とかはまた感覚が異なるとは思いますが。
 「医者を出せば一族安泰」なんて言いますが、この親戚にあたる内側が8親等。ウリ(我々の意。ここでは仲間意識の意味)の血縁は8親等といえるかな。
 それ以上の存在になると、それ以上の血縁であってでも「親戚です」っていって出てくるのです。


 高祖父が同じってもう日本人の感覚ではただの他人ですけどね。
 悪し様に扱うと「親戚なのになんてことを!」って言われるので、いくばくかのお金で追い払うってアレですね。
 その額が小さくてもまた文句が言われるっていう。

 ま、そんなこんなで「8親等間での結婚禁止」法律が改正されて「4親等以内の婚姻禁止」になりそうだ、とのニュースなのですが。
 あと「4親等以内の婚姻禁止」で、5親等以上は許可ってあって「いとこ婚ができる」って書いてあるので「自分は0」である日本とは違って「自分が1」なのでしょうね。

 で、それに対しても「人面獣心を認めるつもりか」って反対と、「現実を追認しただけ」って賛成意見とに分かれています。
 ま、実際には「現実の追認」って話になるんでしょうけどね。
 あれだけ「日本人はいとこ婚をするから野蛮だ」とか言っていたのに、それを追認するとか面白ポイント。
 「アインシュタインもいとこと結婚してたなぁ」って言うと黙りこくるのですけどね(エンコリ実体験)。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

日本のセクシー女優、韓国の帽子屋で「通販なら4万ウォン」の帽子を13万ウォンで買わされてしまう

カテゴリ:韓国社会 コメント:(75)
「これ、本物のミンクですか?」「はい、本物です」 セクシー女優・小倉由菜さん、大邱・西門市場でぼった○り被害(朝鮮日報)
日本の有名セクシー女優、小倉由菜さんが、大邱市内の西門市場で中国製の毛皮の帽子を10万ウォン(約1万1000円)以上の値段で購入し、「ぼった○り」だと論議を呼んでいる。

 各種SNS(交流サイト)やインターネットのコミュニティーサイトには2月29日、「大邱の市場で日本のセクシー女優が詐欺に遭った」という内容の投稿が拡散された。投稿は、小倉さんが2月19日に自身のYouTubeチャンネルで公開した「韓国の伝統市場に初めて行った日本人」と題する動画に関する内容が書かれている。 (中略)

 19日の動画で小倉さんは、大邱の西門市場を訪問。市場をあちこち歩いた小倉さんは、帽子を買いたいといって、ある店を訪れた。小倉さんが猫の耳の形をした毛皮の帽子を見つけると、店の主人は華やかな色の毛皮の帽子を小倉さんに勧め、ミンクの帽子だと説明した。

 これに小倉さんは興味を示し、価格を尋ねると、店の主人は20万ウォン(約2万2000円)と答える。価格に驚いた小倉さんと店の主人の間で駆け引きが続いた末、小倉さんは結局13万ウォンで帽子を購入した。

 動画の制作陣はこのとき「これ、本物のミンクですか?」と尋ね、店の主人は「はい、本物のミンクです」と答えた。帽子のタグを確認した小倉さんは「メイド・イン・チャイナだ」と言った。その後、動画は小倉さんが帽子を被って笑顔を見せるシーンで終わっている。

 動画が公開されると、インターネットでは市場の商人が外国人である小倉さんに法外な価格で売ろうとしたのではないかとの疑惑が持ち上がった。ネットでは「あんな帽子が20万ウォンもするわけがない」「あの帽子が13万ウォンで売っているのを見ると、俺の顔が赤くなってくる」などの反応がみられた。

 一部では、小倉さんが購入したとみられる帽子のインターネットでの販売価格を調べ上げる人もいた。ある海外のネットショップでは、この帽子が4万ウォンほどで売られていた。
(引用ここまで・伏せ字引用者)


 日本のセクシー女優が、大邱の伝統市場に行って帽子を買ってぼったされた、とのニュース。
 なにやらYouTubeの動画で「ソウル駅から大邱にひとりで行け」みたいな企画で、目的地が大邱の伝統市場だったと。
 伝統市場は……そうですね、「垢抜けないアメ横」みたいなところだと思ってもらえればだいたい間違いはないかな。
 アメ横自体が垢抜けていないけど、そこから垢抜けない感じがさらに足されたと思ってもらえればだいたい正解です(笑)。

 この女性はなんでも韓国語の語学留学にも行ったことがあるそうで、それなりに話せてYouTubeチャンネルも韓国向けのものとのこと。
 会話もほぼすべて韓国語。
 中国における蒼井そら的なポジションを、韓国で狙ってるとのことです(ソース:Wikipedia)。


 で、そのチャンネルで伝統市場で「ミンクの帽子20万ウォン」って言われて──

小倉「10万ウォンにしてくれ」
店「15万ウォンなら」
小倉「14万ウォン」
店「じゃあ、それで」
スタッフ「現金ないでしょ?」
小倉「あ、それじゃあ13万ウォンで!!!」
店「じゃあ、13万ウォンで」


 といったやりとりで13万ウォンで買ったのですが。
 通販サイトで4万ウォンで売っているようなものだったそうですわ。

スクリーンショット 2024-03-01 11.43.05.png
(画像引用元・오구오구 OGUOGUより画面キャプチャ)

 まあ、韓国ではあたりまえの話。
 特に伝統市場だとぼった前提ですね。

 あ、それと件の女性は屋台で売られているポンテギを見て「ゴキブリ?」って言っているところを見ても、キレイナ韓国だけを見てきているんだろうな、と想像できますね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国左派紙すらも「医療ストライキ」に対して冷ややかな視線、「医者を辞職したならすぐにでも兵役に行け」とまでいわれてしまう

【社説】「軍未了」専攻医、辞職届が受理されればすぐに軍隊に行かなければならない(ハンギョレ・朝鮮語)
政府の医学部増員計画に反発し、専攻医らが大量に辞職届を提出して勤務地を離脱した中で、「軍未必」専攻医らの兵役履行にも関心が集まっている。 彼らは修練過程を終えた後、軍医官として入隊することを条件に兵役を延期している。 一般的な状況なら「修練中断時」近いうちに入営しなければならない。

医学部を卒業して医師免許を取得した彼らの兵役履行方法は大きく2つだ。 免許取得後、修練過程を踏まずにすぐ公衆保健医に行ったり、修練過程を始めると同時に義務士官候補生に志願して抜擢されるのだ。 士官候補生になれば、専門医課程まで終えた後、軍医または公衆保健医として服務することになる。 現在、辞職届を提出して勤務地を離脱した軍未必専攻医は、すべて医務士官候補生だ。

問題は、修練機関を退職すれば、直ちに入隊しなければならないという点だ。 兵役法施行令は、修練機関を退職すれば、近くの入営日に現役将校または公衆保健医として入営しなければならないと規定する。

「辞職書提出および勤務地離脱」を「修練中断」と見なすかが争点だ。 兵務庁は辞職届が受理されていないため、修練中断とは見られないという立場だ。 政府の「集団辞職届受理禁止命令」が徴集を阻んでいるわけだ。 兵務庁関係者は25日、ハンギョレに「無断欠勤は(退職状態ではないため)修練中断理由に該当せず、入営対象者とはみなさない」と話した。

すぐに軍隊に行かなくてもいいからといって、ただ安心できるわけではない。 義務士官候補生の資格要件の一つは「33才まで修練過程を終えなければならない」だ。 専攻の課程を33歳まで終えることができない状況が発生すれば、候補生の資格を失うことになり、現役将校または公衆保健医として入営しなければならない。
(引用ここまで)


 普段、ハンギョレは左派紙として労働争議には同情的な記事を書くことが多数です。
 違法デモであってですら、擁護することがほとんどなのですね。
 下の動画のような暴動であってですらも擁護。2015年の11月の「暴動」です。



 ちなみにはしごで攻撃しているのは警察の護送車。大統領府へのデモ行進を妨げるために道を封鎖していたのですが、それを破壊しようとしています。

 それでもハンギョレは「彼らの主張にも耳を傾けるべきだ」としていたのですが。
 今回の医療ストライキについてはかなり冷淡な扱いになっています。
 「医療資料を破壊しろ!」と煽ったコミュニティに家宅捜索が入っています。

韓国警察、専攻医に「業務妨害」あおった医師コミュニティー本社を家宅捜索(ハンギョレ)

 普段のハンギョレならこうした行為を「政府の強硬姿勢が問われる」くらいのことは最低限述べるのですが。
 事実を淡々と記事にするだけ。


 今回の社説も「辞表を出して、受理されたら即座に兵役に行け」とするもので。
 そうそう、医者になる利点のひとつに「兵役がない」まではいきませんが、かなり軽く済ませることができるというものがあります。
 シンシアリーさんも「歯科医として基礎軍事訓練と36ヶ月の公衆保険医勤務(地方の保健所などで勤務する)で済ませることができた」としていましたね。
 この公衆保険医(軍医)を流動的に使うことで、初期のコロナ禍で防疫をうまくやりくりしていることが伝えられていました。

 現在のところ、まだ「辞職届を出しただけで退職していないから医師であると認識されている」ことから、兵役義務を果たせとの話にはなっていませんが。
 政府に圧力を加えるために辞職をして患者を投げ出しているのであれば、そうした医師のメリットを享受すべきではないというのは当然の話。
 ちょっと前にあった「辞職したから日本に観光旅行に行こう」として出国禁止になっていた専攻医も「兵役逃れを阻止するため」になっていた、というわけです。

 世論から完全に乖離した状況ですが、まだ医師会は強硬姿勢のまま。
 ジュネーブ宣言すら守れない輩なら、普通に兵役などの国民の義務を果たせって話になるのでしょうね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国で「医者を増やすな!」と専門医が6000人辞職……「患者を人質にするな」との声は出るものの……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(68)
ブルームバーグ「韓国の学生たちは半導体ではなく医学部に投資する」(ニュース1・朝鮮語)
韓国政府の医学部増員方針に専攻医が大量辞職届を出すなど医療大乱が事実上始まった中で、外信も韓国の医学部進学熱風を紹介するなど関心を示している。

ブルームバーグ通信は19日(現地時間)、「韓国の上位圏の学生たちは半導体より医大に投資する」という題下の記事で、学生たちが工科大より就職が確実な医大を好んでいると報道した。

ブルームバーグは「医大定員を大きく増やそうとする政府の計画で、さらに多くの上位圏学生が半導体エンジニアになるより医師になるための試験準備過程に登録している」として「医大志願者の中にはサムスン電子やSKハイニックスのような大企業に就職が保障される最上位圏工科大学入学を断る事態が続出している」と紹介した。

実際、今年ソウル大学コンピューター工学部定時合格者のうち26%が未登録だったが、ソウル大学医学部合格者の中では登録していない学生は誰もいなかった。

延世大学校と高麗大学校など他の名門大でも71%の学生たちが半導体関連学科に入学しても登録しなかった。 これは昨年の38%から急増したものだ。

これは、政府が医学部の入学定員を大幅に増やすことに備え、上位圏の学生たちが今年、医学部に挑戦する準備をしているためだ。
(引用ここまで)


 ブルームバーグが「韓国の優秀な大学生は半導体を選ばず、医学部を選ぶ」との記事を上げまして。
 韓国のいつもの姿でしかないのですが。海外から見れば「半導体は韓国の最大産業なのになぜここまで避けられるのだろう」ってなりますわな。
 最高峰であるはずのソウル大学でいきなり400人以上が休学して、仮面浪人して医学部を目指しているレベルですからね。

 韓国社会にそこそこ精通していればすぐに「あ、45歳退職制度があるから医者になりたいんだな」って理解できますが。
 普通の人にとっては「え、なんでそこまで忌避されているんだ?」ってなりますよね。

 なぜ「韓国にとっての医者は特別なのか」という部分がピックアップされたかというと。
 医大、医学部の定員を1000人増やすという政府方針に反対して専門医がストライキのような「辞職デモ」を繰り広げているから。

専攻医の辞職相次ぐ…韓国政府、「医師免許停止」で真っ向から対抗(ハンギョレ)

 患者を人質にとる方針ですね。




 6000人が辞職とか尋常じゃねえなぁ……。
 まあ、彼らにしてみたら必死になって机にかじりついて医大、医学部に入ったわけですよ。なんならソウル大の他学部を蹴ってまで医者になったのです。
 その立場を希薄化するような政策には耐えられないってことなんでしょう。

 ただ、日本も韓国も「国際的に見ても医師が少ない」のは実際で、地方の医師不足は日本以上。
 それゆえに「医師の立場が希少」なのですけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→