相互RSS募集中です

カテゴリ:日韓関係の記事一覧

韓国系アメリカ人の国際政治専門家、韓国政府から金品をもらって「韓国擁護の論陣」をメディアで述べていたために逮捕、起訴される

「韓国通」スー・ミ・テリー起訴に外交が「衝撃」…今後の波紋は?(KBS・朝鮮語)
スー・ミ・テリー研究員は高価な夕食やブランド品のハンドバッグなどを見返りに韓国政府のために活動した疑いが持たれています。

2013年6月から活動が始まったと所長は指摘しました。

この期間、スー・ミ・テリーは国情院幹部の要請で前・現職のアメリカ政府高官との出会いを取り持ったことや、韓国政府の立場を代弁する文を寄稿するなど、韓国政府の代理人としての役割を果たしたと検察は主張しました。

当時、スー・ミ・テリーは駐国連韓国代表部参事官だと紹介した人物と初めて接触し、その後10年間、ルイ・ヴィトンのハンドバッグや3000ドルほどのドルチェ&ガッバーナ·コート、ミシュランのレストランで夕食などをとったことが明らかになっています。

2022年にスー・ミ・テリーが所属したシンクタンク機関のプログラムにスー・ミ・テリーが自由に研究資金として使える基金3万7000ドル(5100万ウォン)以上を国情院が渡したのも、スー・ミ・テリーが韓国政府の代理人の役割を果たした見返りだと判断しました。

アメリカ検察は特に、スー・ミ・テリーがトニー・ブリンケン米国務長官が出席した北朝鮮に対する専門家招請の非公開懇談会の内容を、会議が終わるやいなや国情院幹部に伝えたという疑惑にも注目しています。

当時、懇談会の議論内容は外部流出が禁止されましたが、スー・ミ・テリーは会議が終わるやいなや外交官のナンバープレートがついた国情院派遣公使参事官の車に乗り込み、公使参事官はスー・ミ・テリーが少ない2ページ分量の会議メモを写真で撮影したと検察は見ています。

また、韓米政府関係者間の会合を取り持った際、韓国政府側から見返りを受け取った疑いも指摘されています。

アメリカ検察は韓国の国家情報院幹部のクレジットカード決済内訳と売り場CCTV画面を通じて疑惑内容を把握し、また今後なされたスミテリーの住居地押収捜索を通じて証拠を確保したと明らかにしました。 関連証拠写真も控訴状を通じて公開しました。 (中略)

「米国の外国代理人登録法」(Foreign Agents Registration Act・FARA)は外国政府や外国機関の利益のために働く場合、その事実を米国法務部に申告するようにしています。

外国代理人(foreign agent)という名前であらかじめ申告さえすれば、いわゆる外国の利益を代弁する「ロビイスト」として活動できるということです。 (中略)

スー・ミ・テリー研究員の場合、学者なので「ロビイスト」として登録せずに学界活動を続け、このような活動が10年以上続いてきたわけですが、10年ぶりに「ロビイスト」の物差しを突きつけるのがおかしいというのが外交家の反応です。

民間人身分のスー・ミ・テリー研究員がアメリカ政府からどんな非公開情報を得て韓国政府に提供したのかなどは、今後続く裁判過程を通じて明確に確認されるものとみられます。
(引用ここまで)


 韓国系アメリカ人(12歳の時にアメリカに渡って後に国籍取得)で、国際政治専門家として韓国、北朝鮮、日本についてアメリカ政府への政策提言をしてきたスー・ミ・テリーが「韓国のエージェントとして違法に働いてきた」として逮捕、起訴されたとのニュース。
 あー、この人のコラムを何度か読んだことがありますね。
 著名なシンクタンクであるCSISにシニアフェローとして加わってもいます。

 基本的な方針は韓国擁護。
 ただ、2018年の米朝首脳会談については「リスクが大きくすべきでない」と表明していました。
 夫のマックス・ブートと一緒になって「日韓の関係改善はいいことだ」みたいなコラムを書いていたこともあります。
 「なんだこの甘っちょろい分析」とか思った覚えがあります。

South Korea takes a brave step toward reconciliation with Japan(ワシントンポスト・英語)

 韓国生まれであるとのことまでは知らなかったのですが。
 でもまあ、こうして「韓国政府から資金援助等を受けていたスパイ」であるとするなら、なるほど分からんでもないといったところ。


 あ、一応法的な名目上では「スパイ防止法ではなく、外国代理人登録法違反」での逮捕です。すでに50万ドルの保釈金を支払って釈放済。
 韓国政府からもらったものは──

・3450ドルのルイ・ヴィトンのハンドバッグ
・2845ドルのドルチェ&ガッバーナのコート
・2950ドルのボッテガ・ヴェネタのハンドバッグ
・ミシュラン星のついた寿司店でのディナー

 ──等々。寿司屋で韓国政府の担当者から「こうしたことを述べてください」って言われたことを、まんまメディア出演時に述べていたとの話。
 ボッテガヴェネタで韓国政府の担当者とスー・ミ・テリーが一緒にいる画像が起訴状で公開されています。

 韓国政府がこうして「ロビー活動」をして、韓国に対して有利な言論を作り上げてきたことはよく知られていますが、それがたまたま違法であった(外国の代理人として登録していなかった)ためにこうして逮捕されただけ……と考えられます。
 まあ、他の韓国関連の国際政治学者もどんなもんだかな、ってところです。

 あとなんか脱北関連のドキュメンタリー制作に関わったってことでエミー賞にノミネートされているそうです。



 なんというか、いいタイミングですね(笑)。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

複数の韓国メディアが「日本人が『1億円貯めても円安でダメになったって言っている。無意味な人生だった』って絶望している!」と嬉々として記事を書く理由とは?

「早期引退の夢、円安が台無しにした」…45歳で9億ウォンを集めたケチの「嘆き」(アジア経済・朝鮮語)
1年前、45歳で約1億円(約9億ウォン)に近い金額を集めて話題になった日本人がいた。SNS)のIDは「絶対仕事辞めるマン」。 引退する前に1億円を集めて十分な老後資金を用意し、FIRE族(経済的に自立して早期引退を実現すること)の一員に堂々と入城するという抱負を持った会社員だった。

しかし、1年後の現在、絶対退社マンはこの21年間進めてきた「勤倹節約の人生」を後悔している。 どうしてだろうか。

先月28日(現地時間)、絶対仕事辞めるマンはエックス(X)に「このまま円安が進行し続ければFIRE族はもう無理ではないかと思う」という意見を残した。 彼は「21年間、何のために熱心に(貯蓄を)してきたのか(後悔される)」とし「本当に無意味な人生だった」と吐露した。

絶対仕事辞めるマンは典型的な勤労所得者、すなわちサラリーマンと知られた。 わずか1年前までは、彼は40代の年で資産家になり、多くのネットユーザーから羨ましがられていた。 しかし、度重なる円安が新たな変数として働いている。 特別な投資なしにただ貯蓄だけで積み上げた資産であるため、絶対退社マンが保有したお金は全て円だ。すなわち、円の価値が下落しただけに、彼の相対的な富も減ったわけだ。
(引用ここまで)


 ちょっと唖然とした韓国メディアのニュースをひとつ。
 X(旧Twitter)で「絶対仕事辞めるマン」と名乗って、日々節約生活をして爪に火を灯すように資産を貯めていったかたがいます。
 食費30円とかで投資、貯金で1億円を積み上げてFIRE(資産を貯めて早期退職)を望んでいるとのかたです。
 楽天証券の投資関連記事を掲載しているトウシルにもインタビュー記事が掲載されています。

モヤシ、豆腐を駆使した極端な「節約飯」がXで話題に。「蓄積型億り人」絶対仕事辞めるマンさんインタビュー(楽天証券トウシル)

 で、そのかたが先月に「ここまで円安が進むとFIRE無理なのでは」とのポストをXにしたのですね。



 で、このポストが韓国メディア、というか韓国人の琴線に触れたっぽいのです。

 韓国人の心の中には「日本人は円安で貧しくなっている」っていう前提があってですね。
 ……いや、前提としてそれがあるんです。
 「なんでそんな前提が?」って問われても、厳然たる事実としてあるんですよ。
 「史上最悪レベルの円安で日本人は息も絶え絶え」「明日の食事にも困る日本人も続出!」みたいな感じですかね。
 もちろん、そうあってほしいというだけの願望なんですが。


 そうした韓国人の願望を、この書きこみが打ち抜いたのですよ。
 冒頭記事のアジア経済だけならまだ分かるのですが、これ以外にも韓国経済新聞イーデイリーも同じような記事を書いています。
 たかが一般人でしかない人のXへのポストひとつで、複数のメディアが大喜びでこんな記事を嬉々として書いてしまっているのですね。

 どれだけ韓国人が「円安で貧しくなった日本人」を渇望していたのかが透けてみえています。
 「1億円貯めても円安の日本じゃ意味がないって日本人が言っている!!!」って飛びついたのですね。
 通信社の配信記事でもないのに、複数のメディアがXのポストひとつを根拠にして記事書いているんですから。

 まず冒頭記事で大間違いなのは、このポストした人が「貯金だけしている」って部分。普通に日本株に投資もしていますし、FXで大打撃を受けたりもしてます。
 あとこのかたがネガティブなのは昔からで、昨日や今日になっていきなりネガティブになったわけじゃあるまいし。

 いや、しかしこれは面白い。
 韓国人が根本的に抱えている願望、希望というものを浮き彫りにしたものといえるでしょうね。
 そしてこれを「こういう意味だよ」として記事が書けるのはうちだけでしょうね

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

楽韓さん、本日の動向 - そうそう、X(Twitter)でなんかバズってんですよね

カテゴリ:日韓関係 コメント:(27)
【PR】Kindle Unlimitedがプライム会員なら3ヶ月無料(通常会員は2ヶ月99円)のキャンペーン中です 明日まで!

 X(Twitter)で「バズるってことはこういうことかぁ」と体験中。
 閲覧100万を超えたのははじめてか、前に1回あったかどうか。リプライゾンビもついて一人前になれました(笑)。
 蓮舫ネタでバズりとうなかった(嘘。ちょっと予見してた)。
 とりあえず今年の目標であったフォロワー1万人を達成できました。

【PR】Amazon Music Unlimitedがプライム会員なら5ヶ月無料(通常会員でも3ヶ月無料)のキャンペーン中!

 今日、明日とAmazonのプライムデー本番。
 まあ、先行セールとあまり変わっていないのですが、追加されたものはあるっぽいですね。
 先行セールと同様、いろいろとオススメ商品を並べていきますが、下のバナー経由で購入してもらっても楽韓Webに小銭が入ります。



 イヤホンをいくつか。
 1万円前後のイヤホンの中では音圧が一番強いShure 215SPEが9344円。これはかなりの安さ。うちで買った時よりさらに500円ほど安い。
 ドンシャリを極めているけども、音自体はかなりよいですよ。



 FINALの格安イヤホンE500がセール。2000円くらいとしてはかなりすごい鳴りではあるけど、そこまで期待されても困るってところ。フツーに使う分には素直な音でいいよ、ってくらい。



 NOTHINGのワイヤレスからNOTHING Ear(a)と廉価版のcmf by NOTHING BUDS。
 Ear(a)は買おうかと思っていたのでちょうどいいかなー。1万円ちょい。こちらは高音質コーデックのLDACにも対応。
 cmf by NOTHING BUDSのほうは5000円ほどなのでそれなりに。ケースがめっちゃかわいい。




 マ・マーの高たんぱくパスタも対象でした。2.5kgより300g×5のほうが使い勝手がよかった。一人暮らしで2.5kgのパスタ消費はけっこう大変です(笑)。
 今回、パスタソースでぴんとくるものがなかったのでそっちはスルー。



 タニタの体重体組織計がほぼ半額に。別機種ですがだいたい同じくらいのグレードのものを使っています。
 体脂肪率は実際の数字というよりは傾向として受け止めておけばOKかな。
 スマホ+タニタのアプリですぐに記録できるのは体重コントロールって意味でホントにありがたい。



 あとプロテインバーを。プロテインパウダーも使ってますが、いまは最小限にしてます。「噛んで食べる」感覚を大事にしたいので、トレーニング後1時間してからの摂取と、トレーニングした日、その次の日の夜の寝る3時間前くらいにソイプロテインってところ。
 プロテインバーはあくまでも間食で。
 16gのクランチチョコ、15gのベイクドビター、10gのカフェオレがinバープロテインでは対象。
 あとケロッグのキャラメル&ナッツも対象。これおいしいんだ。10gでちょいカロリーは高めですが。普通におやつとして食べられます。






 あと目薬2種類。おっさんの疲れ目にロートVアクティブが780円。ドラッグストアだと1500円くらいするけどな……。
 前におすすめしたどろっとした粘性の高い目薬のドライエイドEX、コンタクトをつけたままできるドライエイドコンタクトも。
 エアコンつけっぱのところも多いでしょうから、ドライアイ対策にどうぞ。本当に粘度高いですよ。留まり感はさまざまな目薬歴でも1位です。





 夏対策はAgデオ24のフェイス&ボディシート。これはおすすめ。アルコール系のヤツですが、確実に臭いに効きます。その分、他のボディシートよりはお高めですが、セールなのでなんとか。無香料なのもありがたい。

 拭き取った後は寝る前にボディ用乳液とかでケアしておいてね。

 


 あとレッドブルとスーパードライあたりをピックアップしておこう。




【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleがプライム会員なら3ヶ月無料(通常会員でも2ヶ月無料)のキャンペーン実施中です

 Kindleのセールから新刊の出た魔道具師ダリヤはうつむかないの1巻が64%ポイント還元。あとブラウザで無料で読めるアレ。
 2巻以降は最新巻まで23%ポイント還元。おすすめのタイトル。



 KADOKAWAのセール(対象タイトル一覧)からは召喚された賢者は異世界を往くが1巻69円、5巻まで半額。
 絵に粗さはありますが読めます。



 集英社のヤングジャンプコミックスのセール(対象タイトル一覧)もプライムデー連動セールなので明日まで。
 のあ先輩はともだち。を再度ピックアップ。
 絵がかわいいのもあるし、ヤンデレをぎりぎりのところで引っ張ってる感があって個人的にはその綱渡りが楽しい。



 講談社のコミックスセール(対象タイトル一覧)からはだれでも抱けるキミが好き 1巻が半額。
 こっちのセールも明日まで。
 絵も話も疾走してます。荒いんだけど勢いがある。3巻最後の「にゃん」は新人が絞り出した感があってよい。あ、けっこうなエロ話なので注意してね。



 西葛西のタージマハルで夕食。
 メティマトンとロティ。

IMG_8691.jpegIMG_8689.jpeg

 ここははじめて行ってみたお店。最初から当たりの感触がすごいしていたんですが正解でした。
 かなり味は濃いめ。マンチュリアン(インド風中華料理)も豊富でいろいろと楽しめそう。また行きます。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
栗山ノート2~世界一への軌跡~
栗山 英樹
光文社
2023-07-13


韓国で見つかった「有望な海底ガス・油田」の前に立ちはだかる、政局争い、野党「試掘前に地震が起きないかまず地質調査が必要だ」……できるかぎり長引かせるつもりか

カテゴリ:日韓関係 コメント:(51)
尹大統領の「東海ボーリング」発表から1カ月、残された多くの疑問(ハンギョレ)
 先月3日に尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が東海(トンヘ)深海ボーリング計画の承認を突如発表してから1カ月あまりが過ぎた。依然として多くの疑問が残されている。

 発表は大統領がすべきだったのか。ボーリング予算の確保のため、国会の協力を取りつけるためだったとされる大統領の突然の発表は、悪手となった。政府の招きで急きょ入国したアクトジオ社のビトール・アブレウ顧問は、空港でインタビューの生中継に応じた際、何を思ったのだろうか。資源開発分野の専門家たちは「非常に多くの不必要な誤解が生じてしまった」、「韓国石油公社の社長が産業部の記者団に対して発表していたら、どうなっていただろうか」と口惜しさを表明している。実際には、20%台前半という大統領の支持率の低さを気にした大統領室と、資源外交で失われたチャンスを改めてつかみたいという韓国石油公社の切実な思いが生んだショーではなかったのか。そう疑問を呈してみたい。 (中略)

 メディアもカオスだった。大統領がぶち上げたイベントで、メディアの科学ジャーナリズムに対する関心のなさがあらわになった。見えない真実よりも事実のかけらに執着する慣行は相変わらずだった。石油公社と産業部の無責任なメディア対応は、このカオスをますます煽った。

 東海深海ボーリングについて多くを知っている産業部と石油公社は、なぜ記者たちの質問に迅速かつ正確に答えられなかったのだろうか。記者たちが事実関係を問うても、両組織は回答しないか、回答したとしてもそれが出てくるのは数日後だった。その間に激化した取材競争の中で、脈絡が確認されていない報道は別の世論を作っていった。大統領の記者会見以外にも、次官や室長が参加する記者懇談会がさらに2度行われた。石油公社の社長とアブレウ博士のインタビューも複数紹介された。だが肝心の、疑惑を提起する国会議員や記者の質問には、機密事項だとして答えないか、無回答で一貫していた。正確かつ迅速に答えられない産業部と韓国石油公社のメディア対応に「決裁を受けなければならない所がよほど多かったのだろう」、「資源外交以降、このように大きな関心が集まったのは初めてだろう」という苦々しい評価が聞かれた。

 2024年の初夏を熱くした東海深海ボーリング問題は、政争以上によく考えなければならない。数兆ウォンの予算が使われ、エネルギー政策の未来を占う重要な決定だからだ。今秋の国政監査はもちろん、政府の言う20%という成功確率が確認される5回のボーリング結果が出るまでは、騒動はおさまらないだろう。水面上にあらわれたさまざまな疑問に、産業部と公社は誠実に答えていかなければならない。
(引用ここまで)


 6月頭にユン・ソンニョル大統領自らが「大規模な海底ガス田が見つかった」と発表した迎日湾ガス田の話題。
 年内にも最初の試掘をしたいとしていました。
 んで、政府としては試掘のための予算を一刻も早く国会で通したいのですが、野党側は手ぐすねを引いてその予算編成を待ち構えています。

「大王鯨」の運命を決める第22代国会の産業資源委員会が切迫…予算確保、茨の道(ニュース1・朝鮮語)

 試掘以前に「まず、試掘した際に地震が起きないか、地質調査からしなければならない」って言い出してます。
 ……いや、ホントに。

林美愛「迎日湾の海底地質調査を強化すべき」(大邱新聞・朝鮮語)

 要するに「時間はできるだけ先延ばしにするぞ」と宣言しているのです。
 「電磁波で農作物が全滅する!」とかやってたTHAADミサイル配備の時とまったく同じですね。


 要するにユン大統領自らが発表してしまったことで、政局扱いの事柄になってしまったのですよ。
 冒頭記事にあるように「もし、資源公団社長が資源部の記者たちに発表していたら……」ってところですかね。

 共に民主党は「ユン・ソンニョル大統領にはひとつの功績も残させない」くらいの勢いで嫌がらせをしてきています。
 大統領拒否権をわざわざ使わせるために、中味は同じ法案を提出しているほどですからね。

尹大統領が再び拒否権 海兵隊員殉職事故巡る特別検察任命法案(聯合ニュース)

 もし、ユン大統領の任期中にガス田でも見つかった日には、ここまで落としてきた支持率が反転する可能性もあるわけですから。
 そりゃ野党も立ちはだかりますわ。

 これも一種の「国難の前にあってもまず内紛」体質の現れのひとつではありますかね。
 試掘を長引かせることで生まれる現実的な利点なんてひとつもありませんから。
 ないならないで見切りをつけたほうがいいし、あるならとっとと開発を進めたほうがいい。
 ただただ、政局がらみ、権力闘争のためだけに妨害をしているわけです。
 なんというか……ゆったりして余裕がある国家戦略ですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

日本政府、航空燃料不足解消のため、韓国から輸入を検討か……なぜこのような施策になるかというと……

カテゴリ:日韓関係 コメント:(59)
「韓国から航空油を輸入しよう」…大騒ぎの日本、どうしたの?(イーデイリー・朝鮮語)
日本経済新聞の日本経済新聞が11日報じたところによると、日本は航空燃料不足問題を解消するため、韓国からの輸入を検討しているという。 (中略)

航空燃料の不足現象は、さまざまな要因が重なったためだ。 まず、製油会社が製油所を統廃合し、空港までの輸送距離が増えた上、4月から残業規制でタンクローリー運転手が不足した。 日本国内で運航する輸送用タンカーが不足していることも原因とされている。(中略)

成田国際空港会社(NAA)は先月下旬、燃料不足などで新規就航と増便が見送られた事例が1週間で57便に達したと明らかにした。

本州西部の広島県も5月、広島空港に就航する外国航空会社を対象に航空燃料関連調査を実施した結果、3社が「支障が発生している」と答えた。
(引用ここまで)


 日経が航空燃料不足の対策として、日本政府が韓国からの航空燃料輸入を検討しているとのニュースを報じています。

航空燃料不足、官民の対策 タンカー確保・韓国から輸入(日経新聞)

 航空燃料はある種の灯油みたいなものです。
 これを韓国から輸入する、という方針。
 なるほど、ありえますかね。

 ちょうどいい機会なので、日本と韓国で行われている石油製品の輸出入についても書いておきましょうか。
 日本政府が韓国企業に対して半導体材料の輸出管理強化を行った際に、韓国では報復として灯油の輸出を制限しろなんて話がちょこちょこと出ていました。
 メディアからの発信はなかったかなぁ……?
 よく日韓掲示板とかあるいは輸出管理強化についてのニュースで稀に「日本なんて韓国から灯油を制限してしまえば土下座してくる」みたいなコメントがついていました。

 ま、実際に日本は韓国から灯油やガソリンなんかを輸入しています。
 一方で日本からは軽油を韓国向けに輸出しています。


 なぜそうしたことが起きるのか。
 まず、日韓共に産油国から原油を輸入して、国内の化学プラントで石油製品に精製するのですがそれぞれの国内事情で余る製品があるわけです。
 日本では軽油があまりがちですし、韓国では灯油やガソリンがあまりがち。
 精製能力にも限界はありますし、多くの原油を精製すれば余る石油製品も多くなるわけですし。
 なので近場で需要のある国(韓国、日本)への輸出入が行われているのです。

 そうですね、もし韓国が日本への灯油の輸出を禁止したら……困るんじゃないでしょうか。
 韓国国内で灯油を貯蔵しておくタンクがなくなってしまって韓国が。
 使用用途がないのですから。日本からの軽油についても同様。

 なので灯油に近い成分である航空燃料を韓国から輸入する、といったわけです。
 空港の近くの港に寄港してできるだけ短距離をタンクローリーで運搬するって感じかな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国人「日本は戦争できる国になったらまた大陸への野望をむき出しにするに違いない」……いやもうホントに半島支配とか勘弁して

カテゴリ:日韓関係 コメント:(167)
タグ: 日韓関係
「日本の3次侵略が迫っている」…反論すると全部「おまえは倭寇」?(毎日経済・朝鮮語)
「近いが遠い国、困った隣人、宿命のライバル」

韓国で日本を描写する時によく使われる表現です。 先月(訳注:3月)の韓日首脳会談後の状況は、日本に対してなぜこのような修飾語がつくのか、振り返っています。 韓国側の譲歩と政治的決断があったものの、日本の誠意ある呼応が伴わないからです。

国内では日本との外交戦に敗れたという不満が続出しています。 「銃声のない戦争」という外交舞台で、日本をどう信じ、安易で純真な判断を下したのかという指摘です。

一方、一部では再武装を急ぐ日本が近く韓半島に対して再び侵略の野心を示すだろうという主張まで出ています。 少しでも他の意見に対しては「土着倭寇」という原色的非難も頻繁になる状況です。

ソウル大学歴史学部のパク・フン教授は、韓国が今後、日本をきちんと相手に競争するためには、彼らをもう少し冷静かつ客観的に知る必要があるとアドバイスしています。 (中略)

彼に過去、日本で政韓論が浮上した背景と過程、そして当時の朝鮮改革派はなぜ失敗したのかについて尋ねました。 以下は一問一答。 (中略)

Q.戦後の日本は戦前の日本と違うそうだが、相変わらず信じがたい。 過去の歴史問題のためだ。 一部では、日本が近いうちにまた大陸への野望を露わにすると主張しているが?

A:警戒はしなければなりませんね。 日本という国が長期的に私たちにどのような影響を及ぼすかについて警戒はしなければなりません。 日本だけでなくアメリカに対しても警戒して全部しなければなりません。

ところで常識的に考えてみてください。 今、大韓民国の安保上、最も警戒しなければならない国はまず北朝鮮ですね。 そして、あえてその次を挙げるなら中国です。

現時点で日本と中国の中で日本が韓国の安保にさらに脅威になるという主張は感情的接近にはなるが、いかなる国際政治学者も同意しないと思います。
(引用ここまで)


 先日紹介したソウル大学のパク・フン教授。
 明治維新について研究している人物で、先日の記事はそのあたりに対してのものでした。

韓国人の持つ「日本は未開の国だったのにたまたま運よく西洋の文物を輸入して成功した」という史観、ソウル大教授に否定されてしまう(楽韓Web過去エントリ)

 知日派のひとりではあります。
 今回のQ&Aはあまり面白いものでもないのですが、ひとつチェックしておきたい部分があります。

 韓国人は「日本は大陸への野望を持っている」とする考えを共通意識として持っている部分。
 記事の太字部分ですね。

 いまは敗戦国として大人しくしているが、力を蓄えてアメリカに許しを得たら大陸への野望を露わにするだろうと。


 でもって、その橋頭堡として韓国をまたもや使うのだろう、としています。
 そこそこ日本への態度が柔和であった頃のイ・ミョンバク政権下の韓国政府とすら邦人退去の議論すらできなかったとされています。

課題残った邦人退避 韓国、台湾の「有事」にどう備える(朝日新聞GLOBE+)

 なにがあっても自衛隊を半島に入れることはない、と。
 2018年あたりの半島有事危機においても、邦人退去でかなりの議論がありましたが共同訓練すらできず終いでした。ま、当時はムン・ジェイン政権下であったのも大きな理由ですが。

 その背景にはこうした「日本は大陸への野望を忘れていない」と韓国人が考えていることがベースにあるのです。
 まあ、日本人からして見てみれば「半島支配とかもうご勘弁を」ってなもんですが。
 韓国人の意識は異なっている、といったわけです。

 あと彼らの中では「日本にとって朝鮮半島は核心的利益であるに違いない」「価値がある場所に違いない」と思いこんでいる部分もありますね。
 ロシア、中国に単独で対応できるのであればそれでいい、それができないからやむなく併合したってのが歴史的事実なんですが。
 ただ、トランプ政権になったら危機として米韓軍事同盟を無効化しそうではありますかね。
 いや、ホント半島支配とかご勘弁。無理無理。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国に残る「貴重な安土桃山時代の城跡」を目当てに日本の城マニアが向かう……倭城跡は観光資源になると思うんだけどなぁ

カテゴリ:日韓関係 コメント:(79)
不思議なことに日本人が押し寄せる…ホットプレイスになった韓国蔚山の「田舎城郭」(中央日報)
蔚山(ウルサン)地域のある城郭に日本人がひっきりなしに訪れている。観光地として特に開発されてもおらず、売店や休憩所のような便宜施設は何もないが、タクシーや地域内バスなどを乗って訪れ、時間を過ごしてまた戻っていく。田舎の城郭は蔚山市蔚州郡西生面(ウルチュグン・ソセンミョン)郊外にある「西生浦倭城」だ。

27日、蔚山市・地域文化解説士などによると、今年に入って西生浦倭城を訪れた日本人は70人ほど。1カ月平均で少ないときは10人、多くて20人以上訪問している。団体で訪れるが、城郭の平面図や測量装備のような専門装備・資料を持って一人で訪れる日本人も多い。コロナ禍前にも同じような水準で日本人訪問客が訪れていた。蔚山のある文化観光解説士は「日本の大学教授から古城関連の専門団体メンバー・学生、観光客まで各界各層の日本人が西生浦倭城を訪れる」としながら「数年前には日本城郭協会のメンバー120人余りが団体で来たこともある」と伝えた。

日本人たちは西生浦倭城に来ると、入口にある石垣に近付いて「登り石垣」と言いながら写真を撮ったり仔細に見学したりするという。その背景は1593年に遡る。西生浦倭城は1593年壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、倭将の加藤清正が蔚州郡近隣にあった朝鮮水軍「万戸鎮城」を崩してその石を持って来て海抜133メートルに築いた城だ。東西350メートル、南北250メートルの大きさで、面積は9万1453平方メートル。山の頂上に本丸を築き、山の傾斜面を使って下りながら二の丸・三の丸で取り囲むように城壁が作られている。長い時間は過ぎたが毀損がほぼなく、当時の倭城の姿をよく保存している。

日本では加藤の性で知られている。加藤は日本では尊敬されている武将という。加藤が朝鮮に築いた城がよく保存されているため日本人も関心が高い。西生浦倭城を作った加藤は蔚山都心にある蔚山倭城を築造したことでも知られている。

日本では西生浦倭城を学術的にも価値のあるものとしてみている。日本人研究者グループである城郭談話会が現地調査を行ったこともある。グループは西生浦倭城現場調査に基づき、2002年『倭城の研究 第5号 特集:加藤清正の西生浦倭城』という本を出した。

西生浦倭城は現在の蔚山市の文化財資料だ。当初1963年史跡第54号に指定されたが、政府が日帝指定文化財を再評価して1997年に格下げした。そのため駐車場や簡単な西生浦倭城を紹介する看板程度があるだけで遺物を集めた展示館のような別途の施設はない。西生浦倭城関係者は「背景を問わず、歴史の痕跡という側面で管理している」とし「日本人を問わず、地域学生の野外体験学習場所としても人気がある」と伝えた。
(引用ここまで)


 韓国に残る倭城跡が日本からの観光名所になっている、との記事。
 韓国には歴史的な建造物が少ないことで知られています。
 城の類いでしっかりと残っているのは水原華城くらいなもんですかね。
 Wikipediaには「水原華城以降、李氏朝鮮の築城は衰退した」なんて記述されています。
 あとは釜山の金井山城くらいかな。釜山でのハイキングの聖地となっています。

 儒教の「文を尊び、武を卑しめる」傾向が、城を軽視する方向に拍車をかけたのではないかと考えています。
 そんな中、日本人が加藤清正が現地で築城した倭城の跡に定期的に訪問しているのは構造として面白いですね。


 日本には少なくない「城マニア」とされる人々がいます。
 楽韓さん自身もまったくもってマニアではないですが、旅行するときに旅先に城、城跡がないかと探すのがパターンとなっています。
 そのていどの「城好き」も少なからずいるでしょう。

 で、そうした人々が朝鮮半島に残された倭城を見学しに行くと。
 石垣しか残っていないものの、安土桃山時代の築城跡がそのまま残っていることもあって貴重な資料となっているそうですよ。
 あと蔚山市にも同様に倭城跡があるのですが、そこに「飢えと渇きに苦しむ加藤清正像」を立てて、日本人観光客の誘致をしたいなんてちょっと理解できないニュースがありました。

韓国で今度は「餓えに苦しむ加藤清正像」が建てられる……目的は日本人観光客誘致……え?(楽韓Web過去エントリ)

 このエントリでも「いつか倭城跡には行ってみたい」って話してます。
 わりと本気で倭城跡は日本人観光客へのフックになると思うのですが、韓国の自治体はその貴重さに気づけていないっぽいんだよなぁ。
 城郭協会にかけあって城カードとか出してもらうのもひとつの手だと思うのですけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

倭城を歩く
サンライズ出版
2014-11-20

韓国メディア「新1万円札に渋沢栄一の肖像を描くとはなにごとだ、発行を中止せよ!」……あー、はいはい。いつものね

「日本、1万円札に植民地収奪の象徴を入れるなんて……」光復会が撤回要求(ハンギョレ・朝鮮語)
日本の新紙幣に日本植民地時代に日本の銀行を朝鮮に進出させ、植民地政策を主導した渋沢栄一(1840~1931)の顔が入るというニュースに光復会が強い遺憾を表明し、直ちに撤回を要求した。

光復会は1日、声明を出し「日帝侵奪張本人の貨幣人物決定は植民支配を正当化しようとする欺瞞的行為」としてこのように明らかにした。

光復会は「渋沢栄一は我が民族を経済的に収奪するのに尖兵の役割をした第一銀行の所有者で、鉄道を敷設して韓国の資本を収奪し、利権侵奪のために第一銀行の紙幣発生を主導しながら貨幣に自身の肖像画を描き入れ、私たちに恥辱を抱かせた張本人」と指摘した。

光復会は「帝国主義時代の植民地収奪の象徴的な人物を国際的に通用する日本の公式貨幣に使うことは、韓日関係を改善しようとする韓国政府の努力にも水を差す行為」とし「特に来年の韓日国交正常化60年を控えて関係正常化を望む両国間にも役に立たない処置」と明らかにした。

続けて「過去の誤った行動を反省するどころか帝国主義蛮行を連想させる人物を使う日本政府の底意が何か」として「本当に私たちとの関係改善のためならば問題人物の貨幣人物使用を直ちに中断することを願う」と書いた。
(引用ここまで)


 新紙幣の一万円札に渋沢栄一の肖像画が描かれることについて、以前から韓国では不満の声が上がっていました。
 まあ、その言い分も分からないでもないのですが。
 けっきょくのところは「日本から卒業できない韓国の姿」を露わにしただけなのですね。

 韓国は「日本が利益を得る」「外交的に世界に認められる」といった「韓国の意にそぐわない日本の行動」を極端に嫌います。
 そしてそれをやめさせることができると考えています。

 安倍総理(当時)がアメリカ議会で演説することが決まればなんとかしてやめさせようと国会議長が訪米するし、外交部報道官(すなわち韓国政府)は「議会演説では歴史に反省を示せ」とか言い出してしまう。
 挙げ句の果てにはメディアが「鼻輪を付けられた牛(日本)も、手綱を緩めれば勝手に動き回る」とか言い出す始末


 逆にオバマ大統領が広島を訪問するとなった時も、「日本に免罪符を渡すつもりか!!」と大騒ぎしていました。
 日本は永遠に反省を続けるべきで、その象徴である広島をアメリカの大統領が訪問するとはなにごとかとメディアの左右を問わずに非難していたのですね。

 んで、渋沢栄一が新紙幣の肖像画になることも同様に左右の区別なく反対だとしています。
 冒頭記事は左派紙であるハンギョレのものですが、保守紙も同様に反対意見を述べています。
 今回の記事は新札発行をやめろと光復会が言い出している、との報道ですが。
 コラムであったり、社説であったり形態は様々ですが、一様に反対です。

 日本離れができていない、とでもいうべきか。
 これも「用日」の一種なのです。
 韓国社会が成熟すれば、もしかして……そんなふうに考えていた時期がわたしにもありました。
 「反日」で社会をまとめてきた結果、反日なしでまとまらなくなっている。
 なので、こうして時折ブーストをかけることも必要になるのです。

 ま、知らんがなってところです。
 ポーランドボールの「Japan, I hate you!」「I know」ってヤツですね。

240701c.png

 まさに「You hate me,I know, I know.」ですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→