相互RSS募集中です

カテゴリ:日韓関係の記事一覧

韓国外相、来週にも訪日か? 「徴用問題」について外相会談で意見交換も

カテゴリ:日韓関係 コメント:(94)
韓国パク外相 18日から就任後初訪日へ 岸田首相らと会談で調整(NHK)
韓国のパク・チン(朴振)外相が、今月18日から就任後初めて日本を訪問し、岸田総理大臣や林外務大臣らと会談する方向で調整が進められていることが分かりました。

会談では、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などについて、意見が交わされる見通しです。

政府関係者によりますと、韓国のパク・チン外相が、ことし5月の就任後初めて、今月18日から3日間の日程で、日本を訪問し、岸田総理大臣や林外務大臣らと会談する方向で調整が進められているということです。 (中略)

一方、韓国側は、ことし5月のユン・ソンニョル(尹錫悦)政権発足後、日韓関係の改善に意欲を示し、今月には問題の打開策を話し合う官民合同の協議会を立ち上げて議論を進めていて、今回の訪問で日本側にどのような説明を行うのかが焦点です。
(引用ここまで)


 パク・ジン外交部長官(外相に相当)が訪日するのではないかと5月頃から言われていましたが。
 弔問も兼ねて18日から訪日するという報道がNHKから出ています。
 韓国側の報道もチェックしてみたのですが、NHKの後追い報道しかないようです。韓国側では事態の把握はしていないっぽいな。

 一応、外交部からは「まだ決定してはいない」というテンプレートに近い回答はあったとのこと。

外交部、朴ジン長官訪日「まだ決まったことはない」(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)

 とはいえ、安倍元総理の弔問記帳台を訪れたのと同じ日に行われた会見でパク長官自ら「双方に都合がいいタイミングで訪日できれば」としていたので、想定されていたことではあるのかな。


 どうやら日本側に徴用工裁判の対応について説明しに来る、との話になるです。
 ただ、ひとつ前のエントリでもお伝えしたように原告側は官民協議体への参加を拒絶。「どうしても賠償でなければいやだ」と言い続けています。

 ま、それでも第2回の会議は行われてもうちょっと討論は進んだとのことです。

強制徴用巡る2回目の官民協議会 外交保護権・日本の謝罪など議論=韓国(聯合ニュース)

 「最低限の条件は日本企業の謝罪」「財団を作るにしても被告企業の参加が欠かせない」等々を原告側は求めているとのことで。
 ま、日本側がそれを飲むかといったら絶対に無理。

 おそらくは訪日して「日本ができることはなにか」みたいに打診してくるのでしょうけどね。
 ゼロ回答以外に出せることはなにもないのですよ。
 それでまた「誠意がどうのこうの」言われる未来しか見えないんだよなぁ。
 この予想が覆されるようなら希望も見えてくるのですが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

徴用工裁判の原告、韓国政府の官民協議体への参加を拒絶……「日本の謝罪を」「賠償を日本がすべき」

強制徴用巡る官民協議会に被害者が不参加宣言 「賠償は日本が」=韓国(聯合ニュース)
日本による植民地時代の強制徴用被害者への賠償問題を巡り解決策を探るため韓国外交部が発足させた官民協議会に対し、被害者と支援団体が不参加を宣言した。

強制徴用被害者の支援団体「日帝強制動員市民の集まり」は14日、被害者の梁錦徳(ヤン・グムドク)さん、金性珠(キム・ソンジュ)さんの意見を聞いたうえで不参加を決定したと発表した。 (中略)

梁さんは「(日本の)謝罪の一言が聞きたい」との立場を団体側に伝えたとされる。金さんも「日本が私たちを働かせたのだから、日本が当然賠償すべきだ」とし、賠償を韓国側が肩代わりする「代位弁済」案を拒んだ。
(引用ここまで)


 でしょうね、くらいの感想しかないニュース。
 原告側のうち、2人が韓国政府が開催している官民協議体への参加を拒絶。
 「私は日本企業からの賠償金しか受けない」「謝罪の言葉が一言聞きたい」との理由だそうですわ。
 何度か書いていますが、こういう言説に惑わされてはダメ。

 粛々と韓国政府による対応を求めるだけです。
 個人の請求権については残っている、というのが法曹界での定説ですが。
 その請求先は日本人であれば日本政府、韓国人(朝鮮人)であれば韓国政府であるというだけの話ですね。


 慰安婦合意が発表された後に、韓国側から「謝罪の手紙を送るとかしてほしい」との要望があったことを思い出しますね。  当時の安倍総理は「合意ですべてが終わっている。手紙を出すつもりは一切ない」と向こうの要望に応えませんでした。
 それが必要だというのなら、合意文章に含めればよかったのですよ。

 それと同じことで日韓基本条約、日韓請求権協定ですべて終わっていることについて、日本から動きを見せることはできない。
 韓国側が日本企業の持つ資産を現金化することを止めることはできませんが。
 それに対抗する手段があるということを知らせる時期に来ている気がしますね。

 ちなみにユン・ソンニョル政権への支持率が急落中で、なおのこと解決が遠のいた感じがしていますが。
 まあ、それはそれで違う展開が待ち受けているだけなのです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

ユン大統領が安倍元総理の弔問のために日本大使館を訪問。韓国人からは「なんで安倍の弔問をするんだ」等、罵倒のコメントが山ほど……

カテゴリ:日韓関係 コメント:(135)
ユン大統領、安倍元首相焼香所弔問…「冥福を祈る」(JTBC)
今日(12日)午後、ユン大統領は安倍元首相の弔問記帳台が設けられたソウル鍾路区駐韓日本大使館公報文化院を訪れました。

弔問録には「アジアの繁栄と発展のために捧げられた安倍晋三元首相の冥福を祈る。遺族と日本国民にも深い哀悼の意を表わす。一番近い隣人である韓国と日本が今後緊密に協力していくことを望む」と書いています。
(引用ここまで)


 ユン大統領が日本大使館・公報文化院に設置された弔問記帳台を訪れて、記帳したのですが。
 まあ、韓国人の反応がひどいのなんの。
 ピックアップした記事には800ほどのコメントがついてますが、9割が罵詈雑言。
 1割は外交だからね……くらいの感じ。

 前回のパク・ジン外交部長官の弔問時にも書きましたが「国民感情」がいろいろなものを許さないという状況を浮き彫りにしてますね。
 ニュース動画もありましたので、こちらもピックアップしておきましょう。



 こちらでも同様にコメントでは罵詈雑言9割。
 200件ほど。


 日本に気をつかって行動することが禁忌になっている、という感じです。
 徴用工問題の韓国における難しさというものが見えてきますね。

 ユン大統領自身は「協力していくことを願います」くらいで、日韓関係がどうのこうのという話はしなかったのですが。
 大統領府側からは「韓日関係の新たな出発点になることを期待する」って言っちゃうっていう。

韓国大統領室「尹大統領の安倍元首相弔問、韓日関係の新たな出発点になると期待」(朝鮮日報)

 大統領室の報道官が言っちゃったっぽいですね。
 これ、日本人が「スンッ」ってなるヤツだなぁ。

 こういうのを見ても、外交部とか政権内部に日本に詳しい人物がいなくなってしまったことが分かりますね。
 相手側の機微を理解しない外交になったんだな、ということです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国の外相、日本大使館へ安倍元総理の弔問に訪れただけで「さすが親日派だな!」と罵倒されてしまう

カテゴリ:日韓関係 コメント:(77)
韓国外相 関係改善へ改めて訪日の意思表明=弔問団は「最大の礼を尽くし構成」(聯合ニュース)
韓国外交長官「北の意志より国際社会の非核化意志が強い」…日本関連では極度に慎重(中央日報)
韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は11日に記者会見を開き、対日関係について、「日本とは過去を直視しつつ、共同利益と価値に沿う未来協力関係を構築していきたい」として、「両国の懸案を巡る合理的な解決策を模索するため、互いに都合の良い時期に日本を訪問するなど関連努力を傾けていく」との認識を示した。

 訪日時期に関しては、「確定したわけではないが、日程を調整していた。だが、安倍晋三元首相の死亡という衝撃的なことが発生した」とし、「引き続き日本側と訪日日程を調整していく」と表明。「日本の国内事情を勘案し、都合の良い時期に訪問することを期待している」と述べた。そのうえで、「日本訪問が行われれば、韓日の懸案(の解決)や信頼回復のための方策を議論する」との考えを示した。 (中略)

 韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決については、「政府としては司法の判断を尊重する」としながらも、「この問題を解決するために当事者と専門家の意見を聞き、何が最も望ましい方策かを模索するため、官民協議体を設置した」と説明。日本企業の韓国内資産の売却(現金化)の可能性に関しては、「日本では現金化を最も懸念している」とし、「現金化が行われる前に望ましい解決策を出せるよう努力する」と述べた。
(引用ここまで)

朴長官は「尹錫悦政権は韓日関係改善のために迅速に努力を傾ける」としながらも「日本国内の政治問題に私が言及するのは適切でない」と述べた。続いて「ただ、日本が今後どのような方向に進むかは注視する必要があり、最も重要なのは意思疎通と信頼回復」と強調した。

これは朴長官がこの日朝、在韓日本公報文化院に設置された安倍元首相の焼香所を訪れるなど、政府内外で追悼ムードが続くことを意識したものとみられる。韓日関係に詳しい情報筋は「尹錫悦政権は安倍元首相の空白および弔問政局を対話の機会にしようという印象を与えることを最も警戒する」と話した。「追悼の誠意が最優先」ということだ。

別の外交筋は「韓日関係改善に対する朴長官の意志はとても強く、それだけに慎重に接近すべきという現実的な考慮とみられる」と話した。
(引用ここまで)


 パク・ジン外交部長官(外相に相当)が記者会見をして、その受け答えが記事になっているのですが。
 素の頭のよさを感じます。
 「見たか、韓国はもてもてじゃい!」みたいな舌禍とかあまりなさそうな人ですね。

 この日、パク・ジン長官は日本大使館の公報文化院に設置された弔問記帳台を訪れて弔問を行ったそうですが、一応その動画もあったのでピックアップしておきましょう。



 たかだか「外相が弔問した」というこの動画に30ほど「なにをやってるんだ」「チンイルパか!」みたいなコメントついてます。
 韓国外交の舵取りの難しさがにじみ出てますね。
 ちなみに「ユン大統領も弔問をする予定」と伝える動画には300くらいのコメントがついてて、さらにひどいことになっています。



 こうした「国民感情」をどうするのか、ということでもありますか。
 それでも、ユン政権が弔問使節団について「人の死を利用しているように受け止められたくない」としているという話についてはちょっと好印象ですかね。
 東京オリンピック開幕式にかこつけて、出席するしないであれだけごねまくった人間が前任者だっただけに。


 日本企業の資産現金化問題についても、問題解決に向けて意欲を持って取り組んでいるのだろうという姿勢がパク長官の受け答えから見えています。
 まあ、日本が求めているのは姿勢じゃないんですが。

 一説には現金化について最終判断が8月にも下されるのではないか、との話でしたが。
 ユン政権になったことで大法院(最高裁に相当)が様子を見るだろうと予想しています。
 パク・クネ政権ではこの件について再上告されても、5年に渡って審理を止めていたという実績があるほどですから。  それでもさすがに年内には判断を出さざるを得ないところでしょう。

 パク長官の個人的な資質はどうであれ、この問題の判断は難しいところです。
 ムン・ジェイン政権によってバカみたいなハードルの上げかたをされてしまいましたからね。
 言い換えるなら「夏休みの宿題を1日で、それも自分に出されたものではないのにやらされている」という状況ではありますが。
 ま、がんばってほしいものですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国「自民党が参院選で勝利した。日本政府は韓国との交渉へ乗り気になるはずだ」……え、なんでよ?

カテゴリ:日韓関係 コメント:(139)
タグ: 日韓関係
参院選で与党大勝、韓国では対日協議加速に期待の声 尹政権は苦境続く(産経新聞)
結果、韓国与党が圧勝した統一地方選に続き、参院選でも自公が大勝した。訪日政策協議団にも加わった朴喆熙(パク・チョルヒ)ソウル大教授は「日本の政権与党が確固とした基盤を築くことは、韓国にとってマイナスは一つもない」と歓迎する。

ただ、尹政権は与党内の内紛なども影響し、発足わずか2カ月で支持率が「不支持」を下回る〝異常事態〟に陥っている。日韓間の最大の懸案であるいわゆる徴用工訴訟問題では、官民協議体を発足させ国内の当事者の説得にあたっているが、今月4日に行われた初会合では政府への不信を強めた原告関係者が出席を〝ボイコット〟。尹政権が対日協議の前に国内世論をまとめられるのか、見通せない状況だ。
(引用ここまで)


 かねてから韓国側では「日本との交渉は参院選が終わったあとに本格化する」という認識でした。
 曰く「国民感情を考慮して参院選までは動けないだろう。しかし、参院選で勝利すれば話は別だ」というような話。
 ……いや、なにを言っているのか分からないと思うが。

 とりあえずそんな認識でいたことに間違いはありません。
 韓国メディアもそうした予想を語っていましたし。
 韓国大統領府もなんかそんなふわふわした想像に基づいた「NATO首脳会議における日韓首脳の出会いでの会話」をリリースで発表してしまったほどです。

 例の「統一地方選の勝利おめでとう」「ありがとう、そちらも参院選の勝利を祈っている」とかいう会話があった、というヤツですね。
 そういう会話が実際にあったかどうか、日本側のリリースを見るとかなり怪しいのですが。

 まあ、そんなところからも「韓国側の期待」というものが見えてくるのは確かでしょう。


 で、参院選の勝利を経て韓国との対話路線に大きく舵を切るか……という話ですが。
 なんでそんなことをしなければならないんでしょうかね?
 韓国メディアの主張を総合すると「参院選後、しばらく国政選挙がないから安定した政権運営ができる。であれば、韓国との対話に踏み切るに違いない」という感じなのですが。

 参院選前に「国民感情を慮って韓国と交渉しない」のであれば、参院選後もそれは変わらないでしょ。変える必要がない。
 というか、そもそも日本はもうずーっと「一貫した立場で意思疎通」を主張してましたよ。
 この言葉がさかんに出てきたのはムン・ジェイン前大統領が「東京オリンピック開幕式に出席したい。日本側は厚遇を用意しろ」とか駄々をこねたあたりからでした。
 実際には2013年の新日鐵住金(当時)への韓国高裁判決頃から述べられていたものではありますが。

 そこから1年に渡って日韓関係については「一貫した立場で意思疎通」しか言ってこなかった。
 要するに「日韓基本条約、日韓請求権協定を守れ」としか言ってこなかったし、これからもそれ以外に言うつもりはない。すべてはそれからだという立場。

 どう考えても参院選の勝利でそれが変化するとは思えないのですが。
 韓国側の認識は異なっているようで。
 そのあたりのすりあわせも再度必要になるのか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国総領事館「安倍元首相襲撃事件があったことで韓国人がヘイトクライムの対象になります」と注意喚起してしまう

カテゴリ:日韓関係 コメント:(167)
タグ: 日韓関係
 韓国福岡総領事館が「7月8日に安倍元首相襲撃事件があったことで、韓国国民に対するヘイトクライムが起きる可能性があります。注意喚起のために安全公示を掲載します」とのツイートをしています。

スクリーンショット 2022-07-10 12.23.56.png
(画像引用元・韓国福岡総領事館Twitterより画面キャプチャ)


 大元のツイートはこちら。あとどなたかがWeb魚拓とってたのでそちらのURLも貼っておきましょう。

https://twitter.com/fukuoka_korea/status/1545339611387285507 Web魚拓

 福岡総領事館はTwitterだけではなく、Facebookでも同様の書きこみをしています。
駐福岡韓国総領事館 Facebookページ


 ちなみに総領事館ではなく韓国大使館もTwitterアカウントやFacebookアカウントを持っていますが、お悔やみの言葉とか一切なし。
 まあ、韓国にはそんなものを求めていないといえばそれまでですけどね。

 福岡総領事館のツイートには「おまえはなにを言ってるんだ」というリプライが山ほどきています。Facebookには2件ほど韓国人と思しきコメントがあって「総領事館が反日攻撃してるw」との反応。

 論評なしで事実のみお伝えしておきます。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

安倍氏への襲撃に対して各国が続々とお見舞いのコメントを出す中、韓国政府は「ノーコメント」と発してしまう

「安倍元首相銃撃」 韓国の最初の反応「ノーコメント」…中国は日本語で慰労伝えた(中央日報)
世界各国の首脳および政府当局者は襲撃を糾弾して安倍氏の回復を祈るメッセージを出した。一方、韓国政府はどうだったのか。

外交部関係者がこの日、担当記者に伝えた最初の公式反応は「安倍元首相の襲撃に関するメディアの報道について認知している」「日本関係当局が事実関係を把握中であるだけに、具体的な言及は控える」というものだった。急いで立場を表明するよりも状況の把握が優先だという政務的な判断をしたものと理解できるが、海外メディアはそのように受け止めなかったようだ。

英フィナンシャルタイムズ(FT)のソウル支局長クリスチャン・デービス氏らはこの日、ツイッターに「韓国大統領室と外交部は安倍元首相銃撃事件についてコメントを断った(declined)」とコメントした。隣国の元国家指導者が銃撃を受けて死亡したにもかかわらず「ノーコメント」としたことを批判するニュアンスだった。 (中略)

「(王毅外相は)『まだコメントできない』とし『私が(駐日)大使時代にお世話になった。日中関係の改善で協力できた』と語った。8日午前の協議終了後、日本経済新聞の取材に日本語で応じた。『いま(安倍氏は)どういう状態か』と記者に問いかける場面もあった。『(安倍氏は)中国にも来てくれた』と振り返った」 (中略)

韓日関係を考慮しても、こうした事件に対しては積極的に糾弾する声を速かに出すのが正しかったのではないだろうか。死亡が伝えられるまで待つべきだったのか。もちろん大統領室も外交部もこの日晩、哀悼のメッセージを出した。出さないよりかは百倍よいが、迅速な対応は見られなかった。
(引用ここまで)


 まあ、このあたりが日韓関係の現在地……という感じのニュース。

 アメリカはジョー・バイデン大統領自ら日本大使公邸を訪れて記帳し、政府機関で半旗を掲げるように指示を出しています。



 台湾も公的機関、公立学校での半旗が出されているとのこと。



 インドでも同様に9日は全土で喪に服すという報道がありましたし、クアッド首脳から追悼のメッセージが発せられています。

「衝撃と悲しみ」 全土服喪、写真載せ死悼む―安倍氏銃撃にインド首相(時事通信)
Statement by President Joe Biden, Prime Minister Anthony Albanese, and Prime Minister Narendra Modi Mourning Former Prime Minister Abe(ホワイトハウス・英語)



 FT紙の記者が韓国政大統領府の「ノーコメント」を糾弾するようなツイート、というのはこちら。「事実だけを伝える」ことが韓国に向けての怒りに感じられますね。



 ああ、もちろん韓国になにかやってくれとか求めてはいません。
 韓国は日本にとって、さほど親しい国というわけでもありませんし。
 首脳会談もやっていないていどの国ですからね。
 台湾やアメリカ等の親しい国々からの扱いと同じにはならないでしょう。

 それでも中国の王毅外交部長が日本の記者に対して日本語で受け答えする、なんていうところを見るとさすがだと思わざるをえませんね。
 共産党の志位委員長がTwitterで発したコメントも人としてきっちりと対応できていた印象でした。

 一応、韓国の首脳や前大統領であるムン・ジェイン氏からも哀悼のコメントは出ています。

尹大統領 安倍元首相を哀悼=「尊敬される政治家失った」(聯合ニュース)
文前大統領「急な悲報、残念で悲痛…日本国民に哀悼の意」(中央日報)

 ま、それだけは書いておきましょう。少なくともなかったというわけではないですから。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国人「対馬領有を国際司法裁判所で争えば韓国が70%勝つ、これが真実だ」「日本はこれを恐れているから独島領有を主張している!」

カテゴリ:日韓関係 コメント:(157)
奪おうとしたら奪われる(忠清タイムズ・朝鮮語) 2 3
国際司法裁判所付託された場合、対馬が韓国領土になる確率が70%という衝撃的な真実が明らかになっている。 だから、今まで埋もれていた対馬カードを持ち出すのはどうだろう。 事実、対馬は歴史的に倭寇の本拠地となり、我々をたくさん苦しめました。 特に対馬の倭寇にして高麗が非常に悩まされており、その時ごとに討伐作戦を展開したり、宣撫工作をしたりもした。
(引用ここまで)

対馬島は「大韓民国慶尚南道東萊郡機張面対馬島」という昔の住所を持っている。しかし今は日本の属令で日本が違法に無断占用した状態にある。(中略)対馬島の領有権を主張する大韓民国の人々は、対馬島が慶尚南道や釜山広域市で行政区域を画定しなければならないと主張する。これにより李承晩大統領が対馬を60余回にわたって返還を要求した。 (中略)

彼らがなぜこのように独島領有の主張を止めていないのか。理由がある。それはまさに「対馬島」が韓国領土に取り上げられ、浮上することを防ぐための高度な作戦を展開しているのだ。「対馬島」が韓国領土であるという事実が論じられるのが恐ろしい日本は、これを防ぐために独島問題を盾として、対馬島の所有権主張を薄めてみようとする高度な戦略と考えられる。歴史的に朝鮮朝廷(韓国)はどんな形でも日本に「対馬島」を渡したことがない。

盗まれた「対馬島」について植民地時代を経て「対馬島」は日本の土地だと韓国人だけでなく、自国の国民と子孫たちに今まで洗脳させてきたと見ることができる。我が国の大多数の人も日本政府の計画と作戦に洗脳され、また操作された日帝植民史観に溺れ、これまで対馬が日本の土地であると勘違いさせられ、当然のように考え、そう思って無関心で逸脱した状態で生きてきたと考えられる。
(引用ここまで)

すべての固有名詞にそれなりの連元がある。日本の場合も「東の都」という意味を持つ東京、古代日本に渡った百済遺民たちが「新しい国家」を建てるという決意を込めて名づけられた「奈良」など地名の由来と意味が様々です。 (中略)

由緒ある日本の都市「奈良」と同様に「対馬島」も韓国語から由来しているからといって奇妙なことはない。
(引用ここまで)


 わたし、魔女のキキです! こっちは「日本が竹島領有を主張するのは、本当は対馬の領有権がないのを知っていてそれをごまかすためにやっているのだ」と言う謎の詩人!

 引用部分の冒頭にある「国際司法裁判所に行けば韓国の対馬領有が認められる可能性は70%」っていうヤツなんですが、わりと韓国人のコメントで見るものですね。
 どこソースなのか追ったことがあるのですが、分からず終いでした。
 ネットミームというわけでもないっぽいんだけどなぁ。

 そもそも国生み神話に描かれている大八島のひとつが朝鮮半島に属するわけがないんだよね。
 ほとんどの韓国人も対馬を日本領土として認識しています。
 そうじゃなかったらパスポート使ってこないよねっていう。
 ま、それについてこのコラムでは「洗脳の結果だ」とか言い出しているのですが。
 「ドクトヌンウリタン(独島は我が領土)」の歌詞の中でも「ハワイはアメリカ、対馬は日本」と歌っています。
 近年だと対馬のところを改変している歌詞もあるようですけどね。


 では、なんでこんな風にして「対馬は韓国領土だ」と言い張るのか。
 地方自治体は「対馬の日」なんてものを作っているのか。

 この記事にまさにその答えが書かれているのですね。
 「独島領有について不安なので、対馬も我が領土なのだけどもそれについて言わないでおいてやる」という意識が逆転したものなのです。
 フロイト風。
 もちろん、日本から領土を削ってやろうという韓国人の野心の表れともいうことはできるのでしょうが。
 そうした側面は小さいかな。

 ちなみに掲載されているのは忠清タイムズというドがつくくらいのローカル紙のサイト。
 とはいえ、メディアがこんな意味不明なコラムを掲載してしまうくらいには「対馬領有」について野望を燃やしているのは間違いないわけです。

 あ、ちなみに「朝鮮戦争前夜に韓国軍が日本に侵攻しようとして南側に軍を向けていた」なんて与太話は完全に嘘ですから信じないように。
 まともな人間からはDSシンパくらいの扱いを受けますよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→