相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国食べ物の記事一覧

韓国メディア「K豆腐を無視していた日本、いまでは1日に8万個ずつ売れている」……豆腐バーと韓国、関係なくないですかね?

K豆腐を無視していた日本の30~50人の男性たちがはまったこれ…。1日に8万個ずつ売れる(毎日経済・朝鮮語)
プルムウォンの新概念植物性たんぱく質製品「豆腐バー」が日本3大メジャーコンビニで健康おやつとして位置づけられ超高速売上成長を続けている。

7日、プルムウォンは2020年末に発売した豆腐バーの売上が2021年から昨年まで最近2年間で3.4倍成長したと明らかにした。

「豆腐バー」は2020年11月、プルムウォン日本法人アサヒコが初めて披露した植物性たんぱく質食品で、製品1個当り10gのたんぱく質が入っており、早い満腹感を提供する。

また、硬くてコシのある食感を持ち、現地で健康おやつとして大きな人気を得ている。

特に、日本の30~50代の男性を中心に食事代用、運動後のたんぱく質摂取、健康のおつまみなどに幅広く消費され、3大コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの計3万あまりの店舗で1日平均約8万個ずつ売れる。

これを受け、発売から約1年で累積販売1000万個を突破し、先月基準で累積販売台数は計5800万個を記録している。
(引用ここまで)


 日本関連のニュースを2本、短めに。

 セブンイレブンとかで売っている豆腐バーってのがありまして。
 たんぱく質関連商品がよく出ている昨今、そのひとつとしてよく売れているそうです。
 以前はだし風味のものだけだったのがゆず胡椒とかいろいろフレバーも出てますね。

 で、これが韓国企業が製造しているのだそうですよ。
 これが何度か韓国メディアで報じられていて、その度に「日本市場を征服した」みたいな言い草になってて苦笑しているのですが。
 今回は「K豆腐を無視していた日本」だそうです。
 なんかこう、すごいコンプレックスを感じますね。

 正確にはこの製品を作っていたアサヒコを企業買収しているだけなので、別に韓国関係ないんですけどね。


 んでもう一本はこちら。

「日本車の出入り制限」ゴルフ場、金堤市指摘に2年ぶりに撤回(聯合ニュース・朝鮮語)
日本自動車の出入りを制限していた全羅北道金堤(チョルラブクド·キムジェ)のアニスビルゴルフ場が、約2年ぶりにこのような方針を撤回した。

9日、金堤市によると、市は昨年12月にアニェスビルに「日本の自動車駐車場への出入り制限を是正してほしい」という趣旨の勧告文を送った。
駐車場法に特定国家やメーカーの車両出入りを制限する根拠がない点などが理由だった。
金堤市の勧告により、2日、アニスビルはホームページから日本自動車の立ち入り禁止のお知らせを削除した。んR 金堤市の関係者は「これまで国民申告所に苦情が提起されてきたし、関連規定からも外れていたので是正勧告文を送った」とし、「現在は日本の自動車のゴルフ場利用を許可していると聞いている」と述べた。

(引用ここまで)

 かつて日本製品不買運動の激しかった頃に「日本車の乗り入れ禁止」をうたったゴルフ場があったのですね。

韓国のあるゴルフ場で来年から「日本車立ち入り禁止」に……これはいい方針。なぜかというと……(楽韓Web過去エントリ)

 でも、禁止していたのは日本車の駐車だけで、ゴルフカートはヤマハ製だし、クラブもボールもウェアも日本製でもかまわないっていう中途半端さ具合。
 要するに話題にして愛国商法をやっただけなのでしょう。
 実際に「日本車が追い返された」って話も聞きませんしね。

 どっちにしても「日本製品不買運動」自体が中途半端だったので、こんなんでもありなのでしょう。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国でインフレの象徴ともいえるチキン、これ以上の国内市場拡大は難しいので海外進出を! ……日本は諦めたほうがよいかも?

カテゴリ:韓国食べ物 コメント:(82)
チキンインフレで需要減少…韓国チキン、海外市場に目を向ける(中央日報)
「1人1羽」のフライドチキン注文はもう昔話だろうか。昨年から続いた「チキンインフレ」の余波がチキンの出前需要減少につながっている。主要フランチャイズのチキン1羽の価格が2万ウォン(約2200円)を超え、消費者は出前の代わりに冷凍チキンなど代替材に目を向けているからだ。物価上昇で加盟店の収益悪化に悩むチキンフランチャイズ業界は海外新市場開拓にスピードを出している。 (中略)

昨年7-9月期のチキン専門店の外食産業景気動向指数は76.34で、前四半期の79.72より下落した。この数値は100以上なら売上額、顧客数、従業員数などが成長し、100未満なら萎縮したことを意味する。チキン専門店の景気動向指数はピザ、ハンバーガー、サンドイッチなど類似飲食店業の86.62よりも低かった。 (中略)

内需の成長に限界を感じたチキンフランチャイズ業界は市場を育てるため海外進出にスピードを出している。海外加盟店事業に最も積極的なのはジェネシスBBQだ。2003年に中国・上海をはじめ米国、カナダ、日本、ベトナムなど57カ国で700店以上を運営している。
(引用ここまで)


 かつて大手スーパーが5000ウォンで1羽(ハンマリ)分のチキンを売り出したことで論議を呼びました。
 当時の一般的なチキンの価格が1万2000〜5000ウォンといったところ。
 あまりの激安さに「チキン屋の商売をできなくさせるつもりか」って話になったほどでした。

370円で1羽分のフライドチキン販売中止、消費者からは怒りの声……それよりも大事なことを見逃してない?(楽韓Web過去エントリ)

 当時はまだ一般的に韓国でのチキン屋の多さも知られていない話でしたね。
 楽韓Webでも「いや、韓国にはチキン屋がものすごい数あるんですよ」みたいなことを書いてました。
 例のチキン屋orダイのフローチャートもまったく知られていませんでした。



 そこから14年を経て、1羽分が2万ウォンを超えることが常態化したといったところ。
 日本でも「韓国チキン屋」の存在はそれなりに知られるようになりました。


 2万ウォンのチキンはそうそう食べられなくなってしまい、これ以上の韓国国内の市場拡大は難しい。
 というわけで海外市場に目を向けているそうですが。
 日本はやめておいたほうがいいと思うなぁ。
 記事中にもジェネシスBBQのbb.qチキンを日本でも展開……とありますが。あ、以前にちらとうちでもレポートしていますのでそちらもご覧ください。

 2022年10月の段階で「24店舗目が開店した」って韓国メディアが嬉々として報じていたのですよ。

韓国・BBQチキン 日本で店舗拡大し市場攻略(聯合ニュース)

 ですが、現在のbb.qチキンの店舗数を公式サイトで見てみると20店舗だけ。

bb.qオリーブチキン 店舗一覧

 不思議なこともあるものですね?
 カフェっぽい作りにしていて、なんとかして初回来店のハードルを下げようとしているのは分かるのですが。
 まあ……ハードルは高いよね。笹塚店に至っては150メートル先にケンタあるし。

 なんでもフランチャイズを受け持ってるワタミの社長曰く、2025年までには500店舗にするつもりらしいですが。

Top Interview - bb.qオリーブチキンカフェ(ワタミ:東京都大田区) 渡邉美樹 会長兼グループCEO(Food's Route)

 「出来らぁっ!」
 「え、あと2年で20店舗を500店舗に?」

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

「ずっこけ捜査チームが犯罪拠点の前にある店舗で偽装チキン屋をやったら大受けしてしまった件」
 けっこう面白かったのでおすすめ。

台湾メディア「日本人はそこまで辛ラーメンが嫌いなのか?」……「被災地に送ってはいけないものリスト」に載っている韓国のあのラーメン

日本人はそんなに嫌い?地震の被災地に送ってはいけない物が話題に―台湾メディア(レコードチャイナ)
台湾メディアのETtodayは8日、能登半島地震の被災地に「辛いラーメン」を送ってはいけない理由について解説する記事を掲載した。 (中略)

日本では被災地に支援物資を送る動きが出ているが、このほど「被災地でいらなかった物リスト」が紹介され話題に。リストでは、千羽鶴や寄せ書き、明らかな古着、賞味期限不明の食品などと共に「辛いラーメン」も挙げられている。

記事によると、台湾のネット掲示板ではこの現象について「日本人は韓国の辛ラーメンがどれほど嫌いなのか」と題したスレッドが立ち、「日韓関係が良くないから」「日本人は普段からあまり辛ラーメンを食べない」「日本人の口には合わないのか」といったコメントが寄せられたという。

一方で、「辛いからだろう」「被災地は水が不足する。水が欲しくなる辛い物は良くないんだよ」「辛ラーメンは被災地への支援物資としては不適切だ。お湯もないだろうからそもそも作れないし」「水が不足しているからインスタント麺自体、作るのが難しい」などの声も上がった。
(引用ここまで)


 災害がある度に話題になる辛ラーメン。
 楽韓Webでもちらと2011年の東日本大震災での辛ラーメン猫またぎについて語っていますね。

東京でラーメンの買い占めが続いているのに、農心のアレだけは……(楽韓Web過去エントリ)

shinramyon1.jpegshinramyon2.jpeg

 こんな感じでした(2011年3月当時)。

 今回も避難所に向けてさまざまな物資が送られているようですが。
 辛ラーメンは避けましょう。


 韓国ではいざ知らず、日本では嗜好品の一種ですからね、アレ。
 食べる人がいないではない、っていうくらいのものであって。
 2011年当時には実際にコンテナ単位で「救援物資」として韓国から持ちこまれたらしく。
 避難していた人から「これは食べられない」「子供には無理」との声が上がっていました。

 あと2018年の西日本豪雨でも「#被災地いらなかったものリスト」に「辛いラーメン」が挙げられてました。
 まあ、迷惑ですらあるんよな。実際のところ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

ハングルを全面に出したパッケージが命取り、農心のベホンドンビビン麺が693商品中、666位に

693商品を調査 パッケージデザインは小さなミスが命取りに(日経XTREND)
パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを行うプラグが実施した、2023年2~4月に発売された693商品のパッケージデザインに関する好意度調査を基に分析した。

 調査では、20~50代の消費者約3万4000人がパッケージデザインの画像を見て、好きかどうかを5段階で評価し、そのうち「好き」「やや好き」と回答した割合を好意度とした。 (中略)

「好きではない」理由の単語頻度を比較すると、「分かりにくい」「色」「緑」「写真」といった単語が、下位商品で多く出現している。
(引用ここまで)


 2024年、最初のエントリは軽いジャブから。

 日経XTRENDが「好感の持たれた、持たれなかったパッケージ」との特集をしていまして。
 3ヶ月で出た商品、693個のパッケージを分析した結果を掲載しています。

 で、その中の666位に「農心ジャパン ベホンドンビビン麺」なるものがありまして。
 そのパッケージがこちら。

a9b0899e636b648bbe615c68203692bf.jpg

 ……これは。

 まず、ハングルが全面に出てて読めないし。
 ベホンドンビビン麺がなにか分からないし。
 そもそも水色に赤い斑点って。


 これよりも下があるって事実に震えますけどね。
 少なくとも日本でハングル表記が一切通用しないってのが理解できたんじゃないですかね。
 池袋の元東急ハンズの近くにハングル看板を掲げている韓国料理店ができててびっくりしたんですが、あまり入っていないみたいでした。

 しかし、「パッケージこれでいこう!」ってできた人間がいるわけで。
 ある意味で胆力あるよなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

Twitterで見られる「韓国の給食はこんなに豪華だ」とする言説、それって本当?

カテゴリ:韓国食べ物 コメント:(123)
タグ: 韓国食べ物
 X(Twitter)を見ていてひとつネタを思い出したので、備忘録として書いておこうかなと。
 Twitterで韓国の給食はこんなものになっている、日本のみすぼらしい給食とは大違いだ、なんてことを書いている人がたまにいます。

kyuushoku.jpg
kyuushoku2.jpeg

 こんな豪華な給食が韓国では振る舞われているのだ、っていう。


 ま、結論からいえば嘘です。
 あ、いや。出てはいるんですよ。給食として。
 ただ、それは「特別食」として出ているものです。

ロブスターに手作りバーガー···学生の食卓を7年間準備した「給食職人」の思い出(聯合ニュース・朝鮮語)
学生時代、不十分な給食を経験した人が少なくないため、どうしてこのように充実した給食メニューが可能なのか気になった。

外食をしてもいわゆる「高級メニュー」に属する献立表をどのように予算に合わせることができたのか秘法を尋ねた。

これに対してキム氏は「給食予算が多いのかという方々もいるが、他の学校と似た水準」とし、「基本的には一ヶ月予算を置いて数日間少しずつ節約したことで特別食を準備する方式で行う」と答えた。
(引用ここまで)

 「予算を通常時は圧縮して、特別食として出している」
 はい終了。


 ちなみに前出の画像はこの栄養士のかたがやっているInstagramからの引用です。
 名物栄養士として知られていて、教育部(省に相当)から表彰されたことすらあるそうです。
 この記事のあとに栄養士としては退職。
 バラエティ番組なんかにも出てたそうです。

 現在ではGSグループの社員食堂で総括マネージャーとして働き、傘下コンビニのGS25で「キム・ミンジ監修弁当」なんかを出しているとの話。
 うまくジャンプアップできたようでなによりですね。

 彼女の成功を見て同じように予算を削って特別食を出す学校もいくつかあるようです。
 子供にとっては特別なごはんがある日は盛り上がりますわな。悪くない話だとは思いますが「韓国の給食はこんなものだ!」って例に出すのであれば、「それは嘘」っていうのが実際です。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

「ニューヨーク版ミシュランガイドに日本料理は18軒、韓国料理は11軒」と書いてしまう国はどーこだ?

釜山、ミシュランガイド発刊都市に選定..ソウル続いて国内第2の都市に(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)
「2030万国博覧会」誘致に死活を掛けている国際観光都市釜山を食べ物の味で国内外の観光客を魅了する道が開かれるようになった。

釜山市は1日午前11時、海雲台マリンシティパークハイアットホテルで記者懇談会を開き、ミシュランガイド発刊都市に選ばれたと発表した。

この日の記者懇談会には、パク・ヒョンジュン市場、イ・ジョンシル釜山観光公社社長、クリス・グラッドヒル(Chris Gledhill ) ミシュランガイドアジア太平洋・中東地域副社長、ソン・グンベクスコ代表取締役、パク・ウンハ(社)2030釜山ワールドエキスポ汎市民誘致委員会執行委員長が出席した。

ミシュランガイドは去る2016年ミシュランガイドソウル初発刊以来釜山のグルメ文化と環境を持続観察して可能性を評価してきた。その結果、長い歴史の中で固有の美食文化を発展させてきた釜山をソウルに続く2番目のミシュランガイド発刊都市に選定した。

これにより2024年2月、ミシュランガイドソウル&釜山編で新たに選ばれた地域レストランが公開される予定だ。
(引用ここまで)


 ちょっと韓国で発刊されているミシュランガイドソウルのことでも書いてみましょうかね、ということで。
 2024年版はまだ発表されていませんが、ふと思い出したので。

 ミシュランガイドソウルにはかつて3つ星だった店がふたつあったのですが、そのひとつであったガオンは今年閉店。
 もうひとつはLa Yeonという新羅ホテルのレストランだったのですが、2023版では2つ星に降格。
 Mosuというお店が新たに3つ星になっています。
 実質的にはこの1店舗だけが3つ星レストランということになるようですね。2024年版がそろそろ出ると思うのでまた情勢は変化するかもしれませんが。

 そもそもミシュランガイドソウルは韓国政府がミシュランと契約することで発刊してもらえたとの経緯がありします。

韓国政府がミシュランガイドソウルを発刊してもらうために国費を費やした理由は日本にあった(楽韓Web過去エントリ)

 当時の報道では5年契約だったとのことなので21年でいったん契約は終了しているはずです。


 ただ、それ以降も発刊されているのでそれなりには儲けられているのではないでしょうか。
 んで冒頭記事によると来年発刊予定の2024年版ではソウルに続いて釜山のレストランが掲載されるとのこと。釜山というか、海雲台だけになりそうだけどなぁ。

 で、韓国は異様なまでに日本料理というものを敵視していまして。
 「日本料理が世界に拡がっているのは政府主導のキャンペーンがうまくいっただけだ」なんてことを真顔で言ったりもします。
 そこには「文化的に上位である韓国料理が世界に認められないはずがない」との意識もあるわけです。

 東京での星つきレストランは200であるのに対して、ソウルのそれは35。
 おまけにソウルの2023年版では35店中7店が日本料理。
 ソンウ・ジョンあたりが「(東京版で)韓国料理は除外されているのか」なんてミシュラン側に質問していましたね。

 んでもって、今回はニューヨーク版ミシュランガイドで日本料理と韓国料理がどれだけ掲載されているのかが記事になっているっていうね。

「ミシュランガイドNY2023」71軒のうち11軒は韓国料理レストラン、日本食は18軒(朝鮮日報)

 こんなのを比較しているのは韓国メディアだけであるって事実だけを見ても、勾配がどうなっているか理解できそうですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国で「代替日本」であった「おまかせレストラン」が日本旅行の再開と共に潰れていく……なぜなら「日本に行ったほうがよほどいいサービスが受けられる」から

カテゴリ:韓国食べ物 コメント:(58)
「18万ウォンが9万ウォンになった」……鼻高々だったおまかせの崩壊(韓国経済新聞・朝鮮語)
12日、行政安全部によると、ソウルの一般飲食店のうち、今年1~10月のうち577カ所の和食堂が閉業した。同じ期間中の食堂(407カ所)、カフェ(158カ所)よりも多くの数字だ。ソウルで寿司屋10か所以上を運営して有名になった「リユン」は今年に入って白木、寿司伊藤、寿司料仙などの扉を閉めた。国内おまかせ寿司の元祖である「寿司孝」は今月16日に蚕原店を、12月31日貿易センター店を閉店する。

一時、予約を選り分けるほど鼻が高かったすし屋だったが、客が目立って減ると値下げに乗り出すところもある。ソウル江南区三成洞(カンナムグ·サムソンドン)のある寿司屋は、下半期からディナーおまかせの価格を18万ウォンから9万ウォンに下方修正した。ソレマウルのもう一つの寿司おまかせ専門店もキャッチテーブルアプリを通じて10〜30%常時割引した価格でコースを運営している。 (中略)

高金利基調、急激な物価上昇による消費萎縮の余波をそのまま迎えた後は状況が変わった。消費者の財布が閉ざされたうえに寿司おまかせは「日本旅行」という強力な代替材までできた。
(引用ここまで)


 寿司の提供方法で「おまかせ」は世界言語になっていまして。
 アメリカでも「omakase」は高級寿司屋での合い言葉みたいになっています。
 んで、それが韓国にも伝播しているのですね。こちらは寿司にかぎらずさまざまなものが「おまかせ」とされていたようです。
 中にはただのコース料理を「おまかせ」にして高級感を演出したものなんかもあるようです。

 コロナ禍で流行したのだそうですが。
 それが一気に潰れつつある。
 なぜ潰れたのかについて「消費者のヒモがきつくなった」とされています。
 楽韓Webでも何度か話しているように、現在の韓国経済は日本から見るよりも不景気が根深いという部分が少なからずあるのは間違いないでしょうね。


 その一方で朝鮮日報の記事では「日本旅行に行けるようになったので必要なくなった」と潰れている原因を考察しています。

「ミドル級おまかせ」が次々と廃業する理由は?(朝鮮日報・朝鮮語)
おまかせを流行させた寿司屋の中で特に「ミドル級」食堂が急速に消えている。外食業界で働くチョン·ドンファンさん(41)は自他とも認める寿司マニアだが、最近ソウルにある寿司屋に行ったことがない。"日本によく行きますからね。コロナでしばらく行けませんでしたが、今年は3回も日本に行ってきました」

彼が8月、東京のある寿司屋で一行1人と一緒にした夕食の領収書を見せた。1万6390円(約14万8000ウォン)と表示されていた。「1人当たり7万4000ウォン、多めに見積もっても8万ウォンです。このお金なら国内で『ミドル級』寿司屋のランチおまかせ価格です。満足度はもっと高かったです。なぜソウルで寿司おまかせを食べますか?」
(引用ここまで)

 要は「代替日本」「韓国国内での贅沢」であった「韓国国内のおまかせ」は消滅し、実際の日本に行って食べる層が多くなったと。
 「なぜ韓国人が海外、特に日本に行くのか」って話の理由でしょうね。

韓国人が国内ではなく海外で財布を開くのはなぜなのか(朝鮮日報)

 すぐそばに日本がなければ「本物」を知ることもなく、韓国国内で楽しめてたでしょうにね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国メディア「日本の消費者の好みを韓国料理が攻略している」「コンビニ大手のローソンが韓国フェアを開催しているぞ」

「日本料理甘すぎる」と文句を言っていた両親···コンビニに行かれて「にっこり」(毎日経済・朝鮮語)
日本の流通業界が韓流にすっかりはまっている。先を争って韓流イベントを行い、日本の消費者の好みを攻略しているのだ。

日本3大コンビニの一つであるローソンは今月20日まで多様な韓国料理を販売する「韓国フェア」イベントを開催すると発表した。今回の行事はネチキンと協業して開発した新鮮商品を販売することが核心だ。商品の種類はビビンバからスンドゥブチゲ、韓国式辛いちゃんぽん、チーズキムチキンパプなど多様だ。

ローソンは弁当のような生鮮食品だけでなく、ラーメンとデザートの販売台も用意した。世界で初めて即席ラーメンを開発した日清がペク·ジョンウォンと協業して作った「香港飯店0410ジャージャー麺」と日本でもベストセラーに挙げられる辛ラーメン、タヌキ、チャパゲティなどが入口正面のコーナーを飾った。韓国の若者の間で最近人気のある忘れっぽいゼリーの種類や、眞露の果実酒である「イスルトクトク」なども限定期間販売する。

ローソンが3日、X(旧ツイッター)に載せた該当掲示物はすでに150万回近く照会されるなど関心を集めている。ビビンバのように日本で健康食として知られている製品の場合、イベント期間中ずっと製品が早期完売しているというツイートも掲載されるほどだ。

当時の行事に対する反応も熱かった。5月初めに上がってきた2件のツイート共に再生数が1000万件を越えたのだ。製品購入後、認証写真もコメントの形で無数に掲載された。
(引用ここまで)


 なにやらローソンが韓国フェアやっているらしく。

韓国フェア 2023年10月31日(火)より開催!(ローソン)

 韓国メディアがまたぞろ「韓国の味が日本を征服!」みたいなことをやっています。
 「5月にもセブンイレブンが韓国フェアをやってた」と誇らしげなのですが。
 セブンの韓国フェア、さほど盛り上がらなかったような。
 カレーの祭典ではかなり盛り上がりましたけどね。年2回が恒例になりそうな勢いですし。

IMG_7279.jpeg

 少なくとも近所のローソンではあまり熱量を感じられませんね。
 あ、それでもこれまでの韓国フェアとは大きく異なる部分がひとつあります。


 これまでの韓国フェアって、インド料理とか中華料理のそれと違って監修する店がなかったのです。
 「韓国料理の名店」ってものがないって話を前にしましたね。

 ところが今回はさに非ず。
 NENE CHICKENってところが監修しているとのこと。
 ……監修元が韓国料理の店じゃなくてチキン屋なんだ(笑)。
 んで、「初耳だなぁ」と思ってホームページ見てみたらですね。

スクリーンショット 2023-11-12 13.25.45.png

 緑の部分のお知らせ、なにをしても剥がせなくてメニューや店舗情報見れないっていう(笑)。
 クオリティタカス。
 さすがだわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→