相互RSS募集中です

カテゴリ:キムチの記事一覧

アメリカの幼稚園に「キムチ入り弁当」を持ちこむ韓国系住民……教諭からは「不快な臭い」とクレームされるものの……

カテゴリ:キムチ コメント:(154)
タグ: キムチ
米国の幼稚園教諭、キムチ入り弁当に「臭くて迷惑」…ネットでは人種差◎と非難の声(朝鮮日報)
米国の幼稚園で、5歳の園児にキムチ入りの弁当を持たせた保護者に対し、教諭が「不快な臭いがする」と苦情を言っていたことが分かった。

 米国メディア「ネクストシャーク」が17日(現地時間)に報じたところによると、あるインターネットのコミュニティーサイトに「私が悪いのでしょうか」という投稿が寄せられた。書いたのは園児の母親とみられ、韓国系住民と推定される。

 投稿によると、この母親は息子にキムチ入りの弁当を持たせたところ、放課後に幼稚園教諭から電話があり、弁当に対する苦情を言われたという。教諭は弁当について「ムカつく」と暴言を吐き、「臭くて他の園児の迷惑になる」として、キムチ入りの「不適切な」弁当を持たせないよう求めたとのことだ。

 この母親は「キムチが好きな息子のためにキムチ入りの弁当を作った。息子の食習慣を変えることはできない」と答えたところ、教諭は「それなら弁当をもう持たせないでほしい」と要求し、対立が続いているという。
(引用ここまで)


 うーん。
 これがポリティカルコレクトネスの一環。
 「民族の特徴を捨てさせるな」「独自の食物を否定するのは人種差ベつ」といったところ。
 ただ、ランチにキムチはなぁ……。

 欧米でもキムチ、という名称は知られています。
 どのように知られているかはこのドラマの予告編をご覧ください。30秒くらいから。



 すっかり知られているのですよ。
 ちなみにこれについても韓国国内で一騒ぎありました。


 「悪臭」の代名詞になるくらいのレベルで。  しかも、日本の「浅漬け白菜にキムチペースト」みたいなものではなく、韓国のそれはがっつりと発酵させたものですからねぇ。

 そうした「悪臭」を我慢することもポリコレ的には正しいしぐさなのでしょう。
 でも、臭いもんは臭いんだよ。
 この幼稚園教諭にとっては慣れないものでしょうし。
 これが「差ベつ問題」にされるのはきついわ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国で「銘品キムチ」の工場で腐った白菜、大根を使ってキムチ作りしていた……韓国の日常では?

カテゴリ:キムチ コメント:(83)
タグ: キムチ
有名キムチ専門企業の不衛生問題…漢城食品代表「工場の永久閉鎖も辞さない、再整備する」=韓国(Wow! Korea)
年間売上高500億ウォン(約47億円)台の韓国の有名キムチ専門企業で、不良材料を使ってキムチを作る映像が公開され物議を醸している中、この企業は当該工場をただちに閉鎖し、謝罪の意を表明した。

23日、ハンソン(漢城)食品は国内‘キムチ名人’第1号のキム・スンジャ代表取締役名義で謝罪文を出し「22日に報道された子会社『ヒョウォン』のキムチ製造衛生問題に関し、消費者の皆さまに深いご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。現在、法的処分と関係なく、当該工場はただちに閉鎖し、原因究明に着手しております」と明らかにした。

続いて「独自の精密点検と外部専門家による精密診断を速やかに行い、一点の疑惑もないようにする。さらには工場の永久閉鎖も辞さないという覚悟で、衛生と品質管理体系全般に対する再整備と信頼を得る生産体系革新のために骨身を削る努力をする」と付け加えた。 (中略)

前日、MBCは漢城食品の子会社が運営するチュンチョンプクド(忠清北道)鎮川のキムチ工場で、作業者たちが腐った白菜やカビが生えた大根の下処理をする姿が映っている映像を公開した。

映像は情報提供者が昨年10月から今年1月まで数回にわたり撮影したもので、作業員たちはこのような不良食材を手入れしながら「すえた臭いがする」「あ~、汚い」「ゴミばかり出る」「私は食べない」と言ったりもしていた。当該映像には、食材の他にも真っ黒な水垢のついた材料箱、幼虫の卵がついているキムチ保管箱、カビが生えた金属探知機など、非衛生的な製造環境の様子も含まれていた。
(引用ここまで)


 去年、中国で「半裸の男性がプールみたいなところに入って白菜をつけているキムチ工場」の映像が公開されまして。
 結果として中国製キムチが忌避され、韓国産キムチのシェアが上昇するなんてことがありました。
 あと中国の「キムチは中国の泡菜が元祖」なんてことも言ってましたね。
 これも中国製キムチのシェア下落の原因となってました。

 ところがMBCが「銘品キムチ」の工場が腐った白菜や大根を使っていたという内部告発映像を出しまして。



 韓国にショックを与えています。


 とはいえ、韓国では普通のこと。
 以前、ゴミ餃子事件なんてものがありましたね。
 菓子から虫が出ることも、水道水から虫が出ることも、キムチから寄生虫が出ることも普通。
 楽韓Webでは扱っていませんが、辛ラーメンから虫なんていうのもありましたね。

 というか、キムチってダメになった、あるいはダメになりそうな食材をどんどん漬けていくっていう部分があったものですからね?
 宮廷でアミを多用するようなものはともかく、一般家庭のキムチ壺ってそういうものですから。これは歴史的に見て事実。

 だからといってそれを現代に再現してどうするんだって話ではありますが。
 でもまあ、ビルはシャブコン、道路はシンクホール、キムチは腐った白菜っていうのが韓国の普通の姿であるのも実際ですよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国のコンビニおにぎりで「キムチ=泡菜」と書いてしまって炎上、回収騒ぎ……なぜこんなことが起きたのかというと……

韓国コンビニ 「キムチ」を「泡菜」と表記した製品の販売中止(聯合ニュース)
韓国のコンビニで販売されている製品の中国語表記での商品名で、キムチを中国・四川省の塩漬け発酵野菜「泡菜(パオツァイ)」としているものがあることに関連し、一部のコンビニが該当の製品の販売を停止したことが2日、分かった。

 業界関係者によると、コンビニエンスストア大手のGS25で売られているおにぎり「スパム入り卵キムチチャーハン」の中国語商品名で、キムチの代わりに「泡菜」が使われていることを指摘する書き込みと写真がインターネット掲示板に投稿された。

 韓国のキムチを巡っては、昨年中国メディアが、「韓国のキムチは泡菜に該当するものであり、中国がキムチ産業の標準」と主張して論議を呼んだ。

 GS25は問題になった製品の他にもキムチが入っている一部の製品の中国語表記で「泡菜」を使用していることが分かった。

 GS25は同問題を巡る論議が巻き起こったことを受け、「泡菜」の表記を使用している製品の発注と販売を中止した。

 セブンイレブンもおにぎりやのり巻きなどの一部の商品で、「泡菜」の表記を使用していることを確認し、生産停止を決めた。
(引用ここまで)


 この件、ちょっと前に起きたことでスルーしていたのですが。
 ふと思いついてピックアップ。
 件の「スパム入り卵キムチチャーハン」のおにぎりのパッケージの画像を探したらあっさりと見つかりました。
 こちら。

paotsuai.png
引用元・GS25、今度はキムチを「泡菜」表記して論議... 製品の販売中止(東亞日報・朝鮮語)

 おそらく「蛋泡菜炒飯」かな。
 たぶん、卵キムチチャーハンを機械翻訳にかけてそのまま載せている感じでしょう。

 で、中国が「キムチの起源は泡菜」と言ってることは知られていると思うのですよ。
 まず間違いなく、コンビニのほうでもチェックはしているはず。
 ですが、ハングルの파오차이(泡菜=パオツァイ)についてチェックしていても、漢字の泡菜がパオツァイであるということは見逃していたのでしょう。

 韓国人のほとんどは漢字を読めませんから。
 でも、それが市場に出回れば読める人間もいなくはない。
 こうして画像が出回れば漢字が読めなくても、記号合わせはできるわけで。
 というわけで「泡菜と書くとはなにごとだ!」という騒ぎになる、という構造なのですね。

 韓国が漢字教育をしていればこんなことにはならなかったのでしょうが。
 まあ、「世界文字オリンピックで2回連続金メダルを受賞」したとかいう世界最高の文字であるところのハングルを持っていればそれでよいのでしょう。

韓国で「中国のキムチ工場では半裸の男性が白菜をつけている」と動画がバズる……中国当局は「輸出用ではない」と言い訳するものの……

裸で白菜キムチの動画、輸出用ではないという中国の釈明(朝鮮日報)
上半身裸で掘削機を使って白菜を大量に塩漬けする動画が公開され、物議を醸す中、中国当局は「輸出用キムチではない」と釈明した。

 韓国の関税庁に当たる中国海関総署は11日、駐中韓国大使館に対し「動画に映っている白菜は輸出用キムチに使われる白菜ではないことが把握された」と明らかにした。これは韓国のKBSや国民日報などが報じた。大使館側は「普通、キムチに使われる白菜は冷蔵状態で24時間以内に塩漬けしなければならない。動画に出ているように常温で漬ければ味が完全に変質するというのが海関総署側の説明」とコメントした。

 問題の動画に映っている白菜は、キムチ用ではなく中国の料理に使われる材料とみられ、一般的な作業方法ではなく特殊な事件と考えられる、というのが大使館側の説明だ。 (中略)

 この動画は昨年6月、あるネットユーザーが中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に投稿したものであることが分かった。動画を投稿したユーザーは、自分を掘削機のオペレーターだと紹介し「みなさんが食べている白菜も私が塩漬けしたものだ」と説明した。問題の動画は現地の別のポータルサイトにも掲載されるほど波紋を呼んだ。その後「この白菜は韓国などさまざまな国に輸出される」との説明と共に、韓国のポータルサイトでも拡散された。
(引用ここまで)


 中国で「白菜の塩漬けを半裸の男性が作っている」動画というものがバズってまして。
 韓国でのキムチの消費量は中国からのものが99%。輸入額は1億5000万ドルを超える規模となっています。
 飲食店で「無料のつきだし」として出されるキムチは大半が中国製。
 というわけで、韓国で「もう飲食店のキムチは食べられない」と騒ぎになっている、というわけです。

 で、その事態に対応した中国当局は「この映像は輸出用キムチのものではない」と言い訳している。
 なんかこう……既視感のあるニュースだなぁと。
 これはあれですね。
 韓国で生ゴミを原料に餃子(の餡)を作っていたというニュースにそっくりです。
 韓国製タクアンの破棄される分をゴミ捨て場から拾ってきて、餃子の餡に混ぜていたという事件ですが。

 当時、この企業を下請として使っていた餃子を製造していた韓国企業は「この生ゴミ餃子は中国や日本に輸出するものであって、国内流通するものではない」としていたのですね。
 韓国国内の騒ぎを沈静化しようとそんなアナウンスをしたようなのですが、逆に日本や中国で騒ぎになったっていう。
 実際には韓国国内で消費されていたものだったのですが。
 当時、味の素が「我が社の冷凍餃子はすべて国内で製造されています」ってアナウンスをしたほどでした。

 中国と韓国、やっていることはほぼ同じですね。
 いや、ホントに似てますわ。

自称韓国広報専門家の教授、中国ネチズンに家族を中傷されて「そんなことをしてもキムチはお前らのものにならない!」と炎上芸人の本領発揮中

ソ・ギョンドク教授「中国人よ、私の家族を中傷すればキムチが中国のものになるのか」(朝鮮日報)
韓国広報専門家のソ・ギョンドク誠心女子大教授が、中国のネットユーザーたちが同教授宛てに送ってきた悪質なメッセージを公開し「最低限の礼儀を守れ」と訴えた。

 これはソ教授が8日、自身のフェイスブックで「最近の日課は、中国のネットユーザーが送ってきた電子メールやDM(ダイレクトメッセージ)、コメントなどを削除することから始まる」と書いた際に公開したものだ。

 ソ教授は「(中国の)人口が多いということを如実に感じる」として「日本の極右による脅迫メールとは数の次元が違う」と説明した。さらに「私はこうしているうちに不老長寿の身になりそうだ。双方から悪口をたくさん言われるので(悪口を言われると長生きする、という言い伝えがあるため)」と付け加えた。

 ソ教授はまた「とにかく、私に悪口を言うのは構わないが『自分の子どももちゃんと教育しろ!』『お前の娘のことだ』などと家族を攻撃するのは我慢できない」として「中国のネットユーザーのみなさん! 最低限の礼儀を守っていただきたい」と述べた。

 ソ教授は「こんなことをしたからといって、キムチや韓服(韓国の伝統衣装)などが中国の物になることはない」として「また、こんなことをしたからといって、尹東柱(ユン・ドンジュ)詩人が中国人になることもない」と訴えた。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン政権になってからすっかり影が薄くなった自称・韓国広報専門家のソ・ギョンドク教授。
 なぜそのように影が薄くなったかというと、自ら設立した財団「大韓国人」にイ・ミョンバク政権から天下りを多く受け入れ、かつ保守派政権当時の国情院(旧KCIA)からお金を受け取っていたという事実が暴露されたから。
 保守派政権に近しい積弊勢力の一員だと認定されているから、という解説をしたことがあります。
 その後、日本との関係悪化で一旗揚げようとがんばってきたのですが、欧州のサッカー協会に「旭日旗を使うな」というメールをするだけの存在と化しています。
 Jリーグにもメールが来たようですが対応する予定はないとばっさり斬られてました

 で、今度は主戦場を対中国に移し、炎上芸人として活動しようとしているとのこと。
 中国はいわゆる東北工程の一環で高句麗を中国の地方政権扱いしていたり、キムチを四川の泡菜が元祖であるとして論争になっていたりします。
 この炎上教授、そこに目をつけて「キムチは韓国が元祖だ」といった旗を振り、中国人を叩くことに活躍の場を見いだそうとしているのですね。
 学術ではなにもできないので、こうして暴れ回ることでしか自分の地位を保てない人物であるということです。

 昨日、ちらっと「中国人の自尊心がえらい勢いで上昇しつつある」という話をしましたが。
 そこにうまくはまりつつあるようですね。
 「争いは同じレベルの者同士でしか発生しない!!」ってヤツです。


中国企業、「キムチは韓国起源」と述べた韓国人YouTuberとの契約解除

カテゴリ:キムチ コメント:(64)
タグ: キムチ
「キムチは韓国の食べ物」と語った韓国ユーチューバー…中国側所属事務所「侮辱」退出させた(中央日報)
チャンネル登録者数530万人の韓国「モッパン(飲食の様子を撮影したもの)」ユーチューバーのHamzy(本名ハム・ジヒョン)さん(31)が「キムチとサム(包んで食べる料理)は韓国料理」という発言をして、中国の所属事務所から契約解除を通報されたと18日、明らかにした。

Hamzyさんは15日、自身のYouTubeチャネルにチュックミ(イイダコ)ビビンバ、白キムチなどのモッパン映像を投稿した。だが、この映像を視聴した韓国と中国ネットユーザーの間に突然コメント戦争が起きた。過去「中国人がサム文化が自分たちのものだと主張する映像を見て腹が立ったが、サムの映像を投稿してくれてうれしい」というコメントに、Hamzyさんが共感を表示する「高評価」をつけたことがその発端だった。 (中略)

Hamzyさんはコメントを通じて「中国人みんなを侮辱していると伝えられて、所属事務所が謝罪したようだ」とし「私はキムチやサムが当然自分の国(韓国)の食べ物だと考えていて、それが論争になること自体があり得ないと考える」と明らかにし、中国側所属事務所は17日、Hamzyさんに契約解除を通知した。

中国側所属事務所は声明を通じて「中国大衆に深刻な悪影響を及ぼした『Hamzy』の侮辱として考えた会社は、今日(17日)限りですべての協力関係を公式的に終了することを決めた」とし「Hamzyが会社に知らせずに、中国ファンに害を与えるコメントに任意に答えたところを発見した。これは中国ファンの感情と当社の信頼に大きな傷を負わせた」と主張した。
(引用ここまで)


 「これが中国のやりかただ」ということは簡単で。
 それはVtuber企業のホロライブが一気に中国事業から撤退したことからも分かります。
 なにか中国人の気に入らないことをひとつぽろっと言っただけでなにもかもが潰される。
 今回は「韓国のキムチが中国起源かどうか」ということで論争が起きている最中に「キムチは韓国のものだ」と言い出したYouTuberが中国企業からの契約を切られたと。

 ただ、中国企業からしてみたらこんな発言をする人物は危険で契約していられないというのも事実でしょうね。
 ユーザーから突き上げられて、騒ぎになれば当局からも党からも目をつけられる。
 アリババグループのジャック・マーですら党から目をつけられたら表立った活動ができなくなる国なのですから。言論の自由なんてあるわけがない。

 ま、その一方で同じようなことは韓国人もやってるのですよ。
 日本にきた韓国人俳優が、レストランでキムチを注文して「はい、キムチあります」って答えたウエイトレスに「キムチ(Kimuchi)じゃない、キムチ(Kimchi)だ!」って粘着したっていう。
 で、その動画がアップされて韓国人は「顔だけでなく考えかたも素晴らしい」って絶賛していたっていうね。
 当局からの圧力の有無という違いはありますが、やっていることは同じ。
 正直、韓国って中国側にいるのがお似合いですわ。無理して自由主義国側にいることないと思いますよ。ホントに。

 この記事を読んでいて思いだしたのが最近読んだこの本。
 ロシアの秘密工作を書いた本ですが、中国にそれが広まる様子を描いています。最終章は示唆的。

中国メディアの「我々はキムチの国際標準を得た」という報道から見えてくる、中国の「なにひとつとして譲らない」野望

カテゴリ:キムチ コメント:(83)
中国の四川キムチが国際規格制定……政府「キムチではなく泡菜」(聯合ニュース・朝鮮語)
中国が自国キムチレシピを国際標準化団体である国際標準化機構(ISO)規格に合わせて制定した。

民族主義性向が強い環球時報は29日、中国市場の管理・監督の専門メディアである中国市場感官報を引用して、中国が主導してキムチ産業の6つの食品の国際標準を制定したと伝えた。

環球時報、中国のISO認可獲得にキムチ宗主国である韓国は屈辱を受け、韓国メディアが怒っていると紹介した。 (中略)

今回ISOキムチの国際規格制定には中国とトルコ、セルビア、インド、イランなど5つのISO加盟国が参加した。

環球時報は「中国のキムチ産業は、今回の認可国際キムチ市場での基準になった」とし「私たちのキムチ国際標準は、世界の認定を受けている」と主張した。 (中略)

しかし、農林畜産食品部は、今回のISO国際標準の制定が、中国のキムチが国際標準になったということを意味するものではないと述べた。

農食品部は説明資料を通じて「私たちのキムチ(Kimchi)に関する食品規格は、2001年の国連国際食糧農業機関(FAO)傘下の国際食品規格委員会で加盟国が既に国際標準として定めたことがある」とし「今回ISO 24220に制定されている内容は、泡菜に関する事項であり、これは四川省の漬物だ」と説明した。

農食品部は、特に「ISO文書も泡菜と明示し、その食品規格がキムチには適用されないという内容が明示されている」と強調した。
(引用ここまで)


 中国が四川の泡菜についてISOを取得した、とのニュース。
 環球時報が「中国がキムチの標準化に成功した。韓国メディアは歯噛みしている」というニュースを出してきて、韓国側は「えーっと?」ってなっているっていう。
 実際のISOを見ると四川の泡菜についての標準化であって、キムチの標準化をしたわけではない……とのことですが。
 それに対してわざわざ韓国政府がコメントしているのもちょっと面白い部分ではありますね。

 ただ、こういうひとつひとつのものについて、中国の強気さというものが見えてきている……というところに注目すべきだと思うんだよなぁ。
 環球時報は英語版の中国国営紙。
 つまり、中国政府の意向が色濃く反映されている。
 こうして「漬物の宗主国」というようなしょうもない部分にまで強気で、覇権を握ろうとしている。
 アヘン戦争からの失われた200年を取り戻そうとしているのです。
 「ゴルフの起源は中国」という物言いをしてきた時に、笑っていないでその物言いの真意に気がつくべきだったのかもしれませんね。

 あとこういうことは韓国もよくやっていたことです。
 日本の醤油とひとまとめにされてきた韓国のコチュジャンだのなんだのの「Jang」をマーケティングで浸透させるべきだ、というような話をしてましたし。
 コチュジャンを国際標準化して「日本の味噌ではない韓国のコチュジャンが認められたのだ」みたいなことをやっています。
 中国と韓国で似た者同士であるという部分は少なからずあるということですね。

チェ・スンシル、デンマークのレストランでアレを注文 → 韓国人「恥ずかしい!」「なんでデンマークで……」

カテゴリ:キムチ コメント:(46)
チェ・スンシル身代わり論議、日本放送見たら? 「デンマークのレストランでキムチを注文」...「なんてことだ!」(スターソウルTV・朝鮮語)
「チェスンシル別人論議」を置いて韓国ネチズンたちが諸説乱舞している中で、日本でもチェ・スンシル氏関連の逸話が報道された。

3日あるオンラインコミュニティには「日本の放送に出てきたチェスンシル、デンマークでキムチを注文」というタイトルの写真が上がってきた。
日本の放送は、大韓民国を熱くしている「チェ・スンシル国政壟断」事態を扱いチェ氏の逸話を紹介した。
放送のアナウンサーは「デンマークのレストランでチェスンシルさんがキムチを注文した」と、図で説明した。
すると、これを見守っていたパネラーは「デンマークでどうして」と失笑を禁じていない。

アナウンサーは「そこで従業員はキムチがなかったので、キムチ風のドレッシングを与えた」とし「しかし、チェ氏は「キムチは白菜が入らなければならない」とし、かなりマナーのない行動をして従業員が印象に残っていると伝えた」と付け加えた。
その内容が韓国ネチズンたちに知られるとネチズンたちは「恥ずかしい」「デンマークに行って一体なぜキムチを頼むんだ」と反問した。

一方、メディアを介して捕捉されたチェ・スンシル氏と検察に出頭した人物の姿が異なる主張が提起された。
3日、ネチズンは関連疑惑を提起し、これがまたたくまにに広がっていった。

一部では「陰謀論にすぎない」と冷静に話した、他の一方では、「髪が一日で成長することがあるのか​​」と別人議論に信憑性を加えた。
(引用ここまで)

 チェ・スンシルの疑惑がいろいろ飛び火して「日本の報道で『デンマークのレストランでキムチを注文した』なんてことまでニュースにされている」との話が出ているそうですわ。
 で、レストラン側がなんとか工夫して出してきたものに「白菜がなければキムチじゃない」とクレームをつけたと。
 ふむ。

 韓国のなんとかっていう俳優のように「キムチじゃない、kimchiだ」って言っているのと同じことではないですかね。
 あのときはネチズンから「概念のある人物だ!」と絶賛されていましたっけ。
 どちらも等しくアグリーコリアンなだけなのですけども。

 日本でも朝のニュース、ワイドショー、昼のワイドショー、夕方のニュースワイドショー、夜のニュースとフルに報道中。
 まあ、面白おかしいニュースではあります。もう辟易って感じではありますが。

 でもって、チェ・スンシルが別人ではないかという話が出ていて、その大きな理由が「いきなり髪が増えることがあるか!」ってことらしいのですが。
 ……外相になったらいきなり髪が増えるとか韓国ではよくあることなんじゃないですかね?
 あと1日で輪郭が変わったり、涙袋ができたりすると思いますけどね。韓国ではよくあること。

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった! (角川書店単行本)
宇津木 龍一
角川書店
2013/9/10