相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国人vs.外国人の記事一覧

韓国メディア「ハーバード大学が『日本のおかげで韓国が発展した』と教科書に書いている!」と大発火中

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(176)
「日本のおかげで韓国は発展した」… 歪曲を教えるハーバード(JTBC・朝鮮語)
日本の支配のおかげで韓国が発展した…日本の右翼勢力などが主張しそうな内容です。 ところが世界最高の名門ともいえる米国のハーバード大学がこのように教えていました。 それも必ず学ばなければならない必須科目にです。 JTBCがこの教材を入手して分析しました。 日本の立場が多数反映されていて、慰安婦問題は言及さえありませんでした。 (中略)

ハーバード経営大学院で教える教材の「韓国」に対する内容です。
日本植民地時代を説明し、「日本は1910年に韓国を武力で合併した」と書きました。
「植民地」という表現ではなく「併合」「統合」という単語を使用しました。
これは、日本政府の公式立場と似ています。

ハーバード大学所属の職員「まず植民地化という単語がありません。 二番目のページに出るがそこで完全大きく衝撃を受けてその次に数ページ読んで本当にとても怒りを感じました」

日帝強占期を取り上げながら、慰安婦問題については、何の内容はありません。
反面、「韓国は、この期間にもっと産業化されて、交通と電力インフラも改善され、教育、行政、金融システムも現代化された」と強調しました。 日本の支配のおかげで韓国が発展したという、植民地近代化論に偏った内容です。 (中略)

1965年の韓日請求権協定の締結し、当時、韓国の国家予算の1.5倍に達する金額を韓国に支払っており、問題が解決されているという日本の主張を込めました。
2018年の強制徴用被害者の手を上げた韓国最高裁の判決を事実上批判する内容です。
これも日本側の立場を反映したものです。
(引用ここまで)


 アメリカのハーバード大学の経営大学院で「韓国」についての教科書の内容が「日本のおかげで発展できた」というものなのだそうで。
 動画版のニュースにはいくつか実際の文章が出てきます(英文)。



 ざっくりと見たかぎりではなにも間違っていないですけどね。
 annexationともあるのですが、どちらかといったら途中にあるintegrateのほうを使ってほしいという気もしています。

 いわく──

・併合時に交通、電力といったインフラが改善された
・教育、行政、金融等のシステムが現代化された
・戦後は韓国の国家予算の1.5倍の金額が支払われ、問題は完全にかつ最終的に解決された

 ……といった感じ。


 ここについては実際には「日本の政府による主張」と書かれてますけどね。
 たぶん、「現代における日韓関係」といった項目です。
 「韓国人は日本が補償していないと思い、日本人は国内の政治利用のために利用されていると感じていた。2018年に韓国の大法院は植民地時代の強制労働政策の被害者に対する補償を日本企業に命じた〜」のあとにくるセンテンス。
 なので「日本の言い分をそのまま書いている」とはちょっと違うんだよなぁ。

 ただまあ、韓国人にとっては認められないものなんでしょう。
 「ハーバード大学が日本の言い分をそのまま書いている」というだけでも。
 「彼らの主張はすべて正義」なのがデフォルトですから。
 それをすべて押しつけられてきたのがかつてだったわけですが。
 ま、もはや知ったこっちゃない。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

ローンスター事件の原因、世銀仲裁センターも「韓国政府が国民情緒法に従った」と認定していた

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(71)
「ローンスターのだまし逃げ」でなぜ韓国に50%の責任?…「官冶」が問題だった(中央日報)
「ローンスターが株価操縦事件で有罪判決を受けた点からみて『食い逃げ(Eat and Run)』の比喩を発展させて『だまし逃げ(Cheat and Run)』とも見ることができる」。

韓国法務部が6日に公開した、韓国政府-米国系投資ファンド「ローンスター」事件に対する世界銀行国際投資紛争解決センター(ICSID)仲裁判定文(先月31日)の要旨に出てくる表現だ。ICSID仲裁判定部も、ローンスターが2003年の外換銀行安価買収過程で外換カード株価操縦をしたという点を根拠に、2012年にハナ金融に売却して数兆ウォンの差益を得た全過程について詐欺などの不正行為として比喩したのだ。

それなのになぜ韓国政府に外換銀行売却価格引き下げ分の50%の責任を認めたのか。判定文の要旨は、当時、金融委員会が売却承認を遅延したことを問題にしたのではなく、ハナ銀行側に買収価格引き下げ圧力を加えて私的な契約に介入したという点を指摘している。結局、問題は「官治金融」だった。

法務部が全体400ページ枚分量の判定文を要約した21枚の判定要旨書には、韓国金融当局の不当な介入に関する仲裁判定部の指摘が多数意見として詳細に記述されていた。

要旨書によると、仲裁判定部は「2011年10月6日のソウル高裁破棄控訴審の株価操縦有罪判決に基づく金融委の外換銀行株式売却命令で、ローンスター側は2012年5月18日以降には外換銀行の大株主としての株式をこれ以上保有できなくなり、これは金融当局が売却価格引き下げを図る余地を与えた」と見なした。続いて「本件で核心は(韓国政府の)承認遅延自体でなく、その遅延に不適切な目的があったかどうかという点」と指摘した。

そして「私人の間の契約条件に関与するのは金融当局の権限内の行為でないにもかかわらず、金融当局は政治的な負担を避けようと外換銀行売却価格引き下げのために努力した」とし「価格引き下げを達成するまで承認審査を保留したのは、金融当局の規制権限を恣意的、悪意で行使した」という結論を出した。

仲裁判定部は金融委がローンスターの売却価格引き下げに介入した動機を政治的な圧力と見なした。「金融当局は売却価格が引き下げられるまで承認審査を保留する『観望(Wait and See)』政策をした」とし「金融委が法令上の審査期間を越えることもあるが、問題はこの観望政策が正当な規制目的でなく政治家と大衆の批判を避けようとする政治的な動機から始まった」としながらだ。
(引用ここまで・太字引用者)


 ローンスター事件の世銀国際投資紛争解決センターの仲裁結果がざくっと書かれていたのでピックアップ。
 ここでは「仲裁判定部も『食い逃げどころかだまし逃げだ』と書いている」として、ローンスターファンドの非をあげつらっているのですが。

 そもそもなんでなんで外換銀行をローンスターファンドが買い取ったかというと、金融機関としてほぼ破綻していたからなんですよね。
 アジア通貨危機の余波で。
 韓国政府も含めて誰も救済に手を上げずに破綻しそうだった外換銀行に資本注入して、リストラ等で価値を高めて国民銀行に売却しようとしたところを韓国政府が待ったしてきたっていう。
 そのおかげで売り時を逃して損をした、というのがローンスターの主張。

 で、その原因がなんだったかというと「政治家と国民の批判から逃れようとしてはじまった」と世銀仲裁センターも断じているのですよ。
 外国企業であるローンスターが多額の利益をかっさらうことに反感があった、と。


 韓国人には外資に対して敵対的な感情が常にあります。
 それはIMF管理下に置かれた際に、徹底的に蹂躙されたという想いがあるからなのですね。
 外国企業が成長してきた韓国に釘を刺すためにアジア通貨危機を起こしたのだ、くらいの言いかたを普通にします。その陰謀論の中に「日本が引き起こした」という例のアレも含まれていますね。
 韓国は外国企業にやられ続けてきたのだ、と。

 それに加えて「外貨流出」を極端に嫌う傾向にあります。
 韓国トヨタが純利益をそのまま日本に持っていった、として批判的な記事が掲載されたこともありますし。
 ロッテが同様に日本に配当金を垂れ流しているとの言いがかりがつけられたこともあります。
 「国富流出だ!」って。
 あとバラエティ番組がハワイでしょうもない企画をした時に「こんな番組で外貨を流出させるな」という批判をしていて「これは韓国らしい批判のしかただな」と感心したことがあります。

 そうした国民情緒による批判に耐えきれずに、当時のローンスターの売却を認可しなかったのがこの事件の原因なのですが……。
 日韓基本条約、日韓請求権協定を守れていないのもほぼ同じ文脈といえます。
 国際的な約束を守れない国、いわゆるOINK(Only IN Korea)として唯一の地位を確立しているのが韓国である、というわけですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国政府、ローンスターファンドからの損賠賠償請求で2億ドルあまりの敗訴……韓国メディアは「ほぼ勝訴!」と噴き上がるものの……

米ファンドへの約300億円賠償 世銀仲裁機関が韓国政府に命じる(聯合ニュース)
米投資ファンドのローンスターが韓国外換銀行(現ハナ銀行)の売却を巡り2012年に韓国政府を相手取って損害賠償を求めた仲裁申し立てで、世界銀行グループの投資紛争解決国際センター(ICSID)は韓国政府に2億1650万ドル(約300億円)の賠償を命じる裁定を出した。ローンスターが当時請求した46億7950万ドルの約4.6%に当たる。韓国法務部が31日、明らかにした。

 ICSIDは併せて、11年12月3日から賠償金の支払いが完了する日までの利息の支払いも命じた。1000億ウォン(約103億円)程度になると推計される。 (中略)

 ローンスターは03年にベルギーの子会社を通じて韓国外換銀行の株式を1兆3834億ウォンで取得した。複数の企業と売却交渉をした末、12年に韓国・ハナ金融持ち株に3兆9157億ウォンで売却した。

 これに関しローンスターは、韓国政府が韓国外換銀行の売却に不当に介入したことで46億7950万ドルの損害が発生したとして12年11月、投資家対国家の紛争解決(ISDS)条項に基づきICSIDに仲裁を申し立てた。ISDSは、海外の投資家が投資先の国の法令や政策によって被害を受けた場合に国際仲裁を通じて損害賠償を受けられるようにする仕組み。

 ローンスターは韓国政府の介入により高値で売却する機会を失い、むしろ値下げを余儀なくされたと主張した。 (中略)

 ICSIDの裁定は請求額の4.6%の賠償だったことから、ローンスターの主張の大部分を退けたとの見方ができる。
(引用ここまで)


 ローンスター事件についてのISD訴訟の判定が出されまして。
 原告にあたるローンスター側は46億8000万ドルの損害賠償を請求し、韓国政府はそれを事実無根としていたものですが。
 判定は「2億1650万ドルをローンスター側に支払え」というものでした。

 韓国メディアの多くは「韓国の言い分がほとんど認められた」としています。
 まあ、請求額の5%未満しか認められなかったということでそう感じるのは間違いないでしょうが。
 実際には「韓国政府の行った違法行為があった」と認められたので負けているのですけどね。


 以前、ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦の日韓戦で「独島は我が領土」ってプラカードを掲げた選手がいましたが。
 それについてのFIFAは「2試合の出場停止と韓国サッカー協会への注意」という処分、IOCからは「韓国五輪委に対して警告」を出されたのですよ。
 ただ、銅メダルは与えられたので「無罪だ!」みたいに報じられていたのですが。  その後、IOCがくどいほどに「独島の表記」を禁じるようになったのは、あれが大いに関係していると感じます。

 今回も同じように悪事は記録されるし、記憶されるんだよなぁ……と。

 ちなみに韓国政府は世界銀行国際投資紛争解決センターの判定に対してキャンセル申請を行う、と表明しています。

政府「ISDS ローンスター賠償判断受け入れ難い」… キャンセル申請行く(聯合ニュース・朝鮮語)

 キャンセル申請はまた別の部署で行われ、認められればゼロになるというチャンス。
 ただ、同様にローンスター側からも「賠償額が少ない」とキャンセル申請をすることも可能。
 で、長くなったらまた利息が増える、という話でもあるのですけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

欧州の国際政治アナリスト「韓国は本当に自らを西側の国だと考えているのか?」と疑問を投げかける

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(111)
【コラム】「韓国は西側なのか、西側ではないのか」(朝鮮日報)
先日、「韓国がどうして西側国なのか」という読者の質問を受け、この国のアイデンティティーについてあらためて考えることになった。過去9カ月間、欧州の国際政治アナリストと直接、間接に会って「韓国は本当に自らを西側国と考えているのか」というような質問を受けてきたところだった。

 現在、西側とは地理的な概念ではない。西欧の価値観や利益を共有し、その体制に属するということを意味する。かつては共産主義諸国が、現在では権威主義の独裁諸国が、その正反対に位置する。こうした点で、韓国は確実に西側の国だ。(中略)今では西側を代表する先進8カ国(G8)候補にまで挙げられている。

 だが、韓国の国民はもちろん政治家たちも「韓国は西側の国」だという命題の前に首をかしげている。果ては、こうしたアイデンティティーをあいまいにすることが「国益」にかなうと考える人々もいる。「安米経中」のように、グレーゾーンで実利を得ようという浅薄な論理が賢明な知恵であるかのように受け入れられている。こうした思考方式がひそかに広まったことで、同盟国の議会代表を門前払いしておいて「国益のための選択」という詭弁(きべん)が登場する。定見なく信頼をそぐばかりの行いを「国益」と装うことに慣れている。 (中略)

欧州の対外政策当局者の多くが、韓国の対北・対中・対日政策を巡ってそうした疑いを持っている。「韓国の本当の考えは何か」とストレートに尋ねる人もいた。

 残念ながら、中国はこれをよく分かっており、利用している。アイデンティティーが弱く、植えても固められない国だから、なだめすかして操練すればいくらでも「中華世界」に従属させることができる-と見ているようだ。 (中略)

イソップ童話の「ひきょうなコウモリ」の話のように、あいまいなアイデンティティーに溺れて右往左往しては、どちらからも捨てられることになる。国際社会でも例外ではない。
(引用ここまで・太字引用者)


 朝鮮日報のパリ特派員チョン・チョルファン氏によるコラム。
 ヨーロッパからも韓国の行動は疑惑の目で見られている、というもの。
 直接の同盟国であるアメリカからはだいぶ前にそうした韓国観が定着してきています。

 先日のVoA Koreaの記事で「ソウル(韓国政府)は台湾有事に在韓米軍が外に出ることを許さないだろう」という見方があることを紹介しました。
 ペロシ議長への冷遇は韓国のそうした立場の象徴だ、という文脈ですね。

 あ、Twitterでそのあたりの詳細を翻訳しておきましたので、そちらもごらんください。
 たまにこういうことをTwitterでやっているので@rakukan_vortexをフォローしておくとよいかもしれませんね(ダイマ)。



 さて、なんで韓国がこうして疑念を持たれているのか、という話ですが。


 コラムでも書かれているように、西側の価値観というのは自由主義であり、そこから生じる経済的利益を共有するということなのですが。
 韓国はその経済的利益だけは掠め取っていくのに、その責務を果たそうとしていないのではないか……という疑念があるのです。
 ムン・ジェイン大統領がヨーロッパを歴訪した際も「北朝鮮に課されている制裁を解除するのが先決だ」とか各国首脳にぶち上げたものの、会談した首脳全員から「なに言ってんの国際社会が非核化で団結してんだからCVIDが先だわ」って苦笑されたことがありましたが。

 要はあれと同じことで、安保はアメリカに頼って経済は中国に……という手段をやりすぎている。
 ロシアの制裁にも「参加するけどすぐには参加しない」とか言い出す。
 どの国でもあるていどは「自国の国益を優先する」ことは当然ですが、あまりにも「これが国益だ」を言いすぎる。
 で、けっきょくは信頼を損なってしまうっていう。

 あくまでも本人たちは中立を装ってうまいことやっているつもりらしいですよ。
 じゃあ、おまえらと同盟やFTAを結ぶ意味ってなんだよって話になるんだけどね。

 あ、それとまだ「G8候補に挙げられている」のは韓国メディアの中では既成事実のようですね。
 1回ゲストで呼ばれてそれきりなのに自尊心がだいぶはち切れているっぽいですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

韓国メディア「マルーン5がワールドツアー告知に旭日旗を!」「Netflixのドラマにも旭日旗が!」……最近は抗議も無視されがちの模様

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(113)
11月来韓控えたマルーン5… ホームページには「旭日旗」の形がどんと(SBS・朝鮮語)
11月に来韓公演を控えた米国有名ポップバンド、マルーン5が公式ホームページに日本の旭日旗文様デザインを使って論議を呼んでいます。

去る3日歌謡界によるとマルーン5は公式ホームページを通じてソウルを含む2022ワールドツアー日程を公開しました。彼らの来韓公演は3年9ヶ月ぶりです。

彼らは2019年2月、ソウル高尺スカイドームで開かれた公演で3万席の客席をいっぱいに満たすほど国内で高い人気を得ています。

しかしマルーン5は今回のワールドツアーを予告する案内文に旭日旗形状のデザインを使って国内ファンのひんしゅくを買っています。 (中略)

これに先立ち、2019年にはマルーン5のメンバーであるジェシー・カーマイケルはジョン・レノンとオノ・ヨーコの息子であるショーン・レノンを守り、旭日旗を擁護する反応を見せた。

当時、ショーン・レノンのガールフレンドが旭日旗が描かれたTシャツを着た写真をSNSに載せ、韓国のネチズンたちがこれを批判すると、「韓国人は歴史教育を受けられなかった人種差別主義者のようだ」「アジアナチのようなものは存在しない。頭がおかしい」と韓国のネチズンたちを嘲笑したことがあります。

これにジェシー・カーマイケルは「Sick burn(正曲を突く。ファクト暴行)」とコメントし、ショーン・レノンの言葉に同調しました。
(引用ここまで)


 マルーン5というバンドは知らなくても、SUGARとかGirls like youとかの曲は聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうかね。



 2010年代でもっとも売れたアーティストのひとつ、じゃないでしょうか。
 で、彼らがワールドツアーをするのですが、その告知に旭日旗模様が描かれていたことでまた発火していると。
 こちらがマルーン5のオフィシャルサイトで、下のがその告知バナー。

スクリーンショット 2022-07-05 23.01.31.png
(画像引用元・マルーン5公式サイトから画面キャプチャ)

 日本に来ることもあって旭日旗とゴジラとマンガで告知。
 旭日旗ってキャッチーなんですよね。古くからヘビーメタル、ハードロックバンドは好んで使っていたものです。

 あとOne More Nightという曲のMVで旭日旗が写っているってことで韓国国内で話題になったそうですが……。登場する5秒前から流れるようにしておくので、ちらっと見てみてもよいかもしれないですね。
 これで発火するんだからもう手に負えませんわ。



 ただ、いまだにこうして見れる、つまりMaroon5側に削除するつもりはミリほどもないようです。
 ワールドツアーのバナーも含めて。


 南野拓実のASモナコ移籍でも同様に放射状の模様を使用。いまだにTwitterはそのまま。
 リバプールに移籍した時も使ってましたね。この時、リバプールは引っこめたのですが謝罪文は韓国からでないと見えないようになっていた、というものでした。

 あとNetflixのアンブレラ・アカデミーというオリジナルドラマに旭日旗が出てきたとまた騒ぎ。

Netflix人気ドラマ「アンブレラ・アカデミー」に旭日旗が登場?韓国の視聴者から抗議殺到(RecordChina)

 んで、またぞろ「旭日旗メーラーデーモン」ことソ・ギョンドクが「Netflixにメールを送った」「Maroon5にメールを送った」とやっているのですが。
 これに関してはソースはよいでしょう。

 どうも最近は「なんだ、こんな抗議は無視すりゃいいんじゃん」って風潮になってます。
 ま、正直なにが起きるというわけでもないですしね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア、ASモナコの南野拓実移籍ツイートに「戦犯旗が!!!」といつものアレ

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(64)
「日本代表南野のオフィシャルに戦犯旗?」サムライ服の背景に旭日旗の背景(マイデイリー・朝鮮語)
一般的に選手獲得のニュースを知らせるとき、該当選手が制服を着ている写真を書いたりする。そこでASモナコは画像を活用した。南野がASモナコユニフォーム賞を着用したまま、日本の侍服を着ているグラフィックで「ユニフォームショット」を置き換えた。

ここまでは問題ない。しかし、南野の裏にある赤い背景が問題だ。ASモナコ側は、その背景に日本戦犯旗である旭日旗文様を入れた。旭日旗文様は日光が放射状に広がっていくパターンだ。20世紀日本帝国主義の象徴となった。
欧州サッカーで日本戦犯旗が問題になったのは、1、2回ではない。先にイングランドプレミアリーグ(EPL)クラブリバプールは国際サッカー連盟(FIFA)クラブワールドカップで優勝した後、日本で運営するリバプールSNSアカウントに戦犯旗文様を入れたグラフィックを掲示した。
(引用ここまで)


 日本代表の南野拓実がフランスリーグの1部ASモナコへ移籍することになりまして。
 日本ではあまりなじみのないクラブではありますが、リーグアンの古豪のひとつ。
 成績のブレが大きいクラブとしても知られてます。前シーズンはリーグ3位でチャンピオンズリーグにプレーオフから出場できます。
 その前も3位、その前が9位、17位、2位、優勝とかいう状況。
 10年くらい前には2部落ちして1年で戻れなかったこともありましたね。

 で、ASモナコ公式が南野を歓迎するツイートがこちら。



 リバプールサポと思しきユーザーから「彼のことを頼む」「グッドラック、タキ」とか山ほどリプライ来てて「ああ、愛されてたんだな」と感じられます。


 ま、それはそれとして、案の定韓国から「センパンキガー!」って反応が出てきたと。

 個人的にはアトレティコ・マドリードにいつか日本人選手が入ったら面白いんだけどなぁ、とか思っていたのですが。
 サポーターが山ほど旭日旗使ってますし。
 考えてみたらASモナコのクラブカラーも赤と白だったので、こうなったと。

 ちなみに現在のASモナコの公式Twitterのバナーこれですからね?

スクリーンショット 2022-06-29 18.25.08.png

 要するに誰も「旭日旗は鉤十字と同じだ」「放射線状の模様を使うな」とかいう韓国の主張を聞き入れていない、ということです。
 とはいえ、韓国のそうした主張に対しては、その都度その都度で反論が必要ですけどね。
 世界的に人々がポリコレ疲れを起こしているので、ようやく言いやすい環境になりつつあるというのも実際です。

 それはそれとして南野にはホントにがんばってほしい。リバプールでの貢献度は本当に高かったし。
 1シーズンきっちり出たらどうなるのか、っていうのも見たいところ。
 モナコだってレギュラー争いはそう簡単じゃないとは思いますが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

世界でもっとも検索されている国はアメリカ。アジアでは日本とインド……あれ、K-POPで勢いがすごいはずの韓国は?

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(93)
Visualized: The Most Googled Countries(VISUAL CAPITALIST・英語)
社会の傾向を分析することで、人口の文化的構造について多くのことを学ぶことができます。

また、Googleはグレートファイアウォール以外のインターネット検索の90%以上を占めているため、その使用法を調査することは、現代の社会調査に最適なリソースの1つです。

Anders Sundellによるこの一連の視覚化では、Googleトレンドの検索データを使用して、2004年から2022年までの世界で最もグーグルされた国を示しています。
(引用ここまで)


 「Googleでもっとも検索された国」をそれぞれビジュアライズした、という記事。
 中国はほとんど入っていないのですが、それはグレートウォールの後ろにいるからということの模様。
 これをチェックすることは地政学的な見地から地域大国というものを見ることができる、というものになるでしょうね。

 最大の「被検索国家」はアメリカ。
 190カ国中、45カ国がアメリカをもっとも検索していた、とのこと。
 ある国からアメリカに矢印が向かっていたとしたら、それは2004〜2022年の間でもっとも検索された国がアメリカである、ということ。

 この結果がなかなか興味深い。
 ドイツは7カ国から。
 インドは15カ国から。
 イギリスは9カ国から。
 フランスは23カ国から。
 ロシアは14カ国から。
 そして日本は10カ国からもっとも検索されているそうです。


 フランスは旧宗主国ということでアフリカ諸国からの検索が多いようですね。
 ロシアは東欧からの検索が多い模様。
 ブラジルやインドネシアといった「自称地域大国」にはあまり検索は集まっていない模様。それでもブラジルは3カ国から検索がある。でもまあ、アルゼンチンへは4カ国あったりするのですが。

 え、韓国ですか?
 えーっと韓国からの検索最上位国は日本……ですかね。

スクリーンショット 2022-05-31 17.32.39.png

 あ、それと韓国に検索をしている国は……ありませんでした。
 あ……ごめんね、なんか。

 ちなみにこの動画でアジア全体の検索最上位国の推移(月毎)が見られます。左下にトップ10が書かれているのですが。
 たまーに2つくらい韓国が入ることもあるみたいです。



 モンゴルからの日本の検索が多いのは大相撲も関係してそうかな。
 個人的には興味深いデータであると感じます。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

データ分析の教科書
高橋威知郎
かんき出版
2014-11-14

韓国メディア、政府ともに「韓国は実質G8、ドイツG7に招待されて当然」との認識だった模様……なお、実際の招待国は……

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(104)
親書交わしたユン・ソンニョル - 岸田、韓日首脳会談はいつ?(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国側では、ユン大統領就任式に岸田首相が参加することを望む気流があったが、林外務相が首相の特使資格で参加し、就任式をきっかけにした韓日首脳会談は成就しなかった。

来る24日、東京で開かれるクワッド(Quad・アメリカ・日本・オーストラリア・インドの安保協議体)首脳会談をきっかけにしたユン大統領の訪日も現在では実現しにくいという観測が優勢だ。

韓国と日本ではない第3国で韓日首脳会談が開かれる可能性もある。 (中略)

来月末に続く主要7カ国(G7)首脳会議と北大西洋条約機構(NATO・NATO)首脳会議をきっかけに韓日首脳会談が開かれる可能性もある。 (中略)

来月26~28日にはドイツでG7首脳会議が開かれる。議長国ドイツはゲストとしてインドとインドネシア、南アフリカ共和国、セネガルを招待した状態であり、韓国が追加招待される可能性も排除できない。
(引用ここまで)


 このニュースはユン・ソンニョル大統領の就任日である5月10日にあったもの。
 「日韓首脳会談はいつ行われるのか?」という主旨の記事です。
 ですが、ピックアップしたいのはそこではなく。
 引用した部分です。

 韓国がドイツのエルマウ城で行われるG7サミットに招待され、その場で日韓首脳会談があるかもしれない……とのこと。
 ……いやね。

 5月3日には略式といえどもインド、南ア、インドネシア、セネガルの招待が発表されていたのですよ。
 定例記者会見の場で「この4カ国が招待国だよね?」と問われて認めた、という形でした。
 で、その点を持って韓国では「まだだ……まだ正式発表ではない」としていたのですが。
 というか、外交部から「正式発表はまだだから可能性はある」とかいうコメントが出てたりしてました。


 ちなみにピックアップした聯合ニュースの記事が出たのはそのドイツによる「略式発表」のあと。
 1週間後くらいでしたかね。
 それでもまだ「ドイツG7に韓国が招待され、日韓首脳会談が……」と書けていたわけですよ。

 つまり韓国にとってはメディアからして「我々は実質的にすでにG8なので招待されて当然だ」という認識がある、ということなのですね。
 そしてもちろん、外交部も「いや、正式発表じゃないから」というくらいには「招待されるべき」という認識があったわけです。
 ま、そんな韓国の認識を踏みにじるかのように、ドイツから先の4カ国のみが招待国であると正式な発表がありました。

 なお、そのドイツの発表についてニュースサイトを検索したのですが、取り扱っているのはひとつだけでした。

ドイツ、今年G7首脳会議にインド・インドネシア・南アフリカ・セネガルを招待… 韓国は落ちる(ニュースピム・朝鮮語)

 これ以外のメディアは一切報じていません。
 いや、マジで。
 日韓首脳会談の話題を扱う中でちょこっと「G7でもあるのではと期待されていたが、韓国は招待国に入っていなかった」くらいのことを書いているところはありますが。

 そういえばシン・ウルトラマンで「G9が〜」というセリフがありましたが、新規加盟の二カ国はどこなんでしょうかね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→