相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国人vs.外国人の記事一覧

韓国メディア、ASモナコの南野拓実移籍ツイートに「戦犯旗が!!!」といつものアレ

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(64)
「日本代表南野のオフィシャルに戦犯旗?」サムライ服の背景に旭日旗の背景(マイデイリー・朝鮮語)
一般的に選手獲得のニュースを知らせるとき、該当選手が制服を着ている写真を書いたりする。そこでASモナコは画像を活用した。南野がASモナコユニフォーム賞を着用したまま、日本の侍服を着ているグラフィックで「ユニフォームショット」を置き換えた。

ここまでは問題ない。しかし、南野の裏にある赤い背景が問題だ。ASモナコ側は、その背景に日本戦犯旗である旭日旗文様を入れた。旭日旗文様は日光が放射状に広がっていくパターンだ。20世紀日本帝国主義の象徴となった。
欧州サッカーで日本戦犯旗が問題になったのは、1、2回ではない。先にイングランドプレミアリーグ(EPL)クラブリバプールは国際サッカー連盟(FIFA)クラブワールドカップで優勝した後、日本で運営するリバプールSNSアカウントに戦犯旗文様を入れたグラフィックを掲示した。
(引用ここまで)


 日本代表の南野拓実がフランスリーグの1部ASモナコへ移籍することになりまして。
 日本ではあまりなじみのないクラブではありますが、リーグアンの古豪のひとつ。
 成績のブレが大きいクラブとしても知られてます。前シーズンはリーグ3位でチャンピオンズリーグにプレーオフから出場できます。
 その前も3位、その前が9位、17位、2位、優勝とかいう状況。
 10年くらい前には2部落ちして1年で戻れなかったこともありましたね。

 で、ASモナコ公式が南野を歓迎するツイートがこちら。



 リバプールサポと思しきユーザーから「彼のことを頼む」「グッドラック、タキ」とか山ほどリプライ来てて「ああ、愛されてたんだな」と感じられます。


 ま、それはそれとして、案の定韓国から「センパンキガー!」って反応が出てきたと。

 個人的にはアトレティコ・マドリードにいつか日本人選手が入ったら面白いんだけどなぁ、とか思っていたのですが。
 サポーターが山ほど旭日旗使ってますし。
 考えてみたらASモナコのクラブカラーも赤と白だったので、こうなったと。

 ちなみに現在のASモナコの公式Twitterのバナーこれですからね?

スクリーンショット 2022-06-29 18.25.08.png

 要するに誰も「旭日旗は鉤十字と同じだ」「放射線状の模様を使うな」とかいう韓国の主張を聞き入れていない、ということです。
 とはいえ、韓国のそうした主張に対しては、その都度その都度で反論が必要ですけどね。
 世界的に人々がポリコレ疲れを起こしているので、ようやく言いやすい環境になりつつあるというのも実際です。

 それはそれとして南野にはホントにがんばってほしい。リバプールでの貢献度は本当に高かったし。
 1シーズンきっちり出たらどうなるのか、っていうのも見たいところ。
 モナコだってレギュラー争いはそう簡単じゃないとは思いますが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

世界でもっとも検索されている国はアメリカ。アジアでは日本とインド……あれ、K-POPで勢いがすごいはずの韓国は?

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(93)
Visualized: The Most Googled Countries(VISUAL CAPITALIST・英語)
社会の傾向を分析することで、人口の文化的構造について多くのことを学ぶことができます。

また、Googleはグレートファイアウォール以外のインターネット検索の90%以上を占めているため、その使用法を調査することは、現代の社会調査に最適なリソースの1つです。

Anders Sundellによるこの一連の視覚化では、Googleトレンドの検索データを使用して、2004年から2022年までの世界で最もグーグルされた国を示しています。
(引用ここまで)


 「Googleでもっとも検索された国」をそれぞれビジュアライズした、という記事。
 中国はほとんど入っていないのですが、それはグレートウォールの後ろにいるからということの模様。
 これをチェックすることは地政学的な見地から地域大国というものを見ることができる、というものになるでしょうね。

 最大の「被検索国家」はアメリカ。
 190カ国中、45カ国がアメリカをもっとも検索していた、とのこと。
 ある国からアメリカに矢印が向かっていたとしたら、それは2004〜2022年の間でもっとも検索された国がアメリカである、ということ。

 この結果がなかなか興味深い。
 ドイツは7カ国から。
 インドは15カ国から。
 イギリスは9カ国から。
 フランスは23カ国から。
 ロシアは14カ国から。
 そして日本は10カ国からもっとも検索されているそうです。


 フランスは旧宗主国ということでアフリカ諸国からの検索が多いようですね。
 ロシアは東欧からの検索が多い模様。
 ブラジルやインドネシアといった「自称地域大国」にはあまり検索は集まっていない模様。それでもブラジルは3カ国から検索がある。でもまあ、アルゼンチンへは4カ国あったりするのですが。

 え、韓国ですか?
 えーっと韓国からの検索最上位国は日本……ですかね。

スクリーンショット 2022-05-31 17.32.39.png

 あ、それと韓国に検索をしている国は……ありませんでした。
 あ……ごめんね、なんか。

 ちなみにこの動画でアジア全体の検索最上位国の推移(月毎)が見られます。左下にトップ10が書かれているのですが。
 たまーに2つくらい韓国が入ることもあるみたいです。



 モンゴルからの日本の検索が多いのは大相撲も関係してそうかな。
 個人的には興味深いデータであると感じます。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

データ分析の教科書
高橋威知郎
かんき出版
2014-11-14

韓国メディア、政府ともに「韓国は実質G8、ドイツG7に招待されて当然」との認識だった模様……なお、実際の招待国は……

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(104)
親書交わしたユン・ソンニョル - 岸田、韓日首脳会談はいつ?(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国側では、ユン大統領就任式に岸田首相が参加することを望む気流があったが、林外務相が首相の特使資格で参加し、就任式をきっかけにした韓日首脳会談は成就しなかった。

来る24日、東京で開かれるクワッド(Quad・アメリカ・日本・オーストラリア・インドの安保協議体)首脳会談をきっかけにしたユン大統領の訪日も現在では実現しにくいという観測が優勢だ。

韓国と日本ではない第3国で韓日首脳会談が開かれる可能性もある。 (中略)

来月末に続く主要7カ国(G7)首脳会議と北大西洋条約機構(NATO・NATO)首脳会議をきっかけに韓日首脳会談が開かれる可能性もある。 (中略)

来月26~28日にはドイツでG7首脳会議が開かれる。議長国ドイツはゲストとしてインドとインドネシア、南アフリカ共和国、セネガルを招待した状態であり、韓国が追加招待される可能性も排除できない。
(引用ここまで)


 このニュースはユン・ソンニョル大統領の就任日である5月10日にあったもの。
 「日韓首脳会談はいつ行われるのか?」という主旨の記事です。
 ですが、ピックアップしたいのはそこではなく。
 引用した部分です。

 韓国がドイツのエルマウ城で行われるG7サミットに招待され、その場で日韓首脳会談があるかもしれない……とのこと。
 ……いやね。

 5月3日には略式といえどもインド、南ア、インドネシア、セネガルの招待が発表されていたのですよ。
 定例記者会見の場で「この4カ国が招待国だよね?」と問われて認めた、という形でした。
 で、その点を持って韓国では「まだだ……まだ正式発表ではない」としていたのですが。
 というか、外交部から「正式発表はまだだから可能性はある」とかいうコメントが出てたりしてました。


 ちなみにピックアップした聯合ニュースの記事が出たのはそのドイツによる「略式発表」のあと。
 1週間後くらいでしたかね。
 それでもまだ「ドイツG7に韓国が招待され、日韓首脳会談が……」と書けていたわけですよ。

 つまり韓国にとってはメディアからして「我々は実質的にすでにG8なので招待されて当然だ」という認識がある、ということなのですね。
 そしてもちろん、外交部も「いや、正式発表じゃないから」というくらいには「招待されるべき」という認識があったわけです。
 ま、そんな韓国の認識を踏みにじるかのように、ドイツから先の4カ国のみが招待国であると正式な発表がありました。

 なお、そのドイツの発表についてニュースサイトを検索したのですが、取り扱っているのはひとつだけでした。

ドイツ、今年G7首脳会議にインド・インドネシア・南アフリカ・セネガルを招待… 韓国は落ちる(ニュースピム・朝鮮語)

 これ以外のメディアは一切報じていません。
 いや、マジで。
 日韓首脳会談の話題を扱う中でちょこっと「G7でもあるのではと期待されていたが、韓国は招待国に入っていなかった」くらいのことを書いているところはありますが。

 そういえばシン・ウルトラマンで「G9が〜」というセリフがありましたが、新規加盟の二カ国はどこなんでしょうかね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ドイツG7に「実質G8」のはずの韓国が招待されず。外交部は「まだ正式決定ではない」と言うものの……

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(116)
ドイツ、6月G7首脳会議にインド・インドネシア・南アフリカ・セネガル招待(聯合ニュース・朝鮮語)
主要7カ国(G7)議長国であるドイツが来る6月、ドイツエルマウ城で開くG7首脳会議にインドとインドネシア、南アフリカ共和国、セネガルを招待する予定だ。 (中略)

韓国は昨年イギリスで開かれたG7首脳会議にインド、オーストラリア、欧州連合(EU)と共にゲストとして招待され、2020年米国で開かれる予定だったG7首脳会議には、インド、オーストラリア、ロシアと一緒にゲストとして取り上げられたことがあるが、今年は除外されたものと見られる。 (中略)

韓国政府はまだ韓国が招待される可能性があると判断している。ウクライナの戦争変数で状況が流動的だからだ。
(引用ここまで)


 今年のG7はドイツのエルマウ城で開催されます。
 んで、招待国はインド、インドネシア、南アフリカ、セネガルと発表されました。
 なぜか韓国から「韓国が……ない」と落胆している声が聞こえてきています。

 なんか定例記者会見の場で記者から「この4カ国が招待国だよね?」と問われて回答したものとのことで。
 実際には正式発表ではない、ということらしく。
 韓国はそこに一縷の望みをかけているようです。


 外交部からわざわざ「まだ可能性はある」とかいうコメントがあったそうですわ。

外交部「ドイツG7首脳会議の招待ないのかどうか、もう少し待ってみなければ」(ニュース1・朝鮮語)

 まあ……あれだけ「韓国はジョンソン首相とバイデン大統領の間に立った。これが我々の位相だ」だの、「我々はもはや実質G8だ」とか「次はG5を目指そう」とか妄想を垂れ流しておいて、その後に2年(来年は日本が主催国)連続で招待されませんでしたってオチはなかなかできるもんじゃないですからね。
 これで招待国が正式発表になったら「ドイツに後頭部を殴られた!」って大騒ぎするんでしょうか。

 去年、一緒に招待されていたオーストラリアと南ア、インドが招待されているというところがまた自尊心を刺激するのでしょう。
 まあ……ドイツから招待があったらいいですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「ヨーロッパの美術館は韓紙の魅力に惚れこんで、美術品の修復に用いられている」

ルーブル博物館も惚れこむ「韓紙の魅力」、その背後には韓国人兄弟(東亞日報・朝鮮語)
フランスで文化財復元専門家として活動するキム・ミンジュン氏( 35)に 2020年の春、一通の電子メールが届いた。 フランスのルーブル博物館が主催して、アラブ首長国連邦ルーブルアブダビで開かれる「紙の歴史」の展示で韓国の伝統紙韓紙を紹介する展示館を企画するという金氏の提案が受け入れられたもの。

「韓紙の優秀性を世界に知らしめたい」との、金氏の望みどおり今月 20日から7月 23日までルーブルアブダビで開かれる「紙の歴史」特別展には韓紙を紹介する展示空間が設けられた。

展示室には、子供の誕生を知らせるしめ縄から、死者に着せる紙寿衣など、韓国人の生と死の瞬間を共にする韓紙を披露した。展示室の片隅には全羅北道全州市で直接運送した韓屋が設置された。 床紙と窓など建築資材に使用されるだけに、長い間持続可能な韓紙の優秀性を知らせるためだ。 (中略)

ルーブル博物館が伝統韓紙に関心を持つようになったのは2017年。パリ第1大学で美術品保存復元学修士課程を経て文化財復元専門家として活動していたキム氏が、伝統韓紙を利用して神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン2世(1527~1576)が使っていた机の壊れた取っ手を復元してからだ。伝統韓紙を利用して外国の文化財を保存した世界初の事例だった。

キム氏は「これまでルーヴル博物館を含め、世界各国の有名博物館では日本の和紙を使って文化財を復元してきた」とし「ところが2017年以降、和紙より接着力、強度などが優れている韓紙に注目し始めた」と話した。キム氏が外国の文化財保存業界で韓紙の潜在力を立証して突破口を開いたのだ。 (中略)

キム氏は「まだ日本の和紙が外国の文化財復元市場の99.9%を占めている」とし「韓紙の優秀性を知らせ、韓紙のシェアを1%ずつでも徐々に拡大していくのが目標」と笑顔を見せた。

「いつかラファエロとレオナルド・ダ・ヴィンチの芸術作品を韓紙で復元するのが私の夢です」
(引用ここまで)


 「韓紙は和紙よりも優れており、修復作業に使える」というようなニュースを本当にぽつりぽつりと読むことがありまして。

 2018年にダ・ヴィンチによる素描の修復に韓国紙が使われるというニュースがありましたね。

500年を超えたダ・ヴィンチ作品の修復に韓紙を使う(東亞日報)

 当時、修復作業を行うICPALのサイト(https://icpal.beniculturali.it/)でCoreana、Coreano、Koreanで検索をかけてもなにも出てこなかった、なんてことがあったのですね。
 まあ、それだけで一概に否定できるものでもないので当時はなにも書かず、記事自体もピックアップしなかったのですが。

 もうひとつ、韓紙を使っての修復云々〜という記事があったのが2017年。
 こちらもルーブル美術館での話だそうで、冒頭記事と同じくキム・ミンジュンなる人物が韓紙を紹介した、というもの。

文化財復元士のキム・ミンジュン、「ルーヴル美術館は韓紙に夢中です」(東亞日報)

 この時に16世紀の机の取っ手を韓紙を使って修復した、という話。
 そしてダ・ヴィンチのノートを修復した、という話。
 このふたつの例くらいしか見つけられませんでした。
 あと今回の記事の「ブルボン家の歴史」展での18点か。


 一方で修復作業は毎日の話で、そのシーンでは和紙が使われていることでしょうね。
 これまでの修復作業に使われてきたものですから。
 人間というのは基本的に保守的なものです。
 個人的な話ですが、コーヒーの風味が変わるのを避けるためにドリップペーパーの種類・メーカーを変更することすら嫌います。
 それと同じことで、彼らがフランスからいなくなれば「韓紙で修復」なんてやっている人物はゼロになるのではないかな、と感じられます。

 ルーブル美術館の修復員であるこのキム兄弟だけが許可されたシーンでちびちびと使っているだけなのではないかな、という感じです。
 個人輸入のレベルで。

 その他の作業員にとっては使い慣れた道具を変更する必要なんてないですからね。
 現場でも学校でも同様でしょう。
 いや、分かりませんけどね?
 もしかしたらヨーロッパの美術修復員の間で「韓紙が大流行!」しているのかもしれませんけども。
 ま、それならそうと書きますよね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国大統領府高官「ムン大統領と会談したいという国は30カ国もあり、行列している状態だ」と「韓国は重要な国になった」とアピール……それ、他国をバカにしていることになるからね?

韓国大統領府「文大統領に会いたがっている国は30か国以上だ」…「国格・信頼高まった証拠」(Wow! Korea)
青瓦台(韓国大統領府)のパク・スヒョン(朴洙賢)国民疎通首席秘書官はきょう(25日)、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の中東歴訪に対する “外遊性批判”について「文大統領に会おうと要請する国は30以上で、列をなしている」と説明した。任期内における、さらなる歴訪の可能性も残した発言である。

パク首席秘書官はきょう、韓国のラジオ番組に出演し「過去には、我々が先進国の首脳に会おうと要請していたが、今は我々の国格が高まった」とし「任期末ではあるが(我々には)水素・防衛産業分野の強みがあることから、中東国からの強い訪問要請があった」と語った。
(引用ここまで)


 ちょっと前に書いた「韓国の位相(地位)は高まったのだ」という話を大統領府高官がしていた、というニュース。
 先月、ムン・ジェイン大統領は中東歴訪をしてきまして。
 UAE、サウジ、エジプトの3ヶ国を廻って原発やK-9自走砲の売り込みなどをしてきました。
 K-9についてはエジプトが購入することが決まったようですね。

 ただまあ、そうした「セールスマン大統領」として働くのはどうなんだって話が出ています。
 その前のオーストラリア訪問でも現地紙に「彼は別に外交をしにきたのではない。クアッド、AUKUSも関係ない。ただのビジネスだ」なんて書かれていました。
 ま、実際にK-9をこちらでも売っていたのでビジネスマンだという指摘は大正解なのですけどね。

 そのオーストラリア訪問の際に「我々は北京冬季オリンピックへの外交的ボイコットはしない」って断言して「なんだこいつ」みたいな扱いにもなっていましたっけ。


 で、そうした外交未満の外遊に対して「ムン・ジェインはなにをしているんだ」という非難が韓国国内で上がっていまして。
 この首席秘書官は「そんなことはない」「韓国に首脳会談して欲しいと言っている国は30カ国ある」「列をなしているほどだ」って言ったっていう。

 もうね。
 前政権でのユン・ビョンセの「韓国は中国にもアメリカにもモテモテなのだ」「我々の外交はハイレベル」っていう発言にも苦笑しましたが。
 今回もそれに劣らないレベルの発言。
 いや、劣っているのか?

 百歩譲ってこの「30カ国が列をなしている」って発言が実際だったとしても。
 それを誇らしげに語るってどういうことなのよっていうね。
 つまり、ここから韓国と首脳会談をする国っていうのは、韓国に対して行列をなして待っていた国ばかりだって話をしているのですから。
 すべての国が韓国よりも下にあるのだ、って話ですよ、これ。
 「我々の位相(地位)は上昇したので、アメリカも我々との同盟を無視できないのだ」なんて発言が韓国国内のアナリストからは漏れ聞こえてくるのですが。
 だったら韓国が参加しないクアッド、AUKUSを進めまくっている理由が意味不明になりますね?
 まあ、そうやって「我々の立場は高いのだ」って言っていて、現実を見ないというのも精神衛生上必要な状況なのでしょう。
 ホワイトハウスにあるっていうムン・ジェインファンクラブはいまごろなにをしているのかなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

イランメディア「韓国大使館がイランの病院にマスク2000枚くれたぞ。よっ、太っ腹!」……もちろん嫌味です

 ちょっと面白いツイートがあったのでご紹介。
 イランの英字新聞であるテヘランタイムズがTwitterアカウントを持ってまして。
 在イラン韓国大使館もTwitterアカウントを持っています。


 んで、テヘランタイムズが韓国大使館のツイートを引用リツイートしています。


 曰く「なんて太っ腹(!!!)、韓国大使館がアーティエ病院に2000枚のマスクを新型コロナ対策のためにくれました」ってところですかね。
 もちろん、嫌味です。
 いまのご時世、マスク2000枚でどうしろうと。


 一応、韓国政府はイランに対してアストラゼネカ製のワクチンを100万回分供与してはいますが。

「ワクチン支援有難い」が…凍結資金「解凍」望むイラン(聯合ニュース・朝鮮語)

 現在のところ、イランのワクチン接種完了率は42%ほど。
 ……まあ、シノファームの不活化ワクチンなんですけどね。ほとんどが。
 とりあえずピークは過ぎているものの、まだ1日1万人の新規感染者数。

 まず、韓国大使館近隣の病院にマスク5000枚と1000ドル相当の生活必需品を送ったとのこと。
 で、次いで6000枚のマスクを3つの病院に配布すると記事中にあります。
 韓国大使館の「2000枚のマスクを渡しました」っていうのはこちらのほうと。

 でもま、本音としては凍結されている70億ドルの資産をはやく返せってことでしょう。
 ワクチン100万回とかマスク2000枚でどうにかなると思うなよっていう。
 というかいまさらマスク2000枚とかさぁ……。
 イランがアメリカの制裁下にあるからってことなんでしょうけど。
 そりゃま、嫌味のひとつも言いたくもなるってもんでしょ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ドイツで新たな博物館が開館→韓国の扱いが中国・日本のわずか1/10……「国格にふさわしい展示がなされるべきだ!」と韓国メディア談

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(189)
ドイツ「植民地主義」反省フンボ​​ルトフォーラム開館……狭く説明のない韓国館(KBS・朝鮮語)
ベルリン都心、旧プロイセン王宮跡に建てられたフンボルトフォーラムです。
過去の帝国主義の時代、ドイツが欧州以外の行った略奪の歴史を考察する空間です。 (中略)

4階に設置されたアジア美術館内の韓国展示館。
窮屈空間に100点程度の展示物、それらも陶磁器類がほとんどです。
説明が付いた展示物は、14点に過ぎません。
韓国館は、中国、日本館の1 / 10サイズの60平方メートル程度です。
数歩ほど移動すればすべての展示物を見ることができます。

すぐ隣の中国館では清の皇帝の玉座など、様々な遺物が展示されています。
壁にかかった中国の絵画だけでも韓国館全体の面積があります。

日本館も広い空間があり、展示物と一緒に伝統的な茶室の模型まで作って展示されています。 (中略)

フンボルトフォーラム側は「我々は中国と日本の民俗芸術品は1万3千点を所蔵しているが、韓国の遺物は180点しかないためにしかたない」と説明します。 (中略)

韓国大使館と文化院は、国格にふさわしい展示室運営のためにフンボルトフォーラム側と遺物貸与など多角的に議論を進めています。
(引用ここまで)


 以前から韓国室の展示物が少ないと韓国側からクレームのついていたドイツのフンボルトフォーラムが開館したとのことで。
 実際に足を運んだKBSのレポートです。
 事前に韓国国内で危惧されていたように、日本室、中国室の1/10ほどのサイズだったとのことです。

 ただ、フンボルトフォーラム側の言い分としては、所蔵物が韓国について180点と日中の1/100ほどでしかない。
 どうしようもないのだ、という話でした。
 展示物の貸与をしたいとして交渉している……という韓国大使館、韓国文化院の言葉で締められているのですが。
 ここがなかなかの香ばしさ。


 「国格にふさわしい展示物運営のために」、ですからね。
 楽韓Webではニューヨークのメトロポリタン美術館での韓国館をレポートしたことがあります。
 詳しくはそちらのレポートを見てほしいのですが、70組ほどの展示物。隔離されたかのような部屋。自分が韓国人だったとしたらだいぶ辛い思いをしただろうな、と思われる展示でした。
 しかも、サムスンが出資してようやくこの扱いの国、なのですよ。文化的には。

 もう、なんだったらBTSがプリントされた缶コーヒーとか置いておけばよいのではないでしょうかね?
 韓国では「韓流」がヨーロッパの文化に影響を与えるほどになる「コリアインベージョン」として扱われているという設定になっているようですから。
 将来にわたってその影響が残るのであれば、缶コーヒーも立派な展示物になることでしょうよ。

 いや、ホントの話。煽りでもなんでもなく。「韓流」が本物であるのなら、文化遺産となりえるのですよ。
 チャレンジしてもいいと思うんだけどなぁ。
 20年後くらいに「なんでこんなゴミが展示されているのだろうか」「なにかの現代美術だろうか」という話になるとは思いますが。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→