相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国教育事情の記事一覧

ムン・ジェイン政権の5年間、圧倒的に低下した韓国人の学力……「普通学力」が55%だけに

【コラム】前政権の5年間で低下した韓国の学業成就度(朝鮮日報)
 韓国教育部(省に相当)が昨年、中学3年生と高校2年生の一部を対象に行った「学業成就度評価」の結果が14日に公表された。学校でしっかりと学習していれば当然習得するはずの「普通の学力」以上と評価された生徒の割合は、過去最低だった前々年度とほぼ同じレベルだった。文在寅(ムン・ジェイン)政権の5年間に「普通の学力」の生徒の割合は全科目で10%ほど低下し、昨年は中3の数学で普通学力以上の割合はほぼ半分の55%にとどまった。学習すべき内容をしっかりと学んだ割合がわずか半分だったという意味だ。2017年は68.4%だった。

 さらに深刻な問題は「基礎学力」にも満たない生徒の割合が大きく増えたことだ。「基礎学力」とは例えば中学3年生が国語で日常会話を行い、簡単な作品の一部を鑑賞でき、数学では簡単な多項式のプラスマイナスの計算ができるレベルだ。この「基礎学力」に満たない場合は次の学年に上がっても授業についていけない。このような「数学放棄者」「国語放棄者」を文在寅政権はわずか5年で2-3倍に増やした。 (中略)

 文在寅政権時代の教育部は、「児童生徒たちを成績順に並べてストレスを与えている」とする全教組の主張をそのまま受け入れ、評価を廃止した。以前は教育部が国全体の学業成就度評価を地方教育庁の評価に連携させ、地域ごとの成績を公表していたが、そのやり方にマイナスの側面があったのは事実だ。だとすればそのようなマイナス面をなくす他の代案を準備すべきだ。
(引用ここまで・太字引用者)


 あー、これ分かる気がします。
 10年ほど前、PIAACという調査が行われたことがあります。
 OECDでの「成人力調査」というもので、16〜65歳の持っている能力を測るというものでした。
 それまで「韓国人の読解力は高い」とされていたのですが、実はそれほどでもないという結果に終わったのですね。

 韓国では初級、中級の読解力までは高いのですが、高度な読解力になるとぐっと人口における割合が減少します。
 「教師になれるようなレベル」での読解力は日本人が1位で人口の22.6%。
 韓国人は8.1%でした。
 あれほどまでに詰め込み教育をしているのに、中級レベルまでしか読解力が育たない。
 そのあたりについての言及については、上のPIAACの結果についてのエントリをご覧ください。

 韓国ではあるていど、強制性をもって教育をしないと中ていどまでの読解力を得ることも難しいのではないだろうか……という感触をPIAACの結果からは得た感じです。
 この記事でいうところの「普通の学力を得ているのは全体の半分ちょっと」という話にも通底するのではないでしょうか。


 左派政権は基本的に「平等」をはき違えて、こうして教育における順番を大きく前に打ち出さないようになります。
 「優しい教育」になりがちなのですね。
 ですが、それでは競争力が育たない。
 韓国ではこれまで学力による序列を重要視してきたのに、ムン・ジェイン政権の5年間でそれが一気に緩みまくったわけです。

 今年から来年にかけて第2回のPIAACが行われるのですが。
 その結果がムン・ジェイン政権の教育面における成績表として出てきそうですね。

 確かに上位の韓国人は呆れるほど勉強しますし詰めこみをするのですよ。
 暗記カードをどこでもめくっている、というような印象です。
 ですが、全体の理解力・読解力はこれまでもそれほどでなかった。
 さて、5年間のムン・ジェイン政権で「序列」を緩めまくった結果がどうなるか。
 個人的にはわりと楽しみです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国の大学入試4日前でも受験生に100人近い新型コロナ感染者……「隔離用受験教室」が用意されているんですって

修能D-4なのに… 天安書受験生17人の猛烈なコロナを確定(MoneyS・朝鮮語)
14日天安市によれば西北区のある読書室で13人が確診判定を受けた。 この読書室では去る13~14日二日の間にも8人のコロナ19確診者が出てきた。

確診者21人中、17人までが修能を控えた高3学生などの受験生だ。
(引用ここまで)


 韓国人の人生を大きく左右する修能試験が来週の木曜日、11月18日に行われます。
 日本でいうところのセンター試験、おっさんにとっては共通一次と同じものですね。

 修能試験前には在校生がクンジョル(土下座)で受験生を見送り、試験会場に遅れそうになっている学生を運ぶために救急車やパトカーまで動員されるという韓国でもっとも騒がしい一日となります。
 日本でもその騒がしさが報道されることもあるほどですね。
 試験会場周辺での工事は一切中止されるので、静寂に包まれる日でもあるのですが。

 とんでもない学歴社会である韓国において、人生の中でももっとも大事な日なひとつとなります。
 4年前には直前に大きめの地震があったことで「人心を和らげるために」ということで、試験が1週間延期になったなんてこともありました。
 観測史上、2番目の大きさの地震だったからやむを得ず、というところでした。


 で、その修能試験4日前にも関わらず、学生に新型コロナ罹患が相次いでいるとのニュース。
 天安市の読書室で勉強をしていた21人が罹患でクラスター発生。そのうち、17人が受験生。
 それ以外にも9日時点で66人が感染者としてカウントされているとの状況。
 なんでも無症状者向けの隔離教室っていうのが用意されているんですって。

修能受験日まで、D-4…「ウィズコロナ」の中でどうなるか(朝鮮BIZ・朝鮮語)

 しかも地方ごとにすべての会場で「感染者用教室」が存在していて112ヶ所。
 すごいなぁ……修能試験が韓国においてどれほどの重きを置かれているイベントなのか、こんな面からも理解できるという感じかな。

 ちなみに今日発表の新規感染者数は2419人。
 先週に引き続いて日曜日発表の数字でも週末による減少が見られなくなっているのですが、これはおそらく金曜日の数字がほとんどなのではないかと思われます。
 以前であれば前日の検査の結果をそのまま発表できていたのでしょうが、そこまで手が回っていなくてタイムラグがあるのでしょうね。

 多くの場合で水曜日が1週間で最大の数字になるのも、おそらくは月曜日の検査の数字。
 以前は発表されていた「検査の発表待ち」の人数すら発表されなくなりました。
 現場はもうてんやわんや、というところなのでしょう。
 重症者数も483人とほぼ前日と同じ。
 この中でも修能試験はなによりも優先されるのですから、すごいよね……。

韓国、おおよそ20%が「文字が読めても意味が分からない」状態だった……

<W解説>韓国の成人、200万人が基礎的な読み書き不十分=背景にあるものとは?(Wow Korea)
韓国の教育部(部は省に相当)と国家生涯教育振興院は昨年10月から今年1月にかけて、18歳以上の成人男女1万429人を対象に「第3次成人リテラシー能力調査」を実施。新聞記事や公共機関の文書などを提示し、読解力や計算能力を測った。

調査の結果、小学校1、2年レベルの読解力である「第1水準」の割合は4.5%だった。朝鮮日報は、「成人人口が約4400万人とすると、約200万人が基本的な読解力を持っていないということになる」などと伝えている。

また、基本的な読み書きや計算は可能なものの、日常生活で上手く活用ができない「第2水準」は4.2%(約186万人)、経済活動など複雑な場面で上手く活用できない「第3水準」は11.4%(約500万人)だった。一方、複雑な場面でも問題ないレベルの読解力を持つ「第4水準」は79.8%という結果だった。 (中略)

韓国国内では扇動に弱い韓国社会の現実が「ハングル専用による浅い読解力」に起因するとして、漢字とひらがな・カタカナを併用する日本社会のように「漢字とハングルの併用」を主張する声もある。

この診断に対しては「英語も表音文字アルファベット専用になっているのに、世界の学問や文化を主導している」との反論もある。自力回復の線を越えた病気は、診断が正しく、処方も正しい時に治るものである。
(引用ここまで)


 韓国の識字率については継続してチェックしている話でもあります。
 2003年時点でほぼ読み書きができない全国民の8.4%、文字が読めてもその意味が理解できない16.2%。
 韓国でいうところの「非文解者」が24.6%に及んでいたという統計を紹介したことがあります。
 いわゆる非識字率が8.4%、機能性非識字率が16.2%ということですね。
 その後も何度か似たような統計を紹介していますが、この数字は多少減少することはあっても大まかな傾向は変わりませんでした。

 2019年でも22.4%
 今回の調査では20.1%。
 おおよそ、韓国では20%強あたりが読解力に問題を抱えている人々である、といえそうです。
 このニュースを見た当時のコリアニメ(というサイトがあったのです。管理人のかたは当時韓国在住の日本人)では「そういうことか!」と膝を叩かれていましたね。
 「度々、バス停でおばちゃんとかに『次のバスはいつ来るの』と聞かれることがあって『そこに時刻表がありますよ』って返しても『だからいつ来るの?』とさらに言われることが謎だったのだけども、この統計があれば納得できる」と。


 読めても理解できないのであれば人に聞くのが手っ取り早いということでしょう。
 個人的に2003年の調査でびっくりしたのが、公的機関が「1960年台で8%くらいだったから、進学率も高まったいまなら2〜5%くらいでしょ。調査はしてないけど」っていうのを非識字率として報告していたということですかね。
 韓国の統計や調査がいい加減であることは知識としてしっていましたが、ここまでとは思わなかったっていう。

 個人的にはハングルの弊害だと考えています。
 訓民正音をまとめることを命じた世宗大王曰く「愚民達は言いたいことがあっても読み書きできない。なのでこの文字を作ったのだ」としています。
 ハングルは読むだけであれば数日で読めるようになるのですよ。
 なので「便所に行っている間に覚えられる」ということで「便所文字」とか言われていた、なんて話もあるほどです。
 発音記号みたいなものですからね。

 でも、韓国語学習の初心者にとって最初の壁として「読めるけど意味が分からない」というものがあるのですよ。
 自由自在に読めるけど、単語のボキャブラリーがついてきていないから意味が分からなくて困るっていう。
 その延長線上が「20%前後が文章の意味がわからず生活に支障を生じている」ってことなのでしょう。
 漢字語源なものを一切分からなくしてしまったわけですからね。漢字復活を唱えていた金大中が大統領だった時に変えられていたらまだなんとかなっていたのかもしれませんが。
 もはや漢字を「角はきっかり90度、斜線は45度」でしか書けなくなっている人も多いし、そもそも自分の名前が書ければ上等、ですからね。
 大韓民国と書こうとして大朝民回って書くレベル(なお大学4年生)。
 まあ、語彙力もなくなるわなぁ……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

あの「韓国人ノーベル賞受賞者の台座」がある大学が国に身売り? 科学研究はもう国の援助なしには無理か

経営難なので国立大学に? 韓国名門私大の浦項工大「大学を国に寄付します」(朝鮮日報)
韓国で私立の名門大学として知られる「ポステック(浦項工大)」の理事会が大学を国立に転換する方向で議論していたことが分かった。ポスコ創立者の故・朴泰俊(パク・テジュン)会長の決断で設立されたポステックは法人の資産が1兆ウォン(約980億円)を上回るが、大学の運営に使用可能な予算の額は国内外の主な大学と比較すると大きく見劣りするという。このままでは人材誘致競争で後れを取るとの懸念が出る中、理事会でも「国立化」が議論されたようだ。 (中略)

ポステックは私立大学としての経営マインドを維持すべきだ」などの反対意見と、「財政問題と大学発展の持続性を考慮した場合、大学を国に寄付することも十分に検討可能だ」といった賛成意見の双方が出たという。 (中略)

 問題は現状維持の他に、キャンパスへの画期的な投資やAI(人工知能)など巨額の研究プロジェクトを進めるだけの余裕がないということだ。
(引用ここまで)


 浦項工科大学といったら日本人……というか、韓国ウォッチャーにもおなじみのあの大学です。
 あれ、知りません?
 おかしいな。あなたは浦項工科大学(ポステック)をよく知っているはずなのですよ。

 ヒント:台座

 そう、あの「将来、ポステック卒業者からノーベル賞受賞者が出るだろう」ということで、受賞者の胸像を飾るための台座を用意しているあの大学です。
 設立にはポスコが関わっています。
 「科学振興こそ国の基礎」という理念で1986年に設立された比較的新しい大学ですが、現代の科学研究は「小粒ながらもピリリと辛い」なんてものではやってられないのが実際。
 日本でのカミオカンデシリーズを見ても、あるいは高エネ研の研究棟が一般開放されているときにちらっと見るだけでも巨額の予算が必要になることが理解できるでしょう。

 というわけで「大学、売ります」といった状況に追いこまれているわけです。
 ですが、韓国政府としてもKAISTがあるので浦項工科大学があってもなぁ……というくらいが実際かな。
 海外旅行の解禁がもうちょっと進んだら台座は撮影してくるので、国立になる私立大学であることを継続するにかかわらず台座は撤去しないでほしいですね。

 

韓国の小学一年生の社会教材「統一後、北朝鮮の金日成広場、主体思想塔に行ってみよう」……洗脳するなら子供の頃から、ということですね

カテゴリ:韓国教育事情 コメント:(89)
「祖国解放戦争は韓国戦争、主体思想塔は世界で一番高い石塔」…これが韓国小1の授業資料(朝鮮日報)
「統一されたら行ってみたい北朝鮮の旅行地を選んでみましょう」。金日成広場、主体思想塔、錦繡山記念宮殿、祖国解放戦争勝利記念塔、平壌地下鉄、非武装地帯(DMZ)板門店。

 ソウルのある小学校で、1年生の児童に遠隔授業の参考資料として、北朝鮮の金日成(キム・イルソン)家系を偶像化している場所や主体思想を宣伝している場所を「北朝鮮の代表的な旅行地」として提示し、保護者らが反発している。 (中略)

 この補助資料は、今年9月に大邱教育庁で1年生の遠隔授業用補助資料として作ったけれど修正措置を施したものが基になっている。教育庁側で「問題がある」と判断して妙香山・金剛山・恭愍王陵・白頭山・朴淵瀑布などに修正し、大邱地域の学校へ送った。ところが教師らが、韓国の小学校教師の74%(14万人)の加入するコミュニティーで修正前の資料をシェアした。これをダウンロードした教師らが今月、問題の単元を進めていく際に補助資料として使ったのだ。
(引用ここまで)


 韓国で小学1年生の社会科の補助教材として「南北統一後に行ってみたい旅行地を選びましょう」として、北朝鮮の主体思想を体現している場所をピックアップしているという話題。
 どうも全教組(韓国版の日教組の拡大凶悪化版。親北団体としての性格を強く持つ)の仕業っぽいですね。
 ただ、非合法団体とされていた全教組を再度合法団体化したのはムン・ジェイン政権の強い意向が働いた結果です。

 ムン・ジェイン政権は教科書、そして教育を大事にしているのですよ。
 以前にもパク・クネ時代の歴史教科書の国定化に携わった官僚を告発すべきという答申をいわゆる「積弊追放委員会」のひとつが出したことがあります。
 さすがに大問題となって、ムン・ジェイン大統領自ら「告発すべきでない」と言い出すことで沈静化させましたけどね。でもこれ、個人的にはいわゆる「悪い警官、よい警官」ではないかと疑っています。
 そしてラングーン事件、大韓航空機爆破事件といった北朝鮮によるテロ事件を高校、中学の歴史教科書から抹消してもいます。
 それくらいにムン・ジェイン政権が教科書、教育というものを重視しているのは間違いありません。
 教育の質とかそういう意味ではなく、洗脳手段としてですけどね。

 小学1年生の段階でこうして洗脳を開始する。
 親北派を量産し、北朝鮮への嫌悪感を減らしていく……という目論見なのでしょうね。
 まあ、「統一すべきか」「北朝鮮をどう思うか」といった各種世論調査を見ても、その意向が成功しているとは思えないのですけどね。

韓国で誰でも解けるような「南北関係は大事です」というような問題が大学試験に……ムン・ジェイン政権の必死さの現れ?

【社説】ふざけているような大学入試問題、切迫した受験生に何を植え付けようとしたのか(朝鮮日報)
 今月3日に行われた大学修学能力試験(修能。センター試験に相当)に、小学生でも解ける韓国史の問題が出題された。「次の演説が行われた政権で推進した政策として正しいものを選べ」というこの問題は、1992年の盧泰愚(ノ・テウ)大統領(当時)の演説を提示した。「昨年、南と北は国連に同時加盟した後、対決と断絶の時代を終わらせ…」という内容だった。5つの選択肢の中から答えを1つ選ばなければならないが、他の4つの選択肢は「当百銭の発行」「都兵馬使の設置」「奴婢按検法の施行」「対馬島征伐」といった高麗・朝鮮王朝時代の事件を挙げていた。最後の選択肢5に「南北基本合意書の採択」を提示した。南北国連同時加入がそんな昔にあったと思う人がどこにいるだろうか。これは大学入試なのか、おふざけなのか。

 あきれたことに、この問いには高難度の問題に与える3点が配点されていた。ここには何か意図があると思わざるを得ない。盧泰愚政権であったことを出題文として出しはしたが、事実上、現政権の対北太陽政策の基調と一致する内容だ。論争を巧みに避けつつ、政権のPRをしようとしたのか。とても信じたくはないが、問題はあまりに常識外れだ。
(引用ここまで)


 ちょっと面白い。
 改元時に元号に安倍の字が入っているんじゃないかとか延々と疑心暗鬼になっていた人たちもいましたが。
 実際には当時の安倍総理は国書から由来のあった「令和」を推していたのではないか、とされています。
 そんな分かりやすいことしないよな、というのは常識からしてみたら当然なのですが。

 韓国では「南北関係がなによりも大事」という政権の意向がセンター試験に相当する大学修学能力試験で出てくるっていう。
 しかも誰にでも答えられる問題で韓国史の試験50点満点中3点が割り振られていたっていう。
 ……この問題間違えた受験生、大学に入れないまであるな(ないよ)。

 ありとあらゆる手段で政権の正統性というものをアピールせずにはいられない。
 それだけ自分たちのやっていることに自信がないのだろうなぁ。
 こうして韓国人の人生を左右する修能試験で、簡単な問題を出して3点を分け与えることで「この政権についていけばいいんだ」ってなる……なる……なるかぁ?
 これを指示していたら本当にバカだし、忖度で問題作成者が作っていてもバカ。
 でもま、韓国人にはお似合いの指導者ですよ。
 ろうそくデモという最高の民主主義で選ばれた……でしたっけ?

またまた韓国でアメリカ留学用試験で不正、試験問題流出でほぼ満点の成績で多くの韓国人がアメリカ留学へ

中国・欧州またにかけたSAT試験問題流出作戦…江南の有名予備校講師、ブローカー立件(朝鮮日報)
 ソウル・江南地域の有名予備校講師が2014年から19年まで中国からSAT(米国大学入学資格試験)の試験問題をこっそり入手した後、その答案をヨーロッパに留学中の受験生の保護者に3000万-5000万ウォン(約270-450万円)で売っていた容疑で警察に逮捕された。

 ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は、こうした疑いで予備校講師A容疑者を逮捕し、取り調べていることを11日、明らかにした。警察はA容疑者と取引した受験生の保護者26人も立件した。このほとんどが実業家や医師などの富裕層で、A容疑者に予備校近くのカフェで5万ウォン(約4500円)札の束が入った紙袋を渡していたことが分かった。

 SATは年に4-6回、世界約200カ国で同じ日に行われるが、時差があるため試験時間が少しずつ異なる。中国ではヨーロッパより10時間早く試験が行われる。A容疑者一味はこの点を悪用したものだ。

 警察によると、A容疑者は中国でSATが終わった直後、中国の現地ブローカーから試験問題を受け取ったという。A容疑者はすぐに答案を作成、ヨーロッパで待機している受験生に電子メールで送り、受験生は答案の内容を覚えて現地で試験を受けたとのことだ。米国から中国に運送された試験問題用紙を試験1週間に開封される前に抜き取ったケースもあったという。
(引用ここまで)


 アメリカへの留学のために必要となるテストはACT、SAT、SAT2などがあります。
 まあ、センター試験みたいなものと考えてもらえればだいたい間違いないところ。
 韓国では高学歴者は留学してなんぼみたいな風習があるので、どちらもよく受けられています。
 で、世界で同時に行われるのですが、当然時差があるので早く試験が行われるところで問題を入手して、カンニングするなんていう技法が行われます。
 韓国人受験者のカンニングは大きな問題となっていて、SATは何度か韓国国内での受験を中止したことがあります。たしかGRE(大学院進学のための英語力テスト)も中止になったことがあったはずですね。
 いちいちリンクを貼るのが面倒なくらいにあるのですが、過去の事例を一覧にしておきたいので作りました。

また韓国で米国留学試験が流出 → またまた試験中止(世界初)
SAT:韓国で今月もアメリカ留学用テストの一部が中止に
いつもの試験問題流出、留学に必要なSATが全世界で韓国でだけ中止に
アメリカの大学への適性試験で大量の不正が発覚
アメリカ「韓国に試験問題を送るときはワイヤーロックな。監督官も派遣する。試験は一箇所で集中開催。他の国はこれまでと同じ」 → 韓国人「国際的な恥さらしだ……」

 SAT、ACT以外にもTOEICでの不正も多いですね。

無線イヤホンで集団カンニング、30人摘発
韓国人はTOEICの成績がいい! なぜなら最大手の英語塾はカンニングを推奨しているから!
TOEICの点数が低く就職できなかった弟を救おうと替え玉受験で730点を取った兄が逮捕
いい企業に就職するにはTOEICで高得点が必要となる→英語を勉強しようとはならず、とにかく点数だけを上げようとなる韓国人
“お受験”韓国また組織的不正か…今度はTOEIC
またまたまたまたTOEICでカンニング、いつまで経っても変わらない韓国社会
TOEICの成績を偽造、あっせん業者ら摘発
TOEIC試験、事前に流出

 下記は朝鮮日報、中央日報の日本版で読めなくなってしまっているけども、TOEICでカンニングが摘発された際のニュース記事タイトル一覧。

 ・TOEIC成績表を偽造した斡旋業者代表を検挙
 ・TOEIC試験で大規模なカンニング発覚 ハイテク機器使った組織的犯行
 ・改編控えたTOEIC試験、携帯電話不正疑惑
 ・「TOEIC成績偽造」のコミュニティー登場、衝撃
 ・TOEIC成績表偽造の不正行為を摘発

 まあ、韓国では日常風景のひとつです。
 英語ができるできないで、韓国では賃金に30%ほどの差が出るとのことなので。
 必死になるのもわからないでもない。

 対策としてACTは韓国では一箇所だけに受験生を集めて集中開催。韓国に問題用紙を送るときはワイヤーロックで厳重に封印しているそうです。関連記事は上の一覧の中にありますのでチェックしてみてくださいな。
 あと韓国人がSAT、ACTで高得点を取っていると眉唾で見られる、なんてこともあるそうで。
 ま、自業自得。

韓国の高級住宅地に住む受験生、「集中力維持」のために向精神薬を服用する……こんなところにも上下格差が

「勉強のできる薬」誤認ADHD治療薬、10月の使用量の最高... 10代35%(聯合ニュース・朝鮮語)
注意欠陥多動症候群(ADHD)の治療薬は、10月に最も多く処方されていることが分かった。患者の35%は、満10~19歳であり、地域別ではソウル江南区の使用量が最も多かった。 向精神薬のADHDの治療に使用するメチルフェニデートを主成分とする麻薬医薬品を分析した結果だ。ADHD治療薬は、集中力を高めてくれるという理由で、別名「勉強のできる薬」として知られている乱用の懸念が提起された薬物である。10代後半など、特定の年齢層を中心に修学能力を控えた10月に処方が非常増加するという報告もあった。

3日、食品医薬品安全処は昨年、全国6073医療機関と薬局で麻薬統合管理システムに報告された150万件の麻薬類投薬・調剤情報を分析し、このような事実を確認したと発表した。 食薬処の分析結果、昨年メチルフェニデートを処方された患者は、国民全体の5185万人のうち13万4000人(0.3%)で、国民399人に1人の割合であった。特に10代と20代の患者が6万9000人で、この年齢層の人口170人に1人に相当した。 性別では、男性(63%)が、年齢別では10代(34.5%)が最も多かった。 使用量の目安としては2月が最も少なく、10月に最も多く使用した。

地域別ではソウル江南区の使用量が最も多かった。続いて釜山鎮区、京畿道城南市盆唐区、ソウル蘆原区、ソウル瑞草区などの順だった。
(引用ここまで)


 韓国でADHDの治療薬が受験生に処方されていて、ゆるい問題となっています。
 なんに使うのかというと、勉強の集中力を研ぎ澄ませたいという理由。
 ここ何年か若年層への処方が増えていまして、2018年くらいから問題視されています。
 依存性は小さいとのことですが。

 で、使用量が多いのが10月。
 11月の修能試験に向けての追い込みに使おうということですね。
 多く処方されている地域はソウル江南区。
 言わずと知れた「江南スタイル」のあの江南。韓国屈指の高級住宅地です。
 このふたつの要素だけで、韓国でどれだけ受験戦争が厳しいのか。
 1点でも多く取るために、韓国の受験生がどれほどの犠牲を払わなければいけないのか。  そしてどれほどの上下格差があるのか、ということが知れますね。
 なんというか……いろいろと絶望的な話だな。

 それでもまあ……年に600人もイリザロフ法(骨を折ってつなげる四肢延長術)を使ってまで身長を伸ばそうとする社会ですから。
 そのくらいの狂気の沙汰は当たり前なのかもしれないな。