相互RSS募集中です

カテゴリ:韓国旅行記の記事一覧

ぼったくりの聖地、済州島に韓国人が行かなくなってしまい、「もはや焦土化されている」とまで……ちょっと画像を見てみましょうか

カテゴリ:韓国旅行記 コメント:(90)
「本当に深刻です」…日本に押された済州島衝撃の近況 (韓国経済新聞・朝鮮語)
COVID-19パンデミックの時、国内観光客が集中し「特需」を享受した済州が最近危機を迎えている。 自営業の景気を見ることができる道内の飲食店廃業率が2年間増加傾向を見せてからだ。 最近、国内の高物価現象で内需が萎縮する中で、代替制性向が強い日本観光が円安効果で人気を集め、道内の景気が大きく悪化する姿だ。 今回の旧正月連休にも国内観光客は済州島より日本に向かう雰囲気だ。 (中略)

済州のある消息筋は「主要商圏の店も保証金がなくなって困っている。 出るのが今の済州の現実」とし「現在、海岸商圏など主要商圏が焦土化されたところもたびたび見える。 これまで家賃を含めた色々な物価が上がったため、道内の自営業者は今や旧都心に家賃が安くて小さな店に移っていく雰囲気も捉えられる」と説明した。

観光客数の推移もこのような統計を裏付けている。 済州特別自治道観光協会によると、昨年の導入観光客数は前年比3.7%減少した。 2020年以降、4年ぶりに減少傾向に転じた。 それさえも2022年に8万6444人にとどまった外国人が約71万人で720.6%増加し、減少傾向を阻止した状況だ。 韓国人の入島観光客数は前年比8.3%急減した。

先立って済州道観光客数はCOVID-19パンデミックで2020年前年対比33%減った後、空の道が完全に塞がると行き場を失った国内観光客が集中し前年対比2021年17.3%、2022年15.7%増加するなど薫風を享受した経緯がある。 (中略)

最近、韓国人が代わりに向かっているのは海外だ。 仁川空港公社によると、8日から12日までの5日間、計97万6922人が仁川空港を訪れるものと予想される。 旧正月連休期間に約100万人が海外旅行に行くわけだ。 インターパークは、今回の連休期間の日本行き航空予約率は37%で最も高かったと明らかにした。 このほか、比較的近い距離で物価が低い方に属するベトナム(17%)、タイ(6%)など東南アジアが後に続いた。 同じ期間に済州を訪れる観光客数も約20万人で前年対比23%増加すると予想されるが、昨年特に少なかった基底効果のためだ。
(引用ここまで)


 「韓国のハワイ」として随一の観光地となっている済州島が危機を迎えている、とのニュース。
 観光客の相手となる自営業が次々と廃業している、観光客は大半が海外に向かっているとの話。
 それも当然といえば当然で。
 見るところ本当にないんですよね。

 お茶のテーマパーク、オソルロなる場所があるんですが。
 「もしかしてお茶の起源は韓国とか書いてないかなぁ」とか思って行ったのですが、別にそこまでおかしなことが書いているわけでもなく。

IMG_3511.JPGIMG_3506.JPG

 かつ、これといって見るべきものがあるというわけでもなく。
 お茶の実演販売やっているっていうだけの場所。あとカフェもあったのはありがたかったかな。
 「ええっと……これがわりと有名な観光スポットになっている……ってこと?」みたいな感じでしたわ。


 あとついでにいままで出せていなかった画像も出してみましょうかね。
 これ、ただの「障害者労働センター」の看板なんですが。

IMG_3500.JPG

 ……なにをどうしたらこのフォントを使おうって思うんでしょうかね。
 文化が違う。こういう部分は楽しかった。

 あと「神秘の道路」(トッケビ路=おばけ道)ってのもありまして。

IMG_3498.JPG

 別になんのこたない、目の錯覚で下り坂が上り坂のように見える場所なんですが。
 ついでがあったので行ってみたのですが、けっこう衝撃を受けました。
 これがこうして「観光名所」になるっていう事実に。
 静止画だといまひとつ意味のないものしか撮れなかったので、動画で撮影すればよかったなといまになって思う。でも二度行く意味はないので行かないけど。

 まあ、個人的には「済州島って(ミクロネシア等の)南方文化圏にあるんじゃないか」って考えが、あるていど石垣やトルハルバンの実物を見て整理できたのが最大の収穫だったのですけどね。
 そうした見たいものがあるのであれば別ですが、わざわざ観光に行くような場所ではないなぁ……というのが実際に行った感想ですかね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の運河に「溺れた人がいたら救助して」と浮き輪を設置した結果……

 この仁川地下鉄2号線の画像を撮影に行こうと思ったのですよ。
 ところが降りる方角を間違ってしまって、撮れたのがこれ。

image

 逆方向だったのですね……。
 この時点で駅からかなり歩いていた+エレベーター故障で3階までキャリーバッグを引っ張りながらだったこともあり、さらには空腹、早朝到着での疲労、おまけに風花がちらちら降ってきた等々から反対側に行くことをあきらめたのですが。
 ちょっと面白いものが撮れたので、そっちをレポートしましょう。

 ここまで来るのに京仁運河 ── 現在は京仁アラベッキル(運河としては運用されていない模様)を渡ったのですよ。
 そこに自殺防止のこんなマークがついていました。

image
「あなたの心を癒やします」

 ぼかしは電話番号だったので一応。命の電話、みたいなものですかね。たぶん。

 で、溺れた人がいたら投げ込んでくださいと書いてある「LIFE RING」、つまり浮き輪があったのですが。

image


image

 持ち去られていましたとさ(笑)。韓国らしい。

 で、ついでに故障していたエレベーターも実に韓国的だったのでこちらもどうぞ。

image

 衝立もなにもなしでフルオープンで修理中。

image

 3階には「点検中」の張り紙が床に落ちてました。
 ついでに3階にいたる階段にはこんな誘導灯、そして1階のボタンはこんな感じでした。仁川地下鉄2号線は去年開通したばかりのはずなんですけどね……。

image
image

 うん、それなりに満足な結果じゃないでしょうか。ザ・韓国ってとこですね。

Casa BRUTUS特別編集 死ぬまでに見ておくべき100の建築
マガジンハウス
マガジンハウス
2016/9/30

韓国で超有名な2000店舗展開のパン屋で見たものとは……なんでどら焼きがここに?

 韓国での食事は基本的に期待していないというか、移動と撮影がメインの旅行なのでテイクアウトが多いのです。
 パリバケットが気になっていまして。以前の韓国旅行でも食べているのですが、  店舗はニューヨークにもあったくらいなので、それなりのクオリティなのでしょう。見かけたのは韓国街だったのですけどね。
 個人的にかなりのパン好きで小規模チェーンから個人店までおいしいと聞くと東京なら当日向かいます。インド料理と同じくらいに好きなのですね。ただ、パンに関しては好きなだけでそれほど知識はないのですが。

 パリバケットは韓国に2000店舗あるって話です。さすが財閥系はえげつない。
 そりゃあ個人店から嫌がらせもされるわな。

 まあ、こんな感じのトレイとトングを使ったオープンフレッシュベーカリー方式で日本のもろパクりなのですけどね。

image

 しまった、店の外見を撮ってなかったな。
 ここでは固いシュー生地をレジに持って行くとその場でクリームを詰めてくれるというものを買ったのですが。

image

 注入が超雑(笑)。アイゴーとか言ってんの。
 そもそもクロッカンシュー ザクザクのパクりっすな。長いタイプのにしなければばれないだろうに……。

 釜山に行った後にKTXの時間まで余裕があったのでイートインカフェの店にも行って、クロワッサンを試してみたのですが。

image

 ……?
 ??
 バターの風味がしない……だと?
 全っ然バターの味もなにもしない。逆にすごい。どうやってクロワッサンの形に焼成してるんだろ。1700ウォンじゃこんなもんか。

 ドリンクはホットの紅茶。

image

 アッサム、ダージリン、アールグレイから選べるのに、ティーバッグトレイはないっていう。リーフはダストではなかったのでそれなりの味でしたけどね。

 あ、それとお土産にどら焼きセットはじめたらしいです。

image

 システムからなにからどこまでも日本風、なのですね。

 こういうところから近年の韓国がどの文化圏に属しているのか分かっちゃうんだよなー。そして外国人がそれを見て勘違いするっていうね。

東京のおいしいパン屋さん (ウォーカームック)
TokyoWalker編集部
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2016/3/2

Metallica & BABYMETAL 韓国高尺スカイドーム 1・11 ライブレポート

カテゴリ:韓国旅行記 コメント:(47)
 MetallicaのWorldWiredツアー韓国公演と前座のBABYMETALのライブレポでも書いておこうかなと。
 ところどころメモっぽくなってますが、まさにメモしていたので。

 物販がはじまるのが16時と聞いていたので、それに合わせて着くようにと思って外に出たらWi-Fiルータを忘れて出かけるという凡ミスで20分遅れ。
 最寄り駅の九一駅から5分ほどで高尺スカイドームに到着。

image

 外から見てもすぐ分かるほどに小さい。驚きの小ささ。
 ここでWBCのファーストラウンドやるのか……。

 到着時点でBABYMETALの物販が終わっていました。
 納得できない韓国人数名が売店になにやら詰め寄っていて不穏な空気。

image

 そばにいた韓国人、そして隣にいた日本人の3人が英語で会話するという謎空間の結果、Tシャツはどうやら2種類が追加でくる模様。でも100枚だけ。おそらく手に入らないということで40分ほど並んだもののギブアップ。
 そして開演ちょっと前にアスマートで販売されるとアナウンス……だったらもっと前から言ってくれよ、入手できるなら現地の人に譲りたかったっていうメイトも多いだろうに。

 チケット入手して、まずはクロークでPop-Teeに着替え。このとき、Tシャツだけになろうかどうしようか迷ったのですが、長袖の上にTシャツを着ていて大正解。
 というのは、入場待機列が地下駐車場で異様に寒い。この日のソウル、午後6時で零下2度。

image

 メタリカTシャツだけという人も数人いて可哀想でしたわ。

 そして地下駐車場から入場するのにさらに一度外に出されるという拷問。

image

 100メートルかそこらなんですが、涙目でしたわ。このあたり、大人数のコンサートに主催者が慣れていない感じがしましたね。
 まあ、施設的にどうしようもない気もするのですが。

 ここから画像はほとんどないのですが、一応バックドロップは撮影しておきました。これがあると「ライブきたぜ!」って感じになりますね。

image

 中もかなり狭い。スタンドが異常に狭い。野球場としてのキャパが1万2000人とかだったかな。アリーナもあわせれば2万人規模らしいです。
 ざっと見たところアリーナは満員御礼。スタンドは6~7割の入り、スタンド2階はぱらっぱら。
 メタリカの公演がはじまるころにはスタンドももうちょっと入ってましたけどね
 人工芝保護のためなのか、ブルーシートの緑版みたいなチープなシートが貼られてたのが気になりましたかね。
 そして置いてあるベースがBOH神の6弦ベースでなくてTwitterのTLがざわざわとしてました。
 さらにスタンド入場がまだ終わっていないのにBABYMETALの出番の時間になってしまう。

 セトリはBABYMETAL DEATH→Catch me if you can(LEDA神がマスパペのリフでちょい盛り上がり)→メギツネ→ギミチョコ!→KARATE→Road of Resistance。
 かけ声やらなんやらがんばったつもりだけども、盛り上がり切れなかった。すまなんだ。
 一曲くらいはファンカム映像を撮ろうと思っていたのだけども、盛り上げに精一杯になってしまうほど。

 SU-METALの「I wanna see big circle!」って煽りにも会場びくともせず。
 たぶん、サークルモッシュ等の文化が浸透していないんじゃないでしょうかね。メタリカのときでもWoDもサークルモッシュも起きなかったので。
 それを差し引いてもアウェイだったのは否めない……。
 ただ、SU-METALのボーカルの切れはすさまじかった。あれが見れただけでも儲けもんだと思う。
 音響はドームなのでお察しください。

 BABYMETALの前座公園はタイムテーブル通りに終了するものの、8時半からとされていたメタリカの公演がはじまらない。9時過ぎになってようやくスタート。
 会場のボルテージはBABYMETALのときの200%増し。セトリはかなり長めなので他のサイトを探してくださいな(おい)。
 あまりにもボルテージが違いすぎて、最初ちょっと棒人間になってしまったほど。
 終わりが11時20分。30分押しではじまって、20分押しで終了。
 むー、なんかちょっと納得がいかないような。とまれ、終電ぎりぎりでホテルに帰れましたとさ。

 さて、煽り系のブログで「BABYMETAL公演が終わったらガラガラになった」なんて話が書かれていたようなのですが。
 まったくの嘘。ガラガラだったのは頭から最後まで一貫してましたわ。入場者数はどうだったんだろ、1万人くらいは入ったのかな。
 メタリカでこれなら他の洋楽とか無理なんじゃ、とは思いましたけどね。


METALLICA Greatest Hits 2CD set in Digipak
メタリカ

韓国人「独立門って日本からの独立を祝って作られたんじゃなかったの?」という錯誤はどこから生まれたのか?

 以前からちょっと疑問に思っていたことに、「韓国人は独立門を日本から独立した記念に作られたものであると思ってる」という部分がありまして。
 旧Naverのenjoykorea/enjoyjapanでも、かなり多くの韓国人がそう考えていたのを覚えています。
 Wikipediaの独立門の項目にもそんなことが書かれていますね。
 まあ、いまの多くの韓国人にとっては「独立」といえば日本からの独立を指すので無理ないのかなとも思っていたのですが。
 なんとなく違和感を抱えていたのは間違いなかったところ。

 今回の訪韓で「そうだ近くに独立公園があるわ」くらいのところに立ち寄ったので、ついでに見てきました。
 これが独立門。

image

 手前にあるのは迎恩門の跡ですね。それほど大きくなかったのが分かります。

image

 大写しにするとこんな感じ。  で、独立門の奥になにかあります。

image
image

 韓国ウォッチャーであれば解説を読まなくても分かる3・1独立運動の像、ですね。
 3・1独立運動は日韓併合からの独立を宣言し、「大韓民国」の設立をこの日に求めることも多い建国神話のひとつです。
 韓国では3月1日が祝日になっており、毎年大統領が談話を発表する日にもなっています。

 この像に限らず、独立公園に他にあるのは日本併合時代の独立志士たちの業績うんちゃらかんちゃらのものばかり。

image

 清からの独立を祝って建てられた門のある公園にあるのは、日本からの独立を目指していた人物の業績を書いたもの。
 公園内には西大門刑務所歴史館が併設されていて、これは「日帝に爪をはがされて拷問される独立運動家」の蝋人形とかが置かれている場所でもあるのです。
 韓国人の多くは小学生の時にここを社会科見学の一環として訪れるという話を聞きますね。
 実際に行ってみたら「独立門は日本からの独立を祝って建てられたもの」って勘違いしますわ。
 というか、勘違いしないほうがおかしい。

 清の属国であったという事実を覆い隠すためにそうしたのか、あるいは「独立」というカテゴリで集められるものを可能なかぎり集めたらこうなったのか。
 その意図はなんとも分かりかねますが。
 韓国人にとっては勘違いを促されるような構成になっているのです。

 錯誤を狙って作られている、とされてもしかたないでしょうね。これは。

日本と韓国は和解できない 「贖罪」と「幻想」からの脱却
渡部 昇一 / 呉 善花
PHP研究所
2014/9/16

【画像レポ】セウォル号遺族が光化門広場ではじめたハンガーストライキから2年……いま彼らは……

 セウォル号遺族が2014年の7月にハンガーストライキをはじめたという話題を覚えている読者はいますかね?
 ちょうどうちがその初日に通りかかって写真を撮っていたのですが。
 その年の9月にイルベ民がハンストをやっている輩の目前で暴食デモをやって話題になりましたね。
 あれは光化門広場という公共の場所をいつまでも占拠しているという不満からスタートしていたのです。

 で、それから1年9ヶ月ぶりにソウルを訪れてみて、光化門広場に行ってみたのですよ。
 あの奇妙な人たちがあれからどこへ行ったかというと。
 実はまだ光化門広場にいたのです。

koukamon01

 左右にテントを張ってますます不法占拠の度合いを強めていますね。完璧に住んでいます。

koukamon02

 イエローリボンをどーんと全面に出して、その下には被害者を連ねて、誰にも文句を言わせないぞとばかりの態度。

 koukamon03

向かい側の道路から撮るとこんな感じ。

koukamon04
 
 なぜかセウォル号の船体引き上げを主張しています(右下)。

koukamon05

 すっかり「セウォル号遺族とそれを支援するある種の人々」によって不法占拠されていたのでした。 
 これ見て理解できたのですが、確実に慰安婦像の撤去はありませんね。確実にないです。

理由 (朝日文庫)
宮部 みゆき
朝日新聞社
2002-08


韓国の「ソメイヨシノの自生地」を訪れてみた

 さて、済州島でこの時期といえばアレです。

 「ソメイヨシノの起源は韓国」という季節病。

 というわけで見に行ってみましたよ。「ソメイヨシノの自生地」というヤツを。
 マスコミはおろか、よっぽどフットワークが軽いはずのブログメディアもまったく報じない。で、あればスケキヨ丼を実地に見に行ったうちが行くしかないでしょう。

 事前に日本でいろいろ調べたのですが、なんとも場所が分からない。「観音寺に古い樹があるらしい」ということしか分かりませんでした。

 というわけで、済州島の観音寺。もうすぐ桜祭りが行われるということで、いろいろと飾り付けがされていました。

image

 ……しょぼ……あ、いや。質素な飾り付けですね。この(いつものがたがたな)石畳を進んで境内に向かいましょう。

jejusakura04

 なにやら柵に囲われた桜と思しき樹木が。

jejusakura00

 え、しょぼ……。これじゃないよね? ……いや、でも柵で囲われているし。これなのかな。
 っていうか柵が壊れているんですが、それは。

jejusakura01

 おっと、なにやら看板がありましたよ。

jejusakura02

 なになに、「ここは道指定記念物第51号観音寺のソメイヨシノ自生地の指定区域で最終の貴重な文化財です。文化財の保存や価値に影響を与える恐れがある行動、および事前に許可を受けなければ任意の×××されることをお知らせします。貴重な文化財が損なわれないように協力をお願いします」とGoogle翻訳談。
 ×××は鳥の糞で汚されていてよく分からない(笑)。 

 ……ということは、このしょぼい樹が「ソメイヨシノの自生地」というわけですか。

jejusakura03

 だめだ、撮りかたを工夫してもしょぼいものはしょぼいままだった。
 幹も割れているしなぁ。

 事前に「季節的にどうなのか」という恐れはあったのですが、開花はまだ先だったのですね。
 この観音寺、漢拏山の中腹で標高が660mという場所にありまして。平地はすでに5分~7分咲きだったのですが、ここはまだまだだった模様。ま、しょうがない。
 花の形とかも見たかったのですけどね。

 さて、さらに進むともう1本同じ看板のついている樹が。
 うーむ、「ソメイヨシノの自生地」のわりには樹齢もどってことのなさそうな樹だなぁ。

jejusakura05

 こちらはかなりつぼみが膨らんでいるのがわかります。

jejusakura09

 日本語での解説看板があるのでそれも読んでみましょう。

jejusakura06

jejusakura07

 右上にQRコードがついているのですが、何度やっても反応しないというていたらく(笑)。
 八重桜なのかソメイヨシノなのかはっきりさせてほしいものですが。
 文章にもあるように境内には4本の「ソメイヨシノの自生地」 があるらしく。

 jejusakura08

 看板にも2、3とありました。
 土産物屋のおばちゃんとGoogle翻訳を介して話してみたのですが、ここには2本しかないよとのことで。

 うーん、若干の不満が残る探訪記でしたかね。



続きを読む

韓国でのイ・スンヨプを見にテグ市民野球場に行ってきた

鮎ごはんを食べた日と同じ日の夕方。
 釜山に戻り、そこからKTXで東大邱へ。
 なんとアルストム社製の初代KTX!
bp00

 ブレーキ音が静かだったような気がするんだけど、まあ気のせいかな。

 ざくっとKBOのスケジュールを調べたところ、テグの大邱市民運動場野球場でサムスンライオンズVS.SKワイバーンズの試合があることが分かりました。
 東大邱の駅前にある観光インフォメーションセンターで英語で「大邱球場に行きたいのだけど」(I'd like to get to Daegu Ballpark)と聞いたのだけども通じてない。たぶん、"ballpark"が分からなかったんだろうなぁ……。あまり一般的な単語でもないし。
 韓国語で「野球」を意味する「ヤグ」を繰り返したら、バスでこうこうこう行ってくださいとなりました。
 このバスがひどいのなんの……。いつか機会があったら書きましょう。

 というわけでやってまいりました、大邱市民運動場内にある野球場。

 外観とかはありません。なぜなら試合開始時間ギリギリ着だったので……。試合前セレモニーとかあったら見たかったんですけどね。

 で、外野指定席は8000ウォン。安っ。
 中に入るとその安さの理由が分かります。
 ただまあ、メジャーリーグクラスと言われているチャムシルの球場でも入場料金は同じくらいの安さだったりするのですけどね。

 bp01

 せまーい。上の画像は28mm相当で撮影した画像。

 18mm相当の魚眼レンズで撮影してもこう。
bp02

 割と球場に足を運んでいるほうだと思うのですが、これはせまい。東京ドームよりもはるかに狭いんじゃないかなぁ。東京ドームは屋根があるのでちょっと圧迫感があってせまく感じるのですが、それよりも狭いと思います。
 収容人数は1万3000人ちょい。
 これに何メートルかのラッキーゾーンがあったわけか。こりゃ普通に50本打てますわ。

 ひどいひどいと言われ続けてきた座席ですが、改修されてちょっと見られるようにはなっています。ビジター側の外野はスカスカだなー。平日の夜っていうのもありますが。
bp03

 電光掲示板。イ・スンヨプは6番DH。
bp04

 選手紹介にはギリギリ間に合ったのですが、イ・スンヨプが紹介される時は声援の圧力が違いました。さすが国民的打者。
 去年はちょっと調子を落としていたようですが、今年は復調気味とのこと。

 ……おっと、いました。DHなので他のベンチにいるプレイヤーと談笑中。大邱野球場はホームが3塁側ベンチなのです。
bp05

 で、ベンチの上には韓国プロ野球でおなじみのチアリーダーと応援団長。
 この応援団長、日本で開催されたアジアシリーズにもきてましたね。
bp06

 2回の表の1打席目。やっぱり声援が圧倒的です。
 んでシングルヒット。
bp07

 落ちる球には相変わらず弱げ。
bp09

 そして左対左のクロスファイヤーにも相変わらず弱い模様。
bp08

 ちなみに撮影はE-M5+14-150mm+デジタルテレコンで600mm相当。

 この日のイ・スンヨプは3打数1安打1打点2四球。
 12-4でサムスンライオンズが勝ったそうです。そうですっていうのは、KTXの時間があったので途中で帰らざるを得なかったので。
 球場からKTXの東大邱駅に距離があるんですよね。

 そんなわけであとは球場レポートでも。
 球団マスコットがセグウェイでやってきて、記念品を投げ込んだり。
bp10bp11

 空気砲的なもので打ちこんだり。
bp14

 攻守交代時に審判にミネラルウォーターを渡したり。
bp12bp13

 それにしてもぶっさいくなマスコットだなぁ……。造形に関しては日米に及ぶところではないというのは正直なところ。

 球場内ではやたらと焼きイカ……というかスルメ? が売れていまして。
 焼きたてを出すためにコンロが並んでいます……っていうか、これって買った人が焼くのかな、もしかして。
bp15

 うちはクーリッシュもどきを買いました。
bp16

 あと攻守交代時に電光掲示板に時間が秒刻みで表示されるのですが。
bp17

 これはなんなのかなーと思ったのですが、攻守交代を素早くするために促しているのですね。たぶん。
 12秒以内に投球しないとボールになるというルールもありましたし、試合時間を意識しているのかな。

 最後に出る直前のホーム側ベンチすぐ上の様子。
bp18

 よく入ってますね。韓国では最近、野球が人気だというのも頷けました。

 誰がプレーしても、どこでプレーしても、どんなプレーをしても野球は野球。
 見てて楽しかったですよ。