相互RSS募集中です

カテゴリ:イ・ジェミョンの記事一覧

イ・ジェミョン夫人の「法人クレカ私的流用事件」、証人がいきなり証言を翻して「買い物のお金はもらってました」と言い出す……まあ、「例のイ・ジェミョン関係者の列」には入りたくないよね、わかる

法廷で供述を覆した秘書B氏「京畿道公務用カードで決済後、金恵京夫人から現金をもらった」(朝鮮日報)
 京畿道の公務用クレジットカードで「共に民主党」関係者に食事を提供し接待した疑いが持たれている、同党の李在明(イ・ジェミョン)代表の配偶者・金恵京(キム・ヘギョン)夫人。22日に行われた金夫人の裁判で、秘書B氏が「公務用カードで食事の決済をしたら夫人が現金をくれた」と証言した。捜査機関で「金夫人が飲食代金をくれたことはない」と言っていたB氏が、法廷で供述を覆したのだ。

 B氏は22日、水原地裁で開かれた金夫人の裁判に証人として現れた。検察の「(金夫人の自宅に食事を配達してきたら)被告人が食事の代金をどのように処理するか、尋ねなかったのか」という質問に対し、B氏は「ただお金をもらった。現金をもらった」と述べた。検察が「公務用カードの決済後、(お金をもらったのであれば)被告人をだまして私的な利益を得たということか」と再度尋ねると、B氏は「はい」と答えた。

 しかし、裁判で公開されたB氏の検察供述調書には「金夫人が飲食代金を補てんしてくれたことはない」とある。

 この日、B氏は検察での取り調べ時と異なる証言をしたり「よく思い出せない」「捜査中なので言えない」という発言を繰り返したりした。これを受けて裁判部は、証人に対し4回にわたって「偽証の問題が生じることもあり得る」と指摘した。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョン夫人による「自治体の法人カード使いたい放題」事件について、これまで「買い物をさせられてきた」と証言してきた当時の秘書が、証言を覆しました。
 「買い物をした後に夫人から現金をもらった」としています。
 取り調べでは背任について語っていたものが、法廷での証言になっていきなり証言を覆したわけです。

 まあ、その気分は分からないでもない。
 これまでイ・ジェミョン関連事件で5人が亡くなっています
 ひとりは病気であったことが判明していますが、4人はいわゆる「極端な選択」をしたもの。
 この「法人カード流用事件」でも、すでにひとりが亡くなっています


 この法人カード流用事件の裁判がはじまったのは2月末。
 まだこの頃はイ・ジェミョンの権力の行方はどうなるか不明でした。
 ですが、そこから3ヶ月を経る間に総選挙が行われ、共に民主党は300議席中175議席を獲得する圧勝具合。
 その党代表であるイ・ジェミョンは「次期大統領」としての地位をかなり高めたわけです。

 結果、これまでの「イ・ジェミョン関係者」のようになりたくないのであれば、「イ・ジェミョンの夫人が法人カードを私的流用してきた」との証言を覆さざるを得ないと。
 そりゃま、誰も6人目には好んでなりたくはないですよ。
 よく分かる話ですね。  

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国野党、「政府は余った米を買い入れろ」「不法デモを合法にしろ」等々の大統領拒否権で廃案になった各種法案を再立法へ

【社説】尹大統領・最大野党代表会談の直後に立法暴走、民主党に協治の意志はあるのか(中央日報)
最大野党・共に民主党が29日、第21代国会が終わる前に争点法案を相次いで強行処理する態勢だ。民主党は今日、国会本会議を開き、予告したチェ上等兵特検法と伝貰(チョンセ、賃貸住宅保証金)詐欺特別法を処理する予定だ。尹大統領の拒否権行使で廃案となった糧穀管理法改正案をはじめ、看護法、黄色い封筒法(労働組合および労働関係法改正案)、金建希(キム・ゴンヒ、大統領夫人)特検法も処理しようとしている。ただ、尹大統領が拒否権を行使した梨泰院(イテウォン)惨事特別法は与野党が昨日電撃合意した。特別調査委の構成と活動期間は民主党の立場を受け入れるものの、特別調査委の権限は国民の力が主張したように当初の案より縮小して妥協に至った。政界の合意を最も重要な原則として要求した遺族の望み通り、与野党が妥協した点では意味がある。

しかし他の争点法案をめぐって与野党は一歩の譲歩もなく対立している。 (中略)

国民の力が108議席に減る第22代国会では民主党の独走がより一層深刻になるのが明らかだ。さらに「尹錫悦政権審判」を掲げて12議席を確保した祖国革新党と民主党の間で鮮明性競争に火がつけば、与野党の対立はピークに達するとみられる。さらに国会議長への挑戦を宣言した民主党のベテラン議員までが親李派の支持を得ようと議長の中立原則を否認する極言を吐いている。5選の鄭成湖(チョン・ソンホ)議員は「協議ばかりを強調してはいけない」とし、6選の秋美愛(チュ・ミエ)当選者は「議長は中立ギアを入れてはいけない」とまで話した。第22代国会で最高齢議員となる朴智元(パク・ジウォン)氏はユーチューブで「金振杓議長がチェ上等兵特検法などを職権上程せず海外訪問に行く」としながら繰り返し暴言を吐いた。国会議長職は社会統合と対話・妥協が特性の議会主義の表象として中立の義務を守るのが正しい。にもかかわらずこれを脅かす文化が民主党の慣行として定着するのではないか深く懸念される。
(引用ここまで)


 昨日の「チョ・グクが最初の法案として『勤労者の日』を『労働節』にしようとしている」ってニュースを解説したときに、ボリュームが足りなかったら足そう思っていた部分がありまして。
 それがイ・ジェミョンが固執している「糧穀管理法改正案」です。

 ざっくりいうと「農家は米を好きなだけ作っていい。余った米は政府が買い入れる」とするもの。
 実際には現行法では「生産量が需要を上回ったときは買い入れることができる」としているものを「買い入れる義務がある」とするもの。
 去年、ユン・ソンニョル大統領が大統領拒否権を最初に発動させた法案でもあります。

尹大統領が初の法案拒否 コメの政府買取法案が廃案か(KBS WORLD)

 政府の財政負担が相当に大きいことが要因。
 それでも今回の22代国会で共に民主党はこの法案をいの一番に出そうとしています。
 それ以外にも不法デモを適法にしてしまう黄色い封筒法(こちらも大統領拒否権発動)などもリブートするとのこと。


 共に民主党は都市部では強いものの、農村部でいまひとつ伸びを見せていないことから農家票を確保したいとの方向性なのでしょうね。
 こうして一度廃案になった法案をさらに出して、またもや大統領によって拒否権を発動させることで「与党は農家の敵だ」と演出したい部分もあるのでしょう。
 それぞれの政党がなにを最初に持ってくるかによって見えてくるものがあって面白いですね。

 記事では「共に民主党と祖国革新党が『我々こそが国民に寄り添う政党』として競争を繰り広げそうだ」としています。
 より過激なことを言ったら勝ち、になりかねない状況ですね。
 ちなみに1週間ほど前にチョ・グクとイ・ジェミョンは「非公式夕食会」なるものを開いていまして。

イ・ジェミョン - 祖国、非公開夕食会… 「汎野圏連席会議」について議論するか(聯合ニュース・朝鮮語)

 結果的にはただ会っただけ、で終わった模様。
 まあ、双方の性格を考えても退くわけがないですから。
 楽しい踊りが見られそうな予感がしています。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国ユン大統領、野党党首のイ・ジェミョンと会談、さっそく対日外交に文句を言われてしまう……そこから透けてくる「3年後のイ・ジェミョン政権での反日外交」とは?

尹政権発足から720日ぶりの初トップ会談、成果なしで終わった(ハンギョレ)
 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と野党第一党「共に民主党」のイ・ジェミョン代表が尹錫悦政権発足から720日目を迎えた29日、会談を行ったが、具体的な合意案は出なかった。医学部増員の必要性には共感を示したが、家計支援金、海兵隊のC上等兵殉職事件捜査への外圧疑惑をめぐる特検法など、ほとんどの懸案で意見の相違だけを確認した。大統領室は「野党との意思疎通を通じた政治協力の第一歩を踏み出した」と評したが、イ代表は「もどかしく残念だった」という立場を示した。 (中略)

 イ代表は同日の発言で、あらかじめ準備したA4用紙10枚分の原稿を取り出し、意を決したように読み上げながら、12種類の要求を伝えた。しかし会談ではイ代表が主張してきた「国民1人当り25万ウォン(約2万8千円)の家計支援金」などは受け入れられなかった。

 家計支援金に対し、尹大統領は「物価と金利、財政状況に及ぼす影響を考えると、今の状況では経済的に困難な方々をより効果的に支援する方が望ましい」と答えた。尹大統領は梨泰院(イテウォン)惨事特別法もまた法理的問題を挙げて事実上拒否した。
(引用ここまで)


 ユン・ソンニョル大統領と共に民主党代表のイ・ジェミョンがトップ会談を行いまして。
 冒頭に挨拶を交わして、握手したシーンを撮影したら報道陣は退出する、との段取りだったのですが。
 イ・ジェミョンが退出しようとする報道陣を呼び止めて、胸元からA4用紙10枚の紙束を取り出して蕩々と大統領批判をはじめるたそうですわ。

 曰く──

「なにか一言でも間違えれば逮捕されるのではないかと心配している」
「独裁下が進んでいる、との研究結果がある」
「国政の方向を変える最後のチャンス」

 といった感じで多数の要求を冒頭で行ったそうですわ。

・全国民に25万ウォンの民生回復支援金を出せ
・R&D予算の全額復活(重陽子加速器が半稼働状態のアレ)
・チョンセ詐欺防止法施行
・梨泰院事故の特別検察設置
・海兵隊員死亡の特別検察設置
・「家族の疑い」を整理すべき
・国民年金改革については協力する

 ざくっと把握できたかぎりでこんな感じ。


 イ・ジェミョンが駐韓中国大使にやられたことを、そのままユン大統領にやっているだけですね。
 いまにして思うと、あれが「中国にも台湾にも謝々って言っておけばいい」って発言につながっているんだな……。

 ユン・ソンニョル大統領の対日外交について、苦言を呈したとも。

大統領が野党代表と初会談 李氏、対日姿勢に注文も―韓国(時事通信)

 「オセンスイガー」「ドクシマガー」「レキシニンシキガー」のガー3連発。
 ユン大統領からの返答はなかったとのこと。
 そういえば「放出を必ず阻止する」としてハンストとかやってましたね。壮大にこけましたけども。最終的には「逮捕されたら承認する」って決議出されて政治生命が危うくなっていたりもしました。
 なぜか裁判所から逮捕状が発行されずにまたまた舞い戻ってきたわけですが。

 このあたりの発言を精査していくと、「イ・ジェミョンが大統領になったら行われる反日・反米外交」が見えてくるのです。
 OSINTの正しい姿ですね。
 それにしても、すっかり「政界の主役はイ・ジェミョン」になっています。ここから3年、これが続くのか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国野党党首として総選挙で大勝利を飾ったイ・ジェミョン、3件の裁判をすべて無罪判決で切り抜け、次期大統領になることは可能か?

地獄の入口に5回 共に民主・李在明代表が挑む最後の「ミッションインポッシブル」【コラム】(朝鮮日報)
尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権が空回りし、自ら支持離れを招き没落するならば、3件の裁判を受ける李在明(イ・ジェミョン)共に民主党代表の最後の賭けが成功する可能性がある。 (中略)

 政界入りして以降、李代表は5回の政治的危機が訪れた。最初は「兄嫁に対する暴言」だ。(中略)2番目の危機は2018年の京畿道知事選における「虚偽事実公表」問題だ。テレビ討論会で「兄を強制入院させようとしたことはない」という趣旨の虚偽発言を行い、二審で有罪となったが、大法院で逆転無罪となったために生き返った。 (中略)

 3️番目は大庄洞事件だ。李代表が業者に数千億ウォンの不当利益を与えたとされる疑惑が2021年の大統領選予備選の際に指摘された。「檀君以来最大の不正」とされた疑惑は大津波になって波及したが、李代表は民主党予備選で圧倒的な勝利を収め、大統領選候補に決まった。4番目は李代表夫妻がすし、国産牛肉、贈答品、日本製シャンプーなどの購入代金に京畿道庁の公用クレジットカードを使用していたことが秘書による告発で明らかになった。 (中略)

 昨年9月、党内の造反票で逮捕同意案が可決され、5度目の危機が訪れた。逮捕状が発行されれば政治生命が終わる絶体絶命の状況だったが、令状審査を担当した判事は「偽証教唆疑惑は立証されたとみられる」としながらも、令状請求を棄却した。李代表は地獄の入口に差し掛かっていたが、李代表はそれを非李在明派排除の機会に利用し、民主党を完全な「李在明党」に変貌させた。 (中略)

 しかし、李代表にはこれまでのどんな峠よりも困難な最終関門が残っている。司法リスクだ。 現在李代表は①大庄洞・柏峴洞事件②公職選挙法違反事件③偽証教唆事件で裁判を同時に受けている。そのうちどれか一つでも被選挙権が剥奪される有罪判決が確定した場合、李代表は3年後の大統領選に出馬できない。法的な関門を突破できるかどうかに李代表の大統領選出馬が懸かっている。
(引用ここまで)


 「日本は敵性国家」発言で日本でもそれなりに知名度があるイ・ジェミョン。
 これまで通常であれば身の破滅を招くような疑惑や失敗を繰り返してきているのですが、その度に生還してきています。
 その中でも兄を精神病院に強制入院させたことを「そんなことをやったことはない」と選挙中に述べて、公職選挙法違反に問われた事件については二審でも罰金300万ウォンの有罪判決が出ました。

 韓国の国会議員は罰金100万ウォン以上の有罪判決を受けた場合、もしくは禁固刑以上の刑(執行猶予を含む)が確定した場合に当選無効となります。
 通常、大法院(最高裁に相当)では事実認定に法的問題がある等の手続き関連以外ではよほどのことがないかぎり事実認定は変わらない。
 正直、これで「イ・ジェミョン終わったか」って思っていたのですが、そこからなぜか大法院で無罪判決(を前提とした高裁差し戻し判決)が出て舞い戻ることができました。

 テジャンドン開発疑惑で主犯のひとりとされているキム・マンベと強い結びつきのあった大法官(最高裁判事に相当)がこの無罪判決を主導したとされています。
 イ・ジェミョンによるテジャンドン不動産開発疑惑についてはこちらのエントリを参照してください。

イ・ジェミョンの支持率が上がらない……その最大の理由「テジャンドン開発疑惑」とはなにか?(楽韓Web過去エントリ)

 前述の無罪判決を主導した大法官は退任後、このテジャンドン開発疑惑でとんでもない金額を利益として受け取った企業に顧問として滑りこんでいます。ずぶずぶやんけ。


 それ以外にもいろいろとずぶずぶの関係がありまして、疑惑は点から線、線から面を為しています。
 こちらのエントリではそのあたりのずぶずぶの関係を解説しています。めちゃくちゃ複雑なので見なくてもいいです(笑)。

「日本は敵性国家」発言のイ・ジェミョン、数々の疑惑が解明されつつあり窮地に追い詰められる……「弁護士費用を肩代わりした企業会長? そんなヤツ知らない」とまたまたしらばっくれる (楽韓Web過去エントリ)

 形成された面の中心部……というか、面によって隠れているのがイ・ジェミョンなのですね。
 なにをどうしたらあそこから国会の主として戻れるんだよって感じなのですが、これこそが韓国のウリ(我々の意。ここでは強い仲間意識を意味する)というものなのでしょう。

 ただ、さすがのイ・ジェミョンも年貢の納め時というべきか。
 避けられそうにない3つの司法リスクを抱えています。

・テジャンドン開発疑惑
・上記疑惑に際して城南市の開発処長を選挙中に「知らない」と述べた2回目の公職選挙法違反
・1回目(兄の強制入院)の公職選挙法公判中、証人に偽証をさせた偽証教唆

 どの裁判でも有罪判決が出れば国会議員資格を喪失します。被選挙権も停止になります。
 つまり、共に民主党は次期大統領候補最右翼の人物を失うわけです。

 記事ではこれらの司法リスクをすべて吹き飛ばすために、ユン大統領の弾劾を目論んでいる……とのことですが。
 総選挙でそのために200議席を目指していた部分は確実にありますね。
 ただ、その200議席確保はぎりぎりのところでできなかった。

 これまでアカギでいうところの地獄の淵の砂に触れては幾度も舞い戻ってきたイ・ジェミョンですが、さすが今度こそは年貢の納め時かな、という気はしています。
 ただ、強運と破滅がひっくり返る様を何度も見てきましたからね。どうなることやら。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

アカギ-闇に降り立った天才 3
福本 伸行
フクモトプロ/highstone, Inc.
2013-07-20

韓国野党代表の「台湾海峡がどうなっても我々には何の関係もない」発言が中国で話題に……中国での注目検索ワード2位になるほどの注目ぶり

共に民主・李在明代表「謝々」発言、中国・百度の人気検索ワード2位に(朝鮮日報)
韓国最大野党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表が中国に関して述べた『謝々(シエシエ)』(中国語でありがとうという意味)発言が中国で大きな注目を集めている。 (中略)

李在明代表は22日、韓国政府の対中外交政策を批判した上で、「(尹錫悦政権は)なぜ中国にちょっかいを出すのか。ただ『謝々』、台湾にも『謝々』と言っておけばいい」と発言し、韓国国内で批判を浴びた。 (中略)

環球時報は「韓国最大野党の代表が尹錫悦政権の対中外交を強く非難し、『なぜ中国を挑発するのか、台湾問題が韓国に何の関係があるのか』と疑問を提起した」と報じた。また、「尹錫悦政権は発足初期から米国など西側に偏向した見解を持っていると評されている」「李在明は中国に対する尹錫悦の不適切な言葉遣いが外交で耐え難い悪材料をもたらす恐れがあることを警告した」と書いた。 (中略)

関連検索ワードは「尹錫悦に対する中国外務省の警告」「尹錫悦の台湾発言」だった。昨年4月、尹大統領が外信とのインタビューで台湾問題に関して「力による現状変更には反対だ」との見解を示しため、中国外務省が内政干渉しないよう警告したことがあらためて注目されたものだ。

 李在明代表の発言が中国で話題になっていることで、交流サイト(SNS)で韓国をからかう雰囲気も形成されつつある。中国のSNS「微博(ウェイボー)」には「韓国の政治家でさえ中国に対する傲慢(ごうまん)な態度を反省している」「ついに韓国で精神が健全な人物(明白人)が現れた」などの投稿があった。中国メディアのある記者は「李在明は韓国の政治で比重が大きい人物なので、中国では彼の発言が韓国国民を代表する発言のように受け止められている」と言った。
(引用ここまで)


 先日のイ・ジェミョンによる「中国にも台湾にも『謝々』とだけ言っておけばいい」「台湾海峡がどうなっても我々には何の関係もない」とする発言が中国で話題を呼んでいる、とのニュース。
 まあ、そりゃ話題になるでしょうね。

 イ・ジェミョンはあんなんでも大統領選に出馬して、得票率0.7%差でぎりぎり大統領になれなかった人物ですし。
 国会では優に過半数を超える議席数(一院制300議席中167議席)の野党第一党の党代表。
 いわば、韓国における政治でトップにもっとも近い人物としても過言ではないのです。
 あんなのでも。

 その次期大統領の可能性すらある人物の口から「台湾海峡がどうなろうと我々には何の関係もない」って言葉を吐かせることができたのですよ。
 中国共産党の立場からしてみたら韓国という夷狄を膺懲し、支配下に置いたも同然だってことですから。


 ムン・ジェインが中国に対して主権を返上して、三不一限を認めたのと同じことで。
 中国からしてみたら「やはり共に民主党は役に立つ」って認識になるでしょうよ。
 イ・ジェミョンが政権を握ったら台湾有事の際に米軍基地を使わせないくらいのことはやりかねないですからね。

 とはいえ、こうして中国からのアシストは痛し痒しというか、むしろ逆効果に働きかねません。
 実際、去年の6月に駐韓中国大使の演説を「拝聴」していたイ・ジェミョンは相当に非難されましたからね。

 さらにいえば中国はこうしたアシストが本当に下手で。
 1996年の台湾総統選挙で李登輝の再選を防ごうとミサイルを台湾海峡に撃ちこむなど軍事演習を繰り返したのですが、台湾の人々を団結させる結果しか生みませんでした。
 それ以降も中国によるアシストが効いたことで民進党が政権を握るなんて事態が複数回起きています。
 それと同じことが起きかねないので。

 それにしても何度見ても「中国にも台湾にも『謝々』と言っておけばいい」「台湾海峡がどうなろうと我々には何の関係もない」って発言はすごい。
 これほどまでに東アジア情勢が認識できていない人物が次期大統領の有力候補なんですからね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

北風と太陽 【日本語/英語版】 きいろいとり文庫
イソップ寓話
YellowBirdProject
2019-10-03

韓国の野党第1党代表イ・ジェミョン、「首都圏を分割するだと? 江原道のようなド田舎にしてしまうつもりか」とつい本音を話してしまう……過去には「日本は敵性国家」発言も

カテゴリ:イ・ジェミョン コメント:(45)
「中国に『謝々』と言っておけばいい」…共に民主・李在明代表発言が火をつけた中国問題(朝鮮日報)
 李在明代表が23日に京畿道議政府市で「財政対策なしに分道(京畿道の分割)を直ちに施行すれば(京畿北道は)『江原西道』に転落する可能性が非常に高い」と発言したことに対しても、国民の力は「江原道を卑しめる発言だ。謝罪せよ」と批判した。同党江陵選挙区候補の権性東(クォン・ソンドン)議員は同日、交流サイト(SNS)「フェイスブック」で、「江原道を『転落』の代名詞として使っている。明白な蔑視(べっし)発言だ」と言った。国民の力の京畿-ソウル・リノベーション・タスクフォース(TF)は同日、「京畿道分割を通じた京畿北部発展計画は、共に民主党所属の金東兗(キム・ドンヨン)京畿道知事も公約として掲げたものだ」と反論した。

 「江原道を卑しめた」という批判が広がるや、李在明代表は同日、「『江原道のように財政的に苦しく、国境地帯であるために実に開発が難しい地域になるかもしれない』という表現を、私が『転落』と少し過度に表現してしまったようだ。本意ではない。遺憾の意を表する」と述べた。共に民主党の権赫基(クォン・ヒョクキ)総選挙状況室副室長は「(分道反対は)事実ではない。李在明代表の個人の考えは『段階的分道論』だと理解している」と述べた。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンが外交について舌禍を起こしている、との話は先日しました。
 台湾情勢について「どちらにも『謝々』とでも言っておけばいいのだ」として、その外交オンチぶりを天下に見せつけたわけですが。

韓国野党代表イ・ジェミョン「中国にちょっかいを出したり、介入する必要はない。中国にも台湾にも『謝々』といっておけばいい」と発言。過去には「日本は敵性国家」との発言も……(楽韓Web過去エントリ)

 その一方でユン・ソンニョル側もいろいろとミスをしていて来る4月の総選挙については一進一退といったところ。まさに丙丁つけがたい状況といえます。
 そんな中、またイ・ジェミョンが失言を重ねたとのニュース。
 メインは台湾情勢についてのものなのですが、個人的に興味深かったのは引用部分。


 「京畿道を分割するだと? そんなことをしたら第2の江原道になるだけだ」と発言。
 京畿道はソウルを取り囲むようにしている地方自治体。位置関係はこんな感じです。

京畿道.png

 ソウル、仁川市とともに「首都圏」を形成する部分。ソウルが東京だとすると仁川が千葉県(国際空港があるので)、京畿道は埼玉、神奈川くらいに思ってもらえればいいかな。
 で、地図上で京畿道の右にあるのが江原道。
 以前、平昌冬季オリンピックが開催されたところですね。
 ここがもうね、なにもない。
 「江原、それは最後のフロンティア」って楽韓Webでは呼んでいるくらいになにもない。

 どのくらいなにもないかというと、「韓国企業の本社分布図」って図が描かれる時に、ソウル用のキャンバスになったりするくらい。
 ……ということを書いて理解してもらえなかったので、実際に書いてみました。

江原道.png
 (こんなものを描くだけでけっこうな時間を食ってしまった……)

 とまあ、こんな扱いを受けるくらいになにもないところです。
 韓国人的にもそれは理解しているのですが。
 野党第1党の党代表がそんなことを言ってしまっていいのかと問われれば、そんなわけもなく。
 「今日も口の滑りがよろしおすなぁ」ってところです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国野党代表イ・ジェミョン「中国にちょっかいを出したり、介入する必要はない。中国にも台湾にも『謝々』といっておけばいい」と発言。過去には「日本は敵性国家」との発言も……

共に民主・李在明代表「なぜ中国にちょっかいを出す? 『謝々』と言っておけばいいのに」(朝鮮日報)
 さらに、「なぜ中国にちょっかいを出すのか」と言ってから両手を組むような動作をして、「ただ『謝々(シエシエ)』(中国語でありがとうという意味)、台湾にも『謝々』と言っておけばいいのに。(中国と台湾の)両岸問題になぜ我々(韓国)がなぜ介入するのか。台湾海峡がどうなっても、我々には何の関係もない」と述べた。
(引用ここまで)


 共に民主党の代表であり、前回の大統領選挙ではわずか25万票(0.7%)未満の票差で敗れたイ・ジェミョン。
 総選挙の投票日である4月10日まであと18日とあって舌の滑りがだいぶよくなっているようです。
 まずは日本に対して「ショリスイガー」、「ドクシマガー」と叫び、「今度の選挙は新・韓日戦だ」と叫んでいます。

 次いで中国に対しても「なぜ中国にちょっかいを出すのか。両岸関係になぜ韓国が介入するのか。台湾海峡がどうなっても、我々には何の関係もない」と言及。

 いや、すごいな。
 「韓国による自由主義ただ乗り論」を何度か語ったことがあります。
 「経済は中国に、安保はアメリカに」って話はただの食い逃げ犯の言い訳に過ぎない。

 ムン・ジェイン政権ではそのような話がとんでもない頻度で出ていました。
 THAAD問題におけるいわゆる「三不」──「追加配備はしない」「アメリカのMDに参加しない」「日米韓の三国同盟を推進しない」──は主権放棄と受け取られてもしかたのないものでした。

韓国保守派、「三不の約束」で一斉に頭を抱える「THAAD圧迫が辛いからって主権を売り渡すとは……」 → なお、ムン・ジェインは今回の三不を自画自賛している模様(楽韓Web過去エントリ)

 韓国における対中外交のシンボルといえるでしょうね。


 まあ、パク・クネ政権でも同様ではありましたし、中国の抗日戦勝パレードに出席して天安門で習近平、プーチン、パク・クネでのスリーショットが撮影されている時点でなんの言い訳もできないんですが。
 保守革新のどちらが政権についても中国に対しては同じように対応しているのが分かります。
 先日も語ったように、米韓同盟にコミットして「力による現状変更に反対する」と語っている現在のユン政権が一種の特異点に過ぎないわけです。

 それでも今回のイ・ジェミョンの発言は異常。
 この記事のNAVER版には5000近いコメントがついています。大事件扱い。

唐津を訪れたイ・ジェミョン「なぜ中国を刺激するのか…。 「謝々」って言っておけばいい」(朝鮮日報・朝鮮語)

 ちなみにこの日(一昨日)は3月第4金曜日で「西海守護の日」でした。西海=黄海のこと。
 2002年6月に哨戒艇同士の銃撃戦があり、南北双方に戦死者を出した事件、天安艦撃沈事件、延坪島砲撃事件などの北朝鮮からの挑発によって亡くなった人々を忘れないようにしようとする日です。
 国民の力の代表からは「西海守護の日に北朝鮮の話をせず、日本との諍いだけを語った」と突き上げられています。
 おまけにこの台湾情勢についての認識ですからね。

 昨日、この発言についてさらに語っていて──

李在明、「中国に屈従」批判に「両岸関係に割り込む必要はない」(朝鮮日報・朝鮮語)
「両岸関係に我々が深く関与する必要はない。 台湾海峡をはさんだ彼らの葛藤問題に私たちは関与しなければよい」として「その問題にあまりにも深く介入したために、現状変更するという側が手を上げたために、私たちが割り込むことになった」と話した。

彼は「割り込む必要はない。 台湾と中国がどのような関係を維持しても、既存の国際関係を尊重するという外交的言辞に移ればいい」とし、「両岸問題に過度に介入したため、中国との関係が不必要に敵対化し、それが結局経済的脅威を呼び、韓半島の緊張を高めた」と述べた。それと共に「外交を果たしてうまくやったのか判断は皆さんがすべき」と言った。
(引用ここまで)

 「台湾情勢には関わるべきではない」とする発言がハプニングでもなんでもなく、イ・ジェミョン自身が持つ外交方針であることを再度確認した、とさ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国最大野党「イ・ジェミョンの傷は1.5センチだった。『1センチの傷』と書いた公務員を虚偽公文書作成で刑事告発する!」……もう退けないところまで行っちゃってるなぁ

共に民主党、傷口1.5センチを1センチと記載した公務員を告発 李在明代表襲撃事件(朝鮮日報)
 李在明(イ・ジェミョン)代表が凶器で襲われた事件当時、「首相室所属対テロ総合状況室の職員らが李代表の負傷の程度を実際より小さく記載したメールを関係部処(省庁)に送付した」として、韓国野党・共に民主党は18日、虚偽公文書作成・行使などの容疑でソウル地方警察庁に告発状を提出した。「対テロ総合状況室が送付したメールは李代表事件の影響を小さくしたい政治的意図がある」というのが共に民主党の主張だ。

 対テロ総合状況室が事件直後に送付したメールの「李代表の負傷は首に1センチの裂傷」と記載された部分を共に民主党は問題視しているという。事件発生直後、消防が作成した報告書などには1.5センチと記載されているが、これを意図的に1センチに縮小したというのだ。また消防報告の「凶器」という表現が「果物ナイフ」とされ、さらに「軽傷と推定」「出血量は少ない状態」などの記載も「事件を縮小する意図がある」と共に民主党は疑っている。

 共に民主党は警察に対しても「李代表襲撃事件の捜査がずさん」として「組織的な縮小・隠蔽(いんぺい)疑惑がある」と主張している。今回告発状を提出した同党の党代表政治テロ対策委員会の全賢姫(チョン・ヒョンヒ)委員長は対テロ総合状況室が送付したメールについて「事件の縮小・歪曲(わいきょく)の始まりとなった」と指摘し「(送付を指示した)姓名不詳者、企画者の責任を追及したい」と述べた。

 全委員長は「今日提出した告発状とは別の事案についても法理面で検討を行い、告発状を提出する予定だ」と明らかにした。今回の告発が全てではないようだ。全委員長は電話取材に「複数の事案をチェックしている」と述べた。

 首相室は共に民主党の告発について「遺憾だ」とした上で「対テロ総合状況室は李代表が襲われた直後、現場の状況について警察庁からメールで連絡を受けただけで、メールの文面作成には一切関与していない」と主張した。しかし共に民主党は論評で「警察に責任を押し付けている。メールに記載された対テロ総合状況室という出処はどう説明するのか」と反論した。韓国与党・国民の力のある関係者は「1.5センチを1センチと短くなったことを何か大がかりな陰謀と決め付けている。あまりに荒唐無稽だ。コメディーじみた告発だ」とコメントした。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンが暴漢に襲われた件を、共に民主党はなんとかして「民族的悲劇」として扱おうとしています。
 これ、なぜかというと4月に行われる総選挙に向けての対立軸としたいからですね。
 共に民主党としてはとんでもない重症を負わされたのだ、としたい。
 死にかけたのだ、と。そこから立ち上がったイ・ジェミョンを不死鳥のようなイメージで扱いたいわけです。

 なので「少しでも事件を小さく見せようとするのは政権の陰謀だ」となるのです。
 実際の事件のレポートをした公務員に対して「事件を矮小した」として、虚偽公文書作成・行使で刑事告発したと。


 まあ、共に民主党としても退くことはできないのですよ。
 なにしろ「党の要請で釜山大学病院からドクターヘリでソウル大学病院に転院させた」のは事実ですから。
 もはや「大した傷ではなかった」とはいえない。

 なにしろ、ちょっと傷がついたくらいで「ソウル大学病院に転院させろ」って言い出す韓国人が続出しているって話ですからね。

「ソウル大学病院に転院させて」 患者の求めを断った韓国の救急医、警察に通報される(朝鮮日報)
 大韓応急医学医師会のイ・ヒョンミン会長は「問題のスレッドが救急専門医の掲示板に掲載されたのは事実で、実際にあったことと認識している」などとした上で「他にも『現場で同じようなことを経験した』という情報提供は決して少なくない」とコメントした。
(引用ここまで)

 もう不退転で「大怪我だったのだ」って言い張るしかない。
 その一環として「大した傷じゃなかった」とレポートを書いた公務員は刑事告発するしかないのです。
 さらに共に民主党の国会議員が犯人の顔・実名を公開しています。

李在明代表襲撃事件 共に民主・徐瑛教議員が被疑者の実名・顔を公開…与党「第1野党が私的制裁」(朝鮮日報)

 韓国では原則的に犯罪行為があったとしても顔・名前は報道で公開されません。
 定められている重大事件については別、あるいは審議委員会で公開してもよいとされた場合も別なのですが。
 今回の事件は非公開と決定されています。

 共に民主党の立場としては「今回の事件は容疑者の顔・実名を公開するほどに大きな事件なのだ」との設定にしたいから、でしょうね。
 記事にも「与党の追随者なのだ」とする共に民主党所属の国会議員による主張が掲載されています。

 実際には盛り上がりを欠いています。選挙の争点にはならないでしょうね。
 3ヶ月もの間、この話題を持たせるのはだいぶ難しいと思われます。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→