相互RSS募集中です

カテゴリ:イ・ジェミョンの記事一覧

法的リスクのある韓国野党、一点突破で与党に反転攻勢を狙うものの逆に法相から「ガチで訴えるから謝罪しなくていい」までいわれてしまう

ハン・ドンフン「キム・ウィギョム、、謝罪する必要はない…法的責任を問う」(東亞日報・朝鮮語)
ハン・ドンフン法務部長官が24日、ユン・ソクヨル大統領などとの「清潭洞酒場疑惑」を提起したキム・イギョムとともに民主党議員に向けて「国会議員バッジの後ろに隠れて善良な国民を相手に嘘をついて危害を加えることがないように法的責任を問う」と明らかにした。疑惑提起の震源地だったチェリストA氏が警察調査で嘘だと述べた事実が確認され、金議員に対する責任論を提起して出たのだ。

ハン長官はこの日、国会で記者たちと会って「波が引けば誰がズボンを脱いで泳いでいたのか分かる。もう波が引いており、責任を負うべき時期だ」と言った。それと共に「キム・ウィギョム議員は謝罪をする必要がなく責任を負わなければならない」とし「民・刑事上法的措置をする」と付け加えた。

ハン長官は、自分に対する疑惑を取り上げてきた民主党にも謝罪を求めた。彼は「低質な陰謀論に乗って(疑惑を)煽ったイ・ジェミョン、パク・チャンデ、パク・ホングン、キム・ソンファン、パク・ボムゲ、チャン・ギョンテ、ウ・サンホ議員にも謝罪を求める」としながら「私に謝罪することが形が抜けて嫌なら国民にも謝罪することを願う」と批判した。
(引用ここまで)


 ちょっと面白い事態になってきたかな。
 キム・ウィギョムという国会議員が「ハン・ドンフン法務部長官(大臣に相当)、ユン・ソンニョル大統領が弁護士30人と酒席を持った」という疑惑を提起したのですよ。

元記者の共に民主・金宜謙議員、下戸の韓東勲法相を相手に「深夜に尹大統領と酒席」疑惑を提起(朝鮮日報)

 それに対してハン長官は「これが事実だったら公職でもなんでも賭けてやる」「証拠があるなら持ってこい」と即座に反論。

「酒席疑惑」の根拠示せなかった共に民主・金宜謙議員、党内からも批判の声(朝鮮日報)

 で、それに対してキム議員はなんの根拠も示せなかったのですね。
 党内からすら「なんでこんなバカバカしい疑惑に乗るんだ」って声が出てるほど。


 ムン・ジェイン政権下で大統領府の報道官をしていたものの、総選挙時に共に民主党からの公認を得られなかったこともあってなんとかして存在感を出したいという意図があったのかもしれませんね。

 大元の「ハン長官やユン大統領が酒席にいた。歌の伴奏までした」との証言をしていたチェロ奏者が警察から聴取を受けて「全部嘘でした」と供述。

【独自】「韓東勲法相が深夜に尹大統領と酒席」証言のチェロ奏者、「全てうそだった」と供述(朝鮮日報)

 さすがにこれに対しては件のキム議員も「もし、この嘘だったという話が事実だったとしたら深い遺憾だ」と言い出した、と。

キム・イギョム、「酒席情報提供者嘘陳述」に「ユン大統領に深刻な残念」(MBC・朝鮮語)

 いわゆる謝罪になっていない謝罪ですね。
 で、ハン法務部長官は「ああ、そんな謝罪などいらん。法的責任を取ってもらう」って言い出したというのが今回のニュース。


 イ・ジェミョンの法的リスクが地味に効いてて共に民主党が追いこまれているということなのでしょうね。
 なにを使ってでも国民の力側に一点突破をしたいってことなんでしょうが。
 かなり厳しい感じがします。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国野党「イ・ジェミョンがテジャンドンの利益を得ていたという法廷証言は嘘だ!」→証言者「じゃあ偽証罪で訴えたらいいじゃないかな?」

共に民主党から法廷証言を虚偽と批判された南旭弁護士「なぜ偽証罪で告訴しないのか」(朝鮮日報)
京畿道城南市の大庄洞事業を巡り、「李在明(イ・ジェミョン)城南市長(現・共に民主党代表)側の持ち分があると聞いた」と法廷で証言した南旭(ナム・ウク)弁護士(天火同人4号オーナー)は22日、自身の証言を虚偽だと主張する民主党に対し、「違うとばかり言いながらなぜ偽証罪で告訴しないのか」と反論した。南氏は自宅前で記者団の取材に応じ、「法廷での発言には責任を負う」と強調した。検察での取り調べとは異なり、法廷で証人がうそをつくと偽証罪で刑事処罰の対象となる。自分の証言が正しいと主張した格好だ。

 南氏は21日、大庄洞事件の裁判で「2015年1月から天火同人1号は李在明城南市長(当時)側の持ち分だと金万培(キム・マンベ)氏(火天大有大株主)から聞いた」と証言した。これは南氏が昨年の検察による取り調べで「李代表側の持ち分については知らない」と供述したのと食い違う。

 その理由について南氏は「1年前は李代表が支持率1位の大統領選候補だった。さらに、私はその方面に大統領選の政治資金まで出した状況なので、話すことができなかった」と語った上で、「私が陳述を覆したのは(李代表側の持ち分に関する)ただ一点だけだ」とし、「残りはこれまでの調査で既に話したか、以前に言わなかった事実を今話しているだけだ」とした。

 民主党は21日の南氏の法廷証言について、「荒唐無稽なシナリオだ」と非難した。これに対しても、南氏は「13年間にわたり起きたことを全てでっち上げて話したとすれば、(シナリオライターとして)文壇に登場していただろう」とし、「偽りの陳述で他人に責任を転嫁する考えはない」と述べた。南氏はまた、「事実関係が明らかになり、他人の責任が増すため、私を悪く思っているようだが、だからといって他人が私の懲役の身代わりになってくれるわけではないじゃないか」とも話した。
(引用ここまで)


 これはなかなか面白い事態に。
 テジャンドン不動産開発疑惑で城南市が得るはずだった利益を私企業(天火同人)に廻したとして、背任罪に問われている弁護士が「その私企業の持ち株のうち、1/4はイ・ジェミョン市長室自体が持っていた」と証言したのですよ。

「怖くて言えなかったが天火同人1号は李在明市長室の持ち分」…南旭弁護士、大庄洞事件で法廷証言(朝鮮日報)

 つまり、自治体側が私企業に流したように見えて、実はおいしくいただいた……というのが実態だと。
 その中心にイ・ジェミョン市長がいたと証言したわけですね。
 で、共に民主党は「嘘をつくな!」って叫んでいるのですが。


 叫んでいるだけで偽証罪で告発するような動きは見せない不思議。
 たとえばユン・ソンニョル大統領がMBCから「アメリカで卑語を使ってアメリカ議会をバカにした」との報道をされた際、即座に与党である国民の力はMBCに対して名誉毀損で告発しています
 同時に大統領室からはMBCに公文を送って「どのようにしてあのような報道に至ったのか」と問い合わせています。
 ちなみに現在に至るまで回答なし。

 そうした行動を一切取らずに「妄言だ!」って言っているだけ。
 なるほど、これは「踏みこむと却ってやばい」と感じているときの対応ですね。

 ただまあ、韓国では山ほど偽証があるのも実際なので。
 実際の判断は難しいところかな。

 更新遅れたのはまあ……しょうがない。ずっと余韻に浸ってましたわ。
 人生で一番長い7分間だったかもしれない。まず1勝!

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

イ・ジェミョン、最側近ふたりの逮捕でより過激に「政治弾圧をやめろ!」と政権批判へ……党内からは反発の声も

司法リスク現実化、危機に向かう韓国最大野党(中央日報)
韓国最大野党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表の「司法リスク」が民主党の危機感を高めている。李代表の最側近の鄭鎮相(チョン・ジンサン)代表室政務調整室長が19日に拘束されると、親明(親李在明)系の野党議員7人が尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の退陣を要求するろうそく集会の演壇に立った。これに対し与党が激しく反応したほか、民主党内でも「司法リスクで党全体が埋没してはいけない」という反発が出ている。李代表の司法リスクとこれを防御するための「路上の政治」が民主党の危機をさらに高めているという診断が出ている。

親明系議員が街に出たのは、鄭室長の拘束から15時間後だった。民主党議員6人(安敏錫、姜ミンジョン、金容民、兪訂ジュ、梁李媛瑛、黄雲夏)と閔炯培(ミン・ヒョンベ)無所属議員は10日午後6時ごろ、ソウル市庁付近でろうそく集会の演壇に立ち、「野党殺しに没頭する尹錫悦は退け」「事件捏造政治検察を解体しよう」などと叫んだ後、マイクを握った。現政権に入って多数の民主党議員が政権退陣集会に登場したのは今回が初めてだ。

民主党議員らは「梨泰院(イテウォン)惨事」国政調査の受け入れなどと同時に尹大統領の退陣を要求した。「尹錫悦政府は『人間狩り』をやめろ。やめることも反省することもできなければ、その場から退け」(兪訂ジュ)、「10・29惨事の本当の主犯の尹錫悦は責任を取れ」(閔炯培)という主張だった。出席議員のうち最多選出(5選)の安敏錫(アン・ミンソク)議員は「尹錫悦政権は李明博(イ・ミョンバク))政権よりも邪悪で、朴槿恵(パク・クネ)政権よりも無能だ。今日のこの時間以降、我々と皆さんは同じ船に乗る」とし、場外闘争を続けていく考えを明らかにした。金容民(キム・ヨンミン)議員は集会の翌日(20日)にも「国民の力が歴史に罪を犯さないよう、国民の退陣行列に参加してほしい」とフェイスブックに書いた。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンに対する「司法リスク」が最大化しています。
 自分の口で「私の側近はチョン・ジンサンとキム・ヨン」と述べたふたりとも拘束され、遅かれ早かれ裁判所で裁かれることになるでしょう。
 そしておそらくは有罪は免れない。
 有罪になったら執行猶予はおそらくないでしょうね。

 テジャンドン不動産開発疑惑、政治資金法違反、FC城南を媒介にした贈収賄。
 どれひとつとっても実刑間違いないところ。
 側近の罪状から固めて本丸に至る、というのは韓国ではよくある手法で。

 チョ・グク事態でも妻であるチョン・ギョンシムへの実刑を大法院(最高裁に相当)で確定させています。
 いまだにチョ・グク本人への裁判は地裁でしかない。


 年内には求刑まで行くのではないか、とされています。

チョン・ギョンシム涙の最終陳述「娘・息子の生活を台無しに…天下の悪い母」(中央日報・朝鮮語)

 チョン・ギョンシムはヘルニアの悪化で手術するために一時釈放されている、とのこと。

 閑話休題。
 イ・ジェミョンは「政治弾圧だ」という方向性を執らざるをえない。
 というわけで共に民主党の親明派を使って「ユン政権は弾圧をやめろ」「なんだったら大統領を辞めろ」って言わせるしかない。
 ただ、その強行派に対して眉をしかめる同じ党の議員もいる。

 もはやどっちに行っても反感を持たれるのは確実。
 だったら、イ・ジェミョンの性格からしたらより攻めるしかない。
 個人的にはだいぶ面白いことになってきたかな、とは思います。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

イ・ジェミョンの最側近ふたりに不動産開発疑惑と政治資金法違反で伸びる捜査の手……イ・ジェミョン本人には届くのか?

韓国野党代表の最側近、金を受け取った容疑で起訴…「李在明大統領選挙戦資金」明示(中央日報)
韓国野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表の最側近であり民主研究院副院長の金湧(キム・ヨン)氏(56)が大庄洞(テジャンドン)関係者から不法に選挙資金を受け取った容疑で拘束起訴された。野党大統領選候補の側近が不法選挙資金容疑で起訴されたのは2003年選挙資金事件以降、19年ぶりとなる。検察は控訴状に「金副院長が李在明当時候補の第20代大統領選挙予備選準備のためにお金を受け取った」とし、李代表の名前を明示した。 (中略)

検察は金副院長がユ元本部長から実際に3回にわたって6億ウォンを伝達されたと把握したが、金湧、ユ・ドンギュ、チョン・ミンヨン3人を共犯とみて8億4700万ウォン全額を受け取った容疑で一緒に起訴した。南旭弁護士は不法政治資金提供容疑で起訴された。

金副院長はコメントを出して「検察の控訴状内容は小説にすぎない」とし「もっと言えば、大庄洞の共犯に仕立て上げようと創作小説を書いている。検察の創作小説を絶筆させ、必ず真実を明らかにする」と反論した。金副院長側は物証もなく無理やり起訴をしたとし、公訴事実を全面的に否定しているが、検察は南弁護士側が資金の伝達過程をまとめたメモと資金運搬に使われたとみられるカバン、資金が伝達された場所の駐車場出入り記録などを確保したと伝えられた。 (中略)

検察は金副院長が2014年地方選挙当時にユ元本部長から1億ウォンと名節ギフト、遊興飲食店の接待なども受けたという賄賂疑惑に対しても引き続き捜査を行う考えだ。あわせてチョン・ジンサン室長に対する検察捜査も速度を出すだろうとの観測もある。ユ元本部長はチョン室長にも2014年地方選挙当時5000万ウォンを渡し、2019・2020年にも数千万ウォンずつ渡したと供述した。チョン室長は「一銭も受けたことがない。ナッシング」と否定している状態だ。チョン室長は水原地検城南支庁が捜査中である城南FC後援金疑惑(第三者賄賂提供容疑)に関しても捜査を受けている。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンの最側近であるキム・ヨン民主研究院副院長が起訴されました。
 容疑はテジャンドン疑惑関連での政治資金法違反。
 民主研究院は共に民主党の政策シンクタンク。実際の所在地も民主党党内です。

 彼の逮捕時に共に民主党も検察の捜索対象となったのですが、議員らが出張って「絶対に捜索させない」ってやってましたね
 検察もその日は退いたのですが後日に家宅捜索はしたとのこと。

 イ・ジェミョンが「私の最側近はキム・ヨンとチョン・ジンサン」としていたほどで、そのひとりがこうして政治資金法違反で起訴。
 もうひとりのチョン・ジンサンも、テジャンドン関連で家宅捜索を受けています。

韓国検察 最大野党代表側近の自宅など家宅捜査(聯合ニュース)

 逮捕も秒読みだろう、とされています。


 さて、これらイ・ジェミョンの最側近の逮捕や家宅捜索を受けて、共に民主党は「政治弾圧だ」と大反発。
 冒頭記事の引用外によると「なんの証拠もないのに!」とぶいぶい言わせている模様。

 当然のように左派メディアもその方向性で報道をしています。
 なんでも「ムン・ジェイン政権と野党代表に狙いを検察は狙いを定めている」「梨泰院での事故を捜査しないつもりか」といった形で「これらの事件は政治マターとなっている」という演出をしていますね。

文在寅政権と野党第1党代表に狙い定めた検察…「梨泰院惨事」捜査はいかに(ハンギョレ)

 そうやって話題を逸らさないと危険な水域に入ってきた、ということでしょう。

 北朝鮮関連の事件ではムン・ジェイン本人には届かない可能性のほうが高いと思いますが、イ・ジェミョンは国会議員としての不逮捕特権を使いまくることになるでしょうね。
 まあ、そのためにわざわざ国会議員になったという部分も小さくない。
 泥沼の法廷劇が見られると思います。乞うご期待。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

イ・ジェミョンの元側近とされていた人物、イ・ジェミョンに切り捨てられて「彼の最側近にお金渡しました」とあっさりと自白……これがウリとナム……か

尋ねもしないうちから……「金のやりとりがあった」と自白したユ・ドンギュ(JTBC・朝鮮語)
ユ・ドンギュ元城南都市開発公社本部長は、民主党のイ・ジェミョン代表について話すことがあるという意見を表明しました。

ユ・ドンギュ元城南都市開発公社本部長(昨日):(大統領選の資金に関して、イ・ジェミョン代表の直接指示があったのか、「知らなかったはずがない」と言われて)その事案ではありません。他の事案について申し上げました」

今日は取材陣と会って「城南にいる時は当然、李在名代表の指示を受けた」と話しました。

テジャンドン異例開発事業に関する疑惑は、李在明城南市長(当時)とは無関係ではない旨の発言と見られます。

先に「大統領選挙資金疑惑」を検察に陳述した理由をめぐる裏切り感と不正さを感じたと話しました。

ユ元本部長が陳述を始めたのは去る8日で、大長洞開発不正疑惑と関連した共犯捜査のため検察調査を受ける席でした。

JTBC取材の結果、この時ユ元本部長は席に座るやいなや「金のやりとりがあった」と先に打ち明けたことが把握されました。
(引用ここまで)

 テジャンドン不動産開発疑惑やFC城南賄賂疑惑においてイ・ジェミョン関連で渦中にいる3人が存在しています。
 ひとりはユ・ドンギュ元城南都市開発公社企画本部長。去年の10月に逮捕されています。
 このユ元本部長は先日逮捕された「イ・ジェミョンの最側近」であるキム・ヨンに対して8億ウォンの不正政治資金を渡した証言したとされています。

 その証言は検察から質問なしに答えた、というスクープがJTBCから出されています。

 ユ・ドンギュが逮捕された際に、「イ・ジェミョンの側近だ」と報じられたのですね。
 で、イ・ジェミョンはその報道に対して「あいつは側近ではない。側近というのであればキム・ヨンやチョン・ジンサンほどでなければ」と述べたとされています。
 あからさまにトカゲの尻尾切りかかったのです。

 すなわち、「あいつ? あんなのはウリ(我々の意。この場合は仲間意識)ではない」と切り捨てたのですよ。
 「ウリではない」と切り捨てられるのであれば、ユ・ドンギュ側にもイ・ジェミョンを擁護する理由は消え失せるわけで。


 韓国では「ウリ」に対して全面的な擁護をします。偽証、誣告(虚偽告発)が日本の600倍だの50倍だのといった数字で異常に多いのも、このウリがあればこそ。
 逆にウリでなければ叩いてよい、ということになるわけです。

 というわけでこのユ・ドンギュの証言によってキム・ヨンは逮捕されることになったわけです。
 8億ウォンを共に民主党内の大統領予備選で使った、とされていますね。

 ちなみにもうひとりの最側近であるチョン・ジンサンについても検察は出国禁止措置を執っています。

最大野党代表巡る疑惑に迫る検察 最側近を出国禁止に=韓国(聯合ニュース)

 こちらはもうひとつの疑惑であるFC城南をめぐる賄賂事件での処分。
 斗山グループやNAVERが異常な額をFC城南にスポンサー料として拠出し、その見返りとして事業許可を与えたのではないかとされています。
 そのうちの1億ウォンが「日本の検査キットはデルタ株を検出できない(ので日本の新型コロナの流行が収まったように見える)」の発言でおなじみ、キム・オジュンの義弟が設立した市民団体に流れている、という事実も把握されているとのこと。

韓国ネイバー、市民団体経由で城南FCに40億ウォンをう回支援…1億は金於俊氏義弟が設立した団体へ(朝鮮日報)

 左派がよってたかっておいしい汁にありつこうとした、という構図が見えてきますね。
 さすがにイ・ジェミョンがこれら疑惑ですべてがシロとは思えない……というか、全部クロでもなんの不思議もなかったりします。
 ただ、公職選挙法で有罪にならないかぎりは政治家、国会議員であり続けると思いますけどね。
 特に不逮捕特権のある国会議員の地位については絶対に最後までしがみついたままですよ。予言です。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→

数々の疑惑で追い詰められたイ・ジェミョン、「ユン大統領の疑惑も併せて捜査させるべき」と時間稼ぎに走る

韓国最大野党代表「大庄洞に特検を、尹大統領の釜山貯蓄銀行疑惑も捜査すべき」(中央日報)
検察の大統領選挙資金捜査で危機を迎えた野党第一党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表が「大庄洞特検」カードを取り出した。与党・国民の力は「意図的な時間稼ぎ、ごまかし、捜査遅延だ」(朱豪英院内代表)として直ちに拒否したが、李代表は野党単独でも強行するという意志を表した。

李代表は21日、国会で特別記者会見を開き、「私は不法大統領選挙資金どころか、飴一つ受けたことがない」とし「大統領と与党は火天大有(ファチョンデユ)の大庄洞開発に関する特検(特別検察官任命)を直ちに受け入れるべきだ」と述べた。 (中略)

李代表は「『大庄洞事件』を暴こうとしても出てくるものがないため、もう捏造まで敢行する姿」とし「私、李在明は1ウォンの利益も握ったことはない」と繰り返し潔白を主張した。 (中略)

李代表は特検の捜査範囲に尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の疑惑を含めるべきだと主張した。李代表は「大庄洞開発と火天大有に対する糾明はもちろん、結果的に不正勢力の種子を守った尹大統領の釜山貯蓄銀行捜査問題、それに関連する虚偽事実公表疑惑について調べなければいけない」とし「大統領の父親の家を金万培の姉が購入した経緯など火天大有の資金の流れの陳述が突然変更される過程で提起された不正捜査と虚偽陳述教唆疑惑も明らかにすべきだ」と述べた。 (中略)

特検法の所管常任委員会である国会法制司法委員会は全体委員18人のうち11人が民主党と親野性向の時代転換に所属する委員だ。民主党が特検法をファストトラック(迅速処理案件制度)に指定できる要件(所管常任委の3/5以上の賛成)は満たす。理論上ファストトラックになれば国民の力が抵抗しても3月ごろには特検法を処理できる。ただ、国民の力所属の金度邑(キム・ドウプ)法司委員長が特検法案を上程せずに持ちこたえることができる。

たとえ特検法案が国会を通過しても、尹錫悦大統領が拒否権を行使すればまた国会に戻る。国会本会議でこれを再議決するには在籍議員3分の2以上の賛成、すなわち199議席が必要だが、現在、民主党議員は169人だ。
(引用ここまで)


 最側近がテジャンドン不動産開発疑惑で逮捕されたことから、イ・ジェミョンがけっこう焦っているように見えますね。
 「特別検察官を任命して捜査させろ!」と言い出しました。

 特別検察官は大統領やその側近が関連している事件について、国会が指名する弁護士が検察官となって起訴すべきか否かを決めることができるという制度。
 パク・クネのいわゆる「国政介入事件」で採用されていましたね。

 捜査期間として70日、大統領の許可があれば100日まで捜査できるというもので。
 ……まあ、ていのいい時間稼ぎでしかないですね。
 もう検察の捜査の手はイ・ジェミョン本人の目と鼻の前まできているので、ここから「特別検察官についての国会審議」だのなんだのあわせれば半年近くは時間が稼げてしまう。
 あと、「ユン・ソンニョル大統領にも脛に傷があるだろう、あちらも捜査させろ。どっちもどっちだ」ってやりたいだけ。


 イ・ジェミョンは「国民の力が反対しようとも、特別検察官を任命する」「反対しても党の総力を上げて対応する」と言っているのですが、大統領が拒否権を行使したら2/3の賛成が必要になることからほぼ無理。
 って記事にも書いてありますね。
 前回の総選挙で大勝したとはいえ、共に民主党の国会での議席数は169議席にすぎない。

 まあ、国会審議に持ちこむだけでも、そしてそれが与党の反対で潰されたということを見せるだけでもアピールとしてでも成功なのかな。
 で、「政治弾圧だ!」ってアピールすれば勝利。

 それをテジャンドン不動産開発疑惑、FC城南賄賂疑惑、弁護士費用肩代わり疑惑等々の疑惑で繰り返すつもりかなー。
 まあ、あんなんでも弁護士ですから、そうした手練手管でどうにかしようってことなのでしょう。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

イ・ジェミョンの最側近が「政治資金法違反」で逮捕、さらに党本部への捜索……の予定が野党が実力で阻止

韓国検察「李在明大統領選挙資金疑惑」 野党代表最側近の拘束令状請求(中央日報)
ソウル中央地検反腐敗捜査3部が21日、シンクタンク民主研究院の金湧(キム・ヨン)副院長に対して政治資金法違反容疑で拘束令状を請求した。

金副院長はユ・ドンギュ元城南(ソンナム)都市開発公社企画本部長、チョン・ミンヨン弁護士(元城南都市開発公社戦略事業室長)と共謀し、昨年4-8月に大庄洞(デジャンドン)開発民間業者のナム・ウク弁護士から4回にわたり8億4700万ウォン(約8890万円)の政治資金を受けた疑い。検察はこのうち金副院長が直接受けたのは6億ウォンとみている。野党第一党・共に民主党が党内選挙を準備していた時期だ。金副院長は選挙当時、李在明(イ・ジェミョン)代表陣営で総括副本部長として大統領選挙資金調達と組織管理などの業務を担当していた。

検察は金副院長が昨年2月、ユ元本部長に大統領選挙資金の用途として20億ウォンほどを要求したとみている。ユ元本部長はこの要求をナム弁護士に伝え、ナム弁護士が数回にわたり8億ウォンほどの現金を準備し、チョン・ミンヨン弁護士とユ元本部長を経て金副院長に渡ったことが捜査で分かった。

検察は19日、金副院長を逮捕し、自宅などを家宅捜索した。金副院長の事務室があるソウル汝矣島(ヨイド)民主研究院の家宅捜索も試みたが、民主党側の反発で令状を執行できなかった。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンの最側近といえる人物が逮捕されました。
 検察曰く「テジャンドン疑惑の関係者から8億ウォンの政治資金を受け取った」とのことで。
 かなり本丸であるイ・ジェミョンに近づいてきたという感触。

 今回、逮捕されたのは民主研究院のキム・ヨン副院長。
 イ・ジェミョン曰く「友人で分身のような人物」だそうで。

共に民主・李在明代表、逮捕された金湧氏を「友人で分身のような人物」と紹介(朝鮮日報)

 テジャンドン疑惑について背任罪で起訴されたユ・ドンギュという人物がいるのですが。
 その人物が「イ・ジェミョンの側近」とされた際に、「彼は側近ではない、側近というのはキム・ヨンほどの人物をいう」と述べたそうですわ。
 で、今回はその「側近であるキム・ヨン」が逮捕されたっていうね。

 さらに民主研究院は野党である共に民主党内に設置されているために、検察は共に民主党本部にも捜索に入ろうとしたのですが、議員らが大挙して集まって捜索を阻止しました。

韓国検察、民主党事務所の家宅捜索に…議員の封鎖に8時間対峙の末撤収(中央日報)

 それだけ危機感があるというわけです。
 しかし、相変わらず遵法意識がミリほどもないなぁ……。


 共に民主党側からは「政治報復だ」の一辺倒。
 ただ、ユン・ソンニョル大統領とイ・ジェミョンって別に遺恨があるというわけでもないのですよね。
 大統領選挙は戦いましたし、その中で言い合いもしていましたけども。
 骨肉の争いをした元法務部長官(法相に相当)のチュ・ミエ、あるいは疑惑をさんざん捜査されたチョ・グクほどじゃない。
 「政治報復」するほどの関わりじゃないんじゃないの、というのが実感。

 今回の「政治資金」の使用用途も党内の大統領予備選挙と検察は踏んでいる。
 時期もばっちり合いますしね。

 イ・ジェミョンは自死を遂げた城南市職員を「そんな人物は知らない」と大統領選挙中に述べたことですでに公職選挙法違反で起訴され、裁判もはじまっています。
 こちらに関してはなんとも微妙なところ。
 本命の疑惑はこの記事にあるテジャンドン不動産開発疑惑、そして城南FCにまつわる贈収賄事件かな。

 ただまあ、支持者は「腐敗がどうした。それでもイ・ジェミョンは能力がある」という方向性でまとまっているので支持がそこまで失われることもないんじゃないか……とも思われるのですけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の民間団体が北朝鮮がらみの仮想通貨を発行、その際にイ・ジェミョンらが関わった可能性も……

韓国の民間団体が仮想通貨10億個を発行…「北朝鮮の代替通貨として使用可能」(朝鮮日報)
 アジア太平洋平和交流協会は、共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表が京畿道知事に在任中、2回にわたり対北朝鮮交流行事を京畿道と共催し、サンバンウルの北朝鮮での鉱物開発事業も支援した。グリフィス氏は北朝鮮に仮想通貨を利用して国際制裁を避ける方法を伝えたとして、米当局に逮捕され、懲役5年3月の判決を受け服役中だ。

 共に民主党の金宜謙(キム・ウィギョム)議員は6日、国政監査に出席し、米検察当局が裁判所に提出したグリフィス氏の犯罪事実に文在寅(ムン・ジェイン)政権下の「ソウル市長」と「城南市長」に関する言及があると主張した。韓東勲(ハン・ドンフン)法務部長官がそれを捜査するため、6月に米国に出張したという疑惑を指摘したものだった。

 本紙の取材を総合すると、アジア太平洋平和交流協会は2018年8月、イーサリアムを基盤とする仮想通貨開発に着手した。 (中略)

 アジア太平洋平和交流協会の仮想通貨は昨年11月に「APP(Asia Pacific Peace)」という名称でタイの仮想通貨取引所に上場された。 (中略)

 アジア太平洋平和交流協会は仮想通貨発行に向け、20年に100人余りから10億ウォン(約1億300万円)の投資も受けた。現職KBS幹部も1000万ウォン相当を投資し、仮想通貨20万個を受け取った疑惑が指摘されている。 (中略)

 金宜謙議員による主張以降、グリフィス事件とアジア太平洋平和交流協会の「北朝鮮仮想通貨事業」の関連性が注目されている。米国の裁判所に提出されたグリフィス氏関連文書によると、同氏は18年2月から北朝鮮仮想通貨事業を推進し、韓国の仮想通貨スタートアップ企業代表A氏と電子メールのやりとりを始めた。18年6月、A氏はグリフィス氏に「ソウル市長と城南市長がある仮想通貨イベントに参加する」「ソウル市がイーサリアム財団を支援する可能性がある」「(ソウル市との)協議で北朝鮮に(仮想通貨)研究施設を設立する問題に言及があった」などとする電子メールを送った。

 当時ソウル市長は朴元淳(パク・ウォンスン)元市長であり、城南市長は李在明代表が18年3月に京畿道知事出馬を宣言して辞職したため空席だった。
(引用ここまで)


 バージル・グリフィスなる人物は暗号通貨であるイーサリアムの開発に当初から携わっていたハッカーのひとりとして知られています。
 で、この人物が北朝鮮に渡って暗号通貨のノウハウを伝えたのではないかとしてアメリカ当局に逮捕されました。

 彼のようなハッカーは総じてアナーキスト的な思想を持っていることが多く。
 70年代のヒッピーのような感覚を引っ張っているような人物が少なくないのですね。
 言ってみればスティーブ・ジョブズなんてまんまそれでしたから。

 で、グリフィスは反権力をこじらせて北朝鮮に向かったのです。
 制裁違反で逮捕され、現在では懲役5年3ヶ月の実刑判決を受けて収監されています。
 裁判を担当した判事は「(アメリカ)政府の制裁に立ち向かったヒーローとして賞賛されることを望んでいた」と断じて、かなり厳しい判決を下しています。
 そのあたりの参考記事もピックアップしておきますね。

北朝鮮で講演した元開発者に懲役5年3カ月──刑務所の厳しい状況は情状酌量にあたらず(coindesk JAPAN)

 グリフィスに薫陶を受けてというわけでもないのでしょうが、北朝鮮は暗号通貨の取引所にハッキングを繰り返しては盗むことを繰り返しています。
 最近、日本でも100億円規模の被害が出てるそうですわ。




 総計で1000億円以上の被害が出ていて、これが北朝鮮の核開発にも流用されているのではないかとの話も出てますね。

 さて、そしてこの際に北朝鮮で暗号通貨が発行されて、そこにソウル市長と城南市長が携わっていた……という記述があるのですね。
 すなわち、故パク・ウォンスンとイ・ジェミョン。
 正直、まだどのていどの関与があったのかはさっぱり分からないのですけどね。

 ただ、共に民主党の議員が「法務部長官(法相に相当)は捜査権を持たないのにアメリカに行って、この件の情報収集をしていたのではないか。であれば弾劾ものだ」と言い出しまして。

「韓東勲法相の米主張、李在明捜査目的ならば弾劾モノ」…共に民主議員の主張に韓法相「犯罪申告か内部告発をしている」(朝鮮日報)

 ハン・ドンフン法務部長官は「この件について捜査するな、という犯罪申告なのか?」と反論して、やぶ蛇になってます。
 この「バージス・グリフィスが北朝鮮に行って暗号通貨の発行を手伝った」「そこにパク・ウォンスンとイ・ジェミョンが携わっていた可能性がある」ということがクローズアップされてきたのですよ。

 この話、かなりいろいろと奥深い闇を抱えている感じがしています。
 後の新たなニュースのためのしおり、みたいな扱いで見ていただければ……という感じです。
 個別のエントリで前提をいちいち書かずに、ここを見ると前提が分かるよという。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→