相互RSS募集中です

カテゴリ:梨泰院惨事の記事一覧

梨泰院事故の献花、追悼メモなどが50日ぶりにようやく撤去される……ほぼゴミじゃん

カテゴリ:梨泰院惨事 コメント:(107)
梨泰院駅「追悼空間」の撤去… 「記憶空間を設けなければならない」(聯合ニュースTV・朝鮮語)
段ボールを取って順に追悼空間を訪れた人たち。
犠牲者を称えるメモと便箋など保存する物品とテープ、しおれた花など焼却する物品を分けて段ボール箱に入れます。

10・29、梨泰院に見舞われた遺族協議会及び市民対策会議と梨泰院観光特区の商人連合会などが議論の末に追悼空間を撤去することにしました。
梨泰院駅1番出口前犠牲者を称えた花とメモでいっぱいだった場所です。

もう痕跡は消えて空っぽになった灰色の歩道ブロックだけ残りました。
(中略)

市民たちは梨泰院駅の前にあった追悼空間があった場所に残念な気持ちを現しました。

チョン・ソヒ(大邱東区)「蕎麦を通る時に追慕する雰囲気があったが、なくなってしまうとなんだか寂しくて残念な気がします」

梨泰院(イテウォン)住民と商人たちは、犠牲者を記念する心は記憶としながらも追悼空間を整理して、梨泰院が活気を取り戻すことを願いました。

コ・グヮンウク(梨泰院の住民)「私たちの梨泰院商店街、梨泰院の住民もちょっと話してくれて……」
(引用ここまで)


 梨泰院事故の最寄り駅である梨泰院駅前に「追悼空間」と称して花やメッセージの書かれたポストイットが貼られていたのですが、50日ぶりに撤去されたとのこと。
 その「追悼空間」がこちらのサムネにあるのですが。



 率直に言ってゴミ。
 こういう部分で民族性の違いが際立ちますね。
 日本ではさまざまな事件等で献花があってもあっさりと片付けます。
 安倍元総理の国葬や自民党の献花台も同様でしたね。

 セウォル号遺族会が不法占拠していたソウルの光化門もほとんどゴミみたいなテントが並んでいましたっけ。
 美観もクソもありませんでしたね。


 セウォル号をそのままで保存せよっていう要望もありましたっけ。
 あれも「追悼空間」に似通ったものを感じます。
 あの計画、実際に進んでてそのまま保存するのだそうですよ。

「いつの間にか7年」セウォル号永久保存計画はどこまで来たか=韓国(Wow! Korea)

 排水量7000トン近い船を引き揚げてそのまま地上で保存するとかもうね。
 こういうモニュメントとかそういったものが大好きなのでしょう。

 44トンでしかなかった北朝鮮の工作船ですら保存に四苦八苦してたのにね。
 セウォル号は全長146メートル、全高14メートル。
 この大きさの代物を立てて永久保存するのだそうです。

 そりゃまあ、梨泰院駅前のゴミもなかなか撤去できないわけですよ。セウォル号に比べたらだいぶ小さいですもんね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

梨泰院事故の遺族会が結成される。最初にやることは「韓国政府は行政安全部長官を解任せよ!」との政治圧力……ですよね

梨泰院惨事遺族協議会発足…「政府は謝罪から」(YTN・朝鮮語)
梨泰院惨事遺族が惨事42日で「遺族協議会」を公式発足し、政府に心からの謝罪を促した。
梨泰院惨事遺族協議会は、今日(10日)午後に発足記者会見を開き、犠牲者158人のうち97人の遺族170人が集まって遺族協議会を構成したと明らかにしました。

協議会代表を務めた故イ・ジハン氏の父親は、惨事初期政府が遺族たちにしっかりとした謝罪だけを渡したとしても、遺族たちがこのように公式的な集まりをしていなかったと言って苦しいことを吐露しました。
続いて、政府は遺族連絡先を共有してほしいという要請にトラウマ治療を受けるという言葉だけ繰り返したり、遺族の意思も問わないまま中央災害安全対策本部を解体するなど遺族をずっと無視してきたと批判しました。
(引用ここまで)


 そうなるんじゃないかなーと思っていた「梨泰院事故の遺族が遺族会を結成」で政治団体化することになりました。
 想定内。
 この記事へのコメントでは大半が遺族会に批判的。
 ハロウィンイベントに参加して亡くなった(遊びに行って亡くなった)、ということもあるでしょうし。
 セウォル号遺族会がやりたい放題やっていたことへの反感もあるでしょう。

 ただこれは保守的な傾向のあるNAVERだからという部分もあります。
 実際、同じニュースを報じている左派傾向の強いdaumへのコメントでは政府批判が大半となってます。

「政府はありませんでした」… 梨泰院惨事遺族協議会発足(KBS・朝鮮語)

 で、さっそくですが遺族会は政府に圧力をかけはじめています。


梨泰院遺族「ユン大統領、解任拒否権行使時、李サンミン弾劾訴追要求」(東亞日報・朝鮮語)

 えー、共に民主党と正義党といった左派が国会でイ・サンミン行政安全部長官(大臣に相当)を解任せよとの建議案を成立させまして。
 ユン・ソンニョル大統領は拒否権を行使することを明言しています。
 身体については真相究明が終わってから、との方針だそうで。

 で、それについて遺族会は「拒否権を使うなら弾劾訴追をすべきだ」と言い出している、っていう。
 まあ、最初から拒否権を使われたらイ・サンミンの長官職弾劾まで行くというのは共に民主党の基本方針だったりするのですけどね。

韓国野党、行政安全部長官の解任建議案発議…「大統領が拒否すれば弾劾推進」(ハンギョレ)

 とにかく国会の議席は169議席あるのでやりたい放題できますからね。

 この件だけ見ても「梨泰院遺族会」が左派側の圧力団体として生まれていることが分かるかと思います。
 当初から「第2のセウォル号事件にする」と政争化することに鼻息が荒かった共に民主党ですが、いまひとつ世論がついてこない。
 ま、とりあえず突っ走るだけ突っ走ってみるのがよいと思いますよ。

 もしかしたらどこかにイ・ジェミョン救済ルートもあるかもしれませんし。
 そもそも事故を政争化しようとしているのはイ・ジェミョンの側近がふたりとも逮捕・訴追されていることを希薄化して、イ・ジェミョン本人に捜査の手が及ぶことをなんとか阻止しようという目的でしかないですからね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国メディア「梨泰院の事故を政争の具にするだけで、なんの対策も執られていない」……だってそれが韓国社会というものでしょう?

【中央時評】セウォル号続く梨泰院、また犠牲を浪費するのか(中央日報)
大韓民国がその重みと深みを測量さえできない残酷な悲しみと苦痛の沼に陥った。船尾だけが水上に突き出たセウォル号の悲惨な記憶が鮮明だが、今度はソウルの真ん中で158人の美しい若者たちが昇華した。言葉では言い表せない子どもたちの早世が残る人たちの胸を押さえつける。安全な社会を築けなかったという自責が悔恨として戻ってくる。 (中略)

野党の政治家と親野性向の元記者が「言論」として急造したインターネットメディアが遺族の同意なく犠牲者155人の名簿を公開し、天主教正義具現司祭団が犠牲者を呼びながら「追悼ミサ」を行った。遺族への2次加害という批判と災難の政治化攻防が政界を熱くしている。李在明(イ・ジェミョン)共に民主党代表は「名前も顔もないところにどうやって国民が焼香して哀悼するのか」と言ったが、弔問客が喪主を叱るような姿だ。話にならない。名簿公開を望まない多くの遺族の胸を突き刺すのと変わらない。犠牲者一人を知らなくても胸に重くのしかかる経験をしていれば、このような発言ができるだろうか。これだから追慕も哀悼も彼らには政争の手段にすぎないのかとため息がでる。すでに広場では「ろうそく」「退陣が追悼」などのスローガンが聞こえる。 (中略)

セウォル号調査は9回・572億ウォンを投じても何も明らかにできなかった。科学の領域であるべき沈没の原因にも意見が一致せず「内因説」と「外圧説」の2つの報告書で終えた。調査委調査官として参加したパク・サンウン氏は『セウォル号、我々が問えないこと』で「責任者処罰に執着せず、社会構造的な原因究明を任務と考えていれば結果は変わっていたはず」とし「誰の問題かではなく、なぜこのようなことが起きたのかを質問するべきだった」と指摘した。
(引用ここまで)


 梨泰院の事故を最初に楽韓Webで報じた際に「これは政治がらみになるだろう」「すでにその萌芽が見えている」という話をしました。
 コメントでは「さすがに韓国の野党といえどもそこまではやらないんじゃない?」みたいなものが散見されましたが、結果はご覧の通り。

 「第2のセウォル号」を期待する野党は代表であるイ・ジェミョン自ら「犠牲者名簿を提出しろ」と言い出し。
 メディアを自称するどこの馬の骨とも分からないサイトが公務員から流出した犠牲者全員の名前を載せる

 原因とか対策とかどうでもいいんですよね。
 要は与党に対して暴れ回ることができるかどうか。
 「ムン政権時代は一方通行にして歩行者規制があった」とか嘘を垂れ流してもOK。
 結果、何年かおきに同じような事故がまた起きるのです。


 セウォル号も大邱の地下鉄火災も、古くは三豊百貨店崩壊や聖水大橋崩壊もなんの意味もなかった。
 敢えていうなら大邱の地下鉄火災で地下鉄の多くがステンレス製の椅子になったというくらいですか。
 でも、いまだに高速鉄道であるKTXのカーペットは燃える際に有毒ガスを出すタイプのものですけどね。
 地下鉄じゃないからセーフ(?)。

 ま、何年かに一回のペースで工事中のビルが崩壊して、橋が崩壊して。
 春になる度にシンクホールに人や車が吸いこまれていくのです。
 それが韓国社会なのですから、それでいいんじゃないですか?

 あ、シンクホールについては地味にですが対策が取られているそうです。

「シンクホール前もって探そう」…陽川区、「地表透過レーダー探査」施行(韓国経済・朝鮮語)

 うまく動作するといいですね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国人「梨泰院の遺族です。保証金や食事をください」→嘘でした

カテゴリ:梨泰院惨事 コメント:(82)
梨泰院(イテウォン)惨事の犠牲者遺族詐称母子、警察に逮捕されて(KBS・朝鮮語)
梨泰院惨事の追悼空間で犠牲者遺族と偽って食事などを受けた母子が警察に逮捕されました。
ソウル龍山警察署は一昨日(14日)、ソウル地下鉄三角地で50代の女性A氏と息子の10代B君を詐欺の疑いで立件しました。
この母子は家族が惨事で犠牲となったとし、惨事現場近くで食事や衣類、現金などを受け取った疑いを受けます。

彼らの嘘はボランティアたちが犠牲者名簿を確認した後、遺族ではないという事実を知るようになり、捕まりました。
警察は母子が「お腹が空いてお金がなかった」と供述して容疑を概ね認めたと明らかにしました。
警察は「二人が取った利益が数十万ウォン水準に大きくなく、ほとんど食事費だった」ながら、ひとまず帰宅措置としました。
(引用ここまで)


 これは草。
 そして小ネタ。
 先日、「タンポポ」なるオンラインメディアが遺族に無断で犠牲者名簿を公開しましたが。

 事故現場近くでボランティアをしていた人たちがそのリストをチェックしたところ、「遺族だ」といって食事や現金を受け取っていた母子が詐欺容疑で逮捕されたっていう。
 被害金額が大したものでもないのでとりあえず自宅に帰らせたとのことですが。


 まあ、わりと韓国ではありがちな風景。
 いつぞやの大邱の地下鉄火災でも「事故現場を水掃除した」ということがあったのですが。
 その理由として「もしも遺骨であるとしても、不純な意図で持ち込んだ可能性がある」という話を当局が挙げていたという。
 この場合だと遺骨を持ちこんで補償を受けようっていう企みをする輩がいた、ということですね。

 まあ、伊達や酔狂で世界一の詐欺大国ではない、と
 よくあることなんだろうなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

イ・ジェミョン「梨泰院被害者の名簿と顔写真を公開せよ!」→オンラインメディア「はい、全員の名簿公開っと」→韓国法相「法的に問題だ」

雑踏事故犠牲者の氏名公開 「法的に大きな問題」=韓国法相(聯合ニュース)
韓国法務部の韓東勲(ハン・ドンフン)長官は14日、国会予算決算特別委員会の会議に出席し、一部のオンラインメディアがソウル・梨泰院の雑踏事故で死亡した人の氏名を公開したことに対し「遺族と被害者の意思に反する無断での公開は法的に大きな問題があると考える」と述べた。 (中略)

 これに先立ち、最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表は9日、「遺族が反対しない限り氏名と写真を公開し、真摯(しんし)に哀悼しなければならない」との考えを示していた。
(引用ここまで)


 これ、解説が必要な記事ですね。
 野党の共に民主党の一部から、政府に向けて「犠牲者名簿を公開せよ」といった要求が出されていたのですよ。
 それに乗っかる形で党代表のイ・ジェミョンも「名簿を公開せよ」って言い出していたのです。
 さすがに共に民主党からも「いや、それはさすがにどうだろう」って声もあったのですけどね。

過去の惨事時の犠牲者名簿公開…ハロウィン惨事はしないのか? できないのか?(韓国日報・朝鮮語)
李在明共に民主党代表が9日、梨泰院(イテウォン)惨事犠牲者名・遺影公開に賛成の立場を見せた。前日まで「(関連議論は)全く行われたことがない」(オ・ヨンファン院内広報担当)として党次元では線を引いたが、1日でイ代表が「犠牲者公開論」に力を与え、犠牲者公開に反対する与党との論戦が予想される。

イ代表は同日、国会の最高委員会議で「世の中のどのような惨事で名前も顔もない場所に来た国民が焼香を行って哀悼の意をするのか、『私の息子の名前と顔を隠してはいけない』との嗚咽も聞こえる。遺族らが反対しない限り、名前と遺影を公開し、真摯な哀悼がいなければならない」と主張した。 特に政府が、犠牲者の名前と位牌、遺影写真なしに焼香所を始めたことを指摘しながら「真実は沈没しないという話を再びろうそくを持ってしなければならないのか。隠そうとしてはいけない。隠していると消えない」と強調した。
(引用ここまで)

 一応、「遺族の反対がなければ」とはしているものの。
 名簿、顔写真を公開せよ、という方針。

 なんでかというと、「155人死亡」というよりも、ひとりひとりの名前と顔写真を出して「亡くなったこうした人々がいる」としたほうが情に訴えかけることができるから。


 つまり、梨泰院の事故を政権攻撃の材料として使うためには、被害者の名簿と顔写真は必須なのですよ。
 それであってこそユン政権打倒の道具として使えるようになる、と。

 ただ、その一方で今回の事故については「人混みに遊びに行ったやつらの自業自得だ」というような声があるのも確かで。

 そこに「慰霊碑を作るために使ってほしい」とか言い出して、オンラインメディアの「市民言論タンポポ」なるサイトが公開してしまったと。
 もちろん、賛同あるないに関わらず。
 これを大きく後押ししたのはイ・ジェミョンの要求でしょうね。
 世論が逆転する可能性もあるかもしれません。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の法務相、「麻薬捜査などやっているから梨泰院で事故が起きた」と主張するジャーナリストに「あれは職業的陰謀論者だから」と言い放ってしまう……事実なんだよなぁ

キム・オジュン、ハン・ドンフンに「職業的陰謀論者?我慢できない怒りを感じる」(イーデイリー・朝鮮語)
放送人キム・オジュン氏は、自身を「職業的陰謀論者」と呼んだハン・ドンフン法務部長官に対して「堪えられない怒りを感じる」と話した。

金氏は10日、自分が進行するTBSラジオ「キム・オジュンのニュース工場」でキム・ジェウォン国民の力元最高委員が「キム・オジュン工場長は、やめても『職業的陰謀論者』という職業があるから大丈夫です」と言うと、このような反応を示した。

彼は「ハンドンフン長官が、私が民間人だから私にそうしたのに対して、私も堪えられない怒りを感じるが、その問題の深刻さが足りないことができるが、国会で現役議員が何の根拠も提示せずに突然職業的陰謀論者とファン・ウンハ議員について話してしまうことは異なる問題では? 」と話した。 (中略)

「ここでの放送内容を聞いてください。まったく陰謀ではない。『麻薬捜査のため、警察のキャリアの配置優先順位が変わったのではないか』これのどこが陰謀論なのか?」と反論した。 (中略)

先立って長官は去る7日、国会予算決算特別委員会総合政策質疑でファン・ウンハ共に民主党議員とキム・オジュン氏を「職業的陰謀論者」と称して野党議員らの反発を買った。 (中略)

ハン長官は8日、国会予算決算特別委員会に出席する前、記者たちに会って「職業的陰謀論者」関連発言で「民主党の謝罪要求をどう考えているか」との質問に「謝罪は荒唐無稽な陰謀論を唱えた人たちがしなければならない」と答えた。
(引用ここまで)


 これは面白い。
 ハン・ドンフン法務部長官(法務大臣に相当)が「検察が麻薬捜査に人員を割いたから梨泰院の事故は起きたのだ」と主張するキム・オジュンとファン・ウンハ議員を「職業的陰謀論者」と呼んだ、とのこと。

 初見の人のために解説しておくと、このキム・オジュンというジャーナリストは職業的陰謀論者です。
 そしてなにより左派政党である共に民主党の金魚の糞。
 代表的な発言をいくつかピックアップしておきましょうか。

・「日本政府は選挙のために新型コロナ陽性者を少なく発表している。感染は落ち着いていない」
・「日本の感染者が少ないのは検査キットが韓国製でなくデルタ変異体を検出できないからだ
・「ムン政権では梨泰院は一方通行規制をしていた。ユン政権だから事故が起きたのだ」

 あ、全部嘘です。
 それとセウォル号沈没について「パク政権が故意に沈めた。船舶識別装置は操作されていたからだ」という主旨の映画を製作して大儲けしています。




 1分25秒くらいからちらちら出てくるデブがキム・オジュン。この映画ではプロデューサーをしています。
 日本でも上映会があって毎日新聞が嬉々として訪日したキム・オジュンに話を聞きにいってましたね。
 まあ、すべてが否定されているゴミ映画なんですが。
 制作費9億ウォンで興収44億ウォン。

 まさに「職業的陰謀論者」ですわ。
 左派ジャーナリストのカリスマ的存在なのです。こんなんでも。

 基本、陰謀論って垂れ流す頂点が儲かる経済構造になっているのですよ。
 反ワクチン団体の理事が生活保護の不正受給で詐欺で捕まっていますが、自身の口座には半年で7200万円が入金されていたとのこと。

反ワクチン団体「神真都Q会」代表理事を逮捕 生活保護費を不正受給疑い(産経新聞)

 そりゃまあ、どんなバカな振る舞いで後ろ指指されてもやめるわけないよなぁ。
 下にいるアレな輩からこれだけ金がもらえるんだから。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

 ちなみに吉田清治を「職業的詐話師」と指摘したのは秦郁彦教授。
慰安婦問題の決算 現代史の深淵
秦 郁彦
PHP研究所
2016-07-29

韓国野党議員「5年で5倍しか増えていない麻薬関連に捜査人員をさいたために梨泰院の事故は起きたのだ」……そこまで政権攻撃の材料にしたいのか

梨泰院雑踏事故:共に民主議員「5年で5倍しか増えていないのに麻薬との戦争を語るのは意図が不純」(朝鮮日報)
韓東勲(ハン・ドンフン)法務部長官が「職業的陰謀論者」と呼んだ共に民主党の黄雲夏(ファン・ウンハ)国会議員は9日、「麻薬との戦争」を梨泰院雑踏事故の原因の一つとして挙げた。黄議員は「警察首脳部が麻薬取り締まりで成果を上げるため、市民の安全を相対的に疎かにした」と主張した。黄議員は尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が「麻薬との戦争」を宣言しなければならないほど麻薬犯罪は深刻な状況にはないとも述べた。

 黄議員は9日、MBCラジオの「キム·ジョンベの視線集中」でインタビューに応じ、「大統領や法務部長官が麻薬との戦争を語るのは何か意図が不純に見える」と話した。

 その上で、「現在の韓国での麻薬類の実態は大統領が麻薬との戦争を宣言するほど深刻なのか、政策判断の領域だが、5年間で5倍増えたレベルにすぎない」とも発言した。司会者が「5倍増をわずかと表現できるのか」と尋ねると、黄議員は「5年間で5倍増というのは麻薬との戦争を宣言するレベルではない」と断言した。
(引用ここまで)


 韓国の第1野党は梨泰院の事故を政争の具にすることに全力を尽くしています。
 イ・ジェミョンも黒いスーツにネクタイを締めて「与党の責任を徹底的に追求する」と宣言しています。

韓国民主党「セウォル号級の波紋…梨泰院惨事、少なくとも2年続くイシュー」(朝鮮日報)

 そもそも事故の3日後には「事故は政府の無能による人災」って糾弾をはじめてましたしね。

 で、なんとか政府全体の問題だということにしたいがために「5年で5倍になった麻薬関連犯罪なんて無視してハロウィーンイベントでの警備担当を増やすべきだ、と言い出しているっていう。


 これ、大元は例の(何度目?)キム・オジュンが言い出したことです。
 キム・オジュンは以前の(ムン・ジェイン政権での)梨泰院は一方通行だったのに、ユン政権になってあのようなありさまになったのが原因だ……という嘘をついたのですが。
 即座にその嘘を看破され、その代わりに出してきた「事故は政権の問題である」という話がこれ。

梨泰院雑踏事故:「麻薬取り締まりのせいで惨事」…金於俊氏・黄雲夏議員が韓法相の責任論(朝鮮日報)

 ちなみにこの話の中でもいまだに「一方通行だった。そうした規制があった」と言い続けていたりします。
 まあ、セウォル号が沈んだのはパク政権がそう仕組んだからだという陰謀論で映画まで撮ってしまったほどなので、そのくらいの嘘はいくらでも垂れ流す輩なのですけどね。

 保守政権攻撃のためであれば嘘をつくことも許されるくらいの連中ですから、こういうことになるのでしょう。
 そして左派の支持者もそれを信じ続けるというエコーチェンバー状態。
 社会主義・共産主義は信仰なのでしかたがないところではあります。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

梨泰院の事故に外国メディアからも「韓国はかつての事故からなにも学んでいないのか」と疑問符……それが韓国というものですから

カテゴリ:梨泰院惨事 コメント:(127)
梨泰院雑踏事故:米紙「三豊百貨店崩壊から27年、韓国は何も学んでいないのか」(朝鮮日報)
ソウルの繁華街・梨泰院での雑踏事故を巡って韓国における安全対策のずさんさを指摘する外信各社の報道が相次いでいるが、米国の有力紙ワシントン・ポスト(WP)も「韓国は三豊百貨店崩壊事故から何を学んだか疑問だ」と批判した。 (中略)

 同紙は三豊百貨店崩壊事故について「1995年6月の湿気が高く暑い夏の日に百貨店が崩壊し、500人以上が犠牲になった」「これは韓国と首都ソウルを強打した最も悲惨な平時の災害として記録されている」と説明した。さらに「韓国における近代化への熱望は、建設業界や政府の官僚に『安全対策の費用を抑えさせた』との疑問が浮上している」との見方も示した。

 ワシントン・ポストは「三豊百貨店の事故から27年が過ぎた。先週ソウルの梨泰院では圧死事故で150人以上が死亡したが、これは三豊崩壊以来、ソウルで発生した最も残酷な事件だ」「この事件により、韓国は三豊の崩壊事故から約30年で何を学んだか誰もが疑問を持つようになった」などとも指摘した。

 さらに「梨泰院の悲劇は韓国にとって慣れ切った幽霊たちと顔合わせをさせた」「三豊百貨店の悲劇が急成長する経済に警鐘を鳴らしたのと同じように、梨泰院の悲劇は韓国が映画やKポップスターなど文化を足がかりに急成長する中で起こった」として今回と当時を比較した。
(引用ここまで)


 楽韓Webでは口が酸っぱくなるくらいに「韓国の安全係数は低い」と言ってきました。
 それは当然、人の命の値段が安いという意味なのですけども。

 セウォル号が沈没した後に韓国では「マニュアルを守ろう」とか「安全こそが大事」みたいな話がメディアを飾っていました。
 ですが、楽韓さんは「何度でもセウォル号は現れ、そして沈没していく。あれは韓国の象徴、韓国社会の映し鏡だからだ」といった話をしてきました。

 個人的に衝撃を受けたのはセウォル号の沈没よりも、そのあとにあった野外ライブで多数の観客が地下駐車場の通気口をふさいでいる金網の上に乗って、それが落ちたという事故でしたね。
 当時の画像がこれなのですが。
 高さ1メートルほどで誰でも登れるほどの高さ。ここに人が登ってしまうことを想定していない。



 通風口を高くするとお金がかかるのでそうしなかったのでしょう。


 さすがにこれはやばいと感じたのか、それまで低かった通風口になんらかの覆いが作られるようになっています。

IMG_3301.jpg

 この画像はアミューズメント施設のロッテワールドの最寄り駅であるチャムシル駅近辺の地下鉄通風口。明らかに後付けのアクリル板が加えられています。
 まあ、このていどの対策はとるようになった……くらいかなぁ。
 ぱっと見はただの風景である画にピンときて撮影する自分を褒めてあげたい。

 今年初めの建設中のマンション崩壊事故も、そのちょっと前の撤去物件崩壊事故も、そして何度であろうと繰り返されるホームドア修理時の人身事故も構造は同じ。

 今回の梨泰院での事故がこれまでの事故と同じ構造かといわれるとちょっと違うかな……という気がしないでもないのですが。
 まあ、事故を誘発した周辺の違法建築や警備をほとんどしていなかったのんびりさ加減とかは韓国的である、とは感じます。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→