相互RSS募集中です

韓国大統領府「米軍基地の早期返還を要求する」……えーっと……まさかそれが今度の外交カードなの? 弱すぎない?

青瓦台「米軍基地の早期返還を」…「GSOMIA葛藤」圧力カード?(中央日報)
 青瓦台(チョンワデ、大統領府)が30日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安保会議(NSC)常任委員会を開き、米軍基地の早期返還を積極的に推進することにした。政府はこの日の発表について「定められた手続きに基づいている」という立場だ。しかし韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定で韓米関係が冷え込んだ時点に発表されたという点で微妙な波紋を呼ぶと予想される。米軍基地返還問題は韓国が米国を相手に攻勢的に使える「カード」であるからだ。

青瓦台は報道資料を通じて▼移転完了または移転予定の米軍基地26カ所の早期返還▼龍山(ヨンサン)基地返還手続きの年内開始▼基地返還が長期遅延中の基地4カ所の最大限早期返還--を推進すると公開した。

政府はこの日の発表を拡大解釈しないよう強調した。青瓦台の関係者は「いくつか作業をしてきたことをいつか発表しなければならず、それをきょう発表した」と述べた。NSCが定例的に開かれる木曜日でなく金曜日のこの日に開かれたことについては、「昨日は国会予算決算委員会が予定されていたため」と説明した。国防部の当局者も「ほとんどの米軍基地返還事業は予定よりも遅れている。関係部処間で議論が続いてきたが、この日、その結果が公開された」と話した。 (中略)

微妙なのは内容(米軍基地の返還)よりもタイミングという分析だ。韓国がGSOMIAを終了した後、米国が「文在寅(ムン・ジェイン)政権」「失望」という表現を使って不満を表明し、公開的に韓米が衝突する姿を見せている時期だからだ。特にポンペオ国務長官とエスパー国防長官は公開的に「韓国の決定に失望した」と明らかにし、これに対し韓国外交部が29日、ハリス駐韓米国大使を呼んで「GSOMIA終了に失望したという発言を自制してほしい」と要求する事態まで生じた。 (中略)

キム・ドンヨプ慶南大極東問題研究所教授は「GSOMIAで一方的に日本の肩を持ち、韓国に向かって露骨に不満を表出する米国に対し、我々も言うべきことは言うというメッセージを米国とわが国民に同時に伝えている」と説明した。また「今後の防衛費分担金交渉を控え、韓国が米軍のために直接間接的にど多くのことを譲歩していて、これによる不便と損害も防衛費分担であることを話している」と分析した。

今回のカードの効用性については見方が分かれる。匿名を求めた外交安保専門家は「在韓米軍基地を米国が非常に重視していると考えるのは進歩の錯覚」と指摘した。
(引用ここまで)

 「米軍基地の早期返還を要求した」っていうことが大事に感じられず、「えっとそれで在韓米軍の兵力は減るのかな?」ってことだけに目が行ってしまったので軍事クラスタに足の小指くらいは入ってしまっているのかもしれない。
 これについていうのであれば、「内容よりもタイミングが微妙だ」という記事の解説に頷かざるを得ないですね。
 韓国はGSOMIA破棄を外交カードにしてしまい、かつ破棄という選択をしたためにアメリカを激怒させたわけです。
 それはこれまで国務長官、国防長官、国務省報道官、国防総省報道官、国防総省次官補といった面々がひとり残らず「失望した」と言明しているので間違いありません。
 おまけにハリス駐韓米国大使を招致して、それをメディアの前で公開という前代未聞の珍事を引き起こしている。

米大使呼び出しメディア公開…外交関係者「韓米外交で見たことない出来事」(朝鮮日報)

 さすがに「失望したという言葉を使うことは自粛してほしい」というシーンは公開の場ではなかったようですけどね。
 これにも激怒したアメリカ側はハリス大使の行事参加をキャンセルし、ランドール・シュライバー国務次官補はソウルでの講演をキャンセル
 韓国側はどれだけアメリカが怒っているかをいまだに把握できかねている、という感じですかね。
 もう、外交の問題ではなく安保の問題になっているからこそ、こうして大激怒しているのですが……。

 で、それに対して韓国側の次のカードが「米軍基地の早期返還要求」。これで「韓国側も怒っているのだ」という表明をし、アメリカを動かすための圧力にするつもりなのでしょうが。
 弱い。弱すぎる。
 アンコモンですらない。
 太字部分のように、アメリカが「在韓米軍が大事」であると考えているのならカードになるのでしょうが。
 今回要求している基地返還はすでにノ・ムヒョン時代に決まっていた事柄で、これまで返還されていなかったのは環境汚染があるからといった技術的な問題等があるからに過ぎない。
 「早期返還を」って言われたら「じゃあ、韓国の責任でよろしくね」くらいで終了。
 ……なんでこれがカードになると思ったのだ。

 アメリカからしてみたら「GSOMIAもいらない、基地もいらない。ははーん、そういうことね」ってむしろ基地撤退、同盟解消へ加速するしかない。
 さすがにまだ決定的とはいえませんが。
 どれだけ自分たちの価値が高いと思っているのやら。いやはや、唖然とします。
 本当に外交……というか、それ以前の政治について素人しかいないんだな。

 あ、ちなみに撤退や同盟解消については国務省と国防総省は一枚岩ではありませんから。
 国防総省としてはおそらく地政学的に見ても撤退に消極的。ただし、戦時統制権返還時にアメリカ軍が韓国軍の指揮下に入ることはあり得ないと考えている。
 国務省的には撤退もありという方向性ではないかなと感じています。
 どちらの発言力が強いかによって揺れるのは間違いないでしょうが、中長期的には撤退の方向でしょうね。
 楽韓Webでは単に「アメリカ」と書いてしまっていますが、どちらに視点を取るかで見方が異なってきて当然です。

マジック:ザ・ギャザリング 灯争大戦 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
マジック:ザ・ギャザリング
2019/4/19

"韓国大統領府「米軍基地の早期返還を要求する」……えーっと……まさかそれが今度の外交カードなの? 弱すぎない?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]