相互RSS募集中です

韓国メディア「BTSをプリントしているだけの韓国コーヒーが日本で飛ぶように売れている」……いや、メインはそのプリントされた缶だから

BTSをプリントしただけなのに…日本のコンビニで箱ごと売れる韓国の缶コーヒー(中央日報)
「韓国産飲料の不毛地」といっても過言ではない日本飲料市場で韓国産缶コーヒーが週間販売ランキング10位内に入った。世界的な人気を集めているBTS(防弾少年団)を前面に出したマーケティングが功を奏した。

日本経済新聞が今月12日に発表した「日本経済POS情報サービス」によると、韓国企業が製造・輸出している缶コーヒー「Hy ホットブリュー・アメリカーノ・ヘーゼルナッツ・コーヒー」が飲料部門で9位に入った。 (中略)

この缶コーヒーを日本に輸出しているKIMDELSSOHNによると、現在までに日本に輸出した40万本がすべて販売された。今年12月まで追加供給する予定の合計260万本に対する注文もすべて入っている状態だ。

KIMDELSSOHN関係者は「東京一帯のコンビニスタッフによると、主に日本国内のBTSファンクラブ『ARMY』が収集用またはプレゼント用で一度に数本を購入するか、最初から箱ごと買っていくファンも多かった」と伝えた。

また「あわせて韓国コーヒーの水準がハンドドリップの発祥地ともいえる日本と肩を並べるほど成長したことに対して、ローソンなど大型流通業社の関心が高い」と紹介した。同社は今後BTSブランドを積極的に活用して他の国での販売を拡大する計画だ。
(引用ここまで)


 BTSがプリントされた缶コーヒーを韓国から輸入したところ、売り切れる事態になった、というニュース。
 中央日報はそれを「BTSがプリントされているだけなのに」としていますが。
 ファン心理というものが分かっていないなぁ。
 ライブ会場でもただロゴやらなんやらがプリントされているだけのTシャツが飛ぶように売れていくのです。
 それもかなりの高値であるにも関わらず。

 それがロイヤリティというものですよ。
 以前もビルボードが「我々のランキングはBTSのファンによって操作されている」というニュースを出した際に、メンバーのひとりが「BTSのファンは忠誠度が高い。そうしたファンを持つことがいけないというのか」とかいうマヌケな回答をしていましたが。
 ファンだからこそ段ボールに何箱とかいう単位で音源を買い、VPN経由でアメリカのヒットチャートに加算されるようにしてストリーミング音源を聴いているのです。
 そのノウハウをわざわざ公開して「1人○○枚は買ってください」みたいにして。


 それと同じことでしょ。
 ボトルキャップフィギュアや、エヴァンゲリオンのUCC缶コーヒーと同じことでファンアイテムにしかなっていない。
 記事の最後のほうでは「日本で認められたコーヒーになった」とか書いてますが。
 まあ、そんなんで日本に進出してきたら会社が傾くくらいの損害になりますよ?

 以前、韓国酢がKARAだったか少女時代だったかを前面に出して売り出していたことがありましたが、最近は韓国製であるということをパッケージから排除して売ってます。CJフーズが販売しているようですが。
 あれも今年になってからコンビニでやたら攻勢をかけていましたが、すっかり姿を見なくなってしまいました。
 「韓国食」はこれといったセールスポイントにならないのですよ。
 冷凍食品でも「マンドゥ」として冷凍餃子で売り込みをかけているようですが、王者味の素に通用するつもりでいるんでしょうかね?

 「日本のお祭りでハットグ(チーズドッグ)が売れている。日韓関係の夜明けは近いはず」なんてマヌケな記事もかつてありましたが。
 せめてマリトッツオやタピオカくらいのヒットになってから言ってほしいものですわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


"韓国メディア「BTSをプリントしているだけの韓国コーヒーが日本で飛ぶように売れている」……いや、メインはそのプリントされた缶だから"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]