相互RSS募集中です

イ・ジェミョン大統領候補、訪韓した米上院議員に「おまえらのせいで併合された」「分断されたのもアメリカのせい」と言い放つ……もう言動が先鋭化していくだけか

韓国与党大統領候補「米国の承認で韓日合併」…野党「血盟国に責任転嫁」(中央日報)
李在明候補はこの日、ジョン・オソフ米国上院議員に会い、「日本に韓国が合併された理由は、米国が桂・タフト協定を通じて承認したため」と述べた。続いて「結局、後に分断も日本が分割されたのではなく、戦争被害国の韓半島(朝鮮半島)が分断されて戦争の原因になったという点は否めない客観的事実」と語った。その後、「韓国の立場では米国の支援協力のために戦争に勝ってこの体制を維持できたし、経済支援協力のおかげで今日唯一、開発途上国、植民地から解放された国のうち経済先進国と認められる成果を出した」とし「米国の支援と協力がなかったとすれば不可能だった」と話した。

これに対し国民の力の許垠娥(ホ・ウンア)首席報道官は口頭論評で李候補について「無知性詭弁本能で深刻な外交的欠礼を見せた」とし「初めて会う血盟国の議員にも『他人のせい』にするとは想像もできなかった」と批判した。また「李候補が当選すれば外交関係をさらに悪化させ、韓米同盟に深刻な亀裂を招くということは容易に予想できる」と懸念を表した。

一方、尹錫悦候補が「金大中(キム・デジュン)-小渕宣言』に言及しながら文在寅(ムン・ジェイン)政権の対日外交を批判したことに対し、李在明候補は「原因と結果を誤って理解している」と反論し、「金大中前大統領は未来のための協力を提案したが、それがまともに進んできたなら日本政府や多数世論の立場は変わっていなかったはず」と話した。続いて「韓日間の関係が円満で未来のための協力体系がよく作動したとすれば、過去の問題をめぐる日本国民と政府関係者に対する認識が変わっていたはず」とし「単純に日本社会の右傾化問題として見ることはできない」と話した。
(引用ここまで)


 いやぁ……めちゃくちゃだな、もう。
 わざわざアメリカから韓国にやってきた上院議員に対して「韓国が日本に併合されたのはおまえらのせいだ」って言い放つ。
 「愛と友情と同盟の力を強くするためにきた」と言っている人物に対してですよ?


 韓国の左派が持っている感情ではあるのですよ。
 アメリカが認証したから日韓併合があったのだ、っていうこと。
 そして戦争になり、分断されたのは占領軍たるアメリカに責任がある、ということ。
 どちらも一片の歴史的事実ではあるのですが。

 わざわざその場で言う必要ある?
 国内で韓国人相手に言うのならまだ理解できますよ。どうせそういう意見は左派にとっては普遍的なものですしね。珍しい意見でもない。
 でも、わざわざ訪韓して戦争記念館にまで来てくれるような人に対して言う?


 敬意もなにも通用しないって自分で言い放っているも同然ですわ。


 で、返す刀で日米韓関係を重視する、日本に対して「小渕・金大中時代の日韓共同宣言をバージョンアップしたい」と述べたユン・ソンニョル(ソクヨル)候補に対しては、「おまえは日韓共同宣言を理解していないのだ」と言い放つ。

韓国与党の大統領候補 野党候補は「金大中・小渕宣言を理解せず」(聯合ニュース)
 李氏は「今の日本は過去に小渕宣言が発表された時の日本ではない。すっかり右傾化した」とつづった。

 その上で「過去を問いただすなという日本が笑っている。日本のメディアが尹錫悦候補を『(右傾化した日本を)隣人と認めた』と歓迎するだろうか」としながら「日本関連の発言は歴史の脈絡を理解し、より慎重にするよう願う」と釘を刺した。
(引用ここまで)

 まあ、いつもの発言といえばそれまでなのですが。
 支持率が伸びないことに焦っている面もあるでしょうね。こうしてどんどん先鋭化して、コアな支持者からの喝采だけを得ようとする……おっと、どこかで見たことがある惨敗路線ですね。

 反米、反日宣言をしまくり、周辺国からの信頼を選挙前から損なっていく。
 まあ……こういう人間なんですよ。
 逆にいえば時勢に乗ることさえできればかなりの票を集めることができるはずなのですけどね。
 今回はどうも失敗に終わりそうな雰囲気ですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

"イ・ジェミョン大統領候補、訪韓した米上院議員に「おまえらのせいで併合された」「分断されたのもアメリカのせい」と言い放つ……もう言動が先鋭化していくだけか"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]