相互RSS募集中です

韓国、明日から防疫指針で会合等に人数制限……ただし専門家からは「緩すぎるし遅すぎる」と非難の声

防疫指針 過去に回帰?防疫措置4段階より弱いレベル(ニュース1・朝鮮語)
段階的日常回復施行後1ヶ月余りの来る6日から私的集会人員を縮小して防疫パス拡大などを骨子とする防疫指針が強化される。今回の措置についてウィドコロナ以前の防疫体系であるソーシャルディスタンス第4段階に例えることもあるが、事実としては4段階当時より規制強度は少ない方だ。 (中略)

新しく変更された内容のうち、私的集会基準を見ると、現在の接種可否関係なく首都圏10人、非首都圏12人まで可能なプライベート集会が6日からは接種可否関係なく首都圏6人、非首都圏8人までのみ許可される。4段階当時は、首都圏の場合、未接種者4人に接種完了者を含めて8人、非首都圏は未接種者4人に接種完了者を含めて10人までのみ許可された。 (中略)

決定的にソーシャルディスタンス第4段階で適用された営業時間制限は今回の指針から除外された。自営業者と小商工人などの反発があまりにも大きく、損失の補償問題も考慮しなければならず、今後4週間の状況をさらに見守った後、営業時間制限もするかどうかを決めるとした。
(引用ここまで)


 韓国政府が「日常回復(ウィズコロナ)を行いながらも、規制は行う」とした防疫指針が明日から施行されます。
 内容は既報の通り、私的会合の人数制限の強化。および、ワクチン接種証明、もしくは陰性証明を施設利用の際に防疫パスとして使わなければならないというもの。

 かつての防疫措置第4段階では飲食店や映画館、ゲームセンターなどの営業時間制限があったのですが、自営業者の反発があまりにも大きいことから取り上げられませんでした。
 現状の防疫指針を4週間やってみて、それから考慮する……とのこと。

 大統領選挙を睨んで労働者の20%を占めるとされる自営業者の言い分を呑まざるを得なかった、といったところ。
 あと補償金を回すほどの余裕が政府にないというのも大きな要因ではないでしょうかね。
 ただ、この防疫指針について専門家からは「あまりにも規制がゆるい」「いまさらな内容」との不満の声が上がっています。

ウィズコロナ「後退」、遅くて弱い… 専門家「2週間前にやらなければならない措置」(韓国日報・朝鮮語)

専門家たちは今回の措置が流行拡散傾向を破るには遅すぎ、消極的という批判を注ぎ出した。「営業時間制限もナイトライフ施設集合禁止もない『焼け石に水』式対策だとすれば、2週間前に首都圏緊急計画の必要性の声が出たときに進んで決めなければならなかった」というのだ。

チェ・ジェウク高麗大医大予防医学教室教授は「人が集まる約束を取り消すことが重要だが、それには少なくともソーシャルディスタンス4段階に該当する措置を出さなければならなかった」と指摘した。今回の対策だけでは急増する年末の集まりを抑制しにくいという予想だ。

防疫パス拡大不要論も提起された。すでに成人の91.6%が二次接種まで終えた状況であり、新たに防疫パスを適用される対象が多くはないだろうからだ。キム・ウジュ高麗大九老病院感染内科教授は「ソーシャルディスタンス2.5段階を適用した昨年末より患者ははるかに多いが、措置は極めて弱い」とし「オミクロン変異が広がる可能性まで考慮すれば、今のように緩い措置としては年末には1日分の新規確定者が1万人まで増えるだろう」と懸念した。
(引用ここまで)


 あちらを立てればこちらが立たず。
 大統領選がなければもうちょっときつめにやっていたんでしょうけどね。

 今日発表の新規感染者数は5128人。昨日は土曜日だったので週末の検査数が少なくなる効果で4000人半ばに戻ることが期待されていたのですが。

韓国、新型コロナ新規感染5128人…オミクロン株感染者3人増え12人に(中央日報)

 ここ一週間の新規感染者数の推移はこんな感じ。
  3309→3032→5123→5266→4944→5352→5128
 7日平均で4593人。水曜日からの5日間平均では5162人。
 重症者数は744人。死者は43人。

 オミクロン変異体の感染確定者は3人増えて12人。
 昨日書いたようにオミクロン株の検査には時間がかかるらしいので、感染していた協会関係者の詳細が判明しただけ、という感じでしょう。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

 峰先生の新刊出ました。今回も読みやすく分かりやすい。

"韓国、明日から防疫指針で会合等に人数制限……ただし専門家からは「緩すぎるし遅すぎる」と非難の声"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]