相互RSS募集中です

韓国よりもワクチン接種率が低いヨーロッパ諸国より明らかに高い死亡率……なんらかの原因が韓国にはあるはず

「2日で113人の死」医療システムが崩壊したのか?… 「クリスマス悪夢」予告(ニュース1・朝鮮語)
11月の1ヶ月間に及ぶ段階的日常回復(ウィズコロナ)が「12月の悪夢」の再来を演出した。規模は圧倒的です。確定者数と重篤・重症患者、死亡者数まで最悪の数字を記録した。 (中略)

問題は急増する重症患者および死者数である。この日の重症患者は744人で、5日連続で700人台のままだ。重症者は前日(752人)に記録を更新したばかりだ。死者は43人で、歴代最悪となった前日(70人)の数字より減少したが、2桁を続けている。2日間の死者だけで113人に及ぶ。 (中略)

ペク・スンヨンカトリック大学名誉教授は、「11月1日から死亡した患者の数が2年間で死亡した数字の4分の1になっている」とし、「入院もできず、待機中に状態が悪化する重症患者が発生するために死亡率が高まるのだ」と話した。

キム・ウジュ高麗大九老病院感染内科教授は「政府が(ウィドコロナ実施前人)10月の状況を見誤った」とし、「ウィズコロナでは重症患者と死亡者が増えることを予想してブースターショットを急いだはずだが、緩い姿勢を見せた」と言った。 (中略)

何よりも病床問題を早いうちに解決するように注文した。この日0時基準「1日以上」の待機者は全国で977人に達する。このうち病床不足問題が深刻な首都圏だけで954人が待機中で、4日以上待機者も299人に達する。

チョン・ジェフン加川大学医学部教授は「流行規模が増え続ける傾向が影響を与えている」とし「強化された防疫対策の効果が出るには最低1~2週間の時間がかかるため、状況が悪くなるしかない」と語った。
(引用ここまで)


 ソウル、首都圏での重症者用病床は90%以上の使用率が続いています。
 医療崩壊が叫ばれるようになりました。
 新型コロナウイルスで重症者が増えれば一般の病棟も圧迫される。
 普段ならなんともないはずの中ていどの怪我や病気でも致命的になりかねない状況です。
 入院待機者は977人。うち、首都圏が954人。

 今日発表の新規感染者数は4325人。

韓国のコロナ週末新規感染者4325人…きょうから私的な集まり制限へ(中央日報)

 先週の月曜日発表の数字と比べて1017人増えています。約1.3倍。
 重症者は今日発表の数字で727人。昨日と比べると減っていますが、12月になってから700人台をキープしたまま。
 死者は41人。40〜70人ていどは許容範囲内であると判断されているのでしょう。

 ただ、韓国では妙に死亡率が高いのです。
 発表されているシンプルな数字から見てもそれは確実にいえる。
 以下、人口比等ではかなりざっくりと数字を丸めていますが、それでも傾向は出ていると思います。


 特に接種完了率が70%前後からそれ以上の国と比較すると、韓国の数字は妙なのが見えてきます。国名の後ろが接種完了率。数字はGoogleで検索すると出てくるグラフから引用しています。

 フランス(70.2%)は5万人近い新規感染者数を見せています。7日平均だと1日あたり4万1000人弱。同じく7日平均の死亡数は1日あたり91人。
 韓国(79.6%)は4800人、43人。
 人口比で新規感染者数はフランスが6倍なのに、死者は1.7倍でしかない。

 ドイツ(68.9%)だと新規感染者が5万7000人、死者309人。人口比でそれぞれ7倍、4.3倍。
 イギリス(69.2%)では4万4000人、118人。6.7倍、2.1倍。
 イタリア(74.1%)、1万4000人、75人。2.3倍、1.4倍
 スペイン(79.5%)、1万人、29人。2倍、0.67倍。

 日本は言うに及ばず。
 韓国は新規感染者数に比べて死亡する人数が多すぎる。
 フランス、イギリス、スペインは7日平均での新規感染者1万人あたり、20人台。
 ドイツ、イタリアは50人台。
 ワクチンの効果で感染は出ても死者数は抑えられている、という傾向が見えます。

 韓国の新規感染者1万人あたりの死亡者数は89人。

 もちろん、ピークのずれや人口ピラミッドの違いなどさまざまな要因はあるにしても。
 そして計算時にざっくりと数字を丸めているにしても、明白に数字に差がある。
 ヨーロッパでもアストラゼネカ製ワクチンの接種はそれなりの割合でされているので、ワクチンの種類による違いはそれほどないはず。
 ただ、具体的な割合はドイツが全体1億3240万回分に対してAZワクチンが1440万回分(10.8%)、イギリスが9710万回中、4900万回分(50.4%)としか分かりませんでした。
ドイツのソースイギリスのソース

 接種完了率が60%のアメリカが新規感染者1万人あたりの死亡者は110人(新規感染者8万2300、死者895人・共に7日平均)。韓国の数字はむしろこちらに近い。
 「これが原因だ」と明白なことはいえませんが、なんらかの原因が韓国にはある……ということはいえるのではないでしょうか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


"韓国よりもワクチン接種率が低いヨーロッパ諸国より明らかに高い死亡率……なんらかの原因が韓国にはあるはず"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]