相互RSS募集中です

韓国大統領選:イ・ジェミョン候補、「我々が間違っていた」とまた土下座、そして地元では涙ながらの演説……安いなぁ

危機感大きくなったイ・ジェミョン、謝罪の土下座に涙まで……野党には強攻(聯合ニュース・朝鮮語)
イ候補はこの日午前、京畿道龍仁ポウンアートホールで京畿地域公約を発表する前に予定になかったクンジョルをした。ユン・ホジュン院内代表など民主党議員15人も参加した。
イ候補は以後「反省」と「謝罪」、「謝罪」という単語を6回書いて民主党が執権党として様々な面で不足したと存分に体を下げた。
彼は特に「民主党が改革・進歩勢力の核心価値といえる工程の側面で多く不足だった。人材採用でも幅が広くなかった。国民が「ナロナムブル」として叱責されたが間違った言葉ではないと思う」と話した。

イ候補は、ユン候補が経選直後のコンベンション効果で支持率上昇を見せた昨年11月24日にもクンジョルをしたことがある。
2カ月ぶりに再び登場した謝罪の節には、それだけ状況が危ないという危機感が反映されたものと見られる。
各種世論調査でイ候補支持率は30%台を抜け出せずにボックス圏に閉じ込められている反面、政権審判論は50%を越える状況が続いている。
(引用ここまで)


 どの支持率調査でもユン・ソンニョル(ソクヨル)候補に差をつけられているイ・ジェミョン候補。
 昨日、「共に民主党が政権奪取してからさまざまなことで間違っていた」と謝罪して、まーたクンジョルをかましてます。
 去年の11月以来2ヶ月ぶり2度目。



 以前も書きましたが、クンジョルは「丁寧なお辞儀」ていどの意味で日本でいうところの土下座とは大きく意味合いが異なります。
 はるかに意味合いとしては軽いものとなりますね。
 プロ野球の応援団長が「今日も一緒に応援をお願いします」くらいの時にクンジョルしたりする、と書けばだいたいの軽重の度合いが分かるのではないでしょうか。

 しかも、今回の言い様は「私が間違っていました」ではなくて、「ムン・ジェイン政権の運営が間違っていました」ですからね。
 楽韓Webでは「現状、イ・ミョンバクを支持していない親ムン派こそがキャスティングボートを握っている」と何度か書いていますが、彼らがこの「謝罪」を見てどう思うか……ですね。


 その一方でイ・ジェミョンの最側近とされる6人の国会議員が「我々は猟官運動をしない」と宣言したというニュースもありまして。

支持率停滞にイ側近ら「白衣従軍」… 「586勇退」圧迫するか(韓国経済新聞・朝鮮語)

 なんでも「大統領から任命される地位には就かない」との宣言。
 長官(大臣)や大統領府所属の秘書室長といった長官級の地位には就かない……ということなのですけども。

 これもムン・ジェイン政権の批判なんだよなぁ。ムン・ジェインは「コード人事」と呼ばれる、身内をばんばんと閣僚級や公的企業の長等の地位に就けることをやってきて批判されてきましたから。
 この最側近らの行動ははっきりとムン・ジェイン政権批判。親ムン派はどう受け取るか……。

 あと城南を訪れた際には感極まって涙を流しながら演説をした、と。
 ふむ。
 涙を流す政治家ってあまり信頼に値すると思えないのですが。まあ、そういうことがありましたよと。

イ候補はこの日、第2の故郷である城南を訪ねると激情に包まれ、涙まで見せて支持を訴えた。経選過程で競争したイ・ナギョン元代表が初の共同選挙運動に出て「ワンチーム」の歩みを見せた。
(引用ここまで)

 ま、安い土下座に安い涙。
 地方自治体の首長ならともかく国家元首、それも皇帝的な権力を持つ韓国の大統領としてそれはどうなんでしょうかね。
 韓国での事情はまた異なるのかもしれませんが。すべてが負けが込んでいる側の行動に見えます。

 ちなみに彼の主要な公約であった(不評だったので撤回済み)、ベーシックインカムについては若者層から拒絶されているとのニュースもありました。

2030世代の60%が反対… イ・ジェミョン「基本所得」(ハンギョレ・朝鮮語)
去る18~19日全国大人1千人を対象とした基本所得賛否を調査した結果(信頼水準95%標本誤差± 3.1%ポイント)、20代(18~29歳)の基本所得反対は60.7%で、賛成世論(33%)より2倍近く多かった。30代でも反対が58.2%と賛成(33.5%)を圧倒した。全体的にも賛成42.9%、反対49.3%を記録し、基本所得は魅力的な得票戦略ではないという事実が確認されたわけだ。
(引用ここまで)

 バラまきで票が買えると思っていたようですが、むしろ反対のほうが多かった。
 特に若者層での反感は多いという感じですね。
 ま、スキャンダル暴露のネガティブキャンペーン連発でなにかヒットしたらそこを一点突破で追求していくというパターンかな。
 テジャンドン開発疑惑で自分がやられているように、ですが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

"韓国大統領選:イ・ジェミョン候補、「我々が間違っていた」とまた土下座、そして地元では涙ながらの演説……安いなぁ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]