相互RSS募集中です

中国「日本、韓国等のNATO首脳会議参加は危険な兆候だ」「新冷戦を企てるな」と発言……つまり、効いているわけで

カテゴリ:中韓関係 コメント:(74)
韓日のNATO参加巡り…中国「アジア太平洋地域は北大西洋ではない」(中央日報)
23日(現地時間)、中国中央テレビの報道によると、中国外交部の汪文斌報道官はこの日の定例会見で、韓国を含むアジア太平洋国家のNATO首脳会議参加に対する立場について聞かれると「アジア太平洋地域は北大西洋の地理的範疇ではない」として反対の立場を明確にした。

汪報道官は「中国は国家間の発展関係は世界平和と安定に寄与するべきで、第三者を狙ったり第三者の利益を害してはいけないと一貫して考えてきた」と付け加えた。 (中略)

最近中国は米国が主導するNATOとアジア太平洋地域国家間の協力摸索に強い警戒心を表わしている。 (中略)

あわせて汪報道官は、NATO首脳会議で中国の影響力の強まりへの対応を議題の一つとして議論することにしたことについては「NATOは明らかに北大西洋軍事組織だが、今年に入ってアジア太平洋地域にやってきて威勢をふるい、欧州の集団対抗の道をアジア太平洋地域に複製しようとしている」と話した。

汪報道官は「これは非常に危険なこと」としながら「結局アジア太平洋国家と国際社会の高い警戒心と決然とした反対を誘発するだろう」と指摘した。
(引用ここまで)


 中国における戦狼外交のトップに立っていると言っても過言ではない汪文斌報道官が「日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドがNATO首脳会議に参加」することに対して苦言。
 つまり、効いているということでもありますが。
 韓国が主張するところの「NATO首脳会議出席は対北朝鮮を見てのこと」という欺瞞は通用していないというわけです。
 ま、こうして建前を並べることも重要ではありますけどね。

 韓国国内ではまたも「NATO首脳会議に呼ばれたということは韓国の外交における重要性を物語っている」というような言説がちらほらしているのですが。
 去年のG7にゲスト招待された時に「我々はもはやG8」とかわけの分からんことを大統領府高官が話していたのと一緒で。
 じゃあ、G8相当の外交負担に応えるつもりがあるのか、というとまったくそんなことはない。


 今回も「NATO首脳会議に呼ばれた」という部分だけチェリーピッキングして、中国に対しては「対北朝鮮問題は重要だから、韓国が呼ばれたのだ」って体でごまかそうとしているようですが。
 普通に考えてそんな言い訳が通用するわけもなく。
 現に中国は事前に「我々は怒っている」と表明。

 日本はもちろん、オーストラリア、ニュージーランドは肩をすくめるだけでしょうけども。
 果たして韓国は中国のこうした抗議を無視できるのか。

 まあ、韓国は中国の影響を無視できないからこそ30以上の国が参加するNATO首脳会議には呼ばれても、対中国の核心軸であるクアッドに加えることはできないと判断されているのでしょう。
 NATO首脳会議にゲストとして呼ばれても発言の重みは大したことはありませんが、クアッドに加わって発言するとなると内部分裂の要因にしかならない。

 クアッドについては現状の4カ国での行動が最適化されていると思いますよ。
 インドの参加はぎりぎりのところでバランスされているのですから、不安定要素でしかない韓国を入れたがることはないだろうなと。
 30+4カ国での発言は大きくクローズアップされなくても、5カ国のうちのひとつが不協和音を奏でだしたら組織が瓦解するのは目に見えてます。
 まあ、「これまでの実績」を見れば距離を置いて当然というところか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 暑い日はラーメンだな

【PR】Kindle Unlimitedがプライムユーザーのみ3ヶ月99円のキャンペーン中です。

 なにやらコメントで騒ぎを起こして自分のブログに誘導させようという試みがあったようですがコメントではNG IPに、URLはNGワード指定、Twitterでは会話ミュート、IDはブロックと、それぞれ措置させていただきました。
 この件について、これ以上の言及はありません。

【PR】Amazon Music Unlimitedがプライムユーザーは4ヶ月、一般ユーザーも3ヶ月無料のキャンペーン中です。

 Kindleのセールでガイバーとケロロ軍曹が対象タイトルに。
 どちらも15巻までは大幅な割引になってます。1巻はブラウザで無料で読めるアレになってますね。




 プライムデー先行セールでは厚切りジェイソンの「節約してVTIだけ買い続けろ」っt てアレがセール対象。
 まあ、言ってることは間違っていないんだけども、いかんせん地合いがね。
 積み立てにはいい時期も悪い時期もあるのでしかたない?この10年ほどが異常だったんだって……。

ジェイソン流お金の増やし方
厚切りジェイソン
ぴあ
2021-11-12


 あと脳を鍛えるには運動しかないも対象タイトル。
 なんだかんだいいながら有酸素運動とスクワットは欠かさないのはこの本と縄文式頭脳革命の影響だなぁ。



  【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleがプライムユーザー向けに3ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 池袋の桑ばらで塩ラーメン。確かにしょっぱくて麺固め。「俺はこれがうまいと思って出してんだ」ってのが伝わってきますね。

PXL_20220623_053738596.jpg

 なぜか池袋ではラーメン食べることが多い気がする。激戦区だからっていうのもあるんでしょうけどね。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。

韓国メディア「U-20W杯で準優勝したU-23韓国代表が日本に屈辱的な惨敗をした……なにが間違っていたのか」

韓国サッカーの屈辱はもうダメです(スポータルコリア・朝鮮語)
韓国U-23以下男子サッカー代表チームが12日2022 AFC(アジアサッカー連盟)、アジアンカップの日本との8強戦(ウズベキスタン・タシュケント)で0-3で惨敗を喫した。 実に屈辱的な敗北に過ぎた2日ブラジルを相手にした評価戦で1-5を受けたベントゥ号に続き、韓国サッカーのもう一つの惨事といえる。 しかし、今回の黄善洪(ファン・ソンホン)号の惨事がもっと衝撃的なのは、彼らが韓国サッカーの未来を担う主役たちという事実だ。 (中略)

韓国サッカーが「じゃんけん」ですらも負けてはならないという日本に、それもU-23ですらないU-21のチームに翻弄され、歴史に残る恥辱の敗北を喫したという事実は実に韓国サッカーに示唆するところが大きい。 (中略)

日本は韓国よりおそらく一歩リードしていると見られる。そしてその結果がついにファン・ソン号に恥辱的な惨敗を強いたと見て差し支えない。
(引用ここまで)


 いまだにU-23 アジアカップでU-21日本代表に惨敗したことが尾を引いているようで。
 どうも韓国国内では「U-20ワールドカップで準優勝した韓国のこの世代は世界最強になり得る」くらいの意識があったっぽいのですよ。
 韓国サッカーの未来は順風満帆だと。
 特にU-20ワールドカップで最優秀選手になったイ・ガンインがいる、ということで。

 その幻想が今回のU-23アジアカップで木っ端微塵に砕けた、という感じ。
 世代別の大会だと、時としてジャイアントキリングが起きがちですし、早熟な人種のほうが有利。
 U-17ワールドカップとかアフリカ大陸からの代表チームが勝つことが多いし、U-20でも3位くらいに来ることが多い。U-23になるオリンピックになるとそうでもないんですけどね。

 イ・ガンインの成長曲線が期待したように描けていない、というニュースもありました。

イ・ガンインの不運… 後退する韓国サッカーの未来(プレビュージャーナル・朝鮮語)

 去年のA代表との親善試合に続いてイ・ガンインが日本に通用しなかった、ということもけっこうなショックだったようですね。


 イ・ガンインはそこそこよいプレイヤーだと思いますが、メッシでもネイマールでもないっていうだけの話なのですけどね。
 これはソン・フンミンについてもいえますが。

 んで、9月のAマッチデーで日本代表はヨーロッパでアメリカ代表の親善試合が決まったことについても「日本と韓国の状況が違いすぎる」と焦っているようです。
 というか9月はUEFAネーションズリーグがあってヨーロッパの強豪国との試合は難しい。アフリカネイションズカップ予選もあってアフリカともできない。
 というわけで日本がアメリカ代表との試合を組めたのは、なかなかのヒットでしたね。

足速い日本、9月ヨーロッパで米国と評価戦確定… カタールワールドカップでのコントラスト(ニュース1・朝鮮語)

 韓国代表は韓国国内で2試合をこなす予定とのこと。
 ただし、対戦相手は未定。ゆったりしてますねー。

 20年前のワールドカップでなにがあったかという特集記事が組まれたことで、多くの国々で記憶がリフレッシュされたっていうのもあるかもしれませんね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国大統領府、NATO首脳会議で日本との「略式会談」の開催を狙っている模様

NATO会議出席の韓日首脳 略式会談開催か(聯合ニュース)
 大統領室関係者は22日の記者会見で、形式にこだわらない略式会談が行われる可能性があるとしながらも「現在としてはまったく予測できない」と述べた。略式会談は短く、気軽に会う形式のため、「首脳会談」とはみなし難いとの指摘もある。

 正式な韓日首脳会談が開かれる可能性は低いとみられる。 (中略)

 別の関係者は、「日本の政治日程もあり、われわれも多国間会談に参加した後に、韓日間でさらに具体的な懸案をやりとりすることができる『モメンタム(勢い)』が明確に訪れると確信している」と話した。

 外交面で日本にすがりついているとの指摘については、「どちらか一方が相手にすがりつくという関係ではない」とし、「(尹大統領の)就任式以降、山積した問題を共に解決していくことに力を合わせようとの意識は両国でいくつか形成された」と話した。
(引用ここまで)


 韓国側が日韓首脳会談はできなくても、略式会談はできないかと画策中。
 首脳会談は無理という時点で、略式会談に焦点を絞ってくるだろうなとは思ってましたが。
 やっぱりな、というくらいのものです。

 いくつかのメディアによると、日本からは「日豪新韓での首脳会談」を推進しているとされていますが。
 楽韓Webでも書いたように、この4カ国会談は半ば以上で罠ですからね。
 なお、韓国大統領府は「北朝鮮対策について話し合うだけ」みたいな勢いでNATO首脳会議に向かうつもりのようです。



 そんなわけがないんだよな。
 うちの注目点はNATO首脳会議で「ウクライナ支援に消極的な韓国」がどう扱われるのか、ですね。招待された4カ国首脳会談においても。


 こういった場での略式会談はまあ10〜20分くらいのもの。通訳をはさむので実際には挨拶して終わり。
 東京オリンピックに来ると言い張っていたムン・ジェイン大統領(当時)が「なんとしてでも略式会談ではなく、正式会談にする」と鼻息荒くしていましたが。
 日本側からは「略式会談以上のものはするつもりはない」くらいの扱いで最終的に訪日がなくなりましたっけね。
 それくらいに「大した意味のないもの」でしかありません。
 大統領就任に祝意を伝えておしまいです。

 まあ、「日本の一貫した態度」は見せることはできるかもしれません。
 そうした話が多少あってもいいしなくてもいい。そのくらいのどうでもいい感。
 むしろ、ユン・ソンニョル大統領の外交デビューを生暖かい目で見守ってあげるくらいでよいのではないでしょうか。
 ムン・ジェインの訪欧くらいのひどさになるのか。
 それとも華々しいデビューを飾ることができるのか。
 個人的には空回りしている様子を見たいけどなー。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国経済、もうひとつの雷管である自営業者の債務が1000兆ウォン間近……しかもその多くが焦げつく可能性大

「コロナ爆弾」に自営業ローン1000兆迫(デジタルタイム・朝鮮語)
コロナ19以降、自営業貸付が40%以上増え、1000兆ウォンに迫り、来年から低所得自営業者を中心に債務返済リスクが大きく増える可能性があるという分析が出た。また、コロナ19ファンデミックによる金融支援措置が終了した場合、潜在信用損失が現実化し、銀行の貸倒費用が増加し、国内銀行の自己資本比率は最大1.4%ポイント(p)下落する可能性があると推定された。

韓国銀行が22日に発表した「金融安定報告書」によると、自営業者融資は3月末現在960兆7000億ウォンで、コロナ19直前の2019年末比40.3%増加した。増えた借金は「ゾンビ自営業者」を量産するのに使われた。事業所得のない自営業者の割合は、2019年の7.6%から2020年の8.6%に増加したが、廃業率は 12.1%から10.9%に減少した。商売でお金を稼げなければ廃業が自然であるにも関わらず、政府支援策を受けるために廃業を延期したのだ。

イ・ジョンウク韓銀金融安定局長は「廃業すれば金融支援の恩恵が途切れるため、業況が悪いのに事業者の身分を維持しながら廃業率が下落した」と説明した。しかし、来年からはこのような状況が反転し、借金ができない自営業者が続出する可能性が高い。
(引用ここまで)


 先日、全世界を見渡しても韓国だけが家計債務でGDP比100%超えを達成している、というニュースをお伝えしました。
 もちろん、経済規模比での借金額も世界一。

 全世帯の1/6が可処分所得をすべて借金返済に廻しても間に合わないレベルで借金をしている。  20代、30代はかなりの額を借り入れて投資に廻して階層脱出を狙っている、という状況。
 そんな中、政策金利の引き上げが続き、不動産ローンの金利が7%に到達すると月の借金返済額が300万ウォンになるだろうという予測がありました。
 そしてすでに一部都市銀行の不動産ローンは7%に到達しており、年内には「平均で」8%になるだろうとの予測もあります。

 ちなみに不動産ローンのうち、7〜8割が変動金利を選択しているとのこと。
 ……史上最低の金利だったからそれを充分に活かしたかったのでしょう。
 高額ローンは固定金利が基本なんですけどね。変動金利にするなら繰り上げ返済を一定額以上やれる環境でないと。


 さて、そんな中で「もうひとつの雷管」である自営業への貸し付けが1000兆ウォンを超えそうだ(実際にはおそらく超えている)、とのニュース。
 2019年の終わりには684兆9000億ウォンだったものが、わずか2年3ヶ月で960兆7000億ウォンにジャンプアップ。
 2019年末比で約40%の増加。

 しかも、その多くが焦げつく危険性があると。
 というのも、新型コロナ禍での優遇措置で自営業者への貸し付けを行ってきた結果、多くの自営業者が収入はないのに食いながらえる状況になってしまった。
 そうした「ゾンビ業者」が貸し付け終了と同時に潰れる。

 当然、融資の回収はできずに不良債権化。
 銀行の自己資本比率が悪化して、他の業者への貸し渋り、貸し剥がしが横行することになるだろう……と。
 地獄か。

 不動産ローンとはまた別口でこうして「借り入れ危機」が生じようとしている。
 しかも、同時期に。
 以前から自営業者による借金は家計債務にも企業債務にも組み入れられていない、隠れた債務として扱われてきた部分があるのですが。
 ここで一気に膨れ上がってくるとはなかなか象徴的。

 韓国のGDPがだいたい2000兆ウォン。家計債務がその額を超え、自営業者の事業債務がその半分ほど。
 以前から楽韓Webでは「韓国で大きな経済問題が起きるとしたら、今度は対外ではなく国内問題」という話をしてきましたが。
 ユン政権はこの問題を軟着陸させることができますかね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→