相互RSS募集中です

韓国のウェブトゥーン、中国市場から完全撤退……韓国メディア「中国でもウェブトゥーンは読まれているのになぜ?」

「中国人もウェブトゥーンをよく見るのに、なぜ?」 中国法人が全額を減損処理したネイバーウェブトゥーン、清算手続きへ(朝鮮BIZ・朝鮮語)
ネイバーウェブトゥーンの中国事業を担当するネイバーウェブトゥーンカンパニーが、香港に位置したワトンエンターテインメント(Watong Entertainment)に対する投資金を全額損傷処理した。 中国市場は知識財産権(IP)の概念が弱いうえ、現地のプラットフォームが強勢を帯びており、国内ウェブトゥーン業界の不毛の地に挙げられる。

15日、金融投資業界によると、ネイバーウェブトゥーンカンパニーは持分100%を保有しているワトンエンターテインメントに約287億ウォンの全額減損処理を行った。 わずか2年前にワトンエンターテインメントの有償増資に参加して追加投入した40億ウォンすら回収できないと判断したのだ。 昨年末基準でワトンエンターテインメントの帳簿金額は5400万ウォンに過ぎない。 (中略)

ネイバーウェブトゥーンカンパニーが中国で力を使えない理由は、中国市場自体の特殊性のためだ。 中国はインターネット規制が強いうえ、知的財産権に対する意識が弱い。 ライバル会社も多い。 クワイカン漫画やテンセントアニメーション、ウェイボアニメーションなど、現地のプラットフォームがウェブトゥーン市場を掌握している。

ネイバーウェブトゥーンは、米証券市場への参入を推進している。 これに関連して、中国事業を担当するネイバーウェブトゥーンカンパニーは清算する可能性が高くなっている。 2022年、ムンマン(原作名文明)などネイバーウェブトゥーン原作を映像化した作品が中国市場で興行し、少し息抜きができたが、以後興行作を作り出すことができず持続的な赤字に苦しめられているためだ。

ネイバーウェブトゥーンカンパニーは2020年に営業損失35億ウォン、当期純損失756億ウォンを記録したのに続き、2021年に営業損失6億ウォン、当期損失47億ウォンを記録した。 2022年には28億ウォン、昨年には30億ウォンの当期純損失を出した。 昨年基準の未処理欠損金だけで約2517億ウォンだ。
(引用ここまで)


 全世界を席巻し、5年後には4兆円市場を打ち立てる(予定)の韓国のウェブトゥーン。

韓国発の「ウェブトゥーン」は5年後に4兆円市場になって日本の漫画を追い抜くだろう……あー、またその話を垂れ流しているんだ(楽韓Web過去エントリ)

 日本で書かれた「ウェブトゥーンしか読まないって大学生がいる」との記事を大々的に韓国で報道していたりもしましたね。
 そんなん一部でしょうけども、まるでそんな大学生ばかりだって勢いで報道してました。

 んで、今度は中国でネイバーウェブトゥーンが全額減損処理。
 おかしいな、スマホに特化したウェブトゥーンは世界を席巻するはずなのに。


 ネタばらしをすると、ネイバーでない中国企業が中国市場を占領していて韓国企業の入る隙間がないのが実際なのだそうで。
 あと海賊版が横行していてとてもじゃないけどビジネスにならないと。

 北米では無料アプリで読むだけ。そういった「ウェブ上での連載に課金」って習慣がないので順調に爆死中。
 「4兆円規模の市場」っていうのは北米に課金習慣がつけばっていう前提なので、5年後の予定もどうなるかは不明。
 中国市場も取れないし、北米市場も将来不明。

 「世界市場を席巻するウェブトゥーン」だから中国市場くらい捨てても大丈夫か。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

元フランス代表のリザラズ、PSGのスタメンに「なにをふらふらして、イ・ガンインなんかをバルサ戦で先発させているのか」と苦言。なお、イ・ガンインにはフランスメディアからも放出説が……

「イ・ガンインをどうして出場させたの? ……一貫性が必要!」 フランスのレジェンドがPSGを「一喝」(OSEN・朝鮮語)
PSGのルイス・エンリケ監督とイ・ガンインに対する非難が殺到している。

PSGは11日(以下韓国時間)、フランス・パルク・デ・プランスで行われた2023-2024欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ(UEFA)準々決勝1回戦でバルセロナに2-3で逆転負けを喫した。2次戦は来る17日、バルセロナのカンプノウで行われる。 (中略)

フットメルカトは15日、「リザラズがエンリケ監督の選択に指摘をした」とし、「バルセロナを相手にするエンリケ監督はいつものように、人々の話題を引き出すことができる強力な決定を下した」と伝えた。

続けて「ウォーレン・ザイル・エメリの代わりに李漢仁にUCL初先発出場機会を与えた。今シーズン最も重要な試合であったにもかかわらず、予想外の決定が多すぎた」と述べ、ラジャラジュはエンリケ監督の頻繁なスタメン変更が選手団に影響を及ぼしていると主張した。 (中略)

フランス現地メディアはイ・ガンインにチーム内で最低レベルの評価を与え、酷評を浴びせた。後半序盤にPSGが得点を逆転するのに大きく貢献し、実際にイ・ガンインが抜けた後、PSGは連続して2失点して逆転を許したため、理解しがたい評価だった。 (中略)

2次戦を前に、フランスのレジェンドもイ・ガンインの先発出場が間違っていると指摘している。 李康仁の行方が注目される。
(引用ここまで)


 「あのビセンテ・リザラズがPSGのイ・ガンイン起用を酷評」

 この一文だけで笑いをかみ殺すのが大変な人々がいることでしょう。
 というのも、フランス代表は日韓ワールドカップにおいて韓国でグループリーグを戦うことになりまして。
 リザラズは「ソウルの空気が汚い。練習してたら肌がかゆくなった」と言い放ち、フランスの属する組が韓国に割り当てられたことに不満たらたらだったのですね。
 ちなみにイングランドはグループリーグからノックアウトステージまですべて日本で戦えて「最高のワールドカップだった!」っていまだに言っているのですが、それはまた別の話。

 そして、22年の時を経てそのリザラズが「なんでイ・ガンインなんかをCLの準々決勝、それもバルサ相手に出しているんだ!」って述べている。
 こう、なんというか円環の理とでもいうか。いろいろなことを感じますね。
 はっと、その素敵なコネコネ。


 バイエルン・ミュンヘンと同様、PSGもリーグ制覇は基本でしかないのです。
 チャンピオンズリーグでどれだけ成果を出すかが常に問われている。
 リーグアン自体、そこまでの実力があるかっていうとけっこう疑問。UEFAのリーグランキングでも万年5位。

 そうした背景もあって、PSGにとってはチャンピオンズリーグこそが本番みたいな扱いになっているのです。
 ですが、今年のPSGはスタメンを固定できていない。
 リザラズ曰く「43試合で39通りのスタメンを試している」「バルセロナ戦でスターティングメンバーにアセンシオとイ・ガンインがいて驚いた」「エンリケにはメンバーリストで相手をあざむこうとしているのか、それともPSGの選手本人をだまそうとしているのか聞いてみたい」とするほど。

 そしてイ・ガンインは肝心のバルサ戦でも多くのメディアでクラブ内最低点をつけられていました。
 韓国メディアは「負けたのはイ・ガンインが交代したあとの失点が原因だろう」「最低点なのはおかしい」って言っているのですが、いつ得点したか否かが問題じゃないんだよな。
 まあ、メディアがそのくらいのレベルでしか試合を見れていないって話ではあるのですが。

 イ・ガンインはこうした場合に槍玉に挙げられるくらいにしか、クラブ内での地位を確立できていないってことでもありますね。
 先日もイタリアメディアによる放出報道がありましたが、さらにフランスメディアからも放出報道があったとのこと。

イ・ガンイン、急遽放出説まで浮上……調子の浮き沈みにPSG内部で信頼されていないとの説まで(イルガンスポーツ・朝鮮語)

 フランスメディアから「PSG内部では彼は信頼されていない」「だが、そこまで悪くないとの話もある」「アジアマーケティングの観点からは放出されることはないだろう」ってされているのが、実際の立場を如実に現しています。

 キム・ミンジェも同様なのですが、むやみやたらにビッグクラブに移籍するってのも考えものよね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国メディア「日本は自国の価値を高め、アメリカとの関係をさらに強化した。韓国はどのような戦略を立てて実利を得るのか」「韓国のF-35Aが日本で整備されているなど、我々はアメリカから実利を得られていない」……韓国のF-35Aが日本で整備されている?

[ニュース分析]アジア情勢の分水嶺となる米日同盟の強化…試される韓国外交(ハンギョレ)
 これまで東アジアが韓米、米日、米比などの二国間同盟を結ぶ米国を中心とした車輪型構造(ハブ・アンド・スポーク)だったとすれば、今や米国と日本を中心に複数の少数国で構成するミニラテラル同盟構造を拡大し、細かく織り込んでいく「格子」の網で中国を牽制する方向へと切り替わりつつある。AUKUS(オーカス・米英豪の安全保障協力枠組み)やQUAD(クアッド・米日豪印による安全保障協力枠組み)、米日比など、このような網に韓国の参加を求める米国の要求または招待が増えるだろう。南シナ海と台湾に隣接した東シナ海で、韓国の軍事的役割に対する要求も高まっている。 (中略)

 問題は、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権がどのような原則と戦略を持って参加するかにある。日本は平和憲法から事実上抜け出し、再武装と軍備強化へと進んでおり、アジアで中国けん制の中心的役割を果たす見返りに、米国から先端技術をはじめ軍事、経済分野で非常に具体的な利益を確保する方向で戦略を練っている。 (中略)

 韓国がきちんと戦略を立てて交渉しなければ、中国とさらに関係が悪化するだけで実益のない状況に追い込まれる可能性が高い。これまで尹錫悦政権の外交は、「自由の価値を守る同盟の一員」というリップサービスの他には、米国と日本から韓国の戦略と経済的利益を具体的に確保できなかった。米国の戦略的変化の中で、オーストラリアはAUKUSに参加して原子力潜水艦を確保し、日本は米国と武器共同開発をはじめ半導体、AI、量子物理学、核融合、宇宙まで未来の中心的産業で重要な利益を米国から得ているのとは対照的だ。韓国は空軍が保有するF35戦闘機を日本の在日米軍基地に送って整備をしている。米国の先端技術に対する韓国のアプローチは、日本に比べて非常に限られている。

 このような外交が続けば、韓国は米日同盟の下位同盟に固着化し、中国との対立だけが大きくなり、未来の中心的産業で日本に比べて大きく不利になる状況に追い込まれる可能性がある。元外交当局者は「世界的に情勢の大きな流れが変わりつつあるため、韓国が米日同盟を中心としたアジアの新しい同盟構造を元に戻すことも、そこから離脱することもできない状況」だとしながらも、「韓国がこの変化の中で明確な目標と戦略を立てて、韓国の議題を解決する空間を作らなければならない。韓国の原則と現実に沿って新しい構造に参加する一方、朝鮮半島の非核化と平和統一に向けて中国やロシアとの関係も管理する空間を作る総合的外交戦略が重要だ」と指摘した。
(引用ここまで・太字引用者)


 日米首脳会談、日米比首脳会談を受けてこれまでは「レキシニンシキガー」とか、「アジアへの野望ガー」といった記事しか出してこなかった韓国メディアですが。
 ぽつぽつと「それを受けて韓国はどうすべきか」といった記事も出てきました。
 ようやくというべきか。

 ハンギョレは反保守なのでユン政権のやることに文句をつけるのが基本。
 なので「日本に対抗する歴史認識という武器を納めてしまったので韓国の立場が弱くなっているのだ」って話になっているのですが。
 え、もっと気になる部分がある? まあ、それは後ほど。

 ムン・ジェイン政権も散々、日本に対して「歴史問題を!」って言い続けてきましたが、それが日本に対して効果的な武器になったとは思えませんけどね。
 どっちにしても日本が韓国を重要視しなくなったのはアメリカからの圧力が薄らいだのが主因。
 で、なぜアメリカからの圧力が和らいだかといえば、ムン・ジェイン政権下で韓国が自身の価値をアメリカにアピールしなくなったことが最大の原因ですよ。


 特にGSOMIA破棄宣言(後に撤回)でアメリカは本当に韓国に失望して、「外交的にあてにならない国だ」と認識したと感じられます。
 あれは本当に唖然としたというか。
 驚愕しましたよ。
 ユン政権になって大きく対米外交政策は変わったのですが、政権交代によってまた元の木阿弥になる可能性を考慮しているのでしょうね。

 結果、アメリカは日本との強い関係性を望まざるを得なかったのです。
 ここ10年ちょっとの出来事ですから、ざっくり安倍政権後の変遷。
 つまり、安倍元総理が「日本の価値を高く売りつける」戦略をはじめてからってことですね。
 一部の人々が安倍晋三を蛇蝎のように嫌っている理由がここにあるわけです。

 あと韓国空軍のF-35Aを日本で整備している云々についてはちょっと時間をかけます。
 現状ではあり得ない話だと思うけどなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

楽韓さん、本日の動向 - イランの攻撃がだいぶ抑制されたものであった理由とは

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン実施中です

 イランがイスラエルに攻撃。
 とはいえ、だいぶ抑制的なもので「迎撃しろよ! いいな、絶対に迎撃しろよ!」「被害を出すなよ!」って宣言しているようなものでした。
 実際、99%が迎撃されたとのこと。
イラン「攻撃は限定的に実施」 衝突激化防止に腐心(日経新聞)

 イランとしては直接攻撃しないと国内外にメンツが立たない。かといってイスラエルに大規模な被害をもたらして全面戦争とか望んでいない。
 いろいろ天秤を均衡させるための苦労が見てとれますね。
 この攻撃はそれで終結となるでしょう。
 ただ、長期的に見たときの「はじまり」でないことを祈りたいですね。

ーーーーー

 講談社がKindleで50%ポイント還元の大規模セール中です(セール会場はこちら)。
 +α新書からちょっと面白いものを3点ほど。
 完全シミュレーション 台湾侵攻戦争。Web上でもCSISの行った「台湾有事」のシミュレーション結果は見れますが、こうして本にまとまっているとやはり読みやすい。
 日本が巻きこまれることは100%確定なんですよね。



 いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」。以前から勧めている本ですが、コメントでも「これ読んで保険の見直ししました」って言われて勧めた甲斐がありました。個人的にもゆうちょの保険を解約して、都民共済にしています。



 今回のセールで買ってみたのが、この間取り、ここが問題です!
 クソ物件オブザイヤーとかもそうですが、不動産ってけっこうエンターテインメント向けの要素を持っているんですよね。
 この書籍もそんな感じで楽しめそう。



 んで、そのポイントも使ってブルーバックスのセール(対象タイトル一覧)からは古代日本の超技術 あっと驚く「古の匠」の智慧を買ってみた。
 こちらも面白そう。表紙は三内丸山遺跡の大型建造物ですね。



 メイドインアビスや魔法少女にあこがれてのコミックスが8円&11円とかになっている竹書房のやけくそのようなセール、まだ続いています(対象タイトル一覧)。
   魔法少女にあこがれては5巻まで8円(6巻以降は全巻半額)なので、この機会に。
 あとぼっち転生記も2巻まで8円、5巻まで半額。まあ、読めます。絵柄はやや固さを感じますが。




 あと葬送のフリーレン 13巻が明後日発売。



【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料のキャンペーン中!

 池袋のバングラデシュ料理店のLAILYでランチ。
 SUNプレート。

IMG_8280.jpegIMG_8283.jpeg

 全然悪くはない。ただ、バングラデシュ(ベンガル)料理との相性があまりよくないのかもしれない。
 バジって少ないおかずで大量のごはんを食べるものって感じがしちゃうんだよな。

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月0円のキャンペーン中です

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
なぜか人生がうまくいく「明るい人」の科学
和田秀樹
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2022-05-27

世界の天才に「お金の増やし方」を聞いてきた
デイヴィッドM.ルーベンシュタイン
文響社
2024-01-11

日本人車椅子ユーザー「韓国のバスは自動スロープが装備されてて素晴らしい!」→韓国人「あー、それね……最近では違うんだよ」

カテゴリ:韓国社会 コメント:(78)
「8年間バスを待っている」…障害者乗車を拒否した低床バス、責任は(中央日報・朝鮮語)
重症脳病変障害のあるA氏は、大学生だった2016年、電動車椅子で低床バスに乗ろうとして乗車拒否に遭いました。 約8カ月間、乗車拒否されたケースを数えてみると、9回にのぼりました。 理由は様々でした。 「車椅子用スロープ(傾斜板)が故障した」という理由が最も多く、バスの運転手がスロープの使い方自体を知らない場合もありました。何の理由もなくバスが通ったり、最初から停留所に立たずに通ることもありました。

A氏は結局「障害者乗車拒否は障害者差別行為」としてバス会社を相手に損害賠償請求訴訟を起こしました。 また、所属地方自治体の平沢市にも責任を問うことにしました。 障害者差別禁止法上、地方自治体には交通事業者が差別行為をするのか管理·監督する義務があるのに平沢市が放置したということです。 何年もの間、裁判所の判断を待っている間も、乗車拒否は絶えず続きました。 (中略)

平沢市が車椅子スロープがまともに作動しない問題を認知したにもかかわらず、点検を予告するだけで、事実上放置したというのがA氏側の主張です。 平沢市のバスだけでなく、ほとんどの低床バスの車いす用スロープは故障が多いと言われています。 それさえも作動する設備でも、バスの運転手が正しい使い方を知らない場合も数え切れないといいます。
(引用ここまで)


 さて、X(旧Twitter)でこんなポストがちょっとバズりました。



 自動スロープ、もしくは自動スロープ+自動リフトのバスは90年代くらいから日本にありました。
 関西を中心にあった覚えがあります。
 旅行に行った時、「おお、こんなのがあるんだ」ってなったものです。
 リフトが必要だったのは当時のバスは床が高かったため。

 現在は低床バスが中心になっているので、自動スロープだけでいいはずなのですが。
 上記のポストをした人が言うように、日本ではあまり見かけない。
 羽田の自動運転バスは運転手がいないので自動スロープが装備されているそうです。


 ですが、日本のバスは運転手がスロープを持ってくるか、最近では反転式スロープ板ってものになっています。あのパタンと倒すスロープはそう呼ぶのか。

 なぜ日本では20年前にはあった自動スロープがないかというと、故障頻発だったからだそうです。
 淘汰された、というのが実際のところのようですね。

 で、韓国の「自動スロープ事情」がどうかとチェックしてみたところ、出てきたのが冒頭記事。
 「8ヶ月で9回、バスに乗車拒否された」そうです。
 その理由が「自動スロープが故障しているから」とのこと。
 まあ、自動スロープが故障していてもバスの運行自体には問題ないので走らせてしまうのでしょう。

 で、最終的に韓国のバスどうなったかというと、最初に紹介したポストに韓国のかたが引用ポストをしていました。



残念なことに高価で故障が多いため(修理するのが面倒なので)日本式に手動で板を貼ることに新車は変わった。
(引用ここまで)

 まあ、いいオチではないですかね。
 以前、韓国の車椅子ユーザーが「日本では招かざる客にならずに済む」と述べていました。

韓国の車椅子ユーザー、「日本では招かれざる客にならなくて済む」「韓国と違って道路がなめらか」「どこでもスロープを渡してもらえる」と日本を絶賛(楽韓Web過去エントリ)

 特に道のなめらかさは大違いですから、電動であろうと手動であろうと大きく状況は異なるでしょう。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→