相互RSS募集中です

韓国大統領府「48秒の会談で電気自動車補助金問題、通貨スワップ協定、北朝鮮核問題について話し合った」→韓国メディア「通訳をはさめば20秒ちょっとなのに?」

尹大統領、IRA・通貨スワップ・対北朝鮮抑制の成果? 「通訳を抜けば22秒の面会」(Wow! Korea)
韓国大統領室が、ユン・ソギョル(尹錫悦)が米国のバイデン大統領が会談し、インフレ削減法(IRA)、通貨スワップ、対北朝鮮拡張抑制について両国NSCに集中的に検討を指示したと明らかにすると、「(両首脳が会った時間が)48秒なら通訳を除けば22秒ではないか」という批判が出た。

 保守性向評論家のチャン・ソンチョル公論センター所長は22日、MBCラジオ「ピョ・チャンウォンのニュースハイキック」に出演し、「22秒間でIRAなど話すことはできない状況」とし、このように話した。

 チャン所長は「会談としてほとんど無意味だと見るしかない。外交は失敗」とし「英国、フランス、フィリピンとは2国間会談をしたが、韓国とはしなかった。外交ラインに大々的に手を加えなければ、米韓、日米外交だけでなく、国際舞台で地位と国格を今後担保することはできない」と苦言を呈した。

 これに対して大統領室の高官は、ニューヨーク現地プレスセンターのブリーフィングで、「2人(米韓首脳)が会った時間の長さが重要ではない」と述べた。
(引用ここまで・太字引用者)


 ユン・ソンニョル大統領の「48秒の米韓首脳会談」が外交惨事だと話題ですが。
 韓国大統領府は「この48秒でIRA(アメリカの電気自動車補助金問題)、通貨スワップ協定、北朝鮮核問題について両国のNSCに検討指示をした」と表明しているのですよ。
 48秒で。

 さすがに韓国メディア、野党等から「通訳はさんだら半分以下だろうが」ってツッコミが入ってきています。
 ただまあ、動画を見るかぎりではすぐ横でパク・ジン外交部長官が同時通訳してたっぽいので48秒をかなりフルにまで使えていたんじゃないですかね。
 以前の米韓外相会談後の共同記者会見(GSOMIAを正常化する発言のあったアレ)でもかなり流暢に話してましたから。


 まあ、それにしたって48秒では意思疎通とか会話は無理だわなぁ。
 その結果が例のホワイトハウスから出されたなにも内容のないプレスリリースだったわけです。
 内容・中味のないリリースは米韓だけじゃなくて日韓も同様でしたけども。

 ムン・ジェイン大統領がトランプ大統領とのテタテ(1対1)会談を2分で切り上げられたというのは伝説の部類でしたが。
 そうなると、「48秒の会談」は神話かな。ドラマのタイトルとかになりそうですね。

 韓国って「そこそこの国力のそれなりの国」っていう前提を守れば、それなりの外交はできると思うのですよ。
 無理して「我こそは実質G8!」とかやらないかぎりは。
 自尊心(実際には虚栄心)がそれを許さないのでしょうね……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国の防衛装備展示会で「KF-21艦載型、KF-21N」の模型が展示される……中型空母、KF-21ネイビーの夢はまだ潰えていない?

あれ、空母は…? 韓国最新戦闘機の空母搭載モデル「KF-21N」全容明らかに 現地でメーカーを直撃(乗りものニュース)
 2022年9月21日より韓国の首都ソウルで、韓国防衛企業が一堂に会した安全保障関連の展示会「DXコリア」が開催されています。その出展者のひとつ、韓国の防衛企業「KAI(韓国航空宇宙産業)」が、国産戦闘機KF-21「ポラメ」の艦載機型、すなわち空母搭載型の模型を世界で初めて展示、その全容が明らかになりました。

 ブースに展示されていた艦載機型の模型は「KF-21N」と呼称されており、模型の細部を見ると艦載機らしい特徴が随所に見受けられました。まず、主翼の端が折り畳み式になっている点、これは艦載機が空母内での駐機スペースを少なくするための定番の機構といえます。

 ほかにも着艦に耐えられるよう着陸脚は太くなっており、機首下の前脚は2輪式で空母のカタパルト発艦に使うローンチバー(カタパルトと機体を接続する棒状の器具)も付いていました。また、機体下部の後方には、艦載機が着艦するときに使うアレスティングフックが付いているのも確認できました。 (中略)

KF-21Nに未知数の部分が多いのは、その大前提となる韓国の空母建造計画自体に不確定な要素が多いためです。もともとは独島級揚陸艦の後継艦を建造するための計画としてスタートしましたが、その後にF-35Bが運用可能な軽空母に拡大され、現在のCVX(将来空母建造)という計画名になると、カタパルト無しでも固定翼機を発艦させられるスキージャンプ装備の中型空母のコンセプト模型まで公開されるようになりました。

一方で、2022年5月に政権が交代し、尹錫悦大統領がトップになると予算が大幅に縮小され、一転して建造計画自体が不確実なものとなっています。
(引用ここまで)


 おっと、韓国のDXコリアでKF-21Nの模型が飾られていたとの話。
 KF-21の艦載型として想定されているもので、主翼の折りたたみ、ランディングギアの強大化、アレスティングフックの追加などがあったそうです。
 これまで構想だけだったKF-Xネイビーが、KF-21Nとしてあるていどの形を取って見せたのははじめてのことじゃないですかね。

 楽韓Webでの希望の星、KF-Xネイビーは軽空母導入によって潰えたかのように見えました。
 一時期は軍の公聴会的なもので専門家が「KF-Xネイビーを艦載機にすることも検討事項」と述べるほどだったのですが。

 KF-21Nを導入するには最低でも4万トン級でカタパルト搭載が条件。
 カタパルトなしの軽空母導入がムン・ジェイン政権で決定されてしまったために、その夢は潰えたのでした。


 ですが、ユン政権によって軽空母計画がお取り潰しになったことで、逆にKF-21ネイビーには目があるようになった可能性が出てきました。
 軽空母計画を潰した上でまだ空母を云々するのであれば中型空母以上にランクアップするしかない。であれば……というだいぶ細い道ではありますが。

 KF-21を開発しているKAIがこうしてあるていどの希望を持ってKF-21Nのモデルを展示しているということからも、なにかの拍子で計画が転がりはじめないともかぎりません。
 ま、難しいでしょうけどね。
 ユン政権はその政策方針として、「現実的な方向性」を掲げています。
 ムン・ジェインのような夢想家ではないのは間違いないところ。
 なんかの間違いで中型空母計画はじめてくれんかなー。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

楽韓さん、本日の動向 - Amazonがタイムセールをはじめたよー

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン開始!

 今日からAmazonのタイムセール祭り。月末がきたなー、という感じ。
 いくつかおすすめアイテムを紹介しますが、ぴんとこなくても下のバナーをタップ、クリックして経由してくれれば楽韓Webに小銭が入って助かります。



 毎回、セールで売り切れてしまうタオル研究所のフェイスタオルをおすすめしておこう。前に買って紹介したかったんだけど、2日目くらいには売り切れてるパターンが多かったのです。
 ふんわりとしたフェイスタオルがほしかったら買うべき。洗濯を繰り返してもふんわり感は維持できてます。
 5枚組で1580円は格安だと思います。



 今回はジャンルを設定せずに紹介してみようか。間食として食べることの多いカップヌードルPROが3種そろい踏み。
 1個185円(税込)はスーパーでの最低価格よりも若干安いかな。




 おっと、ちゅ〜るを忘れてた。Amazonブランドのタイ製のが1本あたり27円で安い。うちのは国産、タイ産どちらでも食べるのだけども微妙な差はあるらしいです。
 前にすすめた乳酸菌入りのもけっこう安め。




 AmazonベーシックのiPhone用ライトニングケーブル(90cm)が1070円。USB Type-CでMFi取得しててこれはかなり安い。



 あとiPhone14Proまでだったらこの20Wの充電器でよいのではないか、という気がするAnkerの充電器も置いておこう。2000円ちょい。
 Pro MAXだと27Wくらいまで出るらしいのですが。一般の人だったらこれコンセントに差しっぱなしで帰ってきたら充電で十分よね。



 ケーブルはまた例のAnkerのからまないケーブルが安くなってたのでこちらもピックアップ。USB-Cのは90cmのが、iPhone用は1.8mのがセール対象。
 本当にからまないのでおすすめ。クセがついてそこから断線とかよくあるパターンですからね。カラバリもいっぱいあります。




 洗剤はいつもの3種に加えてアタックZEROの部屋干し用も挙げておこう。
 アリエールは炭酸入りのに切り替えたら部屋干しの匂いが少し抑えられている気がします。1個25円はかなりの安さ。テラジャンボワロス






 あと解熱剤のイブA錠が対象なのと。



 Amazon配下のPBブランドからミノキシジル5%配合のリアップ対抗品が。めっちゃ安いんだが。半額?



【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン中です

●土曜日投資短信
 これといってすることもなし。日本株はいうほど下がってませんしね。
 半導体冬の季節になりつつあるので、ちょっと現金を多めにして本格下落時の買いに備えたい。個別もSMHも考慮中。SOXLはリスクが高いかなー。
 このままじりじりと下がっていつが本格下落なのか分からないというパターンもあるかもしれぬ。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。

韓国大統領、日本からの「この時間、この場所に来るなら会談してやらないこともない」の言葉にも、のこのことやってきた模様

「韓国、日本に借りた…韓日首脳、会わなくてもいいのに会った」(ニューシス・朝鮮語)
「何の成果がない中で会いたいというから、こちらは会わなくてもいいのに会った。韓国は日本に貸しを作った。『当然ちゃんと次には成果や進展を持ってくるんでしょうね』と」

ユン・ソクヨル大統領と岸田文雄日本首相が米国ニューヨークで21日(現地時間)、略式会談を行ったことと関連して、日本側会談の参加者の一人はこのように明らかにしたと23日、朝日新聞が報じた。
朝日は韓日首脳間会談が成就した背景を具体的に伝えた。岸田首相周辺によれば、韓国政府から「会いたい」と何度も要請があった。
日本側が「この時間、場所しかない。それでも来るのであれば……」と伝えると「ユン大統領が日本が指定した日時、場所に足を運ぶことになった」と新聞は伝えた。
(中略)

岸田首相側近は「首相がキレた。『本当に会わない』と話した」と回想した。
それでも会談が実現した。新聞は「突然設定された懇談」と説明し、「同席者によると、ブスっとした表情で黙ったままの首相を前に、尹氏は懸命に話を続けたと証言した」と伝えた。
(引用ここまで)


 国連総会で唐突にはじまった日韓首脳による懇談(簡易会談)。
 楽韓Webでは「背後に米韓首脳会談が行えなくなったことから、アメリカが韓国に華を持たせてほしい」との話をしたのではないか、との推測を出しました。

 というのも、あまりにもバタバタとした現場の状況が伝わってきて、かつ双方になんの成果もない。
 外務省のリリリースを見ても、韓国外交部からのリリースを見ても一般論で終わり。なにも言っていないも同然でした。
 事前になんの議題の打ち合わせもしていなかったことが見てとれたのですね。

 その一方で朝日新聞からは「なんの成果も得られなかった自覚のある韓国が『どうしても会談してほしい』というので、日本側は『この時間にこの場所に来れば会ってやる』との条件を出したがそれを韓国側が全部飲んだ」と裏側を暴露しています。

「会わないぞ」首相はキレた 急に椅子が並べられ…日韓懇談の舞台裏(朝日新聞)

 バタバタ感の正体は、実際にバタバタしていたからだったと。


 ちなみに韓国の野党である共に民主党の議員から「ユン大統領がアポなしで岸田総理のいたビルに押しかけた」と糾弾してますけども、それはない。
 懇談の1時間半前に韓国側の警護陣が下見に来ていたという話もありますし、朝日新聞の記事でも「韓国側に『この時間、この場所なら』と伝えた」と日本側の言葉もありますしね。

 一応、ユン大統領も自分たちにまったく成果がなかったということくらいは理解していたのですね。
 ロンドン、ニューヨークと渡ってきてなにも得られず。
 米韓首脳会談は48秒。
 暴言吐いてアメリカで「韓国の大統領がアメリカ議会に向けてFワードを出してきた」って報道されるっていう。

 ……まあ、そりゃ土下座する勢いで日本にお願いしてくるか。
 朝日新聞の「ブスッとした表情で黙ったままの首相を前に、尹氏は懸命に話し続けた」「短時間で終わらないように、少しでも時間を長くしようとしていた」っていう描写もものの哀れを感じさせますわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

謝男 1
板垣恵介
日本文芸社
2013-03-29

漢字を使わなくなった韓国、同音異義語で混乱……それでも漢字語を使いたがる理由とは?

外信コラム 退屈なおわびとは(産経新聞)
韓国語の約7割は漢字からきた言葉だが、漢字を使わなくなったため同音異義語でよく混乱する。たとえば「防火」と「放火」は共に「パンファ」と発音するので間違うと深刻だ。韓国の記者も苦笑していたが記事で「ヨンペ」とあっても「連敗」か「連覇」かすぐには分からないという。

最近、ある業者がおわびにあたって「退屈な謝罪」を表明したといって話題になっている。業者は「深い謝罪」の意味で「シムシム(甚深)」という言葉を使ったのだが「シムシム」には日常的に「退屈」という意味でよく使う韓国語がある。とくに若い世代は漢字に弱いのでネット世界では「退屈な謝罪」と解釈され炎上したというわけだ。

それでも政治家などは漢字語を使いたがる。「ヤンドゥクユク(羊頭狗肉)」などは日本人でも分かるが「ソイプダム(笑而不答=笑って答えず)」など、得意顔で言ってる本人しか理解されていないのじゃないかな?
(引用ここまで)


 産経新聞のソウル支局特別記者、という肩書きになっている黒田勝弘氏のコラム。
 漢字由来の言葉が多いのに、漢字を使っていないから同音異義語の意味が取れないというアレ。
 連覇と連敗は共にヨンペ。
 で、誰だったかがオリンピックで2回連続金メダルの偉業を成し遂げた時に新聞にもウェブニュースにも「連覇!」ってハングルが踊ったのですよ。

 でも、漢字素養がゼロとなっている若い韓国人には「連敗」のほうになじみがあって「2回連続優勝したのになんで連敗したんだ?」という話になったっていう。
 文脈で分かるはずだって言われても、こんな場合はどうするんだって話ができますからね。


 たとえば敗者復活戦がある競技、あるいは予選リーグでポイントを満たせば決勝トーナメントにに上がれる競技だとして。
 Aという選手に負けたBという選手は前回王者だったとします。
 Bはなんとか決勝戦に上がってAと対戦した。
 Bは負けてもヨンペ(連敗)。勝ってもヨンペ(連覇)。
 決勝もリーグ戦でポイント制だったとしたら、Aに2回負けても連覇可能。ヨンペしてヨンペ。
 文脈でぱっと分かりますかね、これ。

 「肩甲骨」が「かたのほね」と表記されるようになった韓国社会では、「2かいれんぞくゆうしょう」とか「2かいれんぞくでまけた」って書かないと理解できないのです。
 それでもこうした漢字語を使いたがる理由ですか?

 いわゆるルー語的に英語を使うようなもんですよ。
 トゥギャザーしようぜ。
 なんかの韓国ドラマで主人公が「俺はこんな言葉(漢字熟語)を知っている」とマウントしあうシーンがあって、ひどく納得したことがあるのですが。
 もはや外国語扱い、なのですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらへ→

ルー大柴のリバーとトゥギャザー! (アクアライフの本)
ルー大柴と川遊び生活向上委員会
エムピー・ジェー
2013-07-11