相互RSS募集中です

韓国経済、もうひとつの雷管である自営業者の債務が1000兆ウォン間近……しかもその多くが焦げつく可能性大

カテゴリ:経済 コメント:(99)
「コロナ爆弾」に自営業ローン1000兆迫(デジタルタイム・朝鮮語)
コロナ19以降、自営業貸付が40%以上増え、1000兆ウォンに迫り、来年から低所得自営業者を中心に債務返済リスクが大きく増える可能性があるという分析が出た。また、コロナ19ファンデミックによる金融支援措置が終了した場合、潜在信用損失が現実化し、銀行の貸倒費用が増加し、国内銀行の自己資本比率は最大1.4%ポイント(p)下落する可能性があると推定された。

韓国銀行が22日に発表した「金融安定報告書」によると、自営業者融資は3月末現在960兆7000億ウォンで、コロナ19直前の2019年末比40.3%増加した。増えた借金は「ゾンビ自営業者」を量産するのに使われた。事業所得のない自営業者の割合は、2019年の7.6%から2020年の8.6%に増加したが、廃業率は 12.1%から10.9%に減少した。商売でお金を稼げなければ廃業が自然であるにも関わらず、政府支援策を受けるために廃業を延期したのだ。

イ・ジョンウク韓銀金融安定局長は「廃業すれば金融支援の恩恵が途切れるため、業況が悪いのに事業者の身分を維持しながら廃業率が下落した」と説明した。しかし、来年からはこのような状況が反転し、借金ができない自営業者が続出する可能性が高い。
(引用ここまで)


 先日、全世界を見渡しても韓国だけが家計債務でGDP比100%超えを達成している、というニュースをお伝えしました。
 もちろん、経済規模比での借金額も世界一。

 全世帯の1/6が可処分所得をすべて借金返済に廻しても間に合わないレベルで借金をしている。  20代、30代はかなりの額を借り入れて投資に廻して階層脱出を狙っている、という状況。
 そんな中、政策金利の引き上げが続き、不動産ローンの金利が7%に到達すると月の借金返済額が300万ウォンになるだろうという予測がありました。
 そしてすでに一部都市銀行の不動産ローンは7%に到達しており、年内には「平均で」8%になるだろうとの予測もあります。

 ちなみに不動産ローンのうち、7〜8割が変動金利を選択しているとのこと。
 ……史上最低の金利だったからそれを充分に活かしたかったのでしょう。
 高額ローンは固定金利が基本なんですけどね。変動金利にするなら繰り上げ返済を一定額以上やれる環境でないと。


 さて、そんな中で「もうひとつの雷管」である自営業への貸し付けが1000兆ウォンを超えそうだ(実際にはおそらく超えている)、とのニュース。
 2019年の終わりには684兆9000億ウォンだったものが、わずか2年3ヶ月で960兆7000億ウォンにジャンプアップ。
 2019年末比で約40%の増加。

 しかも、その多くが焦げつく危険性があると。
 というのも、新型コロナ禍での優遇措置で自営業者への貸し付けを行ってきた結果、多くの自営業者が収入はないのに食いながらえる状況になってしまった。
 そうした「ゾンビ業者」が貸し付け終了と同時に潰れる。

 当然、融資の回収はできずに不良債権化。
 銀行の自己資本比率が悪化して、他の業者への貸し渋り、貸し剥がしが横行することになるだろう……と。
 地獄か。

 不動産ローンとはまた別口でこうして「借り入れ危機」が生じようとしている。
 しかも、同時期に。
 以前から自営業者による借金は家計債務にも企業債務にも組み入れられていない、隠れた債務として扱われてきた部分があるのですが。
 ここで一気に膨れ上がってくるとはなかなか象徴的。

 韓国のGDPがだいたい2000兆ウォン。家計債務がその額を超え、自営業者の事業債務がその半分ほど。
 以前から楽韓Webでは「韓国で大きな経済問題が起きるとしたら、今度は対外ではなく国内問題」という話をしてきましたが。
 ユン政権はこの問題を軟着陸させることができますかね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - シン・ウルトラマンのサントラがサブスクに

Amazon Music Unlimitedは通常ユーザーは3ヶ月無料、プライムユーザーは4ヶ月無料でした。
 過去に加入したことがあるかどうか等々で変化する模様。
 シン・ウルトラマンのサントラがサブスクで出てたのでとりあえず聴いてます。どちらにせよ、これは音源買う予定。



 Kindleのマンガセールが今日まででした。
 99円なのが金と銀、うちの妻ってどうでしょう?、オールド・ボーイ、永遠の0なんかでした。

銀と金 1
福本 伸行
フクモトプロ/highstone, Inc.
2013-07-20





 あと同じセールでサンレッド完全版が106円。

天体戦士サンレッド 完全版 1巻
くぼた まこと
電書バト
2020-11-15


 プライムデー先行セールは秋田書店のコミックスが多数対象。とりあえずこのふたつを。全巻対象タイトルです。




 日曜日は渋谷西武の偏愛食堂でやっているインド町食堂にちらっと行ってきました。
 マトンのあたりめおいしかったなぁ。

PXL_20220617_110524141.PORTRAIT.jpgPXL_20220617_111759552.jpgPXL_20220617_110009072.PORTRAIT.jpg

 もう一度くらいは行くかな、という感じ。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。

日本の事情を知る韓国人「日本は徴用工問題で一切妥協するつもりがないようだ」と日本国内の空気を伝える

専門家「日本、強制動員など過去史問題に強硬姿勢」(ソウル新聞・朝鮮語)
新政府が「未来志向的」韓日関係を強調する中、最近日本を訪問した専門家が強制動員被害者賠償問題などに対する日本内部の強硬な雰囲気を伝えた。

チン・チャンス世宗研究所日本研究センター長は21日、ソウル光化門のある食堂で「日本が強硬に出ており、今回の政府でも難しい状況だと思う」と話した。彼は「他は譲歩できるが、強制徴用などでは(譲歩するポイントは)ひとつもないというのが日本の雰囲気」と話した。 (中略)

ジンセンター長は強制動員賠償問題解決策として取り上げられる「代位弁済」(韓国政府が日本企業の賠償金を代わりに支給し、今後日本側に請求する方案)については、日本内部では「日本がすべきことがまったくない」という立場と伝えた。彼は「自民党議員に代位弁済をしても日本企業が(被害者に)会わなければならないのではないかと話したところ、『何もできない』と話した」と話した。 (中略)

また、「日本側はユン・ソクヨル大統領やパク・ジン外交部長官が会話を試みることについて『スピードが速すぎる、適応するのが難しい』という立場」とし「その理由は『内容はないのに、会話をしたいのが問題ではないか』という立場」とも伝えた。

しかし、政府が検討することが知られている民官機構に対しては「とても良いシグナル」とし「民官機構を通じて被害者団体との持続的対話といくつかの出会いが必要だ」とした。また、ユン・ソクヨル大統領が直接被害者と疎通したり、外交特報や対日政策調整官などの職責で被害者疎通する人事が必要だと主張し、「(会談を)透明化して国民に話し続ける作業が必要だ」と提言した。
(引用ここまで)


 「日本通」として知られている世宗研究所のチン・チャンス所長が日本にきて、日本の雰囲気を確認したそうですよ。
 んで「日本は徴用工問題で一切退くつもりがない」と感じたそうですわ。
 ま、実際問題として日本はこの問題で退くわけにはいかない。

 日本が妥協することで「日本が日韓基本条約を無視した」という実績ができてしまう。
 前例ができれば、それを突かれてしまうようになる。「あれを特別扱いにしたのだから、これもできるだろう」と。
 それはできない。

 日本企業の資産を現金化されたら対抗措置を取らざるを得ない。
 もうそれは既定路線。


 なので、こうして韓国側にその意思を伝える必要があるのですよ。
 一切の話し合いをするなとか言う輩もいますが、それは意味がない。
 しっかりと事務折衝もすべきだし、外相会談くらいまでならやって然るべき。
 以前からチン・チャンス所長は「もう日本人は韓国との関係改善をする必要性を感じていない」と指摘するなど、比較的現実を見据えた発言をしている人なのですけどね。

 おそらく現金化は遅れます。これまでの流れだと夏にも、くらいの勢いだったけども大法院はユン政権の出方を見るためにもだいぶ遅らせるでしょう。
 韓国の司法っていうのはそういうものですから。
 多少は時間ができるとは思いますが……。

 すべては「日本は一切退かない」「代位弁済でも日本のやることは一切ない」という立場を韓国側が理解できるかどうかにかかっている。
 そして理解したところで国内を説得できるかどうかはまた別問題という部分がある。
 ムン・ジェイン政権で上げに上げられたハードルを越えることができるのか、という話でもあるのですが。
 ま、どちらにせよ日本にできるのは「日本にやれることはなにもない」という意思を、あらゆるチャンネルを使って伝えることだけ。
 そのくらいの努力が関の山だなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

日韓ワールドカップ20周年で語られる思い出→イギリス人記者「日本は最高だった!」→イタリア・スペイン「……いや」

Al Ghandour, 20 años después: "Lo mantengo, hice un arbitraje excelente"(MARCA・スペイン語)
2002 韓日ワールドカップスペイン展主審、誤審議論に「私の判定は素晴らしかった」(スポーツ京郷・朝鮮語)
6月22日で20年になる。ホセ・アントニオ・カマーチョが監督を務めたスペインが、日韓ワールドカップでベスト4にわずかに届かなかったことで、ここでは怒りと共に記憶されている20年。
(引用ここまで)

2002年6月22日。韓日ワールドカップ8強に上がった韓国が勝負次期の終わりに5-3(正規時間0-0)で「無敵艦隊」スペインに勝利し、アジア諸国では初めてワールドカップ4強進出の歴史を書いた日だ。しかしワールドカップの歴史は韓国のスペイン戦勝利を誤審の歴史として記憶する部分が少なくない。 (中略)

誤審議論の代表的な場面は延長序盤に出てきたフェルナンド・モリエンテスのヘディングゴールだ。主審はその前に右側面を掘ったホアキン・サンチェスのクロスの時ラインを抜け出したと判定してゴールをキャンセルした。リプレイシーンを見れば議論の余地があるのは事実だ。韓日ワールドカップ16強韓国-イタリア戦と共にこの試合を歴代級誤審に挙げるメディアも少なくない。

ガンドゥルは「状況を見ると、そんなシーンはただひとつだけだった」とし、「線審が間違って見た状況であり、私のせいではない」と説明した。判定のためでなくても数多くのチャンスを生かせなかったスペインが勝利する資格がないともした。ガンダルは「スペインは韓国戦敗北の原因で私を責めることはできない。明らかに試合でゴールを決める機会があって、PK戦になる前にでも勝利できた」と釈明した。
(引用ここまで)


 イタリアが「20年前のワールドカップでモレノのレフェリングは無茶苦茶だった」とする記事を掲載するのであれば。
 スペインも同様に主張するでしょう。……そりゃするわな。

 当時の審判であったガマル・ガンドゥールに、スペインのスポーツ紙であるマルカがインタビューしています。
 で、「当時、VARがあればスペインが準決勝に進んでいたでしょう」って言ってしまうっていう。
 なんだかな。
 いや、本当に120分間、スペイン代表はなにをしても認められないっていう地獄でした。
 「歴史的な強盗」って書かれても当然ですわ。


 スペインでもイタリアでも日韓ワールドカップは怒りに彩られたものであったというわけです。
 さて、それではここで日本の記事でイングランド代表を取材していたイギリス人記者へインタビュー記事を見てみましょうか。

日本は「すべてが素晴らしかった」 日韓W杯で来日、8大会取材の英記者が語る思い出(THE ANSWER)

 イングランド代表は大当たりだったのですよね。
 グループリーグからずっと日本に滞在。ノックアウトステージでも日本でプレイし続けられた。
 ブラジルなんてグループリーグ1位なのに韓国に飛ばされましたからね。
 フランス代表リザラズの「ソウルの空気は汚い。練習で皮膚がかゆくなった」って言葉は衝撃的でしたわ。
 イングランドは最後は準々決勝で敗退しましたがイングランドサポーターが「Thank you Japan, Perfect host」っていう国旗を掲げてくれてましたっけ。

 それに比べて海外で語られる韓国でのワールドカップでの思い出のひどさよ(笑)。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

坂本龍一の曲をパクった韓国人作曲者、さらに3曲の盗作疑惑が提起……これはひどい

ユ・ヒヨル「盗作認定」… 繰り返される歌謡界盗作論争、なぜ(アジア経済・朝鮮語)
作曲家兼歌手ユ・ヒヨルが日本映画音楽の巨匠坂本龍一の曲を盗作したという疑惑を認めた中、追加盗作疑惑が続いて提起され、議論が広がっている。歌謡界で盗作論議が絶えず盗作の可否を迅速に判断できる基準が必要だという声が出ているが、盗作は親告罪なのでこれさえも容易ではない状況だ。専門家は盗作問題に対して創作者個人の良心が最も重要でありながら点検・確認のシステム化を強調した。

最近、ユ・ヒヨルは所属事務所のアンテナ社会関係ネットワークサービス(SNS)を通じて、「ユ・ヒヨルの生活音楽」プロジェクトの2番目のトラックである「非常にプライベートな夜」と坂本龍一の「Aqua」が類似しているという報道を検討した。メインテーマが十分に類似していることに同意することになった」と盗作指摘について認めた。 (中略)

龍一側は「私たちはすぐに『類似性』を確認した」とし「しかし音楽的な分析の過程で見ると、メロディとコード進行は盗作という論点に合致しないと判断した」と立場を明らかにした。類似性はあるが、法的な措置が必要なレベルの盗作ではないということだ。

盗作疑惑に巻き込まれた当事者が謝罪し、原曲者が盗作を否定しながら事態が整理されるように見えたが、3件の追加盗作疑惑提起されて議論は再点化された。

歌手ソン・シギョンが2002年に発売した「Happy Birthday to You」(ユ・ヒヨル作詞、作曲、編曲)と1998年に発売された玉木浩二の同名の歌「Happy Birthday to You」、2013年MBC芸能番組「無限挑戦-自由路歌謡祭」で発表された「プリーズドント・マイガール(Feat.キム・ジョハン)」と1998年に発売されたpublic announcementのBody Bumpin、2021年9月に発売されたユ・ヒヨルの「私がオンになる時間」と、坂本龍一の「1900」の挿入曲が似ているという指摘がオンライン上で絶えず提起されている。
(引用ここまで)


 先日、坂本龍一のAquaという曲をパクったという疑惑が出されているユ・ヒヨル氏について、さらに盗作疑惑が持たれている……という話。
 とりあえず当該の楽曲を見てみますか。

 ソン・シギョンの「Happy Birthday to You」と玉置浩二の同名曲が似ている……ほうほう。 これらも件のユ・ヒヨル氏による作詩作曲。
 オフィシャルな楽曲がYouTube上になかったのですが、まあ参考にということで。




 うーん、ギルティ。
 というか、これアレンジじゃなくて?

 プリーズドント・マイガール(Feat.キム・ジョハン)、public announcementのBody Bumpin' (Yippie-Yi-Yo)




 お、おう。

 最後が坂本龍一氏がピアノアレンジしたエンニオ・モリコーネの映画1900のテーマと、ユ・ヒヨル氏本人演奏の「私がオンになる時間」。



 あー、これは「テーマが似てる」レベルかな。


 このレベルで「やっている」作曲者が生き残っている時点で韓国のクリエイティビティはお察しください、だな。
 平和でよろしいことじゃないですか。

 どうせK-POPだって外国人作曲者に依頼してるだけのものですし。
 「BTSの歌は後世に残らない」って韓国人も断言してますしね。
 そのていどのもの、として扱えばよろしいのではないでしょうか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→